Sリート

日本市場ではJリートが急落後の反騰となっているが、Sリートも反騰に転じている。
以下のチャートはMCTとMLTの直近1年チャートだ。


(MCT:黄色、MLT:黒)


NINJA300は底値付近でMCTからMLTへ乗り換えた。アジア各地の倉庫は満杯だろう。
スポンサーサイト



「崖やねえ・・・」

日本は確実に「リセッション入り」しました。つまり、昨年10-12月は消費税がよく効いて内需が総崩れ、年率‐6.3%で5期ぶりマイナス成長。今年1-3月も疑いなくマイナス成長。財務省が「景気減速時に消費増税した」ことに対して、天罰が下ったのかもしれません。

株価急落でアメリカ、そして欧州も「リセッション突入」です。
韓国のLLCが倒産してもなんてことはないですが、ドイツ銀行破たんならば、金融市場に大きな影響を及ぼします。リーマン危機以上の破壊的衝撃です。今回のアメリカ発世界同時不況にはまだまだ先があります。なお、ASEANではタイ経済はすでに不景気ですし、好調なベトナム経済も今年は成長率が低下確定です。

(MCTのチャート)


安定しているとされるシンガポールの不動産REITも急落です。午前中、NINJA300はちょっと買いました。が、まだ余力は残しています。

国際金融資本は「両股」が大好きです。つまり、「ヘッジ」です。「リスク管理」です。
大きな商家では、息子をフランス、イタリア、イギリス、スペイン、そしてドイツで仕事させたりします。ヘッジです。

一方、コミンテルンの戦術に沿って、毛沢東は大日本帝国と中華民国の戦争を見守っていました。両方が消耗するのを待ったのです。コミンテルンの裏(トップ)には国際金融資本がありました。そして、結局、毛は「漁夫の利」を得ました。なお、毛というのは西域出身シナ人の家名です。

ついこの間のウクライナ紛争でも、ソロスを先頭にグローバリストはロシアとウクライナとの戦争を画策しました。ソロスは新聞に、ロシアとウクライナの戦争が西側諸国にとって最高のシナリオという内容の論文を書いています。つまり、ロシアという「ハートランド」の中心国家を衰弱させようとしたのです。しかし、賢帝プーチンはその意図を見抜き、挑発に乗りませんでした。なお、ソロスはヒラリーの資金提供者でヒラリーへの影響力は強力でした。

「地域戦争」「内戦」には、「武器」が必要で、「マネー」が必要になります。国際金融資本は企業の名前・社名を変えて両方のパワーに融資をします。例えば、幕末時代に幕府はフランス、薩長はイギリスから援助を受けたと教科書には書いてありますが、実はフランス側もイギリス側もその家族の名前は同じでした。現代では、より複雑に身元を隠しています。

歴史を振り返れば、ユダヤ金融資本(アメリカ)はナチスドイツに大量に融資し、30年代(1933~38年)のドイツ経済は大成長を遂げました。しかし、その後、ドイツはアメリカとソ連に挟み撃ちされて滅亡しています。当時、アメリカとソ連のトップの影には国際金融資本が存在していました。

ベトナム戦争も似た構造でした。国際金融資本(アメリカ)はソ連に巨額の融資を行い、ソ連はその資金力で武器を製造し、北ベトナムに送りました。馬淵先生によれば、最初からそれが目的の巨大融資だったそうです。ハノイのドイカン通り他には、ソ連製高射砲で撃墜されたB52の残骸が今も残っています。

世界を支配している国際金融資本にとって、理想的なのは「地域戦争」や「内戦」です。大国同士の戦争はリスクが高い。戦争になれば商品市況は上昇し、戦後は戦争当事国がハイパーインフレに陥ります。そういうケースでは、奴らは強い外資を活かして不動産等の実物資産を買い叩きます。ヒレア・べロック著の「ユダヤ人」という本には、ロシア革命後はロマノフ朝の財宝が欧州の大都市(ロンドン、フランクフルト、パリなど)の質屋(金融業者)で大量に販売されたと書かれています。ナチスドイツ台頭前にヒレア・ベヒアはユダヤ人に警鐘を鳴らしていました。

先の先の予想になりますが、アメリカは世界最大の債権国(creditor nation)で五輪を中止するだろう日本に巨大公共投資の圧力をかけるのではないかと予測します。傀儡政権の日本の財務省官僚は「おりこうさん」だからPBなんて忘れて、従うでしょう。日本は歴史的に外圧でしか変化しません。とすれば、これから世の中は大きく変わります。武器もウクライナではなく、日本に大量に買わせる可能性もあります。そして、諜報組織には、将来のシナの「内戦」を助長させるでしょう。シナ系アメリカ人はたくさんいます。

最後に、今回のコロナウイルスです。米、露、北朝鮮は病原菌対策に素早かったです。例えば、シナ人入国禁止などの厳格な措置をいち早くとりました。このウイルスが生物兵器漏れで、潜在的に大きな危険をはらむ可能性があるというインテリジェンス(情報)があったのではないでしょうか。生物兵器ならば、通常は数種類のウイルスがミックスされている可能性(症状は少なくとも2種類、再発多)があります。脳脊髄液にも武漢ウイルスは侵入するようです。
情報機関が弱い日本も、アメリカから情報を得たのか、現在はシナ人入国に任意で隔離措置をしています。任意とは当該シナ人が自主的にやるということです。つまり、ザル法です。
日本の危機意識はゼロで、おカネの計算ばかりしています。日本は一度、特にシナ進出の日本企業は酷い目にあってみればいいんです。日本の技術でシナがここまで大きく育ったんですから責任の一端は日本にあります。ウイグルや香港を見て見ぬふりの日本は情けないです。トランプ・アメリカはシナの言いなりに工場ラインを再開させているトヨタ辺りに制裁発動準備をすれば良いと思います。
そして、日産やホンダの武漢工場は再開するのでしょうか?駐在員の方々。あなた方は奴隷なのですか?

シンガポール不動産は順調

シンガポールは香港と並んで、グローバルバリューチェーンにおける巨大中継貿易基地だ。
シナやEUの経済不調などで世界経済は減速中で、シンガポールも大きく影響を受けている。
一方で、香港デモはシンガポール不動産への投資を活発化させている。


参考:順調な動きをみせる「Sリート」

(MCTの株価チャート他)



香港投資家のシンガポール商業不動産投資が増加  2019年8月28日
 香港の投資家がシンガポールの商業不動産への投資を増やしている。不動産サービス業クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドによると、上半期の香港の投資家による対外不動産投資は52億米ドルで、うちシンガポールへの投資が14億米ドル(19億4,000万Sドル)と25%を占め、最大の投資先市場になった。シンガポールが安全な資金逃避先とますますみなされるようになっているようだ。
 クッシュマンのリー調査部長(アジア担当)によると、香港の投資家はしばらく前からシンガポールの商業不動産への投資を増やしていたが、最近の香港の政治情勢をきっかけに、不動産購入に意欲を持ち始めている富裕層が増加している。
 主な取引は、ガウ・キャピタル・パートナーズによるオフィスビル「ロビンソン77」の購入(約7億Sドル)、ガウ・キャピタルと独アリアンツの合弁による複合ビル「デュオ」購入(15億8,000万Sドル)など。小売り施設ではCLSAキャピタルと三菱地所の合弁によるチャイナ・ポイント買収(約5億Sドル)がある。
 香港からの投資2位市場はアメリカで12億米ドルが投じられた。3位は英国で9億米ドル、次いで日本の8億5,000万米ドルだった。




アーモンドは一日10粒食べよう。肌が美しくなる効用があるから。(゚∀゚)

順調な動きをみせる「Sリート」

シンガポールの賃貸オフィスリート(S-Reits)4社が予想通り、Q2(6月末)配当を発表した。
Sリート4社とは、SGX上場の以下だ。

・CapitaLand Commercial Trust (CCT)
・Mapletree Commercial Trust (MCT)
・Suntec Reit
・Keppel Reit


配当は1ユニット当たり、サンテックは2.36センツ、MCTは2.31センツ。
株価の年初来パフォーマンスが良いのは、CCT(年初来リターン:28.6%)、MCT(同:26.9%)だ。
シンガポールリートは現時点で資金の逃げ場になっている感触で順調だ。

(MCTの株価チャート)





タイビバレッジ(THBEV)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
NEXT≫
プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆



(キャリアほか)
日系投信会社でファンドマネジャー、アナリスト。欧米系投信会社で投資情報室長、マーケティングを経験。ファイナンス修士号(Master of Finance)、CMA(日本証券アナリスト)。タイ(バンコク、チェンマイ、パタヤ)、ベトナム(サイゴン、ハノイ)など主にASEAN地域を拠点にトレーダーとして生きる。その間、ジムロジャースなどへのインタビューやアジア株関連記事ほかを執筆する。
東京時代は故渡辺昇一、西尾幹二他を乱読。現在は馬淵睦夫、宮崎正弘他の著作が好物。物価安(円からみて)のチェンマイ時代は「頼山陽」のごとく暴れまくった(笑)。政治的には「保守」とは思うが、あくまで「トレンドフォロワー」なので「風見鶏」かもしれない。しかし、譲れない一線(a matter of principle)を保持する。「オタク」の倉山・上念一派よりは、水島総・三橋貴明の方が好き。消費増税・プライマリーバランス(PB)に反対の一方で、憲法改正・日米同盟強化を支持する。NINJA300は既得権益者とはまったく異なる立場にいます。日本が「国体」を保守し、アメリカから「真」の独立を勝ち取ることを願っております。

(Pirate Code)
"Take everything what you can, give nothing back"

「亡者の箱まで、にじり登った15人、一杯やろうぜ、Yo-Ho-Ho!他の奴らは 酒と悪魔に 飲まれたぞ、もひとつやろうぜ、Yo-Ho-Ho!」


****ベトナム株式市場をディスカバーしよう****

「ベトナム...それは旧ソ連型共産主義の最後の生き残り国家の一つだ。そこには我々の想像を絶する文化と9635万人の多子若齢のベトナム人が住んでいる。そして驚くべきことにはベトナム人は【反シナ・親日】なのだ。このメルマガは約10年間ベトナム在住の日本人アナリストがベトナム株式市場を分析する驚異に満ちたレポートである。」

「ベトナム在住・証券アナリストがみたベトナム株・2019年1月号/第2回」
URL: https://foomii.com/00138/2019010418534751016

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時はご自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
各国株価指数
提供は Investing.com
世界の株価
ドル円・為替レート
為替レート表
月別アーカイブ: Monthly archive
にほんブログ村ランキング(海外投資)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、【無料】限定記事パスワード請求など)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産・貿易/Real Estate, Trade
(趣味)時計、革製品、バイク、筋トレ、野球他
Micro Brands & Custom Parts etc.
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・