最近(5/7)のJR記事

5/7掲載のJRの記事。いつも同じことばかりいっているように感じる。新鮮味のあるものは特にない。しかし、相場で儲けるためには「大きな潮の流れ」を読む眼力能力が必要だろう。

冒険投資家ロジャーズ氏は将来の大きな混乱(カオス)を予想。
今後10年以内にカオスが訪れる。経済危機かもしれないし、戦争かもしれない。たとえば、巨大な債務問題によって、世界経済が壊滅するのかもしれない。政治家は量的緩和以外にすべきことがわからず、それしかできない。そういう混乱が金価格を押し上げる。

戦争は予想のつかないところから始まる。

戦争はいつもおろかな政治家によるおろかな行動によって起こる。たとえば、ウクライナをめぐっては戦争は起こらないかもしれない。アジアの岩(小さな島)をめぐっても起こらないかもしれない。戦争は起こるまで予想できなものだ。戦争が始まる前は、まず政治家が愚かなことを行い、他の政治家がさらに愚かなことを行う。そしていつの間にか、引き返せない限界点を越えてしまう。第1次大戦がそうだった。
今後2-3年のうちに経済問題やインフレが深刻化し、戦争が起こりやすくなる。国民が経済に不満で、高いインフレや食料不足に苦しんでいる時、戦争が起こることが多い。小麦や砂糖の価格が大幅に上昇する日が近づいており、世界の人々の間での不均衡が増大しつつある。
世界経済が奮わなくなると、政府は国民負担を増やさざるをえないと言う。政府は税金を引き上げざるをえないという。欧米では、銀行の破綻処理のための銀行口座の(一部の)接収を合法化している。これは年金についても同じことだ。

投資家が資産を守る術が金・銀への投資。
金や銀は、政府による資産接収への保険になる。政府は現金ほしさに預金や年金を狙うだろう。これはかつてアルゼンチンやポーランドで起こったことだ。

金相場には短期的に弱気。
2011年の秋から金価格の下落を予想していた。下落はまだ続いている。買い急がないし、売りもしない。高値から50%の調整とすれば1,000ドルを切ることになる。そうなるとは言わないが、その可能性はある。

株式市場では、史上最高値を追う米国より、ロシア、中国、日本が魅力的。
米株式市場がピークにあるかどうかはわからない。しかし、史上最高値にあるわけで、そういう資産を買おうとは思わない。価格を下げている資産を買う。たとえば、下げているロシア、中国、日本の株だ。



Jim Rogers: Governments Will Loot Pensions, Savings – Hold onto your Gold

Wednesday, May 7, 2014 Henry Bonner
Jim Rogers has warned investors that governments could loot savings and pension plans soon. With gold coming down again over the last month, I asked him about his gold holdings now.

Why still own gold?

“You see, there is going to be chaos out there over the next decade,” he began. “It could be a monetary disaster or even war. This turmoil could come from a gigantic debt problem, for instance, which could cause world economies to fall apart as well. Politicians don’t know what to do besides printing money – so that’s what they end up doing. We will see a wave of turmoil from all this that will surely take gold higher.

“I am on the record extensively since the fall of 2011, saying that gold would be going down for quite some time. Well, correcting, I should say. That is still happening; I am not rushing in to buy gold. I also have not sold any of my gold. A 50 percent correction from the top would put gold under 1,000 dollars. I am not predicting that will happen, but it is possible.”

Could certain countries really go to war over the next 5 years?

“Well, wars start with absurd actions by absurd politicians – they always have. I wouldn’t expect there to be a war over the Ukraine, for instance, or over a few rocks in Asia. But wars always seem completely unthinkable until they happen.

“When you look at how wars start, it’s always one group of politicians doing something foolish, followed by another group doing something even more foolish. Before you know it, they go beyond the point of no return. Take the First World War, for instance. Nobody could have conceived that such carnage and destruction would happen. Within six months, people were looking at each other and asking ‘How the hell did this happen?’ It was insane and absurd. And yet, it went on for four more years, costing millions of lives. This can happen.”

Mr. Rogers adds that conflicts become more likely when people are becoming poorer. Wars often occur during economic depressions, when there is mass poverty and unemployment. And we are headed right for such a period:

“In the next two or three years, when we start to have more economic problems and more inflation, it will become more likely that a war will break out. Wars typically start when people are unhappy about the economic situation and suffering from high inflation or food shortages. We are getting closer to the day where the price of wheat and the price of sugar go much higher, causing discontent among populations around the globe.”
How will governments react to a global economic decline? How will they keep themselves afloot?

“For one, there will be more confiscation of wealth,” says Mr. Rogers. “Americans and Europeans have already made it legal to take money from private bank accounts, or at least parts of them, in order to bail out banks. They will likely help themselves to pension plans too.

“Gold and silver should provide investors some protection against government confiscation,” he says. “They will probably go for bank accounts and retirement funds, because they need cash. In fact, that is already happening in Argentina and Poland. Gold and silver are no longer part of the monetary system, which they were back in the 1930s’ when they last confiscated gold and silver. From the government’s point of view, gold and silver are not ideal – it is money they need.”

Is the broad stock market in a bubble? Can it keep going any higher?

“I don’t know if the stock market is at a peak,” says Mr. Rogers, “but stocks are certainly at an all-time high. I am not inclined to buy things that are making all-time highs. I would rather buy things that are depressed. For instance, I am more interested in stocks in Russia, China, and Japan – because these markets are depressed. I am not at all keen on buying the U.S. stock market now.”
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆



(キャリアほか)
日系投信会社でファンドマネジャー、アナリスト。欧米系投信会社で投資情報室長、マーケティングを経験。ファイナンス修士号(Master of Finance)、CMA(日本証券アナリスト)。タイ(バンコク、チェンマイ、パタヤ)、ベトナム(サイゴン、ハノイ)など主にASEAN地域を拠点にトレーダーとして生きる。その間、ジムロジャースなどへのインタビューやアジア株関連記事ほかを執筆する。
東京時代は故渡辺昇一、西尾幹二他を乱読。現在は馬淵睦夫、宮崎正弘他の著作が好物。物価安(円からみて)のチェンマイ時代は「頼山陽」のごとく暴れまくった(笑)。政治的には「保守」とは思うが、あくまで「トレンドフォロワー」なので「風見鶏」かもしれない。しかし、譲れない一線(a matter of principle)を保持する。「オタク」の倉山・上念一派よりは、水島総・三橋貴明の方が好き。消費増税・プライマリーバランス(PB)に反対の一方で、憲法改正・日米同盟強化を支持する。NINJA300は既得権益者とはまったく異なる立場にいます。日本が「国体」を保守し、アメリカから「真」の独立を勝ち取ることを願っております。

(Pirate Code)
"Take everything what you can, give nothing back"

「亡者の箱まで、にじり登った15人、一杯やろうぜ、Yo-Ho-Ho!他の奴らは 酒と悪魔に 飲まれたぞ、もひとつやろうぜ、Yo-Ho-Ho!」


****ベトナム株式市場をディスカバーしよう****

「ベトナム...それは旧ソ連型共産主義の最後の生き残り国家の一つだ。そこには我々のの想像を絶する文化と9635万人の多子若齢のベトナム人が住んでいる。そして驚くべきことにはベトナム人は【反シナ・親日】なのだ。このメルマガは約10年間ベトナム在住の日本人アナリストがベトナム株式市場を分析する驚異に満ちたレポートである。」

「ベトナム在住・証券アナリストがみたベトナム株・2019年1月号/第2回」
URL: https://foomii.com/00138/2019010418534751016

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時はご自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
日米欧中の株価指数ボード(β)
世界の株価
ドル円・為替レート
為替レート表
月別アーカイブ: Monthly archive
ブログ集へのリンク:
人気ページのランキング
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、限定記事パスワード請求など)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産・貿易/Real Estate, Trade
(趣味)時計、革製品、バイク、筋トレ
Micro Brands & Custom Parts etc.
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・