日本は吸い尽くした。

米シティグループが日本の個人向け銀行業務を売却する方針を固めたそう。同社は世界的に成長が見込めない事業からの撤退をすすめており、その一環と思われる。なお、今年に入ってギリシャやスペインの個人金融部門の売却を発表している。

個人向け銀行業務とは、主にプライベートバンキング(富裕層を対象)のことだろう。プライベートバンキングは日本のような規制でがんじがらめのところでは儲けにくいのだ。また、日本の顧客をタックスヘイブン(税金回避地)の香港へ誘導すれば、日本の金融庁に目を付けられる。日本の官僚の嫌がらせは執拗だ。
たしか、HBSCも日本撤退したはず。香港のHSBCは日本からの顧客で溢れていたが、一時、香港HSBCは「日本人は日本で口座開設してくれ」という立場をとった。しかし、日本撤退以降は昔と同じに戻った。痩せた家畜は再度、太らせなければならない。「Feeder cattle」

グローバリゼーションの波のなか、アジアの金融サービスの中核・中心は利に聡い香港やシンガポールに移った。マネーは強い規制のある日本から規制が弱い都市国家の香港、シンガポールへ流れて行く。そして、日本人のなかでもユダヤ的なグローバリゼーションの立場を採っている人々は、こういった場所にある金融機関を活用して、高税を回避する仕組みになっている。複利で考えれば、税金回避メリットは手数料が高額でも大きい。

「グローバリゼーション」とは何か?それは「キリスト教」のようであり、「コミンテルン」のようでもある。保守論客の言うとおり、「侵略の手段」かもしれない。とすると、利益を得るのは米国金融資本ということになる。グロバリゼーションに組するのか否か。そんなことは個人レベルで考えても仕方が無いかもしれない。既に、アジアは「グローバリゼーション」に囲まれてしまっているのだから。まさに、「逆ブロック経済」だが、本質は同じなのかもしれない。

長年のRMB安で日本経済はすっかり落ちぶれてしまった。日本は固有の国体を有し「グローバリゼーション」の大きな障壁だった。TPPを批判するマハティール首相のマレーシアでは航空機が事故に巻き込まれたり、行方不明になったりしている。次のターゲットは、おそらくシナだろう。シナが内乱で政情不安となれば、儲かる国はどこだろう?シナとは56民族と多数の言葉が入り乱れる架空の概念だ。隋唐は鮮卑だったし、清朝は女真だった。漢族が統治した時代は、2200年の内で1/4にしかすぎない。なお、シナ7000年というのはプロパガンダの大嘘。・・・そして、次の次はドイツがターゲットになる可能性がある。それとも、白人同士で仲良くやるか?

関連記事

この記事へのコメント

- 戦艦 長門 - 2014年08月21日 11:17:17

ドイツの軍事産業はロシア軍との取引多いから米国の標的になるのは間違いないね
そのための準備でドイツ高官の通信を米国が盗聴していたんだろね

同じ意味でロシアと妙に仲の良い日本も狙われてるかもね、何とか誤魔化したいですね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日、日経ブル2倍を利確した、儲けはほとんどない
これでポジションは・・・・ぜ~~~んぶ ベア系 www
大丈夫かな?、心配になってきた、もし吹き上がったら来週は損切のオンパレードだ

たまには自分に都合よく相場が動いてもらいたいなぁ~
買い方には悪いけど、大大大大大大スーパー大暴落しろよ!!!!!!!!

- NINJA300 - 2014年08月21日 13:08:58

わたしは、大衆に埋もれていきたくない。付き合いきれない。悪いが、勝手にやらせていただく。

- NINJA300 - 2014年08月21日 13:11:42

長門さん
日本の現状は米国の属国ですから、手の内にあるので駒として安心しきっているでしょう。シナの市場をどういただくかが最大課題になっているはずです。
日本株は上がるような気がします。20年間下げたんです。太らせてから食います。

- NINJA300 - 2014年08月21日 17:05:44

シベリア抑留兵だけではなく、16世紀は日本人奴隷が世界へ流れていました。このころは戦国時代で国が乱れていることもあるのですが、後の豊臣秀吉は懸念を強めています。

http://www.nikkeyshimbun.com.br/090410-62colonia.html
日本といえど、こういうこともありえます。

日本人奴隷の謎を追って=400年前に南米上陸か?!=連載(2)=「小家畜か駄獣のように」=手足に鎖、舟底につながれ

 一五九六年にアルゼンチンで奴隷売買された日本人青年に関し、大城徹三氏は著書『コルドバ』で、かなり踏みこんだ分析をしている。イビウナ市在住の香山榮一さんから送ってもらい、ようやく読むことができた。
 この本には「さてフランシスコ・ハポンという日本青年は、当時日本との貿易が頻繁に行われていた南蛮人(ポルトガル人)によって連れられてきたことが濃厚に示されている。また正式なスペインの航路を通らず、ブエノス・アイレス港に入ってきたと推測できる。ということはスペイン国法に照らし、奴隷に処せられる条件になかった」(十五頁)とある。
 これは実に刺激的な説だ。なぜなら、ポルトガル商人の手によってお隣まで来ていたなら、もっと近い、南米唯一のポルトガル植民地だった伯国にも日本人奴隷が売られてきていても何ら不思議はない。
 むしろブラジルにこそ多く来ていた、と考える方が自然だろう。
 日本人奴隷に関し、前述の中隅さんは『ブラジル学入門』の中で、「日本側の記録がないのでわからぬが、ポルトガルにはいろいろな記録が断片的に残されている」(百六十四頁)とし、外交官でラテン・アメリカ協会理事長だった井沢実さんの『大航海夜話』(岩波書店、七七年)から次の引用を紹介している。
 「インドのノーバ・ゴア発行の『東洋ポルトガル古記録』の中に日本人奴隷関係で、まだ訳されていない重要文書が含まれている。ゴアにはポルトガル人の数より日本人奴隷の数の方がより多いなどということはショッキングである」
 中隅さんは書き進め、「日本人奴隷は男よりも女が好まれた。行き先はゴアを中心とする東南アジアだが、ポルトガル本国にも相当数入っている」(前同)と記す。
 『近代世界と奴隷制:大西洋システムの中で』(池本幸三/布留川正博/下山晃共著、人文書院、一九九五年、百五十八~百六十頁)には、次のような記述もある。
 「一五八二年(天正十年)ローマに派遣された有名な少年使節団の四人も、世界各地で多数の日本人が奴隷の身分に置かれている事実を目撃して驚愕している。『我が旅行の先々で、売られて奴隷の境涯に落ちた日本人を親しく見たときには、こんな安い値で小家畜か駄獣かの様に(同胞の日本人を)手放す我が民族への激しい念に燃え立たざるを得なかった』『全くだ。実際、我が民族中のあれほど多数の男女やら童男・童女が、世界中のあれほど様々な地域へあんなに安い値でさらっていって売りさばかれ、みじめな賤業に就くのを見て、憐憫の情を催さない者があろうか』といったやりとりが、使節団の会話録に残されている」
 少年使節団(一五八二―一五九〇年)がイエズス会員に伴われて欧州に出発したのは、「本能寺の変」と同じ年だ。
 日本にいたポルトガル人宣教師は、同胞商人による日本人奴隷売買をひどく嫌がり、本国に取締を要請し、一五七〇年九月二十日にドン・セバスチォン王は禁止令を出したが効き目はなかった。
 「この現象を嘆いて、ポルトガルの碩学、アントニオ・ヴェイラはこう言っている。『法律というものはあっても、違反者は絶えないものである。例えば日本人を奴隷にすることを禁止する法律が制定されているにも拘わらず、ポルトガル国内には多数の日本人奴隷の存在する事実によって、これを証することが出来る』」(『入門』百六十五頁)と中隅さんは例証する。
 禁止令の二十六年後にアルゼンチンで奴隷売買されたフランシスコ・ハポンの存在がまさにそれを実証している。現在の伯国に通じる法律軽視の気風は、すでにこの当時の宗主国にはあった。
 「秀吉の側近だった大村由己(ゆうこ)は『日本人男女数百名の多数を黒船に買取り、手足に鎖をつけて舟底に追い込み、地獄の責苦をあたえ………』と憤慨して書いているから、一船当たり、二百名位は積んだらしい」(前同)と記す。
 まるでサルバドールの奴隷市場で売り買いされた黒人と寸分変わらない様子で、日本人も扱われた歴史がある。このこと自体、一般にはあまり知られていない。(つづく、深沢正雪記者)

- タイ在住 - 2014年08月21日 17:37:43

その時代に日本人が奴隷として海外で売買されていると初めて知りました。
鎖国の流れも、これが影響しているのかもしれないですね

- NINJA300 - 2014年08月21日 18:29:55

これも書かれざる日本史ですね。インドのゴアにいるポルトガル人よりも日本人の方が多かったとのことですから驚きです。モームの随筆のなかに、シンガポールで日本人女郎宿の前でからかわれたという話もでてきます。鎖国時代も奴隷としてうられていたんですよ。表で宣教師、裏で奴隷商人です。宣教師は寺社に火をつけろと唆したそうです。昔のキリスト教はいまの新興宗教よりも始末が悪い。
秀吉はこれを大変に気にしていました。フィリペ二世(西)・・フィリピンの名前の由来の王様・・・と秀吉は交流があって、フィリペ二世からは時計が送られたり、マドリードには秀吉が送った甲冑が今も展示されています。硫黄島を日本領にしたときに日本に抗議したのはスペインでした。米国が西へ西へとハワイ、グアム、フィリピンを侵略するのはその後です。
マニフェスト・デスティニー(Manifest Destiny)というキリストの選民思想の下にインディアンを殺して土地を奪い、人身売買で黒人を資源として発展し、対日本のために、キューバ、プエルトリコを侵略し、パナマ運河を完成させたこと。なんで日本人は日本人の子供に教えないのでしょう。それは、今日本は米国の属国だからなんです。しかし、世界史で70年属国のままの国も珍しいですね。なんとかしたいものです・・がわたしの力ではどうにもなりません。影ながら応援するのみです。

- 戦艦 長門 - 2014年08月21日 18:40:10

天正15年(1587年)6月18日
豊臣秀吉は宣教師追放令を発布
その中に、ポルトガル商人による日本人奴隷の売買を厳しく禁じた規定あり
日本での鎖国体制確立への第一歩は、奴隷貿易の問題に直接結びついていた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「秀吉の朝鮮出兵従軍記者の見聞録」

『キリシタン大名、小名、豪族たちが、火薬がほしいぱかりに女たちを南蛮船に運び、獣のごとく縛って船内に押し込むゆえに、女たちが泣き叫ぴ、わめくさま地獄のごとし』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「天正少年使節団による記述」

『行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。ヨーロッパ各地で50万という。肌白くみめよき日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、もてあそばれ、奴隷らの国にまで転売されていくのを正視できない。鉄の伽をはめられ、同国人をかかる遠い地に売り払う徒への憤りも、もともとなれど、白人文明でありながら、何故同じ人間を奴隷にいたす。ポルトガル人の教会や師父が硝石(火薬の原料)と交換し、インドやアフリカまで売っている』

- NINJA300 - 2014年08月21日 19:54:48

義務教育の社会教科書に載せたいですね。「これが白人文明の影の部分だよ」と教えたいです。「正午の国」日本には奴隷制は歴史上、存在しませんでした。

しかし・・・秘所丸出しか・・・小中学生にはきついかな・・・w
我々は恵まれています。しかし、属国の地位だけはいつか抜け出したいものです。

- 短足おじさん二世 - 2014年08月22日 19:36:12

こんばんは、遅ればせのコメント失礼します。
>日本は固有の国体を有し「グローバリゼーション」の大きな障壁だった

この件、大いに同意します。
私もこのテーマで書いてみたいと思っていますがちょっと時間がかかりそう。
その時は引用させていただきたいと思いますので、ご了解をお願いします。

所で戦国時代末期の日本人奴隷の話、是非皆さん知ってほしいですね。
最大の原因は皆さん指摘されていますが火薬=硝石です。
当時の鉄砲の火薬は黒色火薬、原料は黒鉛、硫黄、硝石でした。
この内黒鉛、硫黄は国内で産出する。何ともならないのが硝石でした。
どうしても火薬の欲しい戦国大名の内キリシタン大名が日本人を売りとばした。
火薬ひと樽で人間50人だったそうです。
これに激怒した秀吉がバテレン禁止令を出した。
資源が無い事がいかに大問題か。
キリスト教がいかに侵略的か良く分かる事例です。

- NINJA300 - 2014年08月22日 20:18:27

光栄です。どうかご引用ください。

硝石は日本で産出しなかったのが理由ですか、勉強になります。50人で火薬1箱とは、武器の優越ですべてが決まるのが人間の世界ですね。
※わたしはスタートレックのカーク船長対ゴーン星人を思い出してしまいます。LOL
http://www.usskyushu.com/guide/tos19.html
インディアンと西部開拓白人の差は銃の有無にすぎなかったのも思いだします。人間と猛獣が戦っても銃があれば人間が勝ちます。ジャングルでも人間が王者になれたのは銃のおかげ、それゆえに自然を支配できました。日本で「武器を捨てろ」というデモ行進を見かけましたが、とても迂闊で現実ばなれしたデモに見えました。
資源の有無が生殺与奪の権を握ったのが人間の歴史のようで、1941年も直接的な戦争原因は石油でしたよね。資源のためなら生き地獄が人間です。

- NINJA300 - 2014年08月23日 10:08:05

短足おじさんへ

素晴らしい分析力で日本人奴隷の分析を期待します。いまネットサーフィンしましたが、これは当然、教科書へのせるべき、日本史上の大きな出来事だと思いました。

- NINJA300 - 2014年09月16日 18:22:37

日本人奴隷船について
https://www.youtube.com/watch?v=MdZA_A3BoE4&index=17&list=PL3508F2730A24D899
17分43秒辺りから・・

トラックバック

URL :

プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆




☆☆フライング・トゥールビヨン☆☆



The Pirate's Code 1: Take every thing you can, give nothing back!

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

※また、徹底して日教組が大嫌いです。天敵だと思っていますので宜しくお願いします。

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時は自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
日米欧中の株価指数ボード(β)
ASEAN新興国の株価指数
JKSE指数 ^JKSE指数 SET指数 SET指数 STI指数 ^STI指数 KLSE指数 ^KLSE指数 フィリピン総合指数 フィリピン総合 VN指数 VN指数 上海総合指数 上海総合指数 香港ハンセン指数 香港ハンセン指数
ドル円・為替レート

ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト
為替レート表

ForexProsこの為替レート表の提供はForexpros -外国 為替 証拠金取引ポータルサイト
月別アーカイブ: Monthly archive
ブログ集へのリンク:
人気ページのランキング
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、限定記事パスワード)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産/Real Estate
(趣味)時計、革製品、バイク、サーフィン
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・