プロテイン摂取の効用

プロテインとは日本語で「タンパク質」のこと。つまり、三大栄養要素である、「タンパク質」「脂質」「炭水化物」の一つであり、同じ粉末状ではあるが、決してステロイド類の薬物ではない。(笑)

また、ジジー世代の認識は「プロテインは不味い」というものだが、NINJA300にはプロテインは逆に甘くて旨いと感じる(もちろん、主観)。品質が上がったのだ。ただ、同じ味ばかりだと飽きる人も多い。だからショップのプロモーションのときに色んなフレーバーのプロテインをあらかじめ買っておけばいいと思う。なお、NINJA300はただひたすらにチョコ味で現在の在庫は3箱ある。なお、プロテインバーもチョコ味ばかりだが、現在、在庫なし。プロテインバーはカロリーが高いので原則として「どうしても甘いものが食いたい時のため」である。なお、若妻がお菓子のようにどんどん食うのですぐに無くなるのであまり買わないようにしている。「莫迦なの?!」

日本の厚労省の基準ではプロテイン摂取の一日適正量は体重の1-2倍(のグラム)。つまり、60キロの体重の人なら、60~120グラムだが、アメリカの基準ではその2倍の240グラムである。つまり、プロテインはいくら摂取しても大丈夫ということだ。以下、動画参考。ただ、有効にプロテインを消化するために、25グラム単位で一日に何度も分けて摂取するのがエフィシェントのようだが、NINJA300はそこまでガチにやっているわけがない。が、できるだけ摂取するようにしている。とはいえ、朝とワークアウト前位か・・・なお、プロテイン摂取のゴールデンタイムはワークアウト後の45分以内と言われるが、商業主義っぽい。消化してアミノ酸に分解するまでに30分はかかるだろうから、ワークアウト前がいいだろう。プロになるのではなく、あくまで健康目的である。嫌になるほど、飲んでもパレットエフィシェントではない。

プロテインのメリットは以下。
・筋トレ後の超回復の材料になる。
・免疫力を高める。但し、筋トレ後は短期・一時的に免疫力が落ちるので、筋トレ後にグルタミンの摂取がお勧め。
・普通の食事ではまず無理な量のプロテインを摂取できる。


プロテインはバルクアップだけではなく、炭水化物や脂質を含んでいないため、ダイエットにも最適でもある。プロテインを毎食摂取するだけで脂肪太りの人は減量できる。脂肪が「糖新生」でエネルギーに分解されるのだ。
また、価格面でも安い。ステーキや刺身からプロテインを摂取するとコスティだが、粉末状のプロテインを水に溶かして飲めば安くプロテイン摂取できる。最後に蛇足だが、通常、プロテインは日本製よりも海外製の方が安いので海外旅行でプロモーションをやっているショップをみつければまとめ買いをお勧めする。また、海外のプロテインをネットで購入すれば安価だ。海外製はコワイ?日本では既得権益者のための規制が厳しいだけだ。

以下は、ワークアウト北島氏のユーチューブ動画です。ご参考ください。




iHerb
iHerb
iHerb
プロモーションコードの「ALP1916」の入力で割引。
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

- NINJA300 - 2019年05月29日 16:16:53

筋肉youtuberとして他の人と一線を画す、KTMさんのインタビュー。
モチベーションになるので、ここにコピペしておきます。
https://posibig.com/health/10364


とまあ、そんな話は置いといて、僕が筋トレを始めた理由についてですね。筋トレを始める前、結婚を考えて同棲していた彼女がいたんですが、もうそろそろこの子と結婚かと考えていた矢先、僕の知らない男性の方にあっさり行っちゃったんですよね(笑)笑ってますが、当時は全く笑えなかったです。それはもう絶望しか感じませんでした。

とても大切な人で大好きでしたので、当時は仕事からの帰宅後、彼女と同棲していた玄関先で泣き崩れ、そこから動けなくなりただただ涙を流していました。食欲もなくなり、体も不健康に痩せていき、死んだような顔になり、人と話していても笑わなくなりました。仕事の時は平静を装っていましたが、事情を知っている人からは、「よく普通にしてられますね」と言われたのを今でも覚えています。しばらく考えることをやめ、仕事して帰ってきては泣き、疲れ果て、たいした食事もせず、死んだように寝るだけの生活でした。

どれくらいそんな日を重ねたでしょうか、只々、生き地獄でした。明けない夜はない、抜けられないトンネルはない、地に落ちたら後は登るだけ、そんな言葉を沢山の人に言われました。「時間が解決する」と。言葉にするのは簡単ですが、当時ってそう素直に思うことってなかなか出来ないんですよね、辛かったです。

しかしそんな僕にも、とうとう夜が明ける日が来ました!

それは突然やってきました。元彼女が新しい彼氏といる現場を偶然、見ちゃったんですよね。とても体格のがっしりしている、筋肉質な男性を。
太っている自分とは大違いで…その人を見た時にこれは勝てない、「超えてやる!」って強く思ったんですよね!何故か。今思うと凄く単純な発想ですが(笑)その当時、僕は太っていて(幼少期からずっと)、「きんにく」の「き」の字も無かったくらいです。
それからの行動は早かったです、というか早く抜け出したい気持ちが、即行動に移させたのかもしれません。

スポーツセンターで5キロのダンベルセット買い、筋トレ初心者向けの本も買ってきて勉強して、寂しさや怒りを全て筋トレにブツケていました。

今と違ってYouTubeやツイッターもない時代でしたので、自分の体を実験台にしてきました。とにかく変わってやる!あの男を超えてやる!もう、あんな惨めな思いはしたくない!その思いだけで。

体型も変えようとダイエットしながら、本を見て床に寝転がって、ダンベルプレスやアームカールなんかをして、毎日カレンダーにやった箇所、体重を書き込んで…。筋肉がつくのは最低3ヶ月かかると雑誌で読んでからは、3ヶ月ごとにマル印をつけたりしていました。

「どこの筋肉を付けたら格好よくなる?」なんて事も知りませんでしたので、とにかく本に書いてある種目を全部やってみたりなんてこともしましたね(笑)なのでやり始めの頃は、いわゆる「分割法」なんてせずに、1日でひと通りの種目をやって、翌日は筋トレを休んで、また筋トレをして、の繰り返しでした。体重も数ヶ月で10キロくらい落としたように記憶しています。

プロテインというのを摂ったほうがいい!ということを知ってからは、すぐにスポーツセンターにプロテインを買いに行ったり(笑)さらに、トレ後に飲んだ方が良いと雑誌に書いてあったので、その通りにトレ後にすぐ飲んだり。これを飲んだら変わるんだーって素直に信じながら。プロテインって直訳するとただのタンパク質なので、そんなうまい話はないんですけどね!それと今と違ってプロテインってすごく高かったんですよね、味もそんなに美味しくなかったですし(笑)
そんなこんなを経験し、それから3ヶ月、半年と、続けていくうちに体がドンドン引き締まっていきました。腕に力を入れるとグッと硬くなり、「凄い!」と感動を覚えてからは、寂しさ、悔しさを忘れる筋トレから、純粋に筋トレという行為が好きになり、ドンドンハマっていきました。1年も鍛えたら周りからも変化が分かるのか、「体型凄く変わったな!」と言われるようになったり。

あと、運動して疲れてるときって何も余計なこと考えないじゃないですか?何かストレスを感じた時に筋トレで全力を出して疲れ果てると、余計な事を一切考えず、不安も爽快感の方が勝って消え、まあなんとかなるでしょ!という気持ちになれる。嫌なことがあっても前向きにさせてくれる。

筋トレは僕にとっては趣味ではなく、人生そのもの、僕そのものになりました。僕は筋トレに関して、わざわざモチベーションを上げる必要がないタイプですが、それは筋トレが嫌な事から僕を救い、変えてくれたからかもしれません。

ダイエットでもそうですが、人って変わる気持ちがないと変われないですし、続かないですよね。思いついたように、痩せよう、変わろうと始めても、三日坊主で終わる話はよく聞きます。僕がこうしてずっと続けてこれたのは、同じ思いはしたくない!変わってやる!って気持ちがもの凄く強かったからかもしれません。

正直、生半可な気持ちでは大きくは変われないかもしれない。肉体改造って結局は「継続」が一番強い武器になってきます。その後で適切な食事と運動ですかね。でも、きちんと変わりたいって強い意志で、真面目に継続してたら必ず応えてくれるのも、また筋トレの良いところだと思うんです。

これから鍛える人や、今まで鍛えてきたけど思うように結果が出てない人も諦めずにやっていきましょう!変わりたい気持ちが強いのなら大丈夫なはずです。もし続かなかったのなら、それはまだあなたにとって変わるほどのタイミングでは無かっただけの話なので、落ち込まないでくださいね。必要な時が来たら変われると思います。



「人間は叩かれて強くなる」と改めて感じた。

- NINJA300 - 2019年05月29日 16:27:45

このシリーズは長編で20回以上続いているので時間のあるときに読まれればよいかと思います。もちろん、読むものを選ぶのはあなたです。




【僕が筋トレを始めて良かった事、その2】は、そう、「見返せたこと」です!!

誰をって?第1回の記事で書かせていただきました、僕が筋トレをはじめるキッカケになった事件の子(元彼女)を、です。鍛え始めてからどれ位の年数が経ったことでしょうか、ある時、その元彼女から突然連絡が来たんですよね。「会いたい…」と。

その時の僕の心境はどうだったかというと、「よりを戻せるかもしれない!!」…とは思わなかったんですよね。筋トレのおかげで体型も自分も変わったことで未練はもう無かったので、「会いたいなら会いましょうか」と、いま考えると不思議な位なんかやたら余裕がありました。これはたぶん僕が、前へ、未来へ進んでいたからからだと思います。逆に彼女は過去を振り返っていたんだなと。

久しぶりの再開で、ご飯を食べに行き、お互いあれからどうだったのか話し、凄く変わったね!とも言われました。元彼女の方はあの彼(前回参照)と別れていました。そして、言われました。「またやり直したい」と。

でも、僕は断りました。あの時から自分が変わっておらず、現在が充実していなかったら間違いなく、二つ返事でOKを出していたと思います。でも、僕はもう昔の僕では無かったのです。

この、「会いたい」からの、元彼女の告白、からの、それを断った、という流れ。これが完全に僕を吹っ切らせてくれました。この時、ふっと心が軽くなったのをハッキリ感じました。心の奥底に閉じ込めていた自分でも認識できない負の感情全てが今日ここで終わったんだなと。

トラックバック

URL :

プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆



(キャリアほか)
日系投信会社でファンドマネジャー、アナリスト。欧米系投信会社で投資情報室長、マーケティングを経験。ファイナンス修士号(Master of Finance)、CMA(日本証券アナリスト)。タイ(バンコク、チェンマイ、パタヤ)、ベトナム(サイゴン、ハノイ)など主にASEAN地域を拠点にトレーダーとして生きる。その間、ジムロジャースなどへのインタビューやアジア株関連記事ほかを執筆する。
東京時代は故渡辺昇一、西尾幹二他を乱読。現在は馬淵睦夫、宮崎正弘他の著作が好物。物価安(円からみて)のチェンマイ時代は「頼山陽」のごとく暴れまくった(笑)。政治的には「保守」とは思うが、あくまで「トレンドフォロワー」なので「風見鶏」かもしれない。しかし、譲れない一線(a matter of principle)を保持する。「オタク」の倉山・上念一派よりは、水島総・三橋貴明の方が好き。消費増税・プライマリーバランス(PB)に反対の一方で、憲法改正・日米同盟強化を支持する。NINJA300は既得権益者とはまったく異なる立場にいます。日本が「国体」を保守し、アメリカから「真」の独立を勝ち取ることを願っております。

(Pirate Code)
"Take everything what you can, give nothing back"

「亡者の箱まで、にじり登った15人、一杯やろうぜ、Yo-Ho-Ho!他の奴らは 酒と悪魔に 飲まれたぞ、もひとつやろうぜ、Yo-Ho-Ho!」


****ベトナム株式市場をディスカバーしよう****

「ベトナム...それは旧ソ連型共産主義の最後の生き残り国家の一つだ。そこには我々の想像を絶する文化と9635万人の多子若齢のベトナム人が住んでいる。そして驚くべきことにはベトナム人は【反シナ・親日】なのだ。このメルマガは約10年間ベトナム在住の日本人アナリストがベトナム株式市場を分析する驚異に満ちたレポートである。」

「ベトナム在住・証券アナリストがみたベトナム株・2019年1月号/第2回」
URL: https://foomii.com/00138/2019010418534751016

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時はご自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
各国株価指数
提供は Investing.com
世界の株価
ドル円・為替レート
為替レート表
月別アーカイブ: Monthly archive
にほんブログ村ランキング(海外投資)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、【無料】限定記事パスワード請求など)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産・貿易/Real Estate, Trade
(趣味)時計、革製品、バイク、筋トレ、野球他
Micro Brands & Custom Parts etc.
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・