"Bloomberg”のベトナム株式記事

ベトナム、国有企業改革に「壁」 進まない株売却、民営化への道筋不透明 2014.8.26 05:46

 国有企業改革を通じ一段の経済成長を目指すベトナムが壁にぶつかっている。政府が呼びかける当該企業の株式売却が遅々として進まず、民営化への道筋にめどが立たない状況が続いているためだ。国内の株式市場は好調を維持しているものの、このままでは海外投資家からの関心を失い、成長に不可欠な資金が不足する事態にも陥りかねない。

 ベトナムの株価指標、VN指数は年初来23%上昇。配当利回りは東南アジア地域の平均を50%近く上回っており、外国人投資家による株式の保有高を2億1870万ドル(約228億円)押し上げている。

 一方で、ベトナム政府が国有企業33社の新規株式公開(IPO)によって調達した資金は今月21日までで2兆2300億ドン(約109億円)と、目標の半分にも満たなかった。投資家は流動性の低さと民間株主の影響力の乏しさに対する懸念から、これらの株式を避ける傾向にある。

IPOの遅れ頻発

 IPO自体が遅れるケースも頻発しており、海外投資家のベトナム市場参入をためらわせている。サイゴンビール・アルコール飲料総公社(サベコ)は6年前にIPOを実施したにもかかわらずいまだに新株が発行されていない。

 またベトナム繊維公団(ビナテックス)今年、ホーチミン証券取引所におけるIPOを当初予定の7月22日から2カ月延期。新株発行までは今後1~2年かかる見通しを明らかにしている。

 テンプルトン・エマージング・マーケッツ・グループの執行会長として400億ドル規模の資産を管理するマーク・モビアス氏は「ベトナム政府は大がかりな民営化計画を打ち出しているが、いまだに実行していない」と指摘。その上で当面は同国国有企業のIPO株取得に動くつもりがないことを明言した。同氏の手がけるフロンティア市場ファンドは7.5%をベトナム向けが占める。

成長の阻害要因に

 ベトナムの株式市場の規模は586億ドルで、ブルームバーグが調査対象とするアジア・太平洋地域の16カ国の中ではスリランカに次ぐ小ささ。2014年4~6月期の経済成長率は5.25%と1~3月期の5.09%より拡大したものの、株式を通じた資本流入の伸び悩みは今後の成長の阻害要因となり得る。

 昨年11月以降、IPO実施から1年以内に新株発行しないベトナム企業には罰則が適用されることになったが、最大でも1億5000万ドンの罰金で済むため効果は限定的だ。グエン・タン・ズン首相は今年3月、計画した株式の売却を実施できなかった国有企業の経営者と当該企業を監督する省庁、自治体のトップに対し説明を求める意向を示している。

 ブルームバーグのまとめによると、ベトナム以外の東南アジア諸国で年初来新株を発行した企業の株価は平均で20%近く上昇した。一方ベトナムで年初来株式を売却した33社のうち、国内の証券取引所に上場した企業は一つもない。

 ハノイ証券取引所のグエン・ティ・ホアン・ラン副社長は、国有企業の株式について、IPO後自動的にベトナム証券保管振替(VSD)へ預け入れる仕組みを財務省が検討中だと明らかにした。

 これらの株式はハノイ証券取引所が運営する店頭取引市場(「アップコム」)で直ちに取引されるほか、ハノイ、ホーチミン両証券取引所のどちらかで3カ月以内に売買できるようになるという。

 財務省は現在、この提案に対する意見を募っている。ハノイ証取のラン氏は「あらゆる措置を通じて、将来ベトナムの民営化プロセスは大きく前進するだろう」と自信をのぞかせた。


□□◎  □◇▽ ◎ □▽○□□◎  □◇▽ ◎ □▽○□□◎  □◇▽ ◎ □▽○

このブルムバーグ記事への感想を一言でいえば、「翻訳がなっていない!」。これじゃ、普通の投資家には意味がわからない翻訳でしょう。翻訳ソフトでも使用しているのだろうか?

おそらく、「この記事でいう新株発行」=「株式市場への上場」、「7.5%をベトナム向けが占める」=「ベトナムの組み入れ比率は7.5%」と思われる。まーーいい、訳の分からない翻訳を二度も三度も読む余裕はない。いずれにせよ、マスコミにベトナム株上昇への懸念がでるということは好材料である。評価の定まっていない市場ゆえに、妙味があるのだ。

つまり、昔から、例えば日経新聞一面に「円安!円安!」と掲載されれば、そこは円安ピークの可能性が高く、逆に一面に「円高!円高不況!」と掲載されれば、そこは円高のピークの可能性が高くなる。相場とはそういうもの。
ということで、今、私はベトナム株に強気ですが、おカネがありません。ちゃんちゃん。 この記事には正直、疑問が残るので追記したい。

まず、マーク・モビウスはテンプルトンの新興国株式FMなのだが、現在のベトナム株式に非常に強気だ。「非常に魅力的で成長している市場。保有を増やさない理由はない」と発言しているし、つい最近は、「パーティーは始まったばかり」と言っていたはず。本文のブルンバーグ記事は素人レベルの記事と思われる(・・と私は評価する)ので鵜呑みは避けたい。
ベトナムでは外国人投資家は9年連続買い越しをしており、今年はベトナムがASEANでベストパフォーマーだ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 戦艦 長門 - 2014年08月27日 03:39:22

記憶が定かではないけれど
中国市場の初期段階でも非効率な国営企業のIPOは不人気だったような気がする・・・

きっとベトナムの国営企業も非効率なんだよ、間違いなく非効率だよ、お役所だもん
だからベトナムは無理に国営企業を民営化するよりも、民間育成に注力した方がいい

国策で銀行団を結成して、ちょっと無謀なくらいの勢いで民間企業に融資しちゃえ
中小民間企業を巨大企業に育てつつ、国営企業の人間を民間に転職させるのだ

いや国営企業の人間を民間に転職させても足手まといだから止めようwww
今居る国営企業の社員はそのまま退職まで我慢して雇用し続けよう

つまり若者は民間企業に就職させ、年寄りは国営で雇ってあげよう
そうすれば時間がすべてを解決してくれる^^

- NINJA300 - 2014年08月27日 10:12:53

非効率でしょうね。国営企業を民営化すれば一番困るのは失業者問題。営利を目的とする企業で余剰人員を飼って置くわけにはいかないし、首にすれば失業率が上昇して社会不安が高まる。ベトナムには失業率の統計がないようですが。なかには大金持ちもでてきますが、貧富差は広がるでしょう。

まったくオシャルとおり、「中小企業を巨大企業へ育てる」ことが必須になりますね。多くの問題を抱えた国ですが、株は上がるような気がします。

- 戦艦 長門 - 2014年08月27日 12:35:07

ベトナムは日本型社会を目指した方がいいと思う
それはつまり相続税を高額にして 「トンデモない大金持ち」 を作らせない社会

日本の税率には日本人の間でも批判は多いけど
じゃ「アメリカ型の社会は住み易いのか?」と言われれば「住み難い」としか言えない

「貧富の差を是正する」と同時に「経営者の意欲を維持する」には、どうするか?
それが相反する重要な問題だ

日本は世界で唯一、それを高度なレベルで解決している国だと思われる
「貧乏人は金持ちを妬まず」
「金持ちは威張らず貯め過ぎず」
「貧乏人と金持ちが同じ町内で仲良く生活できる世界で唯一の国・それが日本だ」

ベトナムはその点を真似るべきだと思う、いや東南アジア各国がそうなるべきだ

決して大前研一の「欧米風金持ち理論」を真に受けてはいけない!!!
あれは一種の階級社会だ、日本的な皆、人間して平等社会」じゃない

- NINJA300 - 2014年08月27日 15:19:36

相続税大幅アップが均質社会を作るのに良いのは皆わかっているのですが、それは無理無理です。理由は、戦後日本が米国の左翼の支配を受けたがゆえの高率のまるで罰金のような相続税なんです。私有財産権も人権もなにもありゃしなーい。あんな相続税を自国の人間が作れるはずないですよ。外人の左翼だから作成できたんです。
ベトナムも金持ちは超金持ちですから。例えばズン首相なんて超金持ちで、娘は投資銀行会長、息子は高級官僚、婿はハーバード出のベトナム人でマクドを経営しています。高率の相続税なんてできないですし、同じASEANのタイも「やるやるやる」といいながら、ずっとやっていません。
しかし、日本でも米国的、ゲーム感覚的、グローバリストが増加してきて、タックスヘイブンを使って色々やっています。光通信の重田なんて香港にかなりの蓄財がありそうですね。例えば、世界の大手保険会社のアジアヘッドオフィスは香港にあるんですが、そこの生保を使って相続すればまず税務署には補足されません。色々やり放題が現状です。
オカネは5億あっても5兆円あっても生活レベルはもうおなじですよ。死ぬときはたたみ一畳だし、あまり美食ばかりしていると体に悪いとおもうんですが、現実は相続税はなかなか日本みたいにはならないと思います。

大前はブスのパツ金ババー(中身はいいのかもしれないが・・)と結婚したグローバリストでリスクを自分では絶対にとらない人です。非典型的な日本人ですね。(わたしも非典型ですが。)
わたしもご意見に賛成ですが、日本が日本の国体で「和」をもって仲良くやろうとすると米国のグローバリストには障壁にみえるみたいですね。
しかしそのうち、「その国のことはその国でほっとけ」という時代がそこまできているような気もします。スタートレックでいえば、惑星連邦規約の「他の惑星には内政不干渉」のようなものです。

日本のインテリバカの女は、日本は女性の選挙権が戦後までなかったと日本をバカにしますが、戦前の選挙権は徴兵制度と結び付けてかんがえられていたんです。米国なんて、戦後まで黒人に選挙投票権がなかったんですよ。戦前の日本の女は最高だったんだが・・質の低下が激しいですね。

トラックバック

URL :

プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆



(キャリアほか)
日系投信会社でファンドマネジャー、アナリスト。欧米系投信会社で投資情報室長、マーケティングを経験。ファイナンス修士号(Master of Finance)、CMA(日本証券アナリスト)。タイ(バンコク、チェンマイ、パタヤ)、ベトナム(サイゴン、ハノイ)など主にASEAN地域を拠点にトレーダーとして生きる。その間、ジムロジャースなどへのインタビューやアジア株関連記事ほかを執筆する。
東京時代は故渡辺昇一、西尾幹二他を乱読。現在は馬淵睦夫、宮崎正弘他の著作が好物。物価安(円からみて)のチェンマイ時代は「頼山陽」のごとく暴れまくった(笑)。政治的には「保守」とは思うが、あくまで「トレンドフォロワー」なので「風見鶏」かもしれない。しかし、譲れない一線(a matter of principle)を保持する。「オタク」の倉山・上念一派よりは、水島総・三橋貴明の方が好き。消費増税・プライマリーバランス(PB)に反対の一方で、憲法改正・日米同盟強化を支持する。NINJA300は既得権益者とはまったく異なる立場にいます。日本が「国体」を保守し、アメリカから「真」の独立を勝ち取ることを願っております。

(Pirate Code)
"Take everything what you can, give nothing back"

「亡者の箱まで、にじり登った15人、一杯やろうぜ、Yo-Ho-Ho!他の奴らは 酒と悪魔に 飲まれたぞ、もひとつやろうぜ、Yo-Ho-Ho!」


****ベトナム株式市場をディスカバーしよう****

「ベトナム...それは旧ソ連型共産主義の最後の生き残り国家の一つだ。そこには我々のの想像を絶する文化と9635万人の多子若齢のベトナム人が住んでいる。そして驚くべきことにはベトナム人は【反シナ・親日】なのだ。このメルマガは約10年間ベトナム在住の日本人アナリストがベトナム株式市場を分析する驚異に満ちたレポートである。」

「ベトナム在住・証券アナリストがみたベトナム株・2019年1月号/第2回」
URL: https://foomii.com/00138/2019010418534751016

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時はご自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
日米欧中の株価指数ボード(β)
世界の株価
ドル円・為替レート
為替レート表
月別アーカイブ: Monthly archive
ブログ集へのリンク:
人気ページのランキング
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、限定記事パスワード請求など)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産・貿易/Real Estate, Trade
(趣味)時計、革製品、バイク、筋トレ
Micro Brands & Custom Parts etc.
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・