ADBEのチャート

ナスダックは上昇しすぎ。しかし、市場に溢れるマネーは止まらない!行き場を捜す。
マネーはしょうがないのでナスダックを利食って、オールドエコノミー銘柄や小型株に向かった。
大統領選まで、この相場は続く可能性が高い。



https://www.tradingview.com/x/ZkqUgZy4/
スポンサーサイト



ラッセル2000

ラッセル2000は弱い。
MAGAは良いが、ラッセルは良くない。
これを如何に評価するか?

這いよるインフレ

経済学の初歩に、「貨幣の流通方程式」というのがある。

貨幣流通方程式とは。以下、WIKIから引用。
貨幣数量方程式「貨幣供給量×貨幣流通速度=一般物価×生産量」で説明される。 取引のために必要とされる貨幣の量は、事後的には発行されている貨幣供給量にその回転率(貨幣流通速度)を掛けたものに等しくなるとされる。 貨幣流通速度がほぼ一定であると仮定すれば、貨幣供給量は名目の生産額に比例する。

数式では以下のように表される。数学の得意なタイプには数式の方が楽である。
M×V≒P×Y
よって
V≒(P×Y)/M
Vが貨幣の流通速度(Velocity)、Pが物価水準(GDPデフレーター)、Yは生産量(実質GDP)とか貿易量とされる、Mは貨幣量。

現在、Mが猛烈なスピードで増大している。
VとYは減速している。
さて、Pはどうなるか?
Pが増加するには、MとVが増えて、Yが減少する状況が良い。
現実世界では、Mが増えて、Yは減少している。
したがって、仮にVが増大すれば、P(物価)は上昇しやすくなる。
Vとは貨幣の流通速度だ。1÷V≒「マーシャルのk」である。
現在、「マーシャルのk」は高い。日本でいえば、1989年のバブル時のマーシャルのkは高かった。
結論としては、

シナリオ1:このまま株価が上昇を続けるならば、大インフレが発生する可能性が高くなる。
シナリオ2:どこかの段階で、株価が大暴落すれば、Mの多くは消滅し、均衡を取り戻す。

果たして、シナリオ1とシナリオ2のどちらになるか?それとも、別のシナリオがでてくるのか?

一方、欧米では金は"God's money"と言われる。現在の基軸通貨ドルをはじめ、ハードカレンシーはすべて不換紙幣だ。もちろん、ソフトカレンシーも不換紙幣である。
しかし、繰り返すがゴールドはゴールドである。「神のお金」なのだ。そして、いま、それ自体は付加価値を生まないゴールドの価格が急騰を続けている。おそらく、1トロイオンス2000ドルは確実に超えるだろう。なぜか?

ゴールド生産量はたしかに増えている。ゴールドの価格が上昇したため、GDXを構成する金鉱株は上昇している。しかし、ゴールド生産量の増加は足し算でしか増えない。一方、FRBをはじめ、各国中央銀行はマネーサプライを歴史上最大規模で増やしている。
ゴールド価格は以下のようなモデルを作成できる。

ゴールド価格≒マネーベース/ゴールドの総量

かつて、欧州をスペイン銀が席巻し、欧州では銀価格が急落し(銀という流通マネーの価値が無くなって)、インフレとなった。銀総量増加に匹敵するマネーサプライ増加がなかったからだ。
今回は金総量はほとんど変わらずの一方で、分母のマネーべース(世の中に出回るマネー総量)は指数関数的に増大している。NINJA300はこれが今回のゴールド相場の理由とみている。
繰り返すが、ゴールドは"God's money"である。ゴールドの価値が上がれば、不換紙幣の価値は下がる。不換紙幣の価値が下がることはインフレに通じる。

需給面ではどうか?
第一次大戦後、ドイツは国家予算20年分の賠償金を負った。そのうえ、フランスとベルギーにルール工業地帯を占領された。ルール工業地帯は工場群がある大物資供給地帯だ。供給能力が削がれ、戦時国債、戦後賠償に追われたドイツでは有名なハイパーインフレが発生した。
当時ユダヤ人は上手に借金を利用して、土地などのインフレに強い資産、例えば不動産を購入し、インフレヘッジをした。ユダヤ人は海外にも親族が多く、親族からお金(外貨)を借り(集め)やすい立場にあったが、貴重な外貨で二束三文でドイツの土地を手に入れた。結果、ドイツ人一般大衆から恨みを買うことになった。

現在、かつての世界の工場「シナ」は鎖国状態に陥っている。シナは原料輸入に苦しみ、設備は稼働しない。不況だ。シナの将来はまだみえない。いつか、シナが大インフレに陥った時、ソロスや米企業などのグローバリストマネーはシナの土地や権益を買いまくるだろう。
一方、世界(rest of the world)からはシナという供給設備の大方が消え去った。少し消えるなら余剰設備が消滅したといえるが、果たして少しだけなのか、大量なのか。まだ、わからない。
現在は、コロナ(武漢肺炎)で世界需要は停滞し、インフレに火はついていない。しかし・・・その先は不明だ。

シナリオ3:仮に、世界景気が上昇すれば、供給能力の抜けた世界はインフレに陥る。

GOLD2020

ゴールド価格は8年ぶりの1800ドルに達した。もはや、ゴールド価格が2000ドルを超えるのは時間の問題だろう。
重要な現象にもかかわらず、日本のメディアはゴールド価格についてほとんど報道していないのは印象的だ。

世界各国の中銀は武漢ウイルスによる恐慌回避、不況克服のためにマネーをばらまいている。
売上が前年比で半分以下に落ちた企業には持続給付金として100万円がばらまかれる。それはそれで良いのだが、これもメディアは報道していないが市井では詐欺が横行している。

日本は120兆円、アメリカは2兆ドルばら撒く。ヘリコプターマネーだ。
目的は不況からの回復(消費回復、設備投資回復、失業率回復等々)だが、ばら撒かれたヘリコプターマネーは現実には株式市場に向かっているのが実態だろう。日銀は株式、社債、国債を買う。FRBも債券を買う。市場に溢れるほどのマネーを供給している。日米の金利差はほぼなくなった。

一方、ヘリコプターマネーは通貨価値を引き下げるという副作用を持つ。
貨幣流通方程式のMV=PTでMが増大すると、Pが増える。すなわち、インフレであり、通貨価値の減価だ。
ゴールド価格の騰勢は通貨価値減価を示す。ゴールド価格は通貨量(ベースマネー)の増大にほぼ比例するが、通貨量の急拡大を考慮すれば、ゴールドには非常に強い割安感がある。したがって、ゴールド価格は2000ドルを超え、青空に舞い上がることを予測する。だから、みな買っているのだ。

そして、デフレは終了する。高金利時代の到来である。



米6月雇用者数。500万増 

日本に帰国後、初のブログ記事となる。///個人的に感慨深いものがある。ASEANでの生活は夢のようだった。楽しかった!///
さて、アメリカの雇用者数が急回復をしている。

U.S. Added Nearly 5 Million Jobs in June

(ポイント)
・6月の雇用者数は480万増
・雇用改善を反映して、米株式市場は絶好調
・下院は追加的コロナ経済対策を実施する見込み
・ただし、教育水準の低い労働者の失業率は高止まり
・コロナの影響でパート仕事が急増中


失業率(季調前)は14.7%から11.3%へ回復したが、依存として高い水準にある。7月2日、米予算局は先に第一四半期のGDPはマイナス20%という悲観的数字を報告したが、こんどは一転。年末までに「V字」回復を果たし、GDPは12%の成長になるとした。アメリカだけではなく、世界的に経済のボラティリティは高い。
現状、米国はコロナの第二波に襲われ、東京でも100人を超える新規感染者がでている。都知事選で桜井誠が人気の街頭演説をやめたのはそのためだ。





11月3日の大統領選は天下分け目の合戦となる。
万が一、グローバリスト派で軍産共同体の利益を代表するバイデンとなれば、日本は終わるだろう。世界は冷戦ではなく、熱戦へ一直線に向かうだろう。日本人にとってそれだけの大きなリスクが内在している。

一方、ナショナリスト・伝統派のトランプ陣営は選挙に勝利するためには失業者減少が最重要と認識している。つまり、経済のV字回復だ。
株式市場のリズムとしてはそろそろ天井打ちのリズムなのだが、トランプ陣営の必死の経済対策を株式市場は高く評価している。

株の格言では「尻尾と頭はくれてやれ」というものがある一方で、「株は腐りかけが一番旨い」ともいう。
NINJA300はほとんどの米株・日本株をすでに確定したが、まだ11月まで4カ月ある。
今後、若し市場に入るならば「短期戦限定」だろう。いや、それよりも大統領選後に相場が下げるタイミングを見計らいながら国内半額旅行でも楽しむのが良いのかもしれない。


NEXT≫
プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆



(キャリアほか)
日系投信会社でファンドマネジャー、アナリスト。欧米系投信会社で投資情報室長、マーケティングを経験。ファイナンス修士号(Master of Finance)、CMA(日本証券アナリスト)。タイ(バンコク、チェンマイ、パタヤ)、ベトナム(サイゴン、ハノイ)など主にASEAN地域を拠点にトレーダーとして生きる。その間、ジムロジャースなどへのインタビューやアジア株関連記事ほかを執筆する。
東京時代は故渡辺昇一、西尾幹二他を乱読。現在は馬淵睦夫、宮崎正弘他の著作が好物。物価安(円からみて)のチェンマイ時代は「頼山陽」のごとく暴れまくった(笑)。政治的には「保守」とは思うが、あくまで「トレンドフォロワー」なので「風見鶏」かもしれない。しかし、譲れない一線(a matter of principle)を保持する。「オタク」の倉山・上念一派よりは、水島総・三橋貴明の方が好き。消費増税・プライマリーバランス(PB)に反対の一方で、憲法改正・日米同盟強化を支持する。NINJA300は既得権益者とはまったく異なる立場にいます。日本が「国体」を保守し、アメリカから「真」の独立を勝ち取ることを願っております。

(Pirate Code)
"Take everything what you can, give nothing back"

「亡者の箱まで、にじり登った15人、一杯やろうぜ、Yo-Ho-Ho!他の奴らは 酒と悪魔に 飲まれたぞ、もひとつやろうぜ、Yo-Ho-Ho!」


****ベトナム株式市場をディスカバーしよう****

「ベトナム...それは旧ソ連型共産主義の最後の生き残り国家の一つだ。そこには我々の想像を絶する文化と9635万人の多子若齢のベトナム人が住んでいる。そして驚くべきことにはベトナム人は【反シナ・親日】なのだ。このメルマガは約10年間ベトナム在住の日本人アナリストがベトナム株式市場を分析する驚異に満ちたレポートである。」

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時はご自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
各国株価指数
提供は Investing.com
世界の株価
ドル円・為替レート
為替レート表
月別アーカイブ: Monthly archive
にほんブログ村ランキング(海外投資)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、【無料】限定記事パスワード請求など)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産・貿易/Real Estate, Trade
(趣味)時計、革製品、バイク、筋トレ、野球他
Micro Brands & Custom Parts etc.
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・