事実上、シナ領土となった南シナ海

事実上、シナ領土となったスプラトリーとパラセル。オバマの無策の間に、シナは南シナ海で勢力拡大をした。
米国による宥和政策だ。大統領が変われば、この宥和政策は継続しないだろう。


 米軍準機関紙「星条旗新聞」は4日、南シナ海に面するベトナム南部の軍事要衝カムラン湾2日、米海軍の艦船2隻が寄港したと報じた。1975年のベトナム戦争終結後、米艦船のカムラン湾入港は初めてという。中国が南シナ海の軍事拠点化を進める中、米越両国の協調を印象付ける狙いがあるとみられる。
 入港したのは、ミサイル駆逐艦と、潜水艦への補給などを行う潜水母艦。ベトナム中部ダナンでの米越の軍事交流の後、回航した。
 カムラン湾は南沙(英語名スプラトリー)、西沙(パラセル)両諸島からいずれも550キロ前後と近い。大型艦船や民間船舶が利用できる国際港の運用を今年3月に開始し、海上自衛隊の護衛艦も4月に初めて入港した。南シナ海の緊張が高まる状況下で、米艦船の国際港への寄港のタイミングが注目されていた。






スポンサーサイト

ヤマハ。50CCバイクをホンダOEMへ

ヤマハは台湾での125CCバイク生産に集中し、50CCバイクの生産はホンダ熊本工場へOEMする。これは125CCバイクの免許緩和に関連した動きだ。こういう動きがでるということは、数年後の125CC免許緩和は既に既定路線だろう。
ヤマハの125CCといえば、シグナス125が強い。空冷単で燃費が良く、ケース容量が大きい。台湾工場生産だ。対抗馬でブームとなったホンダのPC125はタイ生産である。50CCはこれから衰退していく存在であり、ヤマハの経営判断は正しい。

ヤマハ発、原付バイクをホンダからOEM調達へ 二輪車で両社提携を検討 産経新聞 10月5日(水)10時38分配信
 ホンダとヤマハ発動機が二輪車の生産・開発で提携を検討していることが5日、分かった。ヤマハは排気量50cc以下の原付バイクをホンダからのOEM(相手先ブランドによる生産)供給に切り替える。今後の需要が見込まれる電動バイクの共同開発も視野に入れる。
 両社は国内二輪市場のライバルとして、かつて「HY戦争」と呼ばれる激しい販売競争を繰り広げた。だが、国内市場の縮小で日本独自規格の原付きも需要が落ち込み、単独での生産・開発は難しいと判断した。
 ヤマハは台湾工場の原付き生産を、ホンダの熊本製作所(熊本県大津町)に移す。ヤマハはアジアで需要が伸びる125ccなどに集中する一方、ホンダは熊本製作所の稼働率を上げる効果を見込む。
 また、電動バイクの共同開発を検討する。開発費の大きい電池など基幹技術を共同開発し、負担を分散する見通しだ。


円高による日本企業の海外工場への移転は、日本自らの首を絞めている。問題は日本工場でそれなりの付加価値が付けられ、それを消費者が理解可能か否かだ。
高級品、嗜好品においてはそれは可能だろう。が、ただの消費財ならばなかなか難しい。99%の消費者はやはり安いものを当然に求めるからだ。欧州のブランド時計の利益率は25%、セイコーの利益率は10%。日本企業が生産した製品に魂を込められるか否か、利益率を高められるか否か。これがカギだろう。魂を込めた商品ならば、消費者は高くても日本製を購入するはずだ。125CCの規制緩和にもかかわらず、「魂がこもった」125CCバイクを日本企業は製造しないのか?14~18万円のGN125やYBR125に抵抗がある層は当然、日本製の125CCバイクを望んでいると思うのだが。


個人的には日本のバイクショップの修理費は高いと思う。というか、ASEAN各国ではバカ安いのだ。日本の人件費が高いからだ。したがって、整備性の高いバイクを希望する。なかなか難しいだろうが。
各メーカーはショップ側の反対はあるかもしれないが、各レベルに合わせたメンテナンス講座を実施すればいいのにと思う。





関野氏は、WGIPの特徴として次の七つを挙げている。
 (1)日本人に永久に戦争犯罪人意識を刷り込もうとアメリカが行った情報作戦
 (2)東京裁判が、WGIPの一丁目一番地
 (3)時間が経ってから効果が現れる遅効性毒薬
 (4)GHQは、原爆投下と東京裁判に対する批判を最も気にしていた
 (5)効き目が良すぎて、アメリカも困惑(日本が安全保障に冷淡なことなど)
 (6)日本政府や報道機関を通じた間接統治(WGIPによる政策を、日本人自らが選択した政策だと錯覚させる効果)
 (7)WGIPは戦後直後から三期に亘り、日本独立まで行われたが、(3)にあるように、効果はむしろあとから出てきた。出典:宮崎メルマガ。

ゴールドが大幅下落

FRBが通貨を大量発行するなか、アメリカにインフレの兆候はみられず、フィジカルの価格は低迷している。いや、むしろここ3ヶ月は下落している。そうしたなか、GDXが昨晩9.86%ほど値を下げた。現在、ゴールドは1271ドル。しかし、こういうアセットは例えば800ドルまで下落したとしても手放す必要はない。仮に、アジアで戦争があれば状況は一変するだろうから。

GDXのチャート


NY金:1300ドル割れ、6月以来の安値-米利上げを警戒
 4日のニューヨーク金先物相場は続落。ほぼ3年ぶりの大幅安となり、6月以降で初めて1300ドルを割り込んだ米経済の改善で利上げが早期に実施されるとの警戒が強まった。リッチモンド連銀のラッカー総裁はインフレ加速の可能性を阻止するために利上げを強く求めた。
  ロング・リーフ・トレーディング・グループ(シカゴ)のチーフマーケットストラテジスト、ティム・エバンス氏は電話インタビューで、「ラッカー総裁の発言だけを考慮しても、金がそれに前向きに反応することはない」と指摘。「利上げ観測の一方で、短期的にインフレの兆しが見られず、金にとって非常にネガティブな環境だ」と述べた。
  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比3.3%安の1オンス=1269.70ドルで終了。中心限月としては2013年12月以降で最大の下げ。
  銀先物も下落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のプラチナとパラジウムも値下がりした。





「低収入リッチ」な半生

好きなことをやるのが一番の人生だと思う。
好きでもない仕事をやるのは本意ではないだろう。その点、いまのNINJA300は恵まれていると思う。決して、日本の時のような高収入ではないが、仕事に余裕があって時間に余裕がある。結構、ハノイ生活を気に入っている。大きな病気にだけならないように祈っている。

NINJA300の問題は色々なことを経験したいという欲望が強い点だと思う。しかし、その中心には常にトレーディングがあり、世界状況の分析がある。シナは近々に崩壊し、世界は大きな転換点を迎えるだろう。それを見極めたい。


大幅な年収減でも幸せを得た男の「低収入リッチ」な半生――40歳で脱サラ、都内にロックバーを開く
 出世や転職で年収増を目指すのがサラリーマンの本懐。だが、収入が上がったはいいが、激務に忙殺され、家では家族サービスを強いられ、部下からは突き上げを喰らい、やがて体を壊し……という「高収入でもプア」な人々がいるのも事実だ。では、「低収入でも幸福を感じる」人々はどのようなライフスタイルなのか? ここでは「世帯年収400万円でもリッチ」と断言する人々のケースを紹介しよう。

◆売上至上主義の会社に失望。入念な準備とリサーチで40代でロックバーを開店
――――石井英明さん(仮名・43歳)・年収420万円・既婚・子供1人

40歳で脱サラ、飲食店を開業。大幅な年収減でも幸せを得た男の「低収入リッチ」な半生に密着 大学卒業後、新卒で大手レコード会社に就職、制作部で順調にキャリアを積んでいった石井さん。入社から数年はCD売り上げが右肩上がりでこの世の春を謳歌した。
「僕は就職氷河期世代なんですけど、音楽業界は遅れてきたバブル景気を迎えて華やかな時代でした。入社3年目で年収400万円程度でしたが、忙しくても充実感がありましたね。ところが90年代後半で景気に陰りが見え始め、21世紀に入ると目に見えてCDのセールスが落ちていきました」
 会社の業績は下降したが、30代になると役職もついて年収は600万を突破。36歳のときに仕事関係で知り合った奥さんと結婚して、翌年には子宝にも恵まれた。
「CD不況と言っても大手だったので倒産することはないし、年収も着実に上がっていたんです。ただ以前のように自分の好きな音楽を制作することができなくなった。興味のないアイドルを担当することになって、仕事にやりがいを感じなくなりました。そんな折、昔通っていたロックバーのことを思い出して、バー経営をしたいなと考え始めたんですよね」
 思い切って奥さんにバー経営の構想を話すと、もともと音楽の趣味で意気投合したのもあって、石井さんの気持ちを理解してくれた。

「見切り発車は失敗すると思ったので、2年ほどバー経営や立地などのリサーチをして、その間は倹約して貯蓄に努めました。40歳になったのを機に会社を辞めて、都内にカウンターだけのロックバーを借金なしで開業したんです」
 しかし、音楽にうるさいお客を相手に、好きな音楽をかけて接客するのは予想以上に楽しかった。
「1年前からランチ営業も始めて、奥さんが料理を担当しています。結婚してから専業主婦だった奥さんも久しぶりに働くのが楽しいみたいです。僕も会社勤めの頃よりも子供と接する時間が増えて、家族愛を深めていますね」

 10/4発売の週刊SPA!に掲載されている特集『[年収400万円リッチ]と[年収700万円プア]の分岐点』では、上記のような「年収400万円リッチ」な人々のケースを多数掲載。また、年収が高くても不幸な「年収700万円プア」のケースも。また、元ヒルズ族の磯貝清明氏と一発屋芸人のムーディー勝山による「天国と地獄を覗いた男の幸福論」も掲載。カネと幸福度の逆転現象がなぜ起こるのか、多角的な見地から分析している。


最後は、SPAの宣伝になってしまった。別に買う必要はないと思う。こういう人もいるということだ。



プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆



(キャリアほか)
日系投信会社でファンドマネジャー、アナリスト。欧米系投信会社で投資情報室長、マーケティングを経験。ファイナンス修士号(Master of Finance)、CMA(日本証券アナリスト)。タイ(バンコク、チェンマイ、パタヤ)、ベトナム(サイゴン、ハノイ)など主にASEAN地域を拠点にトレーダーとして生きる。その間、ジムロジャースなどへのインタビューやアジア株関連記事ほかを執筆する。
東京時代は故渡辺昇一、西尾幹二他を乱読。現在は馬淵睦夫、宮崎正弘他の著作が好物。物価安(円からみて)のチェンマイ時代は「頼山陽」のごとく暴れまくった(笑)。政治的には「保守」とは思うが、あくまで「トレンドフォロワー」なので「風見鶏」かもしれない。しかし、譲れない一線(a matter of principle)を保持する。「オタク」の倉山・上念一派よりは、水島総・三橋貴明の方が好き。消費増税・プライマリーバランス(PB)に反対の一方で、憲法改正・日米同盟強化を支持する。NINJA300は既得権益者とはまったく異なる立場にいます。日本が「国体」を保守し、アメリカから「真」の独立を勝ち取ることを願っております。

(Pirate Code)
"Take everything what you can, give nothing back"

「亡者の箱まで、にじり登った15人、一杯やろうぜ、Yo-Ho-Ho!他の奴らは 酒と悪魔に 飲まれたぞ、もひとつやろうぜ、Yo-Ho-Ho!」


****ベトナム株式市場をディスカバーしよう****

「ベトナム...それは旧ソ連型共産主義の最後の生き残り国家の一つだ。そこには我々のの想像を絶する文化と9635万人の多子若齢のベトナム人が住んでいる。そして驚くべきことにはベトナム人は【反シナ・親日】なのだ。このメルマガは約10年間ベトナム在住の日本人アナリストがベトナム株式市場を分析する驚異に満ちたレポートである。」

「ベトナム在住・証券アナリストがみたベトナム株・2019年1月号/第2回」
URL: https://foomii.com/00138/2019010418534751016

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時はご自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
日米欧中の株価指数ボード(β)
世界の株価
ドル円・為替レート
為替レート表
月別アーカイブ: Monthly archive
ブログ集へのリンク:
人気ページのランキング
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、限定記事パスワード請求など)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産・貿易/Real Estate, Trade
(趣味)時計、革製品、バイク、筋トレ
Micro Brands & Custom Parts etc.
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・