支那執行部人事発表。江沢民派、守旧派の太子党がトップ独占

支那執行部人事が発表された。江沢民派と守旧派の太子党がトップを独占した。「チャイナセブン」は習近平、李克強、王岐山、劉雲山、張高麗、張徳江、愈正声の7名。前者2人だけが50代、残り5人はいずれも60代後半、つまり次はない。一期だけだ。

「チャイナウォッチャー」の宮崎正弘氏は、「失望が拡がった。この陣容では『汚職追放、改革』どころか特権階級の権利維持、利権確保の守旧政治だ。やっぱりそうか貴権階級の特権維持だけが目的の執行部であると人民は認識するだろう。期待をもたれた李源潮、王洋、劉延東は全員が落選し、守旧派系で江沢民の腰巾着らが中国の最高指導者に分け入った」と指摘した。

一方、団派は、「団派は今大会では先輩等の顔を立てたが、トップの多数派は譲っても、政治局全体では過半に近く、しかも、中央委員会のなかで団派は五十人の大所帯となって五年後に権力を太子党からもぎ取る構えに入った(宮崎氏)」。

これで、軍のクーデターでも起こらない限りは、習近平の改革は無くなった。チャイナの閉塞感は高まるだろう。そして、二流政治家(日本の無戦略の政治家よりはレベルは高いのだが)は国内閉塞感を「反日政策」で昇華させようとするだろう。

商人国・日本の企業は、よほど心して対チャイナ経営方針を決定しないと痛い目にあうだろう。そもそも、今まで仮想的国に直接投資するリスクを見逃していたのは精神分裂としか思えないが。

2020年にはチャイナ軍事費は世界一になり、経済的にはGDP規模で米国GDPを抜く。1950年代に世界の50%を占めた米国のGDPは2020年には15%へ失墜する。オバマ米国の中東からアジアシフト(2011年後半)なんて、誰も信じちゃいない(いけない)。財政難の米国は、いつだって東太平洋から手を引くだろう。その条件は、チャイナが米国をファイナンスすること、つまり米債の購入だ。Money is everything for Chinese & Americans.

我が日本としては、この10年で「吉田ドクトリン(属領として、『商売』にだけ執心する)」をぶち倒して、自主防衛体制(自主防衛、核保有、露・印・欧への接近)へ素早く移行しない限り、滅びるだろう。しかし、こうした危機感は東京のサラリーマンにはまったく無いと聞く。それならば、滅びることを前提にポートフォリオを組み立てるしかない。なに、国が滅びることなんて良くあることさ(本当か?)。

中国共産党、習近平氏を総書記に選出 対日強硬姿勢加速に懸念
産経新聞 11月15日(木)13時3分配信
 【北京=川越一】中国共産党は15日、第18期中央委員会第1回総会(1中総会)を北京で開き、習近平国家副主席(59)を総書記に選出した。国営新華 社通信が伝えた。習氏は胡錦濤前総書記(国家主席)の後を引き継ぎ、最高指導者として中国を率いていく。軍とのパイプが太い習氏がトップに就くことで、沖 縄県・尖閣諸島をめぐる中国の対日強硬姿勢が加速することが懸念される。

 習氏は党中央軍事委員会主席のポストも胡錦濤氏から引き継ぎ、胡氏は党の要職から完全引退した。習氏は来年3月に開催予定の全国人民代表大会(国会に相当)で、国家主席に選出される見通し。その際、首相に選出予定の李克強副首相(57)とともに今後のかじ取りを担う。

 1中総会では同日、党最高指導部の政治局常務委員会のメンバー7人も選出した。序列順に習氏、李氏、張徳江副首相兼重慶市党委書記、兪正声上海市党委書記、劉雲山党中央宣伝部長、王岐山副首相、張高麗天津市党委書記で、9人から減員された。

 習氏は1953年、北京生まれ。父は共産党の長老で副首相を務めた習仲勲氏。文化大革命中には陝西省に下放されて農業に従事。高級幹部の子弟を意味する「太子党」グループの代表格として知られる。

 清華大を卒業し、アモイ市副市長、福建省長、浙江省党委書記、上海市党委書記などを歴任。妻は人民解放軍所属の国民的な人気歌手、彭麗媛少将。
チャイナの属領となった場合、日本は保護国が米国からチャイナへ変更されるだけだから。意外と、スムーズに移行できるのかもしれない。そして、日本には朝貢国として、ある程度の繁栄も考えられる。現に、すでにチャイナの政府系ファンドは、日本のメガバンクなどの株を買いあさっている。・・・だが、個人的にはそんなのは嫌だ。このケースでは、東南アジア各国もチャイナの朝貢国となるだろう。

日本が自主防衛をして、真の独立を果たした場合(気概が無さ過ぎるので、もはや手遅れかもしれないが)、日本の繁栄は世界をリードするものとなろう。理由は、日本国民は先進国のなかでもずば抜けて、国際協調、棲み分けの精神に溢れているからだ。日本は世界のなかで、名誉ある地位を占めるだろう。

追記すると、「チャイナ分裂」というシナリオがある。元来、「中華圏」とか「中国」というのは、国の名称ではない。これは文化圏の名称だ。日本は有史来、日本人のみが統治してきた。一方、大陸では元、金、清など中華圏の主役はめまぐるしく交代し、分裂した。自浄能力がないチャイナが、将来分裂する可能性は大いにあるだろう。これは日本にとっては、自主防衛移行への大きなチャンスとなる。

日本は分裂したチャイナ各国の内、弱小国と同盟を結んで、「バランサー」の役割をすれば良い。仮に、7カ国に分裂するならば、友好国を3~4ヶ国作れば良い。そして、各国に300~500名位のスリーパー(スパイ)を配置して、親日世論を形成させることだ。これがわが国にとっては、ベストシナリオだろう。

なお、冷戦時代にオーストリアのウィーンが「スパイ銀座」と呼ばれたが、現在は東京だ。スパイ防止法の無い日本には、韓国、北、シナなど各国のスパイが入り乱れている。「こんな国など信用できない」と米国などの外国が思っても仕方が無い状況にある。米国からしてみれば、「属領・日本なんぞに機密情報を手渡して、情報を筒抜けにされたんじゃたまらない」。「そもそも、旧ソ連崩壊後の仮想敵国はロシア・チャイナ・日本・ドイツだしな」というわけだ。こんな日本が果たして自主防衛できるのか(難しいだろう)。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆



(キャリアほか)
日系投信会社でファンドマネジャー、アナリスト。欧米系投信会社で投資情報室長、マーケティングを経験。ファイナンス修士号(Master of Finance)、CMA(日本証券アナリスト)。タイ(バンコク、チェンマイ、パタヤ)、ベトナム(サイゴン、ハノイ)など主にASEAN地域を拠点にトレーダーとして生きる。その間、ジムロジャースなどへのインタビューやアジア株関連記事ほかを執筆する。
東京時代は故渡辺昇一、西尾幹二他を乱読。現在は馬淵睦夫、宮崎正弘他の著作が好物。物価安(円からみて)のチェンマイ時代は「頼山陽」のごとく暴れまくった(笑)。政治的には「保守」とは思うが、あくまで「トレンドフォロワー」なので「風見鶏」かもしれない。しかし、譲れない一線(a matter of principle)を保持する。「オタク」の倉山・上念一派よりは、水島総・三橋貴明の方が好き。消費増税・プライマリーバランス(PB)に反対の一方で、憲法改正・日米同盟強化を支持する。NINJA300は既得権益者とはまったく異なる立場にいます。日本が「国体」を保守し、アメリカから「真」の独立を勝ち取ることを願っております。

(Pirate Code)
"Take everything what you can, give nothing back"

「亡者の箱まで、にじり登った15人、一杯やろうぜ、Yo-Ho-Ho!他の奴らは 酒と悪魔に 飲まれたぞ、もひとつやろうぜ、Yo-Ho-Ho!」


****ベトナム株式市場をディスカバーしよう****

「ベトナム...それは旧ソ連型共産主義の最後の生き残り国家の一つだ。そこには我々のの想像を絶する文化と9635万人の多子若齢のベトナム人が住んでいる。そして驚くべきことにはベトナム人は【反シナ・親日】なのだ。このメルマガは約10年間ベトナム在住の日本人アナリストがベトナム株式市場を分析する驚異に満ちたレポートである。」

「ベトナム在住・証券アナリストがみたベトナム株・2019年1月号/第2回」
URL: https://foomii.com/00138/2019010418534751016

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時はご自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
日米欧中の株価指数ボード(β)
世界の株価
ドル円・為替レート
為替レート表
月別アーカイブ: Monthly archive
ブログ集へのリンク:
人気ページのランキング
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、限定記事パスワード請求など)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産・貿易/Real Estate, Trade
(趣味)時計、革製品、バイク、筋トレ
Micro Brands & Custom Parts etc.
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・