金融緩和競争に突入!

タイ中央銀行は8月7日の金融政策決定委員会(MPC)で、政策金利の1日物レポ金利(年1.75%)を0.25%引き下げ、1.5%にすることを決定した。昨年12月のMPCで7年4カ月ぶりに利上げを決めた後、4会合連続で据え置いていた。金融緩和は2015年4月以来、4年4カ月ぶりとなる。

景気不振のシナは金融緩和政策を採っている。どうにもならないEU(欧州連合)も同じくだ。インドも然りで7日に金融緩和をした。
アメリカも7月末に金利を下げたが、パウエルFRB議長の「これ以上の利下げはしない」発言で株式市場はネガティブに反応した。が、基本は利下げである。
ベトナム(SBV)も直近では一転して、金融緩和に走りそうな雰囲気だ。


タイ中銀 政策金利を1.5%に引き下げ 市場予測裏切る
タイ中央銀行は8月7日の金融政策委員会(MPC)で市場の予想を裏切って政策金利(翌日物レポ金利)を1.75%から1.5%へと0.25ポイント引き下げることを決めた。これはタイ経済成長の後押しを目的とするので、4年ぶりの利下げとなった。

世界的に金融緩和の原因は、世界経済からシナの需要が消えること。世界(EX.シナ)的な金融緩和競争が起こるだろう。
一方でシナの供給能力も消える。さて、シナの需要は消えるが、供給も消える。となれば、世界(EX.シナ)的な設備投資需要のツナミが押し寄せることが予想される。ローテクよりも特に、ハイテク分野である。
世界はシナを除外したグローバルバリューチェーン構築へ向けて、舵を切り始めた。

金融緩和を受けて、バーツは若干軟化している。良い事である。
過去、日銀は金利を引き上げるべきときに引き下げ、引き下げるべきときに引き上げてきた。タイ中銀の方が、日銀より百万光年分賢いのは周知に事実だ。
財務省も同じく。公共投資すべきときにはしない。経済学に疎いのか、バカなのか。省益追求のPBばかりを唱える。

「日本人の民度が高い?笑わせるぜ!」
「日本の上部構造は省益しか考えていない」
「日本の庶民の民度が高いと言い換えろ!」

こうしたなか、10月より消費増税で10%になるそうだ。バカな財務省に何も言えない国民の民度は果たして高いのか?ただただ、権威に弱いだけなのではないか!






関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

- NINJA300 - 2019年08月09日 12:01:40

インド準備銀行(中央銀行)は7日の政策決定会合で、主要政策金利のレポレート(貸出金利)を0.35%引き下げ、5.4%にすることを決めた。利下げは4会合連続。リバースレポレートも5.15%に引き下げた。金融政策のスタンスは「緩和」を維持した。
中銀は、昨年8月以降、インフレ率が経済成長を支えるための目標となる4%を下回り続けていることなどを背景に、過去3会合の0.25%を上回る幅の利下げを決めた。地元紙フィナンシャル・エクスプレス(電子版)は「市場が驚きを持って受け止めている」と報じた。
中銀はまた、2019~20年度の国内総生産(GDP)伸び率予測を従来の7%から6.9%に下方修正した。

- NINJA300 - 2019年08月09日 16:51:45

フィリピン中央銀行は8日、政策金利の翌日物リバースレポ金利を0.25%引き下げて4.25%にすることを決めた。ロイター通信がエコノミスト10人を対象に実施した調査では、全員が0.25%の利下げを予想していた。

- NINJA300 - 2019年08月12日 16:14:26

参考記事:通貨安競争がスタート=世界の中銀、相次ぐ利下げ-米中貿易摩擦に対処

世界の中央銀行が相次いで利下げに踏み切っている。7月末に米連邦準備制度理事会(FRB)が約10年半ぶりに利下げに方針転換し、中国も「人民元安誘導」に動く中、突出した自国通貨高を回避するのが各国の狙いだ。世界的な通貨安競争が始まった。
 「世界経済の減速に伴うリスクに予防的に対処するため、政策金利をさらに引き下げる余地がある」。フィリピン中央銀行のジョクノ総裁は今月8日に利下げを発表した際、一段の金融緩和も示唆した。
 FRBの利下げ前の7月、南アフリカや韓国、インドネシア、トルコなどが先手を打って政策金利の引き下げを決定。8月に入ってからも7日にタイやインド、ニュージーランドが利下げを決め、その翌日にはフィリピンが続いた。
 米中貿易摩擦に端を発する世界経済の減速を受け、自国経済を活性化するのが各国の表向きの理由だ。ただ、背景にはFRBの利下げで基軸通貨ドルの下落が進み、中国も元安を容認する中、利下げ競争に出遅れて自国通貨高となり、輸出に悪影響が生じる懸念が新興国を中心に強まっていることがある。
 欧州中央銀行(ECB)が9月の金融緩和を示唆し、FRBも同月の追加利下げが有力視されていることから、今後も主要中銀に対抗する新興国の利下げが続きそうだ。英CMCマーケッツのアナリスト、マイケル・ヒューソン氏は「通貨の過大評価を避けるための『通貨安戦争』の号砲が鳴った。われわれが期待できる最善のことは、米中対立のさらなる悪化の回避だけだ」と語った。



あほの日銀はいつもの如く何もしないだろうから、「円は強含み」で推移するだろう。

トラックバック

URL :

プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆



(キャリアほか)
日系投信会社でファンドマネジャー、アナリスト。欧米系投信会社で投資情報室長、マーケティングを経験。ファイナンス修士号(Master of Finance)、CMA(日本証券アナリスト)。タイ(バンコク、チェンマイ、パタヤ)、ベトナム(サイゴン、ハノイ)など主にASEAN地域を拠点にトレーダーとして生きる。その間、ジムロジャースなどへのインタビューやアジア株関連記事ほかを執筆する。
東京時代は故渡辺昇一、西尾幹二他を乱読。現在は馬淵睦夫、宮崎正弘他の著作が好物。物価安(円からみて)のチェンマイ時代は「頼山陽」のごとく暴れまくった(笑)。政治的には「保守」とは思うが、あくまで「トレンドフォロワー」なので「風見鶏」かもしれない。しかし、譲れない一線(a matter of principle)を保持する。「オタク」の倉山・上念一派よりは、水島総・三橋貴明の方が好き。消費増税・プライマリーバランス(PB)に反対の一方で、憲法改正・日米同盟強化を支持する。NINJA300は既得権益者とはまったく異なる立場にいます。日本が「国体」を保守し、アメリカから「真」の独立を勝ち取ることを願っております。

(Pirate Code)
"Take everything what you can, give nothing back"

「亡者の箱まで、にじり登った15人、一杯やろうぜ、Yo-Ho-Ho!他の奴らは 酒と悪魔に 飲まれたぞ、もひとつやろうぜ、Yo-Ho-Ho!」


****ベトナム株式市場をディスカバーしよう****

「ベトナム...それは旧ソ連型共産主義の最後の生き残り国家の一つだ。そこには我々のの想像を絶する文化と9635万人の多子若齢のベトナム人が住んでいる。そして驚くべきことにはベトナム人は【反シナ・親日】なのだ。このメルマガは約10年間ベトナム在住の日本人アナリストがベトナム株式市場を分析する驚異に満ちたレポートである。」

「ベトナム在住・証券アナリストがみたベトナム株・2019年1月号/第2回」
URL: https://foomii.com/00138/2019010418534751016

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時はご自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
各国株価指数
提供は Investing.com
世界の株価
ドル円・為替レート
為替レート表
月別アーカイブ: Monthly archive
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、限定記事パスワード請求など)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産・貿易/Real Estate, Trade
(趣味)時計、革製品、バイク、筋トレ
Micro Brands & Custom Parts etc.
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・