外国人の日本不動産への投資

日本社会は相互主義という言葉を知らない。
例えば、シナ人は日本の土地をいくらでも購入できるが、日本人はシナの土地を購入できないのだ。
そして、時間が世代が経過していき、「軒を貸して母屋を取られる」ということになる。
しかし、東京都心部の不動産は「トラフィック」からみて下がりはしない。地方都市中心部はヨシ、郊外はダメだろう。


シンガポール富裕層が「東京中古ワンルーム」を買い漁るワケ 4/4(木) 10:00配信
日本の不動産投資セミナーに殺到する海外富裕層たち
日本では「不動産は東京オリンピック後」と考えている人も多いですが、海外の富裕層にとっては東京一等地の不動産はまだまだ投資先として魅力的なようです。
株式会社ブリッジ・シー・エステートの代表取締役社長・澁谷賢一氏によると、シンガポールで開催したセミナーに当日参加したシンガポール人が、その場で現金購入を決めるケースもよくあるとのことです。また、日本に住んでいる中国人向けに中古不動産セミナーを開催すると、多数の人が受講するそうです。なぜ、海外のお金持ちは日本の不動産に投資するのでしょうか。
彼らの多くは、自国の高度経済成長期に、不動産で財を築いてきた成功体験があります。自国だけではなく、オーストラリア、イギリスなど不動産市場が整備され、投資をしやすい海外に目を向けている人たちも多く、海外の不動産投資に慣れています。そのため、物件を見ずに決めることもよくあるのです。

アジアの不動産市場と比較すると、日本は割安?
アジアの表面賃貸利回り(Global Property Guide)の平均相場ランキングを見ると、1位がインドネシア(8.61%)、2位がフィリピン(6.13%)、3位がカンボジア(5.33%)、4位がタイ(5.13%)、5位がマレーシア(3.72%)、6位が日本(2.66%)、7位が香港(2.62%)、8位がシンガポール(2.54%)、9位が中国(2.1%)、10位が台湾(1.57%)の順になっています。

日本の不動産は先進アジアのなかでは利回りがよく、東京・中央区の物件だけに限ると、利回りは4%を超えてきます。「東京で利回り4%」と聞くと、旨味を感じるようで、シンガポール人など外国人富裕層からの人気が高いのです。台湾、シンガポール、香港など、割高感があるアジア市場と比べると、日本の不動産の利回りはリスク対リターンがよく見え、少額から投資できるのも大きな理由です。都心のワンルームマンションは2000万~3000万円で、シティエリアのファミリータイプだと2億円前後するシンガポールの不動産と比べると気軽に手を出しやすいのです。

シンガポールでは、小ぶりで安い金額の不動産を探すのは至難の技です。そのため、日本のワンルームマンションは人気が高く、即決で現金購入する人も多いのです。ちなみに、日本の永住権を持っている外国人は、日本の金融機関でフルローンの借り入れをして物件購入することもできるので、こういった手軽さも人気の理由のひとつでしょう。

日本以外のアジアへの不動産投資としては、高い利回りが期待できるフィリピンやタイなどが人気です。先日、インド人の金融業者から提案されたタイの物件が、一等地でなんと3億円もするコンドミニアムでした。3億円にもなると、融資を受けないと庶民には手が届かない金額です。タイとはいえ、超富裕層向けの物件は、もはや日本の六本木ヒルズを超えるような値段になってきているのです。
また、シンガポールの国土の大半は国有地であり、多くの物件の所有権が99年など長期間のリースホールド(定期借地権)となっています。日本の不動産の多くは、外国人であっても、フリーホールド(永久所有権)での物件購入が可能です。
また、シンガポールの不動産を外国人が購入する場合、高額な加算印紙税が課されます。日本では、こうした外国人への規制が少ないため、外国人にとって魅力的なのです。

このように、中国を先頭に、アジアで増え続ける中間層や富裕層は、日本の不動産を虎視眈々と狙っているのです。そのため、オリンピックが終わっても、特に一等地はすぐに安くなるとは考えにくいでしょう。


豪州人は安い円、強い豪ドルをテコにしてニセコを買いまくったし、シナ人は北海道、水源地、自衛隊を監視できる土地を漁っている。欧州やアメリカの金持ちは都心一等地もそうだが、日本の古民家への投資がブームだそうだ。
日本政府っていうのは国民の税金を上げる以外は何もしないのか?日本国民の利益よりもアメリカ人の利益を考えるのが現行の傀儡政府であると考えておく方が無難だろう。「民のかまど」の精神はどこへいった?





オリエントマコXLの価格が急落している。メーカー在庫整理か?

スポンサーサイト
プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆



(キャリアほか)
日系投信会社でファンドマネジャー、アナリスト。欧米系投信会社で投資情報室長、マーケティングを経験。ファイナンス修士号(Master of Finance)、CMA(日本証券アナリスト)。タイ(バンコク、チェンマイ、パタヤ)、ベトナム(サイゴン、ハノイ)など主にASEAN地域を拠点にトレーダーとして生きる。その間、ジムロジャースなどへのインタビューやアジア株関連記事ほかを執筆する。
東京時代は故渡辺昇一、西尾幹二他を乱読。現在は馬淵睦夫、宮崎正弘他の著作が好物。物価安(円からみて)のチェンマイ時代は「頼山陽」のごとく暴れまくった(笑)。政治的には「保守」とは思うが、あくまで「トレンドフォロワー」なので「風見鶏」かもしれない。しかし、譲れない一線(a matter of principle)を保持する。「オタク」の倉山・上念一派よりは、水島総・三橋貴明の方が好き。消費増税・プライマリーバランス(PB)に反対の一方で、憲法改正・日米同盟強化を支持する。NINJA300は既得権益者とはまったく異なる立場にいます。日本が「国体」を保守し、アメリカから「真」の独立を勝ち取ることを願っております。

(Pirate Code)
"Take everything what you can, give nothing back"

「亡者の箱まで、にじり登った15人、一杯やろうぜ、Yo-Ho-Ho!他の奴らは 酒と悪魔に 飲まれたぞ、もひとつやろうぜ、Yo-Ho-Ho!」


****ベトナム株式市場をディスカバーしよう****

「ベトナム...それは旧ソ連型共産主義の最後の生き残り国家の一つだ。そこには我々のの想像を絶する文化と9635万人の多子若齢のベトナム人が住んでいる。そして驚くべきことにはベトナム人は【反シナ・親日】なのだ。このメルマガは約10年間ベトナム在住の日本人アナリストがベトナム株式市場を分析する驚異に満ちたレポートである。」

「ベトナム在住・証券アナリストがみたベトナム株・2019年1月号/第2回」
URL: https://foomii.com/00138/2019010418534751016

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時はご自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
各国株価指数
提供は Investing.com
世界の株価
ドル円・為替レート
為替レート表
月別アーカイブ: Monthly archive
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、限定記事パスワード請求など)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産・貿易/Real Estate, Trade
(趣味)時計、革製品、バイク、筋トレ
Micro Brands & Custom Parts etc.
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・