華僑系資本のシナからのエグゾダス

これまで、シンガポール、ASEAN各国の華僑系資本は香港を通じてシナ投資をしてきた。つまり、香港のペーパーカンパニーや仲介業者を通じてシナで製造業を経営してきたが、シナ労賃高騰と米国のシナに対する正常な政策(WTOを無視するシナへの正常な制裁)で立ち行かなくなった。なお、日本のメディアは、「トランプ大統領が保護主義的であり、シナが自由主義の親玉なのだ」というバカ丸出しの議論が多い。原則を外してはならない。シナが商標権などの権利を侵犯し、海外企業の技術を窃盗するのは明確な自由貿易協定違反で、WTO(世界貿易機関)除名相当である。
トランプ大統領就任前までクリントトンはじめ、過去のアメリカ大統領(クリントン、ブッシュ、オバマ)が黙っていたのはそこに利権が存在したからだ。クリントン財団はシナからいくらもらったのか?いや、シナだけではない、ロシアからいくらもらったのか?なお、日本は"Dumb"であり、何をされても何も言わない。日本国内で後になって陰口をたたくだけである。

香港としては、いままで手に入ったコミッションが入らなくなるので、今度は華僑資本をベトナムへ誘導したいというところだ。距離的に近く、労賃も安いための選択だろう。今後、海路、特にハイフォンやダナンの港は重要になる。越シナ国境の陸路はベトナムがシナの侵攻を警戒して整備しないためだ。おかげで、ダナンの地価は上昇しっぱなしである。
しかし、歴史的にベトナムはシナの進出に警戒的であることを忘れてはならない。なお、シナに領土を侵されているフィリピンも同様だ。ドゥテルテ大統領は現実的選択をしているだけであり、状況が変わればすべて変わる。その気になれば、フィリピンに進出したシナ企業のすべてを抑える(接収)こともできるのだ。シナの軍備が弱体化すればね。これが世界の常識的な普通の考えである。


香港企業、対ベトナム投資を増やす構え=「一帯一路」、FTAで機会増
 中国が主導する経済開発事業「一帯一路」構想をにらみ、香港の企業がベトナムへの投資を増やす構えだ。
今年3月に金融、インフラなどの関連企業60社がベトナムを訪問したのに続き、9月にはホーチミン市で香港企業による見本市が開かれる予定で、活発な商談会が見込まれている。ベトナム・インベストメント・レビュー紙(電子版)が伝えた。
 香港貿易発展局(HKTDC)の方舜文(マーガレット・フォン)総裁は、「香港とベトナムは、多くのことを共にできると確信している」と述べ、香港はベトナムにとって一帯一路構想におけるパートナーになりうるとの考えを示した。9月に開かれる見本市は企業同士の取引拡大を目指し、香港のブランドやデザイナーによる生活関連用品が出品されるとの見通しを示した。
 香港は先に、3回目となる「一帯一路サミット」を主宰し、55カ国・地域から約5000の企業関係者らが参加した。サミットの場でHKTDCの羅康瑞(ヴィンセント・HS・ロウ)主席は、一帯一路構想の下でベトナムには多くの投資機会が存在すると強調。一方で、投資を始めるにあたっては電力、鉄道、高速道路といったインフラがまず必要になり、インフラが開発されれば製造業、販売業、観光、不動産といった他の分野への投資も後に続くと指摘した。主席はまた、ベトナムが新たな外国投資を受け入れる体制を整備する必要があるとし、投資家が利益を見通せるよう何らかの保証を供与するべきだとの考えを示した。
 香港と東南アジア諸国連合(ASEAN)は昨年、自由貿易協定(FTA)を締結した。協定は19年1月1日に発効、香港、ベトナムはより自由な物品、サービス、投資の流れの恩恵を受ける。香港特別行政区のエドワード・ヤウ(邱騰華)商務経済発展局長は、「FTAの調印、一帯一路構想によりベトナム、香港間で相互投資の余地が広がる」と強調。さらに「香港はベトナムと中国間の企業の玄関口の役割を果たすことができ、これにより銀行、保険、建設、建築、仲裁、都市開発といった専門職の需要が高まる」との見通しを示した。


華僑が資本をベトナム直接投資するだけならば問題はない。しかし、シナ共産党系企業やシナの労働者(いわゆる「棄民」)を多数連れてくるような企業ならば、大きな問題になるだろう。「一帯一路」はそれでなくても「賄賂」や「リベート」で溢れている。越共産党高官がカネに眼が眩むならば、越国民の共産党一党独裁政権への反感は積もることだろう。

米大統領、中国製品すべてに関税も=制裁対象56兆円
 トランプ米大統領は20日放映の米CNBCの番組で、中国から輸入する5000億ドル(約56兆円)相当の製品に制裁関税を課す可能性を示唆した。2017年の中国からの輸入実績とほぼ同じ規模で、すべての輸入品に関税を課すことになる。強硬姿勢を前面に出し、摩擦解消に向けて中国側に改めて妥協を促した格好だ。
 トランプ氏は、対中制裁関税の対象が5000億ドル相当に達するかどうかを聞かれ、「用意はある」と答えた。「米国にとって正しいことをする。われわれは長年、中国にぼったくられてきた」と強調した。
 一方、米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長は、米中摩擦について「問題は中国の習近平国家主席にある」「知的財産権侵害や強制的な技術移転について、何の選択肢も示していない」と批判した。ニュースサイト「アクシオス」が20日報じた。




関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

- NINJA300 - 2018年07月24日 17:40:37

2018年7月22日、米華字メディア・多維新聞によると、米中の貿易対立の激化を受け、世界の高級車メーカーが中国撤退の動きを見せている。

英ロイター通信によると、スウェーデンの自動車製造大手・ボルボは19日、米国市場向け人気スポーツ用多目的車(SUV)「XC60」の生産拠点を中国から欧州に移すと発表した。中国製品に対する米国の関税引き上げを受けたもので、移転作業はすでに始めているという。

中国・吉利汽車傘下のボルボは、欧州、中国、米国を含む世界向けXC60の生産を中国に集約していた。しかし、トランプ米政権の貿易保護主義の強化を受け、米国向けXC60は欧州で生産。中国ではそのほかの地域向け製品を造るという。

吉利汽車の幹部は6月、米中の貿易対立激化を受け「生産拠点の多元化を進めざるを得ない」との見方を示していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15056330/

シナ人は利に敏い。いつまでもシナにいる日本企業とは違う。

トラックバック

URL :

プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆



(キャリアほか)
日系投信会社でファンドマネジャー、アナリスト。欧米系投信会社で投資情報室長、マーケティングを経験。ファイナンス修士号(Master of Finance)、CMA(日本証券アナリスト)。タイ(バンコク、チェンマイ、パタヤ)、ベトナム(サイゴン、ハノイ)など主にASEAN地域を拠点にトレーダーとして生きる。その間、ジムロジャースなどへのインタビューやアジア株関連記事ほかを執筆する。
東京時代は故渡辺昇一、西尾幹二他を乱読。現在は馬淵睦夫、宮崎正弘他の著作が好物。物価安(円からみて)のチェンマイ時代は「頼山陽」のごとく暴れまくった(笑)。政治的には「保守」とは思うが、あくまで「トレンドフォロワー」なので「風見鶏」かもしれない。しかし、譲れない一線(a matter of principle)を保持する。「オタク」の倉山・上念一派よりは、水島総・三橋貴明の方が好き。消費増税・プライマリーバランス(PB)に反対の一方で、憲法改正・日米同盟強化を支持する。NINJA300は既得権益者とはまったく異なる立場にいます。日本が「国体」を保守し、アメリカから「真」の独立を勝ち取ることを願っております。

(Pirate Code)
"Take everything what you can, give nothing back"

「亡者の箱まで、にじり登った15人、一杯やろうぜ、Yo-Ho-Ho!他の奴らは 酒と悪魔に 飲まれたぞ、もひとつやろうぜ、Yo-Ho-Ho!」


****ベトナム株式市場をディスカバーしよう****

「ベトナム...それは旧ソ連型共産主義の最後の生き残り国家の一つだ。そこには我々のの想像を絶する文化と9635万人の多子若齢のベトナム人が住んでいる。そして驚くべきことにはベトナム人は【反シナ・親日】なのだ。このメルマガは約10年間ベトナム在住の日本人アナリストがベトナム株式市場を分析する驚異に満ちたレポートである。」

「ベトナム在住・証券アナリストがみたベトナム株・2019年1月号/第2回」
URL: https://foomii.com/00138/2019010418534751016

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時はご自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
各国株価指数
提供は Investing.com
世界の株価
ドル円・為替レート
為替レート表
月別アーカイブ: Monthly archive
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、限定記事パスワード請求など)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産・貿易/Real Estate, Trade
(趣味)時計、革製品、バイク、筋トレ
Micro Brands & Custom Parts etc.
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・