ZAIオンラインより。ジムロジャースインタビュー:第一回

──大統領選は接戦に白熱しましたが、ついにオバマが再選しました。これからのアメリカ経済はどうなるのでしょうか。

 オバマ再選でアメリカの株式市場はネガティブに反応しています。それもそのはずで、オバマがまた大統領になったところでアメリカ経済は良くならないでしょう。大統領なんて、オバマがなろうとロムニーになろうと、大統領の友達だけ景気が良くなるだけで国家の景気が良くなるわけじゃないですからね。これから大統領の友達以外のアメリカ国民はもっと悲惨な状態に追い込まれるでしょう。

 過去から学ぶと、アメリカは大統領選挙が行われる年は必ずと言っていいほど財政支出が最大限行なわれるから、そのしわ寄せは選挙の翌年や翌々年にやってくるのです。過去のパターンから見ると、アメリカは選挙の為の財政支出で4年から6年周期で不況に入る。例えば、2002年、2007年と不況になってきたので、サイクル理論から言うと、次は2013年とか2014年にアメリカは不況に見舞われるはずです。

 景気サイクルで見る限り、来年、再来年にはアメリカの景気はもっと悪化するでしょうし、景気が悪化すれば、景気刺激策のために更にドル札は刷られ、債務は膨らみ続けるでしょう。政府が発表する「失業率」の数字も簡単に信じてはいけない。フードスタンプ(アメリカ版の一種の生活保護で食料品との引換券)の発行量は増え続けているのです。

──アメリカの景気悪化は、世界にどのように波及するのでしょうか。


 これから、日本もアメリカ同様に景気は悪化するでしょう。そして、景気の悪化はそれだけにとどまらず、高い失業率を伴う不景気が世界中に波及していくでしょう。

 ヨーロッパも経済的な危機、それどころか加盟国がデフォルト(債務不履行)する可能性も非常に高い。これから数年以内に世界的な不景気が始まろうとしています。スペインは来月にでも債務不履行になりそうなくらい危険な状態ですし、イギリスだって危ないのです。ただ、この『危機』を投資家として冷静に分析すると、反対側に『チャンス』に変わるんです。それは、株式会社と違って、国家はお金が無くなってくると中央銀行がお金を刷ることができるというところに違いがあるんです。

──中央銀行がお金を刷るとどうなるのですか?

 お金をたくさん刷ると、今日1ドルのパンが明日2ドルになったりするわけですから、パン一個という物は同じでも相対的にお金の価値は目減りしているということですよね。お金の価値が減るということは、物の値段が上がるということです。その物というのは、土地だったり、金だったり、原油だったりという現実的な『モノ』に流れていくんですね。

 そう考えると、更なる金融緩和に向かおうとしている今、投資資金の流入先は紙幣から物質、原油、コメ、金や銀などのコモディティ(商品)になります。どんな経済危機でも、投資のチャンスは必ずあるので賢明な投資家ならば、それを見逃すべきではないでしょう。世界が金融緩和に向かっている今、最も熱い投資先はコモディティです。もともと需要増供給減の為に需給が崩れて物価が上昇してきているのに、金融緩和で更なる物価の上昇に向かうでしょう。

──それでは、コモディティのなかでもお奨めの投資銘柄は?


 コモディティのなかでも砂糖や綿花などの農産物が、今、投資先としてかなり熱いです。世界中で農家の高齢化が進み、農家が減少してきているのです。だから、米や砂糖を買うのもいいでしょうし、日本人なら日本の農地を買って農業を始めるのもお金持ちになる近道でしょう。他に、日本人がお金持ちになるとすれば、水源地を買うことでしょう。

 日本の隣国である中国は汚染と水源地問題で苦しんでいるので、日本に水源地を買い漁りに来ているのはご存知ですか。これは、日本人にとっても大チャンスで、貴方も水源地を買って中国人に水を売ればいいのです。衰退していくアメリカでは無くて、台頭してくる中国のことをもっと学び、上手に商売や投資をするべきでしょう。

──コモディティが有望なら資源国通貨も買いですか?


 もちろんです。資源会社の株を買うのもいいし、資源国通貨を買うのもいい。私は、オーストラリアやカナダのような資源国通貨を今買っているよ。これらの国は、政治が安定しているし、資源が豊富な国ですからね。

──ところで、ニュースで貴方がユーロを買っていると見かけましたが?

 それは、リーマンショック後にユーロが異常に安くなったから、リバウンドを狙って買っただけでもう持っていないです。以前からも言っている通りで、ユーロはそもそも安全な通貨じゃないですからね。現在は、スイスフラン、米ドルと日本円を保有しています。でも、それも資産逃避先の安全資産として保有している訳ではなく、ユーロ等の通貨に対する不信感で、皆が米ドルと日本円を安全だと思い込んでいるからです。

 それは事実を反映しているわけでなく、実際のアメリカと日本の経済は最悪の状態で本来なら投資する対象ではないです。

──それは、短期的な投資では、自分の考えよりも大衆心理を読むのが大事だと言うことですか。

 そういう風にも言えます。私はトレーダーのようにタイミングを読むのが得意では無いですが、その代わりに詳細な調査を行って、周囲の人がどういう思い違いをしているかを分析します。私は、今、米ドルや日本円を安全ではないと知りながら保有していますが、恐らく数年くらいしか持っていないと思います。5年後には、さすがに世界中の投資家がアメリカも日本も債務がパンパンに膨れ上がっている国だと気が付くでしょう。

 アメリカの債務は歴史上最悪で、とてもじゃないけど投資の対象にならない。アメリカ歴史のなかで最悪なのではなく、世界最悪の債務国なのです。

 日本は対外債務が少ないにしろ、国民に対する債務が非常に大きいという意味では安全資産だとは言えません。繰り返して言いますが、私は米ドルと日本円を保有しているが安全だからじゃない。皆の安全だという思い込みが解けるころには、私は既にこれらの通貨を保有していないでしょう。

──それでは、スイスフランを保有しているのは安全資産だからですか?


 スイスフランを買っている理由は、スイスの国立銀行がスイスフランをユーロに連動させる発表をした為に実力よりも安くなっているからなんです。私の狙いは、今のうちに割安なスイスフランを買っておいて、将来、スイスフランがユーロとの連動を廃止した時には、一気に強くなるだろうというものです。

 似たようなチャンスなら香港ドルにもありますね。香港ドルはドルペッグ制の為にすごく割安なのですが、最近ペッグ制を廃止する声も上がってきています。その為、香港ドルには投資のチャンスがあるのです。ただしリスクは、人民元が外貨との取引自由になることです。そうなれば、それまで人民元に代替する兌換紙幣としての役目を担ってきた香港ドルの存在意義が無くなるでしょう。

 香港ドルが自由変動制相場になるか、人民元が取引自由になるか、どちらが先になるのか、今はまだはっきりしないので、私は香港ドルも人民元も買っています。特に人民元はなかなか買えないので、「人民元を買いませんか?」という電話があれば、できるだけ買うようにしていますね。


ザイ・オンライン編集部はシンガポールで約4年6カ月ぶりに世界的投資家ジム・ロジャーズでインタビューしたようだ。上記はその第一回記事。ポイントをライムグリーンにしてみたが、以前とほとんど変化は無しというのが結論だ。

買い対象は、農作物(砂糖・コメなど)、金・銀・銅などハードコモディティ、チャイナは水不足で日本の水源地は良い投資、通貨は豪ドル・加ドルといったところ。チャイナの政治不安や分裂の可能性をどう評価するかなど厳しい質問すれば良いのにと感じた。

NINJA250としては、「チャイナは大きなセットバックをする可能性もあるのではないか」と考えている。また、米国経済の停滞は誰もが同意するところだ。2011年以降、大量のベビーブーマー(7800万人、主に白人)の引退者が出てくる。国民の平均貯蓄率は異常に低い。軍事支出は世界の50-60%を占める。誰が見ても米経済が良くなることは無いだろう。大統領選挙も終了し、来年以降はさらに景気が落ち込む懸念がある。
スポンサーサイト



プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆



(キャリアほか)
日系投信会社でファンドマネジャー、アナリスト。欧米系投信会社で投資情報室長、マーケティングを経験。ファイナンス修士号(Master of Finance)、CMA(日本証券アナリスト)。タイ(バンコク、チェンマイ、パタヤ)、ベトナム(サイゴン、ハノイ)など主にASEAN地域を拠点にトレーダーとして生きる。その間、ジムロジャースなどへのインタビューやアジア株関連記事ほかを執筆する。
東京時代は故渡辺昇一、西尾幹二他を乱読。現在は馬淵睦夫、宮崎正弘他の著作が好物。物価安(円からみて)のチェンマイ時代は「頼山陽」のごとく暴れまくった(笑)。政治的には「保守」とは思うが、あくまで「トレンドフォロワー」なので「風見鶏」かもしれない。しかし、譲れない一線(a matter of principle)を保持する。「オタク」の倉山・上念一派よりは、水島総・三橋貴明の方が好き。消費増税・プライマリーバランス(PB)に反対の一方で、憲法改正・日米同盟強化を支持する。NINJA300は既得権益者とはまったく異なる立場にいます。日本が「国体」を保守し、アメリカから「真」の独立を勝ち取ることを願っております。

(Pirate Code)
"Take everything what you can, give nothing back"

「亡者の箱まで、にじり登った15人、一杯やろうぜ、Yo-Ho-Ho!他の奴らは 酒と悪魔に 飲まれたぞ、もひとつやろうぜ、Yo-Ho-Ho!」


****ベトナム株式市場をディスカバーしよう****

「ベトナム...それは旧ソ連型共産主義の最後の生き残り国家の一つだ。そこには我々の想像を絶する文化と9635万人の多子若齢のベトナム人が住んでいる。そして驚くべきことにはベトナム人は【反シナ・親日】なのだ。このメルマガは約10年間ベトナム在住の日本人アナリストがベトナム株式市場を分析する驚異に満ちたレポートである。」

「ベトナム在住・証券アナリストがみたベトナム株・2019年1月号/第2回」
URL: https://foomii.com/00138/2019010418534751016

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時はご自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
各国株価指数
提供は Investing.com
世界の株価
ドル円・為替レート
為替レート表
月別アーカイブ: Monthly archive
にほんブログ村ランキング(海外投資)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、【無料】限定記事パスワード請求など)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産・貿易/Real Estate, Trade
(趣味)時計、革製品、バイク、筋トレ
Micro Brands & Custom Parts etc.
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・