シナが咳をすれば、タイは肺炎

昨年、順調に上値を伸ばしてきた、RATCHやBTSなどが下落している。しばらく時間がかかりそうだ。
時価総額最大のPTTも2018年上半期から株価は停滞している。
武漢肺炎の影響はタイにも及ぶ。そして、ASEANの雄・タイが肺炎になれば、その影響はASEAN全域に及ぶ。
シナを中心としたグローバルバリューチェーンはすでにズタボロだ。その衝撃はまだまだ過小評価されている。
が、一方でタイの大型株の日柄整理は着々と進捗する。

「上昇したものは下降する。」
カネ余りに支えられるアメリカ株にもこの原則は当てはまるのか?


(5年チャート。青:BTS、オレンジ:RATCH、赤:PTT)
スポンサーサイト



不景気のタイ

最近、タイに行っていない。
が、経済指標を見る限り、バーツ高のタイは本当の不景気のようだ。
20年前のタイは通貨危機後で不動産価格はとても安かった。当時、不動産を手に入れればその後、価格上昇したし、売却すれば多くの為替差益が出たことだろう。
バーツ高の今、大手のタイ企業はバーツ高を利用してベトナムやカンボジアなど海外投資を活発に行っている。タイ人は中間層にも余裕ができてきて、日本への旅客数も増えているようだ。
バーツ高で直接投資は減少かと思いきや、実はタイへの直接投資は好調だ。
しかし・・・タイ製造業は日本の二の舞(?)・・・「空洞化」するのか?それとも、自動車部品やHDDはタイ以外に代替国はなく、整備されたインフラを活かして各国直接投資の受け皿として成長を続けるのか?


10月MPIは5.1%減、設備稼働率は62.8%
タイ工業省工業経済事務局(OIE)がこのほど発表した2019年10月の製造業指数によると、付加価値ベースの鉱工業生産指数(MPI、季節調整なし、速報値、2016年=100)は、前年同月比5.06%減の97.17だった。6カ月連続で下落した。
MPIは20業種(その他を除く)中13業種が下落した。MPI全体への寄与率が高い上位5業種の上昇率は、◇「食品」が2.35%減◇「車両・トレーラー」が4.98%減◇「コークス・精製石油製品」が11.20%減◇「コンピューター・電子製品」が7.89%減◇「ゴム・プラスチック製品」が11.96%減――だった。このほか「繊維」と「第一次金属」がそれぞれ2桁減少した。一方、伸び率が最も高かったのは「皮革・関連製品」で、9.30%増だった。
10月の設備稼働率(季節調整なし)は62.83%。前月から0.97ポイント、前年同月からは7.16ポイントそれぞれ下落した。16年以降で4番目に低い水準で、季節調整ありのデータでは16年以降で最低となった。

20業種のうち、寄与率が高い5業種では、◇「食品」が前年同月比1.89ポイント下落の52.21%◇「車両・トレーラー」が同22.63ポイント下落の73.38%◇「コークス・精製石油製品」は23.61ポイント下落の64.10%◇「コンピューター・電子製品」が4.70ポイント下落の78.99%◇「ゴム・プラスチック製品」が3.98ポイント下落の48.74%――だった。



バーツ高はシナマネーが陸続きのタイへ逃げている感覚がある。統計がないのでなんともいえないので、あくまで感覚としておく。
今年は無理だが、来年、タイミングをみてバンコクへ行きたい。
そして、バーツを円に換えて、持ち帰りたい。ハンドキャリーで100万バーツ分位が限度か。
しかし、こういう利が乗ったときに限って、タイへ行くタイミングがなかなか無くて行けないんだよなぁ。苦笑い・・・





タイ政策金利。過去最低1.25%へ

6日、タイ中銀は政策金利の引き下げを発表した。利下げは直近3カ月で2度目となり、政策金利の水準としては過去最低に並んだ。タイ中銀はバーツ高抑制に向けて、短期資金流入抑制策を講じてきたが、今後は資本流出規制を緩和する方針だ。
歴史的な1998年のバーツ危機後、タイは国内からの資本流出を警戒し、様々な資本流出規制をとってきた。今回の資本流出規制の緩和がいかなるものになるのか、注目したい。



タイ中銀、景気支援へ今年2度目の利下げ バーツ高抑制措置も発表
[バンコク 6日 ロイター] - タイ中央銀行は6日、政策金利の翌日物レポ金利を1.50%から1.25%に引き下げた。利下げは今年2回目。低インフレが続く中、景気を下支えする。
中銀はバーツ高の抑制を狙い、外為規制の一段の緩和を発表した。観光業などが減速する中、バーツ高はタイ経済に打撃を与えている。利下げは5対2で決定。2人は据え置きを主張した。
中銀金融政策委員会は声明で「大半の委員は、より緩和的な金融政策が経済成長に寄与し、総合インフレ率の目標に向けた上昇を支援するとの見解だった」と表明した。事前のロイターのエコノミスト調査では28人中15人が据え置きを予想、13人が25ベーシスポイント(bp)の利下げを予想していた。
キャピタル・エコノミクスのアジア担当シニアエコノミスト、ガレス・レザー氏は調査ノートで「世界的な需要の弱さが輸出の足を引っ張る見通しのため、低成長が続く公算が大きい」としたうえで、バーツ高を背景に追加利下げがあるとの見通しを示した。


金利引き下げ競争は続く。
HDDや自動車の輸出国であるタイにとって、バーツ高の輸出産業への打撃は痛い。
一方、PTTやSCCのようにバーツ高を海外でのM&A等に回す賢い企業もある。






タイで73億ドルの景気刺激策

タイ政府は8月20日の定例閣議で、総額73億ドルの景気刺激策を打ち出した。
日本の売国奴・財務省とはえらい違いだ。タイ財務省の爪の垢でも煎じて呑むがいい。
ウッタマ財務相によると、景気刺激策は(1)低所得者層や高齢者層の生活費への支援(2)干ばつ被害を受けている農家への支援(3)世界的な景気減速の影響を緩和するための観光業や中小企業など産業界への支援で構成される。今回の景気刺激策で少なくとも0.5~0.6%程度の経済成長率押し上げ効果がある。

詳細は、(1)低所得者層や高齢者層の生活費への支援は、社会保障カードを所有する1450万人の低所得者と60歳以上の高齢者向けに毎月支給する生活手当について500バーツ、6歳以下の子供の扶養手当は300バーツそれぞれ上乗せする。実施期間は8~9月の2カ月間。(2)農家支援では農業・協同組合銀行による貸出金利の引き下げ、返済期間の繰り延べ、農業生産の復興に向けた新規融資などが行われる。(3)中小企業への支援は低利融資の提供、信用保証などが含まれる。さらに観光業支援の一環として計1000万人を上限に条件付きで1人当たり1000バーツの商品・サービスの購入資金を支給する。

タイ、73億ドルの景気刺激策を計画 農業や観光業支援へ=財務相
[バンコク 16日 ロイター] - タイのウッタマ財務相は16日、農業や観光業などの支援に向け、少なくとも2250億バーツ(73億ドル)規模の景気刺激策を実施する計画を明らかにした。
貿易摩擦の激化やバーツ高を背景に経済のけん引役である輸出が減少しており、タイの第1・四半期国内総生産(GDP)は前年比2.8%増と、過去4年余りで最低の伸び率となった。
同相がフェイスブックへの投稿で明らかにしたところによると、景気刺激策には農業従事者向けの補助金や低利融資、農産物の価格保証など総額約2100億バーツの支援が盛り込まれている。

タイ財務省は「今年第2四半期の成長率が2.3%と、第1四半期の2.8%を下回ったことに言及し、世界経済の減速がタイ経済に影響を与えていると指摘。国内消費が縮小しているが、政府はより広範囲に影響が拡大することを防ぐため、人々の消費を促進し信頼感をつくり出すだろう」とした。タイ財務省は消費を刺激しようとしているが、日本の財務省は消費増税で消費に冷水を浴びせようとしている。
仮に、日本が「15兆円」の財投をすれば、デフレギャップは消滅。景気は一気に回復するだろう。もしかしたら、インフレ化する。そうすれば当然に株価も上昇する。赤字財政?それは何の意味もないことであって、国民が豊かになったことを示しているだけのことだ。


「財務省のバカに付ける薬は無い」





タイ中銀。バーツ高を懸念

景気はさほど良くないにも関わらず、バーツは強い。「シナ裸官」や「韓国富裕層」の資金が流入しているのか?いや、それだけではないだろう。タイの安定性と融通性が評価されたとみる。
しかし、タイ通貨が強いと、貿易面でタイのHDDや小型自動車などの輸出に支障がでる一方、流入した資金(ホットマネー)は資産市場(債券、株式、不動産)へ向かう。いわゆる「不景気の株高」。

(THBの対ドル相場チャート)


タイ中銀、バーツ高に伴う資金流入への対策を実施
タイ中央銀行は12日、バーツ高を背景にした短期的な投機資金の流入の影響を和らげる措置を講じたと発表し、投機的な取引が続く場合は追加の措置を講じる用意があるとした。これを受け、バーツとタイ株式市場は下落している。
中銀高官は声明で、「中銀はタイバーツTHB=THと非居住者の資金フローの動向を注視している」とした上で、「マクロ経済に好ましくない影響を与えかねないため、バーツが他のアジア通貨と比べて急速に上昇する状況を懸念している」と表明した。
同高官は「タイバーツの見通しは相対的に明るく、投資家が短期の投機目的などで、タイバーツとタイの証券のポジションを増やしている」と述べた。
中銀は7月22日付で、非居住者のバーツ口座(NRBA)と非居住者バーツ証券口座(NRBS)の残高上限を非居住者1人あたり2億バーツ(647万ドル)とし、現行の3億バーツから引き下げる。
タイで発行された債券を保有する非居住者に対し報告義務も強化した。中銀の発表を受け、バーツは20ベーシスポイント下落し、1ドル=30.91バーツ。バーツは今年対ドルで5.5%上昇し、アジア通貨で上昇率トップとなっている。タイ株式市場.SETIは0.5%安。今年は11%値上がりしている。
市場関係者は、今回の措置について、資金流入に短期的な影響があるだろうと指摘。一部の市場関係者は中銀が利下げすべきだとの見方を示した。タイ中銀は昨年12月の利上げ後、政策金利を1.75%に据え置いている。
タイ中銀のウィーラタイ・サンティプラポップ総裁は8日、同国へのホットマネーの流入に不満を持っていると発言。資金流入が異例の高水準に達すれば、行動する用意があると述べていた。


本当は日本円がもっと強くなってもいいはずなのだが、日本政府いや日本人には危機意識が少なく、コンティンジェンシープランがほとんどない。つまり、リスク管理が脆弱にすぎるのだ。例えば、中東で紛争が起こってホルムズ海峡が封鎖されたらどうなるのか?日本円にはこういったリスクが潜んでいる。
ならば、ユーロやドル、円に欠陥が存在するならば、資産はバーツに分散させようというわけだ。
個人的にはバーツが対円で3.5円をキープするならば嬉しい。





NEXT≫
プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆



(キャリアほか)
日系投信会社でファンドマネジャー、アナリスト。欧米系投信会社で投資情報室長、マーケティングを経験。ファイナンス修士号(Master of Finance)、CMA(日本証券アナリスト)。タイ(バンコク、チェンマイ、パタヤ)、ベトナム(サイゴン、ハノイ)など主にASEAN地域を拠点にトレーダーとして生きる。その間、ジムロジャースなどへのインタビューやアジア株関連記事ほかを執筆する。
東京時代は故渡辺昇一、西尾幹二他を乱読。現在は馬淵睦夫、宮崎正弘他の著作が好物。物価安(円からみて)のチェンマイ時代は「頼山陽」のごとく暴れまくった(笑)。政治的には「保守」とは思うが、あくまで「トレンドフォロワー」なので「風見鶏」かもしれない。しかし、譲れない一線(a matter of principle)を保持する。「オタク」の倉山・上念一派よりは、水島総・三橋貴明の方が好き。消費増税・プライマリーバランス(PB)に反対の一方で、憲法改正・日米同盟強化を支持する。NINJA300は既得権益者とはまったく異なる立場にいます。日本が「国体」を保守し、アメリカから「真」の独立を勝ち取ることを願っております。

(Pirate Code)
"Take everything what you can, give nothing back"

「亡者の箱まで、にじり登った15人、一杯やろうぜ、Yo-Ho-Ho!他の奴らは 酒と悪魔に 飲まれたぞ、もひとつやろうぜ、Yo-Ho-Ho!」


****ベトナム株式市場をディスカバーしよう****

「ベトナム...それは旧ソ連型共産主義の最後の生き残り国家の一つだ。そこには我々の想像を絶する文化と9635万人の多子若齢のベトナム人が住んでいる。そして驚くべきことにはベトナム人は【反シナ・親日】なのだ。このメルマガは約10年間ベトナム在住の日本人アナリストがベトナム株式市場を分析する驚異に満ちたレポートである。」

「ベトナム在住・証券アナリストがみたベトナム株・2019年1月号/第2回」
URL: https://foomii.com/00138/2019010418534751016

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時はご自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
各国株価指数
提供は Investing.com
世界の株価
ドル円・為替レート
為替レート表
月別アーカイブ: Monthly archive
にほんブログ村ランキング(海外投資)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、【無料】限定記事パスワード請求など)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産・貿易/Real Estate, Trade
(趣味)時計、革製品、バイク、筋トレ、野球他
Micro Brands & Custom Parts etc.
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・