対露戦争をけしかけるソロス

なんと!「フィランソロピスト」のソロスはウクライナがロシア相手に戦争を起こすことを期待・支持している。ウクライナとロシアにとっては悲劇だ。
しかし、これが世界の現実であり、ソロスの本質は冷徹な「プラグマティスト」なのだ。


「新しいウクライナ」がEUの命運を左右する
一歩間違えればEUは地に落ちる

ジョージ・ソロス :米ソロス・ファンドマネジメント会長 2015年04月26日
EU(欧州連合)は岐路に立っている。向こう数カ月で過去5年間の成果がはっきりするだろう。EUはギリシャとウクライナという2つの危機に対処しなければならない。
ロシアのプーチン大統領はウクライナに確実な地歩を得ようとしているが、欧州はギリシャに気を取られている。

ウクライナは瀕死状態
プーチンにとって望ましいのは、ウクライナの金融や政治を崩壊させ、不安定にすることだ。軍事的勝利を目指す方針から停戦へ、方針を転換したことからも彼の姿勢がわかる。
ウクライナの立場を悪化させた2国間停戦協定によるプーチンの成功は一時的なものであり、EUにとってウクライナは切り捨てるには惜しい同盟国だ。
問題は、欧州がギリシャと同じようにウクライナにも点滴を打っていることだ。ウクライナはかろうじて息をしている状態で、プーチンには迅速に動けるアドバンテージがある。
私が数カ月前から警告し、2月に実際に起きた金融崩壊で、ウクライナ通貨グリブナの価値は数日で半分に下がり、ウクライナ国立銀行は銀行システムを救済するために大量の資金を投入せざるをえなかった。2月25日に事態は最悪になり、ウクライナ国立銀行は輸出を制限し、金利を30%まで上げた。
ポロシェンコ大統領の説得で、ウクライナの為替レートは2015年予算で基準とされた水準近くにまで戻った。しかし、ウクライナ国内の銀行と企業のバランスシートは危険域に達している。承認されていたIMF(国際通貨基金)の拡大信用供与も不十分になってしまった。
EUの構成国はそれぞれに経済的な制約があり、追加で2国間援助を検討する意欲はない。ゆえにウクライナは地獄へと続く穴の縁でぐらつき続けている。国内では急進的な改革プログラムを推進する動きが強くなっている。
欧州には避難民が押し寄せ、その数は現実的に推定すれば2000万人と考えられる。多くの人々は、2度目の冷戦の始まりだと予想している。プーチンが欧州で多くの友人を作ることで、ロシアに対する制裁を解除できるかもしれない。

EUは新しいウクライナに敗北する
これは欧州にとって最悪の結果だ。実現すれば域内がバラバラになり、ロシアと米国がその影響力を互いに広め合う戦場となる。EUは世界における政治力を失うだろう。
実現する可能性のより高そうなシナリオを挙げるなら、欧州はウクライナに点滴を打つことで何とか切り抜けようとし、ウクライナは崩壊こそしないものの、寡頭政治における支配者の主張が再開され、新しいウクライナは以前のウクライナに似てくる、というものだ。
プーチンはこの状況を完全崩壊と見なしてほぼ満足するだろう。しかし彼の勝利が確定しているとはいえない。なぜならこのシナリオだと第2の冷戦が起き、旧ソビエト連邦が敗北を喫したときと同様、ロシアが負ける可能性もあるからだ。石油1バレルを100ドルで買わなければならないため、ロシアの外貨準備金は2~3年のうちに底を突くだろう。
私が近著『欧州連合の悲劇』で述べたシナリオでは、EUは新しいウクライナに敗北する。ウクライナを防衛するというEUの基準方針は放棄され、EUは自らを守るため大量の資金を使わなければならなくなるだろう。その金額は、新しいウクライナの成功を援助するために必要な資金よりも多くなる。
ただし、もっと希望的なシナリオもある。新しいウクライナが生き残り、自己防衛を決定する。1国ではロシアの軍事力にかなわないから、同盟国が「いくら使ってでも」支援することを決断し、ロシアとの軍事衝突を起こすか、ミンスク停戦協定を反故にする、というものだ。
これはウクライナを助けるだけでなく、EUが失った価値観と主義を取り戻すことも促すだろう。そして私はこのシナリオを支持している。


そもそも、私はウクライナで最初に反乱を起こしたのは、CIA(米)だと思っている。テレビに映った「覆面をした連中」だ。いまのウクライナの内閣には米国の利益を代表する外国人閣僚が3名いる。戦争になれば、国際金融資本にとっては大儲けの絶好の機会となるだろう。





以下引用
「ジョージ・ソロスは、まずNGOを作り(「オープンソサエティ」や時には「ガバメント2.0」と呼ばれるもの)、そのNGO=民兵を従えた暴力機能がある集団を使って、次々と政府を転覆させることに成功しています。グルジアの正当な選挙で選ばれた大統領と政権を転覆させた米国の行為は、その後「バラ革命」と呼ばれ、世界的に美化されることになりました。そして、このスキームを使って、ウクライナを転覆させたのが「オレンジ革命」、キルギスを転覆させたのが「チューリップ革命」です。どの「革命」も議会選挙で反米与党が勝つと、NGOが中心となった大規模デモがはじまり、事実とは異なったスキャンダルが大きく報道され、どこからともなく暴徒化す人たちが続出し、気がつくと親米政権ができて収まっているのが特徴です。 」

果たして、これは事実なのだろうか?






関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- NINJA300 - 2015年05月14日 15:41:59

ウクライナ問題につきまして、俯瞰的にお話ししたいと思います。

現在、ウクライナでは3人の外国人を大臣に起用しています。表向きは汚職防止のためであり、また、急遽略式手続きをして帰化した人たちを起用しましたので、正式には外国人とは言えないかもしれませんが、実際は外国人に違いありません。今週は、この政権の中枢にキャスティングされた外国人を通して、ウクライナの現在を理解したいと思います。

まず、注目すべき外国人大臣は、金融大臣に就任したハーバード大学出身のナタリー・アン・ヤレスコです。ヤレスコは、シカゴ生まれのシカゴ育ちの米国外交官であり、自らファンドも運営していた投資銀行家で、この度、急遽略式帰化してウクライナ人になった外国人(米国人)金融大臣です。ちなみに、彼女の米国籍は残したままで、しかし、米国もウクライナも二重国籍は法律で禁止しているはずで、このことからすでに、両国政府の意向があるものだと推察できます。また、このヤレスコが米国で運営していたファンドは、実は米国議会の設立によるもので、ウクライナを新自由主義経済によって富を吸い上げることを目的に設立されたファンドとして知られていました。そのファンドのCEOが、ウクライナと米国で事実上違法な二重国籍を取得し金融大臣に就任したのですから、驚きを超えて露骨だと思います。

他のふたりの外国人大臣は、グルジア出身のアレキサンドル・クビタシビリが保険大臣に、そして、リトアニア出身の投資銀行家だったアイバラス・アブロマビチュスが経済大臣に就任しました。グルジアは、イスラエルから派遣されていた人たちが内閣を構成しており、当時ヘブライ語が内密の会話に使われていたほどで、「中央アジアのイスラエル」と揶揄されている国家です。

さらに驚くべきは、ポロシェンコ大統領の顧問としてグルジアの元大統領で、現在も刑事事件容疑者であるミヘイル・サーカシビリが選ばれたことです。サーカシビリは、米国の法律事務所出身で、2003年にCIAによって実行された「バラ革命」(親露だったシュワルナッゼ政権を強引に転覆)で実権を握ったのですが、その時の手法があまりに乱暴で、一躍有名になった政治家です。当時、シュワルナッゼの与党「新グルジア」が議会選挙で勝ったのですが、サーカシビリが選挙に不法があったと因縁をつけ、暴力的に議会占拠デモを「正体不明な集団」を引き連れて行いました。そしてその後、サーカシビリが大統領に就任したのです(対抗政権にたいして殺人教唆をしたとまで言われています)。

これを操っていたのが、投資家として名高いジョージ・ソロスです。ジョージ・ソロスは、まずNGOを作り(「オープンソサエティ」や時には「ガバメント2.0」と呼ばれるもの)、そのNGO=民兵を従えた暴力機能がある集団を使って、次々と政府を転覆させることに成功しています。グルジアの正当な選挙で選ばれた大統領と政権を転覆させた米国の行為は、その後「バラ革命」と呼ばれ、世界的に美化されることになりました。そして、このスキームを使って、ウクライナを転覆させたのが「オレンジ革命」、キルギスを転覆させたのが「チューリップ革命」です。どの「革命」も議会選挙で反米与党が勝つと、NGOが中心となった大規模デモがはじまり、事実とは異なったスキャンダルが大きく報道され、どこからともなく暴徒化す人たちが続出し、気がつくと親米政権ができて収まっているのが特徴です。

『高城未来研究所「Future Report」』第193号より一部抜粋

著者/高城剛
1964年生まれ。現在、コミュニケーション戦略と次世代テクノロジーを専門に、創造産業全般にわたって活躍。毎週2通に渡るメルマガは、注目ガジェットや海外移住のヒント、マクロビの始め方や読者の質問に懇切丁寧に答えるQ&Aコーナーなど「今知りたいこと」を網羅する。

- minoru - 2015年05月14日 18:55:34

私には、理解を超えた世界です。

自分のビジネス経済にどう応用できるか?もアイデアが浮かばない。

- NINJA300 - 2015年05月14日 19:32:32

なんともスケールの大きいはなしですよね。でも理解するのは我々の小さな頭でも大丈夫とおもいます。
主にEUの株式、金利、原油、金などの商品価格に大きくかかわってきます。
EUにとっては正面の敵はロシアなんですね。我々にとってはシナですが。

- minoru - 2015年05月15日 12:04:35

 EUに投資はしていないし、投資する積もりもないし・・・
ギリシャの国債など空売りできるなら良いけど(笑)。

せいぜい、ギリシャのEU離脱を待って、旅行に行こうかと考えています。
旅費が安くなる!!!(笑)

イラン旅行を計画中。
今なら、まだホテル代が安いようだ。
でも、ホテルの居心地は?分からない(笑)。


- NINJA300 - 2015年05月15日 13:41:24

EUはギリシャを見捨てないと思います。理由は経済的理由ではなくて、安全保障です。仮にギリシャをEUから切り離せばロシアがでてきます。現代ギリシャ人は古代と異なってスラブ系であり、汎スラブです。

イランは旅行可能ですか?あそこは危ないのでは?秘密警察に盗聴されるような。監視人に張り付かれるような、撮影されようとすれば止められるような・・気がするのですが、大丈夫でしょうか?ぜひ、現在のイランを教えてください。でも90年代前半にイラン人がいっぱい日本にでかせぎにきて、日本語ができるひとは多いようですよ。「テレフォンカードくれ」といったら嫌な顔されそうですね。

- NINJA300 - 2015年05月15日 13:42:49

じつは昔、東京のインドレストランで「ビーフカレーくれ」といったことがある意地悪なNINJA300です。ww

- 佐助 - 2015年05月16日 02:10:43

ご存知かもですが、ちょっと前に池上さんがイランで取材してました。
出稼ぎに来ていた年代の人は日本人に親切にされて恩義を感じている人も多いみたいでした。意外と親日の国みたいです。池上さんが日本人だというと囲まれて歓迎されてましたw

- NINJA300 - 2015年05月16日 10:49:29

いえ、知りません。日本のテレビは映らないので。
91年ごろに上野や原宿に溢れていたイラン人が28歳だったとすれば、今は52歳。そりゃー日本が懐かしいでしょうねえ。そういう意味ではイラン人は親日でしょう。
でも、イランはいまやクエートの征服者であり、ISISと戦闘中です。新聞でISISとクウェート軍が戦争してるといっていますが、あれはイラン軍です。ISISはスンニーでイランはシーア派。火と油。一神教の世界は異教徒には優しいですが、異端には厳しい傾向があります。特にキリスト教はそう。イスラムもそういう傾向があるのではないか。
また、オバマ米国は今後二年間でのイランの核兵器保有を事実上認めました。もし、イランが核を持てば、核はスンニー派サウジに拡散します。イランの宿敵イスラエルはイランの核保有を超警戒しています。米二院合同セッションでネタニヤフはオバマ批判の演説をしました。オバマは渋い顔をしていましたよ。w
イエメンではスンニーとシーア、つまりサウジとイランの代理戦争をやっています。
こういう状況下でイラン旅行時の外国人監視が弱いわけはないと想像します。ましては、核開発がイスラエルスパイの活躍で頓挫した経験を持つ国ですから。

- NINJA300 - 2015年05月17日 12:34:39

これっすね。
ジパング【100回記念SP】「池上彰が解き明かす!"謎多き国"イラン」
イランの気持ちも分かる。アメリカはエゴイスティックな国だから。
しかし、日本はアメリカなしではやっていけない。日米同盟は最重要でアメリカの代わりにシナと戦うのも已む無しだろう。アメリカは地形的にとても恵まれている。人口少、国土大、資源大、先端技術あり。なんでこういう恵まれた国が満州にあれだけ固執し、日本に憎しみを抱き、そしてより大きな利益をうしなったのか。
たぶん、アメリカは宗教国であり、人種差別国だからだとおもう。

http://www.dailymotion.com/video/x18qr0g_%E3%82%B8%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%B0-100%E5%9B%9E%E8%A8%98%E5%BF%B5%EF%BD%93%EF%BD%90-%E6%B1%A0%E4%B8%8A%E5%BD%B0%E3%81%8C%E8%A7%A3%E3%81%8D%E6%98%8E%E3%81%8B%E3%81%99-%E8%AC%8E%E5%A4%9A%E3%81%8D%E5%9B%BD-%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3-1-2_news

エンバーゴ(経済制裁)原油禁輸、資産凍結等々・・まさに戦争直前の日本の立場にある。日本にやったことをイランにやっているわけだ。
イランにもシナ製品が溢れているのに驚きました。・・・参考になります。
それにイランのポスターは真実を突いている。イラン人は賢い。

http://www.dailymotion.com/video/x17ovzm_%E6%B1%A0%E4%B8%8A%E5%BD%B0%E3%81%8C%E8%A7%A3%E3%81%8D%E6%98%8E%E3%81%8B%E3%81%99-%E8%AC%8E%E5%A4%9A%E3%81%8D%E5%9B%BD-%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3-2_news

今の日本人は劣化したが、昔の日本人は痛みを知る人たちだったんですねえ。イラン人が感激した人々だった。イランは隣の乞食国と違って、高貴な魂の持ち主だ。日本人と同じ。

参考ブログ
http://blog.goo.ne.jp/kyuudou-syugyounikki/e/6e01b86d4e482411d389d88ed14ee255

- NINJA300 - 2015年05月18日 11:58:16

イランにはシナ製品がなだれ込んでいますが、シナはイラン原油の最大の買い手です。また、シナはISISの原油も購入しています。

参考:オバマの対イラン失政で親ロシアになりつつある国。中東激変まとめ。
サウジ/シナからミサイル購入、親ロシアへ
イスラエル/親ロシアへ
トルコ(エルドアン)/世俗イスラム→厳しめのイスラムへ、欧米から離れ、親ロシアへ
ロシアはトルコ経由パイプライン新設。ギリシャがEUから見捨てられればロシアがすぐに入るだろう。

トラックバック

URL :

プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆



(キャリアほか)
日系投信会社でファンドマネジャー、アナリスト。欧米系投信会社で投資情報室長、マーケティングを経験。ファイナンス修士号(Master of Finance)、CMA(日本証券アナリスト)。タイ(バンコク、チェンマイ、パタヤ)、ベトナム(サイゴン、ハノイ)など主にASEAN地域を拠点にトレーダーとして生きる。その間、ジムロジャースなどへのインタビューやアジア株関連記事ほかを執筆する。
東京時代は故渡辺昇一、西尾幹二他を乱読。現在は馬淵睦夫、宮崎正弘他の著作が好物。物価安(円からみて)のチェンマイ時代は「頼山陽」のごとく暴れまくった(笑)。政治的には「保守」とは思うが、あくまで「トレンドフォロワー」なので「風見鶏」かもしれない。しかし、譲れない一線(a matter of principle)を保持する。「オタク」の倉山・上念一派よりは、水島総・三橋貴明の方が好き。消費増税・プライマリーバランス(PB)に反対の一方で、憲法改正・日米同盟強化を支持する。NINJA300は既得権益者とはまったく異なる立場にいます。日本が「国体」を保守し、アメリカから「真」の独立を勝ち取ることを願っております。

(Pirate Code)
"Take everything what you can, give nothing back"

「亡者の箱まで、にじり登った15人、一杯やろうぜ、Yo-Ho-Ho!他の奴らは 酒と悪魔に 飲まれたぞ、もひとつやろうぜ、Yo-Ho-Ho!」


****ベトナム株式市場をディスカバーしよう****

「ベトナム...それは旧ソ連型共産主義の最後の生き残り国家の一つだ。そこには我々のの想像を絶する文化と9635万人の多子若齢のベトナム人が住んでいる。そして驚くべきことにはベトナム人は【反シナ・親日】なのだ。このメルマガは約10年間ベトナム在住の日本人アナリストがベトナム株式市場を分析する驚異に満ちたレポートである。」

「ベトナム在住・証券アナリストがみたベトナム株・2019年1月号/第2回」
URL: https://foomii.com/00138/2019010418534751016

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時はご自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
日米欧中の株価指数ボード(β)
世界の株価
ドル円・為替レート
為替レート表
月別アーカイブ: Monthly archive
ブログ集へのリンク:
人気ページのランキング
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、限定記事パスワード請求など)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産・貿易/Real Estate, Trade
(趣味)時計、革製品、バイク、筋トレ
Micro Brands & Custom Parts etc.
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・