「上場株式の相続時評価」改正を要望

「土地」の相続評価額は公示地価の80%程度で、「建物」は建築費の50~70%ほど。この評価額に税率をかけ、納税額が決まる。一方、価格変動の無い預貯金は100%。節税で預貯金を取り崩してマンションを購入する人が増えているのは、こうした背景がある。

それに対して、上場株は、価格変動があるのにもかかわわらず、死亡日の終値の100%が評価額。(2ヶ月前まで遡り、各月の平均値を出す特例もある)国税庁によると、2013年の相続財産額は12兆5326億円で、うち上場株は8777億円と全体の7%にとどまる。税負担が軽くなれば、わざわざ死亡前に子孫のために、タワーマンションを購入したり、田舎に文化住宅アパート建てたりせずとも「株式」のまま相続するという選択ができる。


「金融庁は、2016年度の税制改正で上場株式にかかる相続税の評価見直しを要求する。これまで時価の100%が評価額になっていたが、時価の70%に引き下げるのが柱。改正が認められれば、来年4月にも実現する公算がある。土地や建物に比べて相続時が高くなりがちな税制を改め、上場株式を相続しやすくする。」

少子高齢化で、1989年までは高度成長、それ以降は失われた25年と世代格差の大きい日本では、60歳以上の高齢者が日本の個人金融資産の60%以上を保有する。
株式を相続資産として保有する富裕層にはとても有利な税制改正である。また、この改正はマイナンバー制とパックのような気がする。株式市場にとっては、好需給要因であり、資本主義の「株式本位制」への移行傾向が強まる。要するに、貧富差がさらに広がるということである。



アーモンドは身体に良いらしいので、食べています。さっきも食べました。良かったらどうぞ。

日本へ「金」が持ち込まれている。

日本のヤクザ(山口組系)は、海外では消費税課税がないことに目を付け、香港やバンコクから日本への金塊やゴールドバーの密輸が増えているようだ。例えば、2000万円分運べば、消費税分160万円が手に入るというビジネスモデルだ。
「サウスチャイナ・モーニングポスト」によれば、2014/7までに日本の空港で177件が摘発され、金塊700キロが押収されたと報じている(宮崎正弘メルマガより)。現実には、これは氷山の一角である。
なお、ゴールドの日本への持込は1キロまではOK。したがって、よくインド人が身に付けているような普通の金装飾品等ならば問題はない。

金20キロ韓国から密輸図る 容疑者を告発 2015年11月10日
 韓国からフェリーで金地金約20キロ(約9000万円相当)を密輸しようとしたとして、門司税関下関税関支署は9日、高松市のトラック運転手山下敬也容疑者(52)を関税法違反(無許可輸入未遂)などの容疑で山口地検下関支部に告発した。
 発表によると、山下容疑者は10月22日、活魚運搬用トラックに乗ってフェリーで韓国・釜山市から山口県下関市の下関港に入港。入国の際、ポーチに入れた金の延べ板20枚(重さ1枚約1キロ)を運転席と荷台の間に隠して持ち込み、消費税など約720万円を脱税しようとした疑い。山下容疑者は活魚を運ぶため、同20日に下関港から釜山市に渡っていた。容疑を認めているという。税関職員が輸入検査中に発見。門司海上保安部が同22日、関税法違反容疑で逮捕していた。


カネに厳しい「在日」にとっては、金装飾品を消費税付きで買うことはできないのだろう。




富裕層への「出国税」、本日導入

すでに富裕層の大部分は国外に出ています。少なくとも、香港、シンガポール、ラブアン(マレーシア)、ミクロネシア連邦などのタックスヘイブンの口座へ資金を移動させています。遅きに失していますね。

富裕層の「出国税」きょう導入 海外移住に徴税の網 SankeiBiz 7月1日(水)6時30分配信 
 富裕層の資産フライトに待った-。国外に居住地を移す富裕層に対し、株式などの含み益に課税する「出国税」が1日、導入される。対象は1億円以上の金融資産を持つ富裕層で、ほとんどの人には無縁。だが、アベノミクス効果による金融市場の活況で利益を手にし、海外移住を考えるお金持ちの心境には変化が生じるかもしれない。
 出国税は国内に5年以上居住していた人が海外に移住する場合、株式や投資信託などの有価証券、デリバティブ取引といった金融資産に対し、転出時に資産の含み益に特例的に課税する制度だ。すでに欧米などで導入されている。国内で実際に株などを売買して得た差益(キャピタルゲイン)には20%の所得税が課税される。
 一方、出国税は株を保有したまま国外に転出する際に、実際に株を売却していなくても、売却したものとみなしてキャピタルゲインに国税分の15%の課税を納めなければならなくなる。
 導入する背景には租税条約上、キャピタルゲインに対する課税権が居住国にあることにある。これを利用して、日本から富裕層が巨額の含み益を持ったまま、キャピタルゲインへの課税が非課税の香港やシンガポールに移住し、課税逃れをするケースが散見されるという。
 今年1月から所得税の最高税率は40%から45%、相続税も50%から55%に上がった。さらに税と社会保障の共通番号(マイナンバー)の導入で、資産と所得が把握され、富裕層向けの徴税が強化されるとみられている。こうした増税を回避しようと海外移住を計画しても、出国税で網がかけられることになり、富裕層には悩ましい状況になりそうだ。









相続税のターゲットはプチ富裕層と都市部マイホーム高齢者層

2015年が明けて、いよいよ「相続税増税」となった。財務省は、国民の抵抗が強い消費税をみて相続税を引き上げた。大震災の復興が続く中、財務省は相続税増税をひそかに進めてきた成果がでたわけだ。

大義名分はある。「金持ちに課税し、格差社会を防ぐ」というものである。嘘っぽい!ノーメンクラツーラっぽい!本当の理由は「税金は取りやすいところから先に取る」というところだ。つまり、「豊かな高齢者」からである。

実は本当の大金持ちはこの相続増税の影響を受けない。なぜなら、大金持ちは土地や株などを法人所有としているからだ。法人はゴーイングコンサーンであり、相続発生事由の死亡は生じないので相続はない。
財務省の狙いは、「東京・大阪・名古屋などの都市部にマイホームを持つ高齢者」であり、小金持ちの医者・弁護士・中小企業経営者、上位サラリーマン」などだ。なかでも、都市部にマイホームを持つ高齢者は税金リタラシーが低く、最も税金を取りやすいだろう。

したがって、都市部にマイホームを持つ家庭で育った一人っ子は気をつけなければならない。気をつけないと、マイホームの相続評価が数億円となって、税金を支払えないために物納という事態になりかねない。

昨年までの相続税
・基礎控除は5000万円
・法定相続人一人当たり1000万円は課税対象外

2015年以降
・基礎控除は3000万円
・法定相続人一人当たり控除額は600万円


具体的に、配偶者に子供二人とすれば、昨年までは5000+1000*3=8000万円の控除額だったが、今年からは3000+600*3=4800万円の控除額となった。その差は8000-4800=3200万円の控除額引き下げとなる。

財務省は帳尻あわせのために、富裕層からではなく、一般層上位をターゲットとした。一刻も早く、国庫歳入庁でも設立して、財務省から税金を取る権限を取り上げないと・・・やつらは税金を武器に政治家や大企業をゆすり続けるだろう。そして、そういう国は滅亡する。






日本の銀行とは?

みずほ銀行など日本の銀行で米ドル外貨預金をするとき、日本の銀行の為替手数料は1米ドルで1円かかる。つまり、往復で2円が日本の銀行様の収益(手数料)となる。

対して、香港のHSBC銀行等ではこの手数料は0.25%で往復0.5%にすぎない。つまり、現在120円を1米ドルに換金しようとすれば、日本の銀行では往復2円、HSBC銀行では60銭(120円*0.0025*2)だから、その差は3.3倍となる。

日本の銀行の為替手数料は、何十年も前からちっとも変化がない
また、バブルのころ、東証は世界一の時価総額を誇った。今は、NYSEユーロネクスト・ドイツ、ロンドン・トロント、ナスダックOMXに次いで4位。上海、香港、シンセン市場を持つシナの後塵を拝している。すべて日本の証券市場に何十年も変化がないからだ。欧米ではどんどん買収・合併が進んだが、日本では「前例がないこと」はできないという。

日本は硬直化している。先の大戦で日本兵は世界一の兵隊だった。しかし、上層部は腐っていた。日清・日露戦争後、軍部は硬直化して、例えば将校は士官学校で習った戦法しかとらなかった。「柔軟性」「独創性」がなくなっていた。日清・日露は「覚悟」ができた武士の戦いだったのと対照的だ。日本の将校の作戦はいつも同じ戦法だから、英国軍は日本軍が山側に回って奇襲をかけることを見抜いていた。気の毒なのは、世界一の精兵だった日本兵で作戦の失敗から大量の戦死者を出した。今も、そのご遺骨は海外に眠っている。70年間何もしてこなかったのだから、それはそのままだ。ご遺骨は日本に歩いて帰れない。

今の日本人は品が良くなったが、悪知恵が働くわりには荒々しい気性に欠ける。おっとりして金への執着がない。親が小金やマンションをもってるから。なお、私は荒々しく金への執着があるので断っておく。
大航海時代のポルトガル人は船乗りゆえに気性が荒々しく、リスクを喜んでとったが、1755年のリスボン大地震と津波の後はおっとりとした気性へ変化したようだ。いまでも、日本人にとってはポルトガルやスペインがそのおっとり気性から最も住みやすい国の一つだそうだ。


▲▽▲▽▲▽日本にとって、安倍政権は少なくとも我々が生きている間の日本の最後の希望だと思う。▲▽▲▽▲▽

▲▽▲▽▲▽なお、クレジットカードの引き落とし銀行口座をみずほ銀行から某オンライン銀行へ移行したのに伴って、みずほ銀行の残高は数円のみとした。数円の普通預金で口座維持できるのだから、甘い銀行だ。政府は無駄な公的資金(要は「国民の税金」)をよくも大量につぎ込んだものだと思う。▲▽▲▽▲▽






≪PREVNEXT≫
プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆



(キャリアほか)
日系投信会社でファンドマネジャー、アナリスト。欧米系投信会社で投資情報室長、マーケティングを経験。ファイナンス修士号(Master of Finance)、CMA(日本証券アナリスト)。タイ(バンコク、チェンマイ、パタヤ)、ベトナム(サイゴン、ハノイ)など主にASEAN地域を拠点にトレーダーとして生きる。その間、ジムロジャースなどへのインタビューやアジア株関連記事ほかを執筆する。
東京時代は故渡辺昇一、西尾幹二他を乱読。現在は馬淵睦夫、宮崎正弘他の著作が好物。物価安(円からみて)のチェンマイ時代は「頼山陽」のごとく暴れまくった(笑)。政治的には「保守」とは思うが、あくまで「トレンドフォロワー」なので「風見鶏」かもしれない。しかし、譲れない一線(a matter of principle)を保持する。「オタク」の倉山・上念一派よりは、水島総・三橋貴明の方が好き。消費増税・プライマリーバランス(PB)に反対の一方で、憲法改正・日米同盟強化を支持する。NINJA300は既得権益者とはまったく異なる立場にいます。日本が「国体」を保守し、アメリカから「真」の独立を勝ち取ることを願っております。

(Pirate Code)
"Take everything what you can, give nothing back"

「亡者の箱まで、にじり登った15人、一杯やろうぜ、Yo-Ho-Ho!他の奴らは 酒と悪魔に 飲まれたぞ、もひとつやろうぜ、Yo-Ho-Ho!」


****ベトナム株式市場をディスカバーしよう****

「ベトナム...それは旧ソ連型共産主義の最後の生き残り国家の一つだ。そこには我々のの想像を絶する文化と9635万人の多子若齢のベトナム人が住んでいる。そして驚くべきことにはベトナム人は【反シナ・親日】なのだ。このメルマガは約10年間ベトナム在住の日本人アナリストがベトナム株式市場を分析する驚異に満ちたレポートである。」

「ベトナム在住・証券アナリストがみたベトナム株・2019年1月号/第2回」
URL: https://foomii.com/00138/2019010418534751016

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時はご自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
日米欧中の株価指数ボード(β)
世界の株価
ドル円・為替レート
為替レート表
月別アーカイブ: Monthly archive
ブログ集へのリンク:
人気ページのランキング
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、限定記事パスワード請求など)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産・貿易/Real Estate, Trade
(趣味)時計、革製品、バイク、筋トレ
Micro Brands & Custom Parts etc.
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・