見えない(透明な)身分制

現代社会には様々な側面・切り口があるのだが、直近15年で「透明な目に見えない身分制」が成立してきた気がするのはNINJA300だけだろうか。「身分制」というからには、「固定」をともなうものだ。

例を出せば、そもそも子弟に一流大学に行かせるには「おカネ」が必要だし、最も大事な頭の出来は経験上、かなり「遺伝」する。現実に、東大生の家庭の半分は年収1000万円以上だという。おそらく第三身分(以下、表参照)までが一流大学コースへのギリギリ下限だろう。

但し、一流大学コースといってもロクなことはない。一般従業員(サラリーマン)のなかのエリートになったところで年収1000~3000万円の第三身分の上、良くて第二身分へアドバンスする程度のこと。


(第一身分)
・大手企業オーナー(つまり、株主)
・大地主・不動産所有者
・優良企業に分散投資する大口株主

(第二身分)
・企業経営者(サラリーマン経営者)
・政府に寄生する高級公務員

(第三身分)
・正規雇用
・一般従業員、公務員

(第四身分)
・いわゆる非正規雇用
・派遣社員
・パート
・つまり、いつ首を切られても補償はない身分

(それ以外・・・アウトカースト・・・)
・無職(ニート)
・世捨て人


例をだそう。外資系銀行のマーケティングの職務は年収約2000万円で年間1200万円程度の手取り。20年勤務して、2億4000万円。ほんの数億の世界だ。なお、外資系の場合、第二身分への道は限定される。
考えてみれば、マンションを購入し、車を買って、子弟に教育を与えて・・・残りの15年を惰性でそのまま生きるか。人生に何か他の興味を見つけるか。それは人それぞれ。おそらく45~50歳位で「人生という単位でのリスク」というものに気づきはじめるだろう。そもそも年間手取り1200万円の内、どれだけおカネが残るかは人それぞれである。また、「30歳の時に結婚した相手と20年経っても一緒にいるのか」という問いも人生の一つの選択だ。「なんで45歳のバーさんと残りの人生をずっと一緒に過ごさないといけないんだ」と悩む男性も多いだろう。しかし、もはや彼らにはそれ以外の選択は限られるし、社会(≒第三身分社会)からの圧力が在る。なお、トランプ大統領もプーチン大統領も再婚だ。NINJA300からみれば、至極当然のことである(笑)。


最悪のケースは50歳前のあの世逝きだ。NINJA300の同級生にもいる。印象に残っているのは、彼が慶応合格した時(なお、NINJA300も慶応経済へ合格したが、父親の希望で行かなかった)、三菱商事入社内定後に会った時。その次に名前を聞いたのは訃報だった。肝臓・・・というから、想像するに酒の飲み過ぎだろう。NINJA300は20歳以下で飲酒する彼が「酒は百薬の長」というのを聞いたのが印象に残っている。それゆえ、NINJA300は彼の死を「必然」と考えている(不詳)。

この「透明な身分制」はかなり固着力が強く、まるでインドのカースト制のようだ。もちろん、野球選手になったり、芸術家になったり、テレビ芸人になったり、身分脱出の方法もあるにはある。しかし、あくまで少数派であり、大体において、これからの時代は今の身分が子供の身分になる可能性が高い。

西洋には“Birds of a feather flock together."という諺がある。日本では「類は友を呼ぶ」。
同じ身分の人間は集まり、それぞれが一種の社交界(?)を形成し、情報交換するだろう。 他の身分とは交換する情報の質・種類が異なるのだ。もっとも第三身分や第四身分では、「他の人も頑張っているんだから頑張ろう」という程度の無言の情報交換に過ぎないだろう。「アウトカーストの"ニート"だけは勘弁」と感じつつ、頑張るのだ。まるで、江戸時代の農民のようじゃーあーーりませんか?!そして数世代を経ると、さらに身分は固定化するような気がする。


ここで、NINJA300の道ははっきりしてくる。
NINJA300は第一身分の「分散投資する大口株主」を目指すのだ。優良株へのローリスク分散がもっとも良いが、NINJA300はトレーダーとしての経験を活かして、数レベルほどリスキーな分散投資を目指そうと思っている。但し、一方でもう一つの思考も常に保持している。それは以下である。
「『見えない身分制』なんぞ、糞くらえだ。NINJA300は自分独自の幸せと熱中できるものを見つけて、独自の価値観を持って生きる。他人のことなんて気にしている時間はない」という生き方だ。したがって、今回の記事は「現代世界の社会分析」の一つとして書いてみたに過ぎない。こうしたアンチテーゼを常に保持しているのがNINJA300である。



江戸時代は太平の眠りの時代だったが、身分制はそれに大きく寄与した。身分制といっても現代と同じく、けっこうな流動性があったようだ。武士が農民になったり、商人が武士になったり。
日本人はいくら税金を取られても財務省に対して怒らない。今の日本は世界でもスウェーデン、ポルトガルに次ぐ、世界3位の重税国家であるが、メディアは伏せている。来年秋にはさらに消費増税を予定している(財務省は既成事実化しようとしているのでだまされてはならない。安倍政権に期待したい。)。日本人は「消費税を引き上げるならば、責任を取って財務省を解体しろ!」というべきだが、何も起こりそうにない。安倍首相に期待するだけだ。
NINJA300は日本人が怒らない理由の一つがこの「見えない身分制」にあるのではと直感している。日本人は身分制に親和性があるのだ。





関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 黒沢 - 2018年08月31日 20:56:03

NINJA300さんは楽しみながら体鍛えて楽しみながら健康に気を使って、
いい奥さんもいて楽しみながら金儲け。うらやましいというか、尊敬してます。

- NINJA300 - 2018年09月01日 02:15:18

いえいえ、とんでもないです。ㅎㅎ
頭の中がずっと25歳のままなだけですよ。

今思い出しましたが、ロバート・キヨサキの4分類もありました。週末に読み返してみようかな。

あまり現実的なこと書くと好感度悪いですが、まったく気にしません。😅

- NINJA300 - 2018年09月03日 15:14:24

タイにも身分制があるがほとんどの旅行者には見えない。が、日本人でも目の良い在住者なら見える。タイには相続税も財産税もないので貧富差が巨大なのは当然だが、人種的にも元々が格差のある社会だ。タイ経済を握っているのは華僑。彼ら自身は自分を華僑とはみとめず、タイ人だというが、元々は華人だ。肌色は日本人とほぼ一緒で白い。王様も実は華人。
ゴーゴーバーの女とかの下層の女の肌はほとんど黒い。ほとんどはカンボジア系のイサーン人でマレー系、ミャンマー系もいる。色白だと思ったらタイヤイ、少数民族とかの混血だ。タイヤイとラオス人の混血はなかなか美女が多い。
タイは仏教に篤く、この身分制、貧富格差は因果応報で前世の行いのせいと思っている。もともとインドの影響も強い。
また、学歴による格差も大きい。華人の間でも出身地によって対立がある。チェンマイのタクシンと、バンコク華人の対立が典型例だ。

「日本もタイ化するかもしれない(笑)」




- NINJA300 - 2018年09月04日 10:26:44

日本の女は愛よりもマネーを重視するのが通常だ。
たまに、45のバーバーとの夫婦関係は友達関係になり、長期に亘って持続することがある。その場合、カネの切れ目は縁の切れ目ではなくなる。素晴らしい。

- NINJA300 - 2018年09月04日 12:21:58

企業の利潤(profit)は設備投資に回らないだけではなく、人件費にも回らない。内部留保と株主への配当へ回る。つまり、株主はメリットを享受できる一方で、従業員は昇給しない。さらに、非正規社員ならばいつでも首を切れる。非正規社員(派遣社員等)は企業にとっては変動費だから。
今後の問題はAI(人口知能)と電気自動車だ。人工知能といっても人間のように身体の各器官を動かし、調整するような能力はないが、事務処理能力は人間並みだ。したがって、銀行窓口など事務職の雇用は少なくなる。また、自動車産業と特徴は、例えば、トヨタ本体には300社超の下請けがひっついている。シナへ進出したトヨタにしたがって300社の下請け、孫請けがついていった。だから、トヨタは引き返せず、シナでも設備投資を30%増額するそう。ところが、電気自動車になれば、部品はすべてモジュール化する。下請け企業は数社で十分だ。したがって、現在の下請け会社は必要なくなる。この2点は未来の雇用不足→雇用の流動化の要因となる。


内部留保が446兆で過去最高、経常利益、設備投資も 29年度法人企業統計
9/3(月) 10:54配信 産経新聞
 財務省が3日発表した平成29年度の法人企業統計によると、企業の蓄えた「内部留保」に相当する利益剰余金が、金融・保険業を除く全産業で前年度比9.9%増の446兆4844億円となり、過去最高を更新した。経常利益と設備投資も過去最高となり、景気回復による企業の設備投資意欲が高まるが、世界経済の先行き懸念は依然根強い。

 内部留保が過去最高となるのは、第2次安倍晋三政権が発足した24年度以降6年連続。製造業は9.1%増の153兆3205億円、非製造業は10.4%増の293兆1639億円で、ともに1割近く拡大した。

 企業の稼ぎを人件費に回した割合を示す「労働分配率」は前年度の67.5%から下がり66.2%にとどまった。政府は内部留保を社員らの賃上げに充てるよう求めているが、近年低下傾向にある。

 経常利益は11.4%増の83兆5543億円。製造業では化学や電気機械、輸送用機械の業種で海外販売が拡大したことが寄与。非製造業では、卸売り・小売りや情報通信を中心に受取配当金が増加したことなどが増益要因となった。

 設備投資は5.8%増の45兆4475億円。製造業では人手不足を補う生産の自動化に向けた投資が増加。非製造業では賃貸不動産や旅行会社のシステム関連への投資が拡大した。売上高は6.1%増の1544兆1428億円で過去3番目の水準となった。海外向けの自動車や半導体製造装置の販売が好調だった。

 また、30年4~6月期の経常利益は前年同期比17.9%増の26兆4011億円で、全四半期を通じて過去最高となった。売上高は5.1%増の344兆6149億円、設備投資は12.8%増の10兆6613億円だった。

- NINJA300 - 2018年09月04日 12:59:42

NINJA300は船に酔わない。一度、ココンからシアヌークビルまで船で移動したことがあるが、その間は大揺れに大揺れで船内はまともに歩けなかった。乗船しているカンボジア人は皆青白い顔をして吐いている人もいる。が、NINJA300はまったく問題なく楽しかった。ただ、「もし、沈没したらこの波なら泳ぎようがないし、ずっと浮いてることもできそうにないので浮きに捕まっていない限り、死ぬなあ」とは思った。
なぜ酔わないか。理由は20代にウインドサーフィンをやっていたため、三半規管が波の揺れになれたのだ。(笑)

というわけで、日本の若者はマグロ漁船に乗らないそうだが、NINJA300がもしわかければ乗ってもいいなと思った。但し、資格とって給料が良くて、若ければの話。小学生の頃、ドクトルマンボウ航海記やこんちきごう航海記、または中学の頃はスチーブンソンの宝島、高校の頃にはメルビンの白鯨(モビーディック)を読んで、航海に憧れたが、あんな長期の航海にでた経験は一切ない。もし、若妻がいなくなれば資格取得して、マグロ漁船でも乗るか?!楽しそうだ。WW

以下参考
 -遠洋はえ縄マグロ漁業の現状は。
 航海が長く、日本人の若者が集まらない状況だ。最近は船の修理やコストの関係で12カ月航海が増えてきたが、遠洋はえ縄漁では18カ月や24カ月をかけて操業する漁船が一般的だ。漁船は400トンほどなので、1日1トンのマグロを釣れば1年で魚倉は満杯になる。満杯になると、大型運搬船が日本から太平洋や大西洋といった漁場に向かい、釣り上げたマグロを漁船から転載する。空っぽの漁船には餌を積み替え、再び洋上へ漁に出ていく。
 一度の漁獲量が多いため資源枯渇につながるとして問題になっているまき網漁は、給料も良く航海時間も短いため、若い日本人船員などが遠洋はえ縄船から移ってしまうことが多く、課題となっている。カツオ漁船などのさまざまな船が入る港では、若者同士で給料や待遇の情報交換をするため、状況を比較できる。3年船に乗ると、漁船を操業するためのライセンスが取れるようになるため、2~3航海してライセンスを取得した後は、船を移ってしまう若者もいる。
 現在、遠洋はえ縄漁に従事している日本人は60歳~70歳がほとんどで、50代だと若いと言われる。30~40代は、まず見たことがない。もう5~10年たてば、この業界がなくなってしまうのではないかとさえ言われている。われわれも、遠洋はえ縄漁がなくなれば商売もなくなってしまうため、喫緊の課題と捉えており、日本人に乗ってもらうための方策を船主さんらと協議している。
 一つの打開策として、インドネシア船員にライセンスを取ってもらうというのがある。だが、試験も日本語のため難しく、また日本人と同様、ライセンスを取得して別の船に行ってしまう可能性もある。20年ほど前、人件費削減の目的で漁船の外国人船員を増やした経緯もあって彼らの給料は安い。過去には月給2万円ほどという時期もあった。インドネシアで2万円は結構いい給料だが、国際労働機関(ILO)が世界的に船員の給与水準を押し上げ、現在では月6万円ほどになっている。深刻な人手不足を受け、外国人船員にも日本人と同様の給料を払ってでも、遠洋はえ縄漁船に乗ってほしいという声は多い。

- NINJA300 - 2018年09月05日 18:34:54

アメリカでの実証研究では、親の収入が高いほど子供の成績が良いことが実証されている。アメリカだけではなく、日本にもベトナムにもタイにも当てはまる。
タイといえば、バーガールしか知らない日本人旅行者もいるが、タイの金持ちは英語ペラペラで、チュラロンコーン大学とか一流大学卒がほとんど。学閥もある。日本もそういう社会になるし、ベトナム社会もそうなるだろう。これは全世界的なトレンドだ。
つまり、全世界的に言い換えればグローバルだ。「透明な身分制がグローバル社会に形成」されつつあるのが今の時代だ。
そのなかで、国としてのDNAを保持する国の代表が日本である。ロシアもそうだ。トルコもそうだろう。しかし、日本伝統保持派はグローバル社会では異端であり、少数派だ。
そのうち、日本は戦争無しで、シナ人や朝鮮人に乗っ取られるかもしれない。現に、安倍政権は移民に寛大だし、熊野古道はだれだかわからない外道に破壊されつつあるし、NHKを含む大手メディアはすべてグローバル派だ。この流れは強く、止められそうにない。グロバール派の武器はポリティカルコレクト。平等主義など。いやだいやだ。

- NINJA300 - 2018年09月05日 18:41:03

ところが、現実社会では「人類皆兄弟」「平等」ではなく、親の収入に統計学的に有意に高相関して子供の知能・学歴が決定するのだから・・・・「グローバル派」のいうことは正しくはないのである。
「格差は遺伝する」・・・日本は21世紀に入ってからこういう社会へ変化した。竹中の責任は重いが、資本主義社会の必然だろう。
そして、「中世」や「インドカースト社会」のような世界が数世代の内に出来上がっていくと予想している。

- NINJA300 - 2018年09月14日 17:55:15

ブランド品を無理してでも身につけたほうがいい国がある
9/13(木) 15:00配信 マネーポストWEB
ブランド品を無理してでも身につけたほうがいい国がある
ヴィトンのバッグも大人気だという(時事通信フォト)
 富裕層の投資動向を調査分析するウェルスインサイト社によると、2020年までにシンガポールはスイスを抜いて、世界最大のオフショア金融センター(外国人に対して税金を優遇している国・地域)になると予測されている。そんな世界中から富裕層が集まるシンガポールでは、「全身ブランドモノ」で固めた人が急増しているという。『シンガポールで見た日本の未来理想図』(講談社+α新書)の著者で、当地に住むファイナンシャル・プランナーの花輪陽子氏がリポートする。

 * * *
 日本では「ブランド品=贅沢品」で庶民が無理して持つのは無駄遣いと言われることもあります。しかし、シンガポールではこれの真逆です。ブランド品は自分のステージを暗に示すシンボルであって、やや無理してでも身につけるべきと思われているのです。そのため富裕層だけではなく、子供たちのスクールバスの乗り降りをサポートするパートタイマーなど、時給がそれほど高くない仕事の人でも、デザイナーズブランドのバッグを身につけています。町を歩けば、全身GUCCI、ルイ・ヴィトン、シャネルという人も増えています。

 ブランドモノを持っていないとサークル・人脈の輪に入れないことも多々あります。うわべで判断する人が多いので見た目や身につけている物が近い人と仲良くなる傾向があるからです。

 中華系は特に、自分たちの輪の中と輪の外とで扱いをガラリと変える特徴があります。そのため、サークルに入るとビジネスに有益な話や子供の学校の情報などを得られるのです。

 つまり、ブランドモノはそのサークルに入るための“必要経費”であって、無駄遣いではないという認識なのです。わざとロゴが目立つブランド品が人気なのもそのためです。近年、デザイナーズブランドのロゴがどんどん大きく目立つようになる傾向があるのも、大きなマーケットである中華系の嗜好からだと考えられます。

 また、富裕層との会話では、自分がそのブランドモノを一度でも持ったことがなければ話題に加われないことがあります。例えば、「あのブランドのバッグはどのサイズが持ちやすいか」「入手困難だけど日本の方が入手しやすいのか」と言った質問をされることがあるからです。そのため、一番安い小さな物でも使っておいたほうがよいというケースがあるのです。
 シンガポールではブランドを持つ年代が低年齢化しているのも特徴です。10歳にも満たない子供がヴィトンやプラダのバッグを身につけていたのには驚かされました。親が使わなくなったバッグを持っているのかもしれませんが、末恐ろしいと思いました。見栄のための出費もかさみますが、サークルに入ることで受けられる恩恵も多く、日本よりたくさん使ってたくさん稼ぐといった習慣があると言えるかもしれません。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-00000003-moneypost-bus_all&p=2

トラックバック

URL :

プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆



(キャリアほか)
日系投信会社でファンドマネジャー、アナリスト。欧米系投信会社で投資情報室長、マーケティングを経験。ファイナンス修士号(Master of Finance)、CMA(日本証券アナリスト)。タイ(バンコク、チェンマイ、パタヤ)、ベトナム(サイゴン、ハノイ)など主にASEAN地域を拠点にトレーダーとして生きる。その間、ジムロジャースなどへのインタビューやアジア株関連記事ほかを執筆する。
東京時代は故渡辺昇一、西尾幹二他を乱読。現在は馬淵睦夫、宮崎正弘他の著作が好物。物価安(円からみて)のチェンマイ時代は「頼山陽」のごとく暴れまくった(笑)。政治的には「保守」とは思うが、あくまで「トレンドフォロワー」なので「風見鶏」かもしれない。しかし、譲れない一線(a matter of principle)を保持する。「オタク」の倉山・上念一派よりは、水島総・三橋貴明の方が好き。消費増税・プライマリーバランス(PB)に反対の一方で、憲法改正・日米同盟強化を支持する。NINJA300は既得権益者とはまったく異なる立場にいます。日本が「国体」を保守し、アメリカから「真」の独立を勝ち取ることを願っております。

(Pirate Code)
"Take everything what you can, give nothing back"

「亡者の箱まで、にじり登った15人、一杯やろうぜ、Yo-Ho-Ho!他の奴らは 酒と悪魔に 飲まれたぞ、もひとつやろうぜ、Yo-Ho-Ho!」


****ベトナム株式市場をディスカバーしよう****

「ベトナム...それは旧ソ連型共産主義の最後の生き残り国家の一つだ。そこには我々のの想像を絶する文化と9635万人の多子若齢のベトナム人が住んでいる。そして驚くべきことにはベトナム人は【反シナ・親日】なのだ。このメルマガは約10年間ベトナム在住の日本人アナリストがベトナム株式市場を分析する驚異に満ちたレポートである。」

「ベトナム在住・証券アナリストがみたベトナム株・2019年1月号/第2回」
URL: https://foomii.com/00138/2019010418534751016

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時はご自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
各国株価指数
提供は Investing.com
世界の株価
ドル円・為替レート
為替レート表
月別アーカイブ: Monthly archive
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、限定記事パスワード請求など)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産・貿易/Real Estate, Trade
(趣味)時計、革製品、バイク、筋トレ
Micro Brands & Custom Parts etc.
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・