「ウォン」急落秒読みへ

韓国民の悲劇は文大統領という男を選んだこと。
この男は韓国を地獄逝きとした。
でも・・逆にNINJA300からみれば、この男の反日は「日本人をついに怒らせた」という意味でよかったのかもしれない。日本は反韓世論で溢れており、それは正しい。


昭和大帝の「堪えがたきを堪え、忍び難きを忍ぶ」というダイレクトオーダー(direct order)は令和を迎えて、ついに時効に陥った。自立のときが迫っている。

(KRWの長期チャート)


メディアは1ドル1200ウォン超えで騒いでいるが、それどころではないと考えている。KRWは1998年、2008~09年並の急落をこれから演じるだろう。目標目途は1500~1600ウォン程度だろうか。

文は北との経済連携を訴えているのだ。つまり、「北への経済制裁には従わない」ということである。
米軍の朝鮮半島撤退は近づいた。サムスンの半導体製造ラインはアメリカ(テキサス)へ移転するだろう。元々、テキサスインスティテュートだしね(笑)。

問題は台湾半導体(TSM)。中共の資本が支配しているが、シナへの輸出を止めないならば問題が発生する。






スポンサーサイト

FPTグループ(FPT)

SBI証券はベトナム株式を取り扱っているが、ベトナム株のブローカーとしてFPT証券を使っている。FPT証券にとってSBI証券は大口である。なお、藍沢証券はJSI証券、岡三証券はたしかBIDV証券を使っていたはず。FPTグループとSBIグループは提携関係にある。

シナほどではないが、ベトナムでもシナ製の偽札は陸地国境を越えて出回っているはず。そのため、日本企業のシナ駐在員はキャッシュをほとんど使用しない。すべてカードである。
現状のベトナムではデビッドカードでの決済が多い。NINJA300もレストランの支払いなどにデビッドカードを利用している。しかし、「Utop」は聞いたことが無い。今後、日本のTポイントなどと同様にベトナムに浸透していくはずだ。


FPTとSBI、ベトナムで共通ポイントプログラム運営会社を設立へ 2019/04/18 06:26 JST配信
 ベトナムを代表するIT最大手FPT情報通信[FPT](FPT Corporation)SBIホールディングス株式会社(東京都港区)は、ベトナムの共通ポイントプログラムである「Utop」の運営会社を双方の出資により合弁で設立する覚書を締結した。
 今後、FPTの子会社であるFPTソフトウェアがベトナムにおいて会社設立登記およびライセンス取得を行い、2019年6月を目途にSBIが出資参加する予定。
 共通ポイントプログラム「Utop」は、FPTソフトウェアの一事業として2018年12月より実証実験を実施しており、この度ベトナムでサービスローンチすることとなった。FPTグループのブロックチェーン技術を活用することで、低コストかつ高い堅牢性を誇るシステム運用を実現している。
 これにより、加盟店の「Utop」の初期導入コストを抑え、ベトナムにおける飛躍的なサービスの拡大を目指す。まずはFPTグループおよびFPTグループの顧客を対象にサービスを提供するとともに、有力な加盟店の獲得とユーザーの拡大に向けて注力していく。
 複数の店舗や他業態でも利用可能な共通ポイントプログラムは、ベトナムでは未だ発展途上にあるものの、今後日本と同様に飛躍的に拡大する可能性があると期待されている。
 なお、SBIはFPTグループ傘下の証券会社であるFPT証券(FPT Securities)やファンドマネジメント会社であるFPTキャピタルファンドマネジメント(FPT CapitalFund Management)、TPバンク[TPB](TPBank)へ出資するなど、FPTと連携し、ベトナムにおける金融、IT業界の活性化に寄与してきた。
 さらにSBIは、FPTなどと共同でベトナムC2Cオンラインマーケットプレイス最大手であるセンドー(Sendo)へ出資し、同社のオンラインマーケットプレイスの拡大に向けた取り組みを支援するなど、FPTとベトナムにおけるエコシステム構築に努めている。




昔は1万円程度だったSKXの価格が倍になった。日本にいては分からないが、世界はインフレである。アセットインフレなのだ。



「腰抜け」にはできないがベトナムには出来る。「腰抜け」ではないからだ。

「保護領」だか、「属領」だか、「属国」だかは知らないが、日本には出来ないこと。それをベトナムはやった。快哉(かいさい)である。胸がすく想いだ。

違法操業の中国漁船に放水=監視部隊、異例の映像公開-ベトナム
 【ハノイ時事】ベトナムのメディアは9日、農業・地方開発省傘下の漁業監視部隊が7日、南シナ海北西部に当たるトンキン湾の同国海域で違法操業していた中国漁船を追跡し、高圧放水砲を噴射して追い払ったと伝えた。監視部隊が撮影した映像を付けて報じるのは異例で、南シナ海の緊張を反映した動きと言える。
 報道によれば、監視部隊の巡視船は7日、ベトナム北部ハイフォン沖で中国国旗を掲げた漁船2隻を発見。警告に従わなかったため追跡、放水すると、漁船は中国方面に逃げ去った。


ところで、安倍首相にはシナの偽装漁船が盗んでいった小笠原の赤珊瑚について賠償請求をしていただきたい。次回、習近平とあったときはまずは最初に小笠原の赤珊瑚の賠償金交渉について会話をしていただきたい。
消費税も然り。財務省の意図のままに消費税をこのままやろうとする安倍政権の先は見えてきた。




赤ベゼルを狙っていたが、最近、時計を買いすぎなので躊躇っていたら、売り切れだ。(笑)あとは白かな。

ベトナムは米シ最前線

アメリカにとって、ベトナムは重要で必須な戦略要衝である。加えて、ベトナムは米支間の一種の緩衝的役割を果たすようになったともいえよう。
昨2018年6月の初の米朝会談はシンガポールで行われたが、今回は今月27日からハノイで開催される。
アメリカ側は人口的な計画都市で警備が容易なダナンでやりたかったようだが、北朝(ほくせん)の要望でハノイに決定したようだ。北朝のバックにはシナがおり、シナとしてはダナンから400キロ東海上の西沙諸島がメディアの話題になるのを嫌ったこと、またハノイ中心部のレーニン公園の近くにある北朝の在越大使館と在越シナ大使館が目と鼻の先にあることも影響したのかもしれない。ハノイはシナや半島系やCIA等々の魑魅魍魎が跋扈するスパイ銀座でもある。もちろん、「スパイ野放し・垂れ流し」の日本には及ばないが・・・ 一方、ベトナムとしては米朝会談の場所を提供することでアメリカに一つ貸しを作ったかっこうだ。

ところで、アメリカの対シナ高関税政策を受けて、シナ企業の北部ベトナムへの工場移転が急増している。シナ企業といっても玉石混交で原産国表示(country of origin)を偽装するためのキリ企業から、真面目に製造するピン企業まである。

富士康、ベトナムでの生産を計画か=米中摩擦受け、中国からシフト
 オンラインメディアのベトナムネットがビジネス・タイムズ紙報道を基に伝えたところによると、米アップル製品の生産を請け負う鴻海(ホンハイ)精密工業グループ傘下中国富士康科技(フォックスコン)がベトナムでの生産を検討し、北部バクザン省に工場建設を計画している模様だ。米中貿易摩擦を受け、生産拠点を中国からインドや東南アジアに移す戦略の一環だという。
 それによると、富士康は長期投資計画の一環として2018年9月から19年1月にかけ、インドの事業部門に2億1350万ドルを注入。バクザン省工業団地の25万平方メートルの用地利用権も取得した。一方、富士康の競合企業である台湾の和碩連合科技(ペガトロン)社も米中摩擦を受け、生産の一部をインドネシアに移管。ベトナム、インドでの生産も検討しているという。
 両社ともアップル向け部品生産の移管だと明言はしていないものの、生産拠点としての中国依存を見直す動きとなる。一方、アップルはベトナムにデータセンターを建設する計画を表明しており、ベトナム市場を重要視している


アップル製品の部品製造担当の日系企業には例えば、日本電産、村田製作所、京セラなどがあるが、日本電産(ハノイ)と京セラ(ハイフォン)は既に北部ベトナムに進出している。今後、アップル向け部品製造へ向けて、追加投資の可能性も充分に考えられるだろう。

ベトナムとしては、アメリカの意向を受けて、進出シナ企業の実態を把握するための査察を強化するだろう。なんといっても、ベトナムにとってアメリカは最大の貿易黒字相手国で経済面の結び付きが次第に強くなっており、歴史的にもベトナム人の「反中感情」は強い。直近でもシナに南シナ海の島々を奪われて、軍事基地を建設された。カンボジアやラオスをはじめとしてASEAN諸国では、チャイナマネーに陥落した政治家が多いのだが、ベトナムではなんとかかんとか政治の世界は「反中」を維持している感覚だ。

東方では、反日が核心の韓国が親シナ化し、日本海が海上の最前線と化したが、南では陸地の北部ベトナムが最前線となった。13世紀後半の元寇に相似する。想えば、金正男暗殺事件の「間接正犯」は金正恩だが、道具となった「直接実行犯」はベトナム女性だった。暗殺実行現場はマレーシアのクアラルンプール空港だが、ベトナム人の方が実行犯をリクルートするのに容易だったのだろう。
なお、現在の北部ベトナムは「移民的」な大量の韓国人が急増中、「ヘル・コリア」から逃亡した韓国人不法滞在者も存在する。そして、シナ人も相変わらず多い。期せずして、NINJA300は最前線のど真ん中で生活しているようだ。(笑)






マサングループ傘下の銀行

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
NEXT≫
プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆



(キャリアほか)
日系投信会社でファンドマネジャー、アナリスト。欧米系投信会社で投資情報室長、マーケティングを経験。ファイナンス修士号(Master of Finance)、CMA(日本証券アナリスト)。タイ(バンコク、チェンマイ、パタヤ)、ベトナム(サイゴン、ハノイ)など主にASEAN地域を拠点にトレーダーとして生きる。その間、ジムロジャースなどへのインタビューやアジア株関連記事ほかを執筆する。
東京時代は故渡辺昇一、西尾幹二他を乱読。現在は馬淵睦夫、宮崎正弘他の著作が好物。物価安(円からみて)のチェンマイ時代は「頼山陽」のごとく暴れまくった(笑)。政治的には「保守」とは思うが、あくまで「トレンドフォロワー」なので「風見鶏」かもしれない。しかし、譲れない一線(a matter of principle)を保持する。「オタク」の倉山・上念一派よりは、水島総・三橋貴明の方が好き。消費増税・プライマリーバランス(PB)に反対の一方で、憲法改正・日米同盟強化を支持する。NINJA300は既得権益者とはまったく異なる立場にいます。日本が「国体」を保守し、アメリカから「真」の独立を勝ち取ることを願っております。

(Pirate Code)
"Take everything what you can, give nothing back"

「亡者の箱まで、にじり登った15人、一杯やろうぜ、Yo-Ho-Ho!他の奴らは 酒と悪魔に 飲まれたぞ、もひとつやろうぜ、Yo-Ho-Ho!」


****ベトナム株式市場をディスカバーしよう****

「ベトナム...それは旧ソ連型共産主義の最後の生き残り国家の一つだ。そこには我々のの想像を絶する文化と9635万人の多子若齢のベトナム人が住んでいる。そして驚くべきことにはベトナム人は【反シナ・親日】なのだ。このメルマガは約10年間ベトナム在住の日本人アナリストがベトナム株式市場を分析する驚異に満ちたレポートである。」

「ベトナム在住・証券アナリストがみたベトナム株・2019年1月号/第2回」
URL: https://foomii.com/00138/2019010418534751016

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時はご自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
各国株価指数
提供は Investing.com
世界の株価
ドル円・為替レート
為替レート表
月別アーカイブ: Monthly archive
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、限定記事パスワード請求など)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産・貿易/Real Estate, Trade
(趣味)時計、革製品、バイク、筋トレ
Micro Brands & Custom Parts etc.
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・