プーチン大統領と欧米グローバリスト。「グレート・コンフロンテーション」

2014年のクリミア併合によってサミットから追放されたロシアについて、トランプ大統領が復帰論を唱えた。
アメリカや欧米のグローバリストがロシアを毛嫌いする理由はいったい何だろうか?
「クリミアを併合されたから。」それは嘘だ。欧米のグローバリストが「ウクライナを独立させた」ことは明確であり、欧米グローバリストの行動がウクライナを併合したともいえる。ロシアにとってクリミア半島の港は絶対に譲れないのは明白だ。


G7閉幕、首脳宣言見送り=貿易・ロシア復帰で溝-対北朝鮮は連携 8/26(月) 16:02配信 時事通信
 日米欧の先進7カ国首脳会議(G7サミット)は26日午後(日本時間同日夜)、フランスのビアリッツで3日間の日程を終え、閉幕する。
 米中貿易摩擦が過熱する中、自由貿易の在り方、イラン核問題、ロシアのサミット復帰論などでトランプ米大統領と他国首脳との溝は埋まらず、首脳宣言の採択は見送られた。
 26日は短距離弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮、デモ隊と警官隊が衝突する香港情勢について意見を交わす予定。朝鮮半島の非核化やミサイル・拉致問題の解決に向けた連携を確認するとみられる。
 地球温暖化や海洋プラスチックごみ問題、急速に発展するデジタル経済への対応も協議。アフリカとの連携、教育・雇用などでの不平等是正といった個別テーマの成果文書は発表される方向だ。
 米中の貿易をめぐる対立に、各国は懸念を示し、自由貿易推進の重要性を訴えた。2014年のクリミア併合によってサミットから追放されたロシアについて、トランプ氏が復帰論を唱えたが、英独は「時期尚早」との立場を崩さず、G7の亀裂を浮き彫りにした。 


要は、2003年のホドルコフスキー事件だ。
ロシアの収益源は武器産業もあるが、主に資源、特に石油である。ロシアの石油利権を抑えれば、ロシアの首根っこを掴んだも同じだ。
あと少しで、欧米のグローバリストはロシアの石油利権を手に入れることができたのに、プーチンが邪魔をした。それが欧米グローバリストの「プーチン嫌い・反プーチン・反ロシア」の理由である。
一方、「トラディショナリスト」のトランプ大統領はそのプーチン・ロシアのG7復帰を唱えた。非常に良いことだと評価する。



(海外サプリをオンラインで購入)
iHerb
iHerb
iHerb
プロモーションコードの「ALP1916」の入力で割引。

スポンサーサイト



ロシア株ETFとWTI

(橙色:NYSE上場のロシア株ETF(RSX)、青:ロンドン上場のWTIのETF。5年チャート)


RSXは現在ホールド中だが、買値近辺。3月下旬位まではホールドを予定している。
反プーチン勢力はユダヤ勢力、反トランプのウォール街の金融資本家・軍産共同体などもほとんどがユダヤ人。プーチンとトランプの馬が合っても不思議でもなんでもない。
ロシアのユダヤ人としては、プーチンを倒してポグロムをやった憎き「民族国家」ロシアをマネーの力で潰したいところ。一方、ヒラリーを支持した反トランプ勢力はマスコミを完全支配しているが、メディアを利用してトランプを何が何でも引きずり下ろそうと狙っている。この戦いは「みえない戦争」だ。日本人は注意をしなければならない。実は、日本は世界一の「民族国家」なのだ。







原油高

ロシアでは3月の大統領選でプーチン当選は確定だろう。
世界は帝国主義・独裁主義のナチス国家「シナ」が騒がしい時代に、幸運にもプーチン、トランプ、そして安倍という優れた指導者に恵まれた。
しかし、「板子一枚下は地獄」。この3名の内一人でももしものことがあれば、株価は暴落するリスクを抱えている。
しかし、それでも債券利回りでは満足できないマネー(遊資)はリスク資産を求めて世界中を飛び回る。「明日はどっちだ?」

ロシア株ETF(RSX)





ロシアが日本に最も期待しているもの

山口の温泉地での安倍・プーチン会談でロシアがもっとも期待しているのは、日本がロシアの安全保障にいかに協力できるかだろう。経済協力はその次に来る。
ロシアからみれば、人口希薄地帯のウラル以東のシベリアにシナ人がどんどん入ってきて人口を増やしている。これ以上の脅威があろうか。また、アメリカのネオコンは常にロシアを敵視している。ロシアが日本に似た「民族国家」だからだ。グローバリストにとって、民族国家は邪魔ものなのだ。ウクライナでは、アメリカの雇った傭兵のミサイルがオランダ発のマレーシア機を撃墜した。最初はロシア軍のせいにしていたが、調査するとアメリカの傭兵のミサイル。あっというまにアメリカのマスメディアはマレーシア機撃墜事件について、報道をしなくなって闇に葬られた。アメリカからみれば、プーチンの前のエルツィンはグローバリストで、使いやすかったが、ロシア帝国の復活、民族の勃興を狙うプーチンは邪魔な存在である。

日本がロシアの安全保障に協力するならば、北方領土は将来戻ってくる可能性がある。日本が経済協力だけと考えるならば、先は無いだろう。

ロシアに商機、事業拡大狙う=経済協力が追い風―大手商社 時事通信 11/27(日) 19:00配信
 12月の日ロ首脳会談に向け、資源・エネルギー開発や都市整備など8分野で両国の経済協力に向けた協議が進んでいる。ロシアビジネスを長く手掛ける大手商社は、「このような追い風はまたとない」(丸紅)などとして、商機を生かした事業拡大を狙っている。

 サハリン(樺太)で原油や天然ガスを生産する「サハリン2プロジェクト」に1986年から携わる三井物産。事業会社に12.5%出資し、ロシアでの中核事業と位置付ける。現在、筆頭株主のロシア国営天然ガス独占企業ガスプロムなどと、3基目の液化天然ガス(LNG)生産設備の建設を計画する。
 カムチャツカ半島では風力発電で必要な電力を供給する実証実験を行い、国営電力大手ルスギドロへの出資も検討している。三井物産は「産業の多角化などでは、かつてないほど日本企業への期待が大きい」とみている。
 三井物産と共にサハリン2に参加する三菱商事は9月、サハリン産天然ガスからメタノールを生産する工場の設立に向け、事業化調査の覚書を州政府と交わした。メタノールは化学品原料で、クリーンエネルギー源としても注目されている。

 丸紅はナホトカのボストチヌイ港で石炭搬出設備を建設中で、来年にも完成する予定。双日日本空港ビルデングなどと共同で、ハバロフスク空港のターミナル拡張や運営事業の受注を目指す。ロシアの極東の玄関口である空港への投資で存在感を高め、今後の事業拡大を狙っている。 







ルーブルは順調に下落中

ルーブルはエリツィン政権以来、変動相場制だ。だから、人民元とは異なって、時々、ルーブルは急落する。
2014年第4四半期からの原油安でルーブルは急落を開始し、順調に下落中だ。




source: tradingeconomics.com
ロシアのインフレは二桁前半で沈静化しつつある。まだルーブル安は続きそうだが、ロシア経済は堅いと感じる。


source: tradingeconomics.com
原油安や経済制裁で輸出は減ったが、通貨安で輸入も減っている。そのため、貿易収支は黒字を維持している。

次は人民元安であり、その下落時のヒントになるのがこのルーブルのチャートだろう。
但し、ルーブルが「ソフトランディング」なのに比べ、人民元は「ハードランディング」を予想する。こんなものでは済まない。





NEXT≫
プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆



(キャリアほか)
日系投信会社でファンドマネジャー、アナリスト。欧米系投信会社で投資情報室長、マーケティングを経験。ファイナンス修士号(Master of Finance)、CMA(日本証券アナリスト)。タイ(バンコク、チェンマイ、パタヤ)、ベトナム(サイゴン、ハノイ)など主にASEAN地域を拠点にトレーダーとして生きる。その間、ジムロジャースなどへのインタビューやアジア株関連記事ほかを執筆する。
東京時代は故渡辺昇一、西尾幹二他を乱読。現在は馬淵睦夫、宮崎正弘他の著作が好物。物価安(円からみて)のチェンマイ時代は「頼山陽」のごとく暴れまくった(笑)。政治的には「保守」とは思うが、あくまで「トレンドフォロワー」なので「風見鶏」かもしれない。しかし、譲れない一線(a matter of principle)を保持する。「オタク」の倉山・上念一派よりは、水島総・三橋貴明の方が好き。消費増税・プライマリーバランス(PB)に反対の一方で、憲法改正・日米同盟強化を支持する。NINJA300は既得権益者とはまったく異なる立場にいます。日本が「国体」を保守し、アメリカから「真」の独立を勝ち取ることを願っております。

(Pirate Code)
"Take everything what you can, give nothing back"

「亡者の箱まで、にじり登った15人、一杯やろうぜ、Yo-Ho-Ho!他の奴らは 酒と悪魔に 飲まれたぞ、もひとつやろうぜ、Yo-Ho-Ho!」


****ベトナム株式市場をディスカバーしよう****

「ベトナム...それは旧ソ連型共産主義の最後の生き残り国家の一つだ。そこには我々の想像を絶する文化と9635万人の多子若齢のベトナム人が住んでいる。そして驚くべきことにはベトナム人は【反シナ・親日】なのだ。このメルマガは約10年間ベトナム在住の日本人アナリストがベトナム株式市場を分析する驚異に満ちたレポートである。」

「ベトナム在住・証券アナリストがみたベトナム株・2019年1月号/第2回」
URL: https://foomii.com/00138/2019010418534751016

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時はご自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
各国株価指数
提供は Investing.com
世界の株価
ドル円・為替レート
為替レート表
月別アーカイブ: Monthly archive
にほんブログ村ランキング(海外投資)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、【無料】限定記事パスワード請求など)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産・貿易/Real Estate, Trade
(趣味)時計、革製品、バイク、筋トレ、野球他
Micro Brands & Custom Parts etc.
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・