「世界経済に注意を払って」

世界経済を知るためには、様々な教養が必要となる。例えば、外交と経済は密接に結びつくが、国際関係は「昨日の味方は今日の敵」のスピードで変化するし、本質を理解しない限りは理解できないだろうと思う。
また、「歴史から学ぶ」姿勢は必須だ。まずは、日本の学校で教えている歴史を忘れるのを怖がってはならない。忘れるのを怖がって執着すると、正しい歴史の見方にたどり着けない。外務省の官僚のようになる。(笑)
いままで学んだ油絵のキャンバスに「色」を重ねて上塗りすればいいのだ。そうすれば、歴史が「虹」のように見えてくる。離れてみれば、日露戦争が大きな時代の転機だったことも分かる。

現在、世界を支配している英米の上部構造の多数を占めるユダヤ人の歴史を学ぶことは重要だ。巨額の資本を持つユダヤ財閥、世界一富裕な都市・ニューヨークは「ジュ―ヨーク」とも呼ばれる。
しかし、ユダヤ財閥が世界を支配し始めてからまだ日は浅い。たかだか、第一次世界大戦後の話だ。
第一次大戦後、貧窮したイギリス貴族の若者は豊かなユダヤの金持ちの娘と結婚した。
アメリカではウイルソン大統領の選挙を支援し、ウイルソン当選後はアメリカ中央銀行(現在の「FRB」)を手に入れた。
今は盤石にみえるユダヤ世界も、アセットバブルがバーストした後はどうなるかわからない。衰えるのではなく、それがさらに巨大で強力なユダヤ支配確立の「はじまり」になる可能性も高い。NINJA300は、シナ分裂後の「満州」に注目している。我々の死後の話である。(笑)

ところで、ブレグジットで揺れるイギリスだが、ジョンソン政権は王室属領(Crown dependencies)温存の構えだ。王室属領にはマン島、ジャージー島など有名なタックスヘイブンが多くある。そこでは「クラウンテナンシー」という表向きの理由で、多国籍企業や金持ちやセレブには実質課税しない方針だ。いまの「勝者がすべてを得る資本主義」では勝者が勝者のために法を作る。金持ちは税金を支払う必要はなくなる訳だ。いわゆる、「インチキ」である。王室属領以外のイギリスの経済は低迷し、イギリスのタックスヘイブンは繁栄を謳歌するだろう。



このグラフをみて、どこの通貨が分かる人はNINJA300と同じ世界の住人だ。
対某通貨での日本円の動きである。あえて、書かないでおこう。(笑)

逆に、バーツは強くなった。現在、1バーツ≒3.6円弱。4円超になれば、タイまで行って、バーツを円に換えておこうと思う。(笑)

昨日の「即位の礼」、新天皇陛下の即位で人心が一新され、日本が良くなることを祈る。
但し、二度の消費増税(今年10月と来年7月)、五輪年等々を考えれば、悲観的にならざるを得ない。昇ったものは沈むのが道理だ。
しかし、現在の株式市場は上昇トレンドにある。プロならわかると思うが、本日、買い推奨した株を明日は売り推奨するのがプロの相場師の世界である。だから、投資家には自分で考える力が必要となる。
投資家になろうとするものは、読書家になり、思索家、哲学者になってしまうのは自然な過程(プロセス)だと思う。






スポンサーサイト



スターリングポンド、対米ドルで31年ぶり安値

現在、ポンドは対米ドルで1.2168。ポンドの場合は、GBP1=USD1.2168という表示になるので注意が必要。(笑)
今後もまだまだ下がるでしょう。そして、将来のEUROは今のGBP以上に下落すると予想します。歴史的には中東の移民で大陸欧州は潰れますから。



日本人にとっては、イギリス旅行のチャンスです。
日本やシナ企業の対英直接投資も増加します。李嘉誠がロンドンに本拠地を移したのはちょっと早かったかもしれません。李のポートフォリオでのGBP資産は増えたでしょうから。まあ・・彼にとっては大した金額ではないでしょう。(笑)

大戦開始の三日後、我が帝国海軍の荒鷲はマレー沖で英国のレパルスとプリンス・オブ・ウェールズを沈め、400年の英国のアジア支配を一日で終らせました。現代で海戦に変わるのは金融戦です。
1990年、日本の金融支配はウォールストリートによって完全に叩き潰されました。金融で国富を奪い、国を潰せます。財務省の土田という官僚は大量の国富をアメリカに進呈しました。土田は売国奴でした。我々は敗戦を経験しました。

英国の場合は、「泥船」のEU離脱は非常に賢明な判断だったと思います。これで、EUとともに崩壊することはなくなり、新たな道が開けました。英国の国益は守られました。短期的には困難な道ですが、長期的には英国の国益は守られました。
日本は逆でした。バブル期の日本は奢り高ぶり、トップはバカでどうしょうもなかったですから。拉致被害者を長年ほおっておいた日本政府を信じてはだめです。「海外では困ったら日本大使館に駆け込んでも無駄。アメリカ大使館に駆け込め」というのは残念ながら常識です。外務省なんて「クズ」です。もちろん、土田の財務省も。(笑)




セイコーはPADIシリーズを追加でだすらしい。現在は、復刻サードの限定PADIとキネティックの限定PADIのみだが、SUMOのPADI、モンスターのPADI、ツナのPADI、MM300のPADIまででるようだ。
なお、わたしは復刻サードPADIを手に入れた。14600バーツしたから、今の1バーツ=2.92円なら42600円程度だったことになる。サンバーストがキレイだ。タイ語の「キレイ」ではない。




英REITの解約停止頻発

英不動産へ投資するREITの売り注文増から解約停止をするREITが頻発している。
果たして英不動産は回復するのか、それとも回復不能となのか。
売り注文が増えたのは、EU離脱で英国から企業が逃げ出すのを先取りした動きとされているが、そもそも現在の英国不動産は非常に割高だ。NINJA300は回復不能と見立てます。

英不動産ファンドの混乱拡大、解約停止7社に増加 ロイター 7月7日(木)7時16分配信
英不動産ファンドの解約を停止する動きが止まらない。欧州連合(EU)離脱を決めた6月23日の英国民投票以降、解約を停止した資産運用会社は6日までに7社となり、金額としては180億ポンド(230億ドル)と2008年の金融危機以降で最大となっている。
ヘンダーソン・グループ<HGGH.L>傘下のヘンダーソン・グローバル・インベスターズは6日、英不動産PAIFファンドとフィーダーファンド39億ポンドの解約を一時停止すると発表。「異常な流動性圧力」が理由と説明した。
その後、アメリプライズ・グループ<AMP.N>傘下のコロンビア・スレッドニードルがスレッドニードル英不動産ファンドの解約を停止したほか、カナダ・ライフは不動産ファンドと英不動産ファンドの解約を停止した上で「これは解約の延期で、期間は最大6カ月となる可能性がある」とした。
4日と5日には、スタンダード・ライフ<SL.L>傘下のスタンダード・ライフ・インベストメンツ、アヴィヴァ<AV.L>傘下のアヴィヴァ・インベスターズ、プルーデンシャル<PRU.L>傘下のM&Gインベストメンツが解約を停止。またブラックロック<BLK.N>は前週、英不動産ファンドの償還手数料を引き上げている。
また、アバディーン・アセット・マネジメント<ADN.L>は6日遅くに、一時的に英不動産ファンドの取引を停止すると発表した。
商業不動産の評価損が銀行に及ぼす影響を懸念する声もあるが、過去5年の銀行のエクスポージャーは比較的小さく、むしろシャドーバンキングセクターへの影響が懸念されるとアナリストは指摘する。
デモントフォート大学の試算では、2015年末時点で1830億ポンドだった商業不動産ローン市場のうち、英銀行のエクスポージャーは約900億ポンドだった。
メディオバンカ・セキュリティーズによると、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)<RBS.L>のエクスポージャーが250億ポンドと一番大きいが、同行資産に占める割合は5%だった。続いて、ロイズ・バンキング・グループ<LLOY.L>が180億ポンド(資産の2%)、バークレイズが110億ポンド(同1%)となっている。
銀行は不動産ローンへのエクスポージャーを縮小し、資本増強を進めたことから、不動産価格が下落しても2008年よりも持ちこたえることができると当局は指摘している。






英国EU離脱

予想通りクラップ。

欧州株暴落=英EU離脱派勝利で 時事通信 6月24日(金)19時0分配信
 【ロンドン時事】24日の欧州株式市場は、英国の国民投票で欧州連合(EU)離脱派が勝利したことを受けて暴落して始まった。
 経済の先行き不透明感が広がり、リスク資産を売る動きが加速した。英FT100種平均株価指数はロンドン時間午前8時10分ごろの時点で前日終値比8.20%安。仏CAC40種指数は6.75%安、ドイツ株式主要30銘柄指数(DAX)は9.31%安。 


予想の根拠は、スコットランド離脱と違って、年金減額有権者がいないからという単純なもの。いままでユーロで大きく利益を享受してきたドイツが一番困るだろう。EU崩壊→EURO崩壊だから。良く見なくても「RO」がくっついてるだけだ。
また、反グローバル派の勝利は、トランプ氏の米大統領選やルペン氏の仏大統領選にモメンタムを与えるだろう。





「人民元建てシナ国債」発行へシティがグラウンドワーク

イギリスは商人で、利益を得たいだけ。特に、シティがRMB建て国債をイシュー(発行)できれば、英金融界には莫大な手数料(利益)が手に入る。
利益が入るなら、イギリスはシナの人権問題には無関心。


経済力で英国取り込み=「蜜月」象徴、人権批判抑える-中国主席が公式訪問へ
【北京時事】中国の習近平国家主席は19日、英国に到着し、20日から公式訪問日程に入る。習主席は「中英関係の『黄金時代』を共同で始めることを期待する」と表明しており、強い経済力を背景に対英関係を緊密化し、欧州の取り込みを図ることで、南シナ海や人権問題などで対立を強める米国をけん制したい考えとみられる。
 中国国家主席の訪英は2005年の胡錦濤氏以来。習主席は彭麗媛夫人とともに、エリザベス女王が暮らすバッキンガム宮殿に滞在し、20日に女王主催の公式晩さん会に出席する。英議会での演説も予定されており、「英中蜜月」を象徴する訪問となりそうだ。
 英中関係は12年にチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世の訪英をめぐり一時悪化したが、13年12月にキャメロン首相が訪中し、関係を修復。その後、李克強首相が訪英したほか、今年3月にはウィリアム王子が中国を訪れ、習主席と会談している。
 英国は今年3月、中国主導で年内に設立されるアジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加を表明。日米がAIIBと距離を置く中、先進7カ国(G7)でいち早く支持を打ち出したことで、フランス、ドイツ、韓国などが相次いで参加方針に雪崩を打つきっかけとなった。
 キャメロン首相らとの会談では、原発や高速鉄道に関する経済協力強化が話し合われる見通し。英紙フィナンシャル・タイムズによれば、中国政府はロンドンで人民元建て国債の発行を計画しており、習主席訪英に合わせ発表されるという。(2015/10/19-14:51)



高橋由伸は親父の借金が60億あって、巨人が借金を肩代わりする代わりにヤクルト入団を諦めて、巨人に入団したらしいですね。いやああ・・なんというか。


NEXT≫
プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆



(キャリアほか)
日系投信会社でファンドマネジャー、アナリスト。欧米系投信会社で投資情報室長、マーケティングを経験。ファイナンス修士号(Master of Finance)、CMA(日本証券アナリスト)。タイ(バンコク、チェンマイ、パタヤ)、ベトナム(サイゴン、ハノイ)など主にASEAN地域を拠点にトレーダーとして生きる。その間、ジムロジャースなどへのインタビューやアジア株関連記事ほかを執筆する。
東京時代は故渡辺昇一、西尾幹二他を乱読。現在は馬淵睦夫、宮崎正弘他の著作が好物。物価安(円からみて)のチェンマイ時代は「頼山陽」のごとく暴れまくった(笑)。政治的には「保守」とは思うが、あくまで「トレンドフォロワー」なので「風見鶏」かもしれない。しかし、譲れない一線(a matter of principle)を保持する。「オタク」の倉山・上念一派よりは、水島総・三橋貴明の方が好き。消費増税・プライマリーバランス(PB)に反対の一方で、憲法改正・日米同盟強化を支持する。NINJA300は既得権益者とはまったく異なる立場にいます。日本が「国体」を保守し、アメリカから「真」の独立を勝ち取ることを願っております。

(Pirate Code)
"Take everything what you can, give nothing back"

「亡者の箱まで、にじり登った15人、一杯やろうぜ、Yo-Ho-Ho!他の奴らは 酒と悪魔に 飲まれたぞ、もひとつやろうぜ、Yo-Ho-Ho!」


****ベトナム株式市場をディスカバーしよう****

「ベトナム...それは旧ソ連型共産主義の最後の生き残り国家の一つだ。そこには我々の想像を絶する文化と9635万人の多子若齢のベトナム人が住んでいる。そして驚くべきことにはベトナム人は【反シナ・親日】なのだ。このメルマガは約10年間ベトナム在住の日本人アナリストがベトナム株式市場を分析する驚異に満ちたレポートである。」

「ベトナム在住・証券アナリストがみたベトナム株・2019年1月号/第2回」
URL: https://foomii.com/00138/2019010418534751016

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時はご自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
各国株価指数
提供は Investing.com
世界の株価
ドル円・為替レート
為替レート表
月別アーカイブ: Monthly archive
にほんブログ村ランキング(海外投資)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、【無料】限定記事パスワード請求など)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産・貿易/Real Estate, Trade
(趣味)時計、革製品、バイク、筋トレ、野球他
Micro Brands & Custom Parts etc.
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・