戦後最大のチャンスが来た!

昨日は、トランプ大統領が確定した歴史的な日だった。
日本の株式市場は一時は1000円程度下がったが、昨晩のアメリカ市場はNYDOWで1.4%の全面高。
NINJA300は短期的にはトランプは株安、金利高要因だが、長期的には変革への道を歩み始めた意味で好材料と見立てる。”BRIEXIT”と同じである。

日本にとって大きなチャンスが到来した。戦前の全員武士から、戦後は商人に化けた日本人。占領憲法の下で、アメリカが守ってくれるから防衛費を少なくて得と考えるセコイ日本人。こういうことをやっているから、国としての大きな方向性を間違える。
団塊の世代の国民は誇りを失った。しかし、その後のNINJA300が個人的に「旧日本兵の生まれ変わり世代」と捉える若い世代は違う。かれらは素晴らしい。きっと国難を脱するだろうと期待している。

トランプは極東の軍事費を日本に負担させようとするだろう。安全保障も日本主体になるだろうが、まずは憲法改正が必要だ。理想的には、現行憲法は違法なので破棄し、大日本帝国憲法を復活させ、その改憲規定に従って、新憲法を承認すればいい。
トランプ在任中に日本が変化できなかったら、滅亡するまでアメリカの属国であり続けることだろう。







今回の選挙結果は、トランプ支持というより嘘つきヒラリーは嫌だというアメリカの中間層の意識を反映したものと思っている。アメリカのテレビではトランプのニュースをキャスターが「しかめっ面」「あきれ顔」で報道していた。だから、NINJA300 はアメリカ人の程度は低いからメディアに洗脳されるのではないかと懸念していた。だが、アメリカではまだ良心がほんの少し上回っているようだ。「良かった。」

「夫を信じている」と言い続けるしかなかった
 ヒラリーにはどうしても不貞大統領の妻というイメージが付きまとってきた。実はビル・クリントンの女性問題は実習生の件にとどまらなかったが、世界中にそんな彼の女グセの悪さが知れ渡るなか、ヒラリーは妻として「夫を信じている」と言い続けるしかなかった。夫の大統領任期が終了した後に別離する選択肢もあったはずだが、そうはしなかった。

 振り返ってみると、そうしなかったからこそ、大統領候補にまで上り詰めることができたのである。彼女は夫の問題を乗り切り、ファーストレディとしての職を全うし、その後上院議員を経た、という経歴がなければ、おそらく国務長官になることも大統領候補になることもできなかっただろう。

 ホワイトハウスでの女性スキャンダルは、実習生だった当時21歳のモニカ・ルインスキーがからむ不倫問題だった。ビル・クリントンが大統領になって2年ほどした1995年から、大統領とルインスキーは関係をもつようになり、超大国の最高司令官でもある大統領の執務室で、性的な行為に及んでいた。
 しかも1998年にこの事実が明るみになった際、ビル・クリントンは、アーカンソー時代の別のセクハラ事件で裁判になっていた。彼は、その公判で証言する予定になっていたルインスキーに、2人の関係について認めないよう口止めをし、彼自身も原告側の弁護士による質問に何ら関係はないと嘘の証言をした。
 するとワシントンポスト紙がルインスキーとのスキャンダルをスッパ抜く。ヒラリーは記事が出る朝に、寝室でビル・クリントンから直接弁明を聞いていた。しかしヒラリーにとっては、アーカンソー時代の疑惑もあったし、夫が過去に何度も不貞を働いていたために、ワシントンポストの記事にも「come out of the blue(寝耳に水)」ではなかったという。だが結局、大陪審で証言することになって逃げられなくなったビル・クリントンは、やはり別の日の早朝に寝室で泣きながらヒラリーに関係を認めたという。

 世界中に知られしまった夫の女グセの悪さと女性スキャンダルだが、ヒラリーはどうしてそんな事態を耐え抜くことができたのか。なぜそんな夫を許すことができたのか。
 その理由は、大学時代に知り合った2人の「密約」にあったと言われる。

●夫の不貞を許してきた背景
 2人は、1970年にイエール大学のキャンパスで知り合っている。最初はビル・クリントンが彼女を講義で見かけて気に留めるようになったのだが、その後図書館で会話をするようになり、仲を深めていった。
 大学卒業後は、お互い離れた州で仕事をするなど、遠距離恋愛の期間などを経て、ビル・クリントンが知事となるアーカンソー州で結婚し、共に暮らすようになった。
 実は、2人は付き会って間もないころに、こんな構想をお互い「密約」している。20代半ばの2人は、そのころすでに「20年構想」と称して、政治家としての目標を定めたのである。2人は支持政党である民主党を改革し、ビル・クリントンを大統領にすると決め、選挙に勝つためには何でもするのだと協定を結んだという。
 当時政治家を目指していたビルが表の顔となり、大学時代から共和党や民主党の全国大会に出るなど政治に対して意識が高かったヒラリーは縁の下で支える(ヒラリーはもともと共和党の家庭に育ったが大学以降に民主党支持に変わっている)。そのころ、ヒラリーがビルに宛てた手紙には、非常に具体的にキャリアをどう進めて政治家としてのし上がるかが詳細に綴られていた、との証言が残っている。
 そしてビル・クリントンがアーカンソー知事から、大統領に上り詰めると、この「密約」は次のステージに進む。ビルは2期8年の大統領任期を全うして、次はヒラリーが大統領になって2期8年を終える――。

 こうしたヒラリーの政治的野心が、夫の不貞などを許してきた背景にはあったのだ。ヒラリーは自分の未来を考えて「計算」していたようなのである。事実、実習生とのスキャンダルが明るみになった時期までに、ヒラリーは次に大統領を目指すべく議会選に出馬する意思を固めていたという。夫を捨てて去るわけにはいかなかったのである。
 事実、夫のスキャンダルのおかげで全米から「耐える妻」として同情を集めることになった。ファースレディとしての国民からの支持率も過去最高レベルに達していたという。そしてその勢いで、夫が大統領の任期を終えた後、ニューヨーク選出の上院議員に当選した。

●夫を手玉にとっていた
 ビル・クリントンはアーカンソー州で知事になる前から地元で女癖の悪さはよく知られていた。そして、ヒラリーもそれを知っていたようだが、目をつぶってきた。彼女に批判的な保守系のメディアなどは、ヒラリーという妻は、夫の浮気すらも容認することで、自分の利益のためにビル・クリントンを完全に手玉に取っていたと指摘している。
 余談になるが、この「密約」は、2007年にニューヨークタイムズ紙の敏腕記者2人の連名で出版されたクリントンの評伝『Her Way: The Hopes and Ambitions of Hillary Rodham Clinton』によって明らかにされたものである。この「密約」話については、その後に一部のヒラリー関係者から疑問符がつけられている。またメディアでも当時、誰がもともとこの証言しているのか、と物議になった。
 いろいろな説が出たが、結局、その情報源はビル・クリントンが信頼するレオン・パネッタ大統領首席補佐官(後の国防長官)に話した内容だったことが明らかになっている。

 40年以上にもわたって、世界中に浮気夫の見苦しい言い訳や嘘、そして家庭の恥を晒(さら)されながらも、耐えてきたヒラリー・クリントン。結局、その我慢が報われることはなかった。世界で最も権力のある政治家になる寸前でキャリアは終わった。

 大統領夫婦に返り咲くことができなかったクリントン夫婦、これから2人の関係がどこに向かうのか注目されそうだ。


ヒラリーもオバマも離婚するのでは?



関連記事

この記事へのコメント

- NINJA300 - 2016年11月10日 12:45:08

無能外務省・・・西村真吾氏より

「ニューヨークにオフィスをもつ
 親しくしていただいている存在感のある日本人がいる。
 十月、彼に、トランプの娘が面会を求めてきたので会ったという。
 彼女は、日本の状況のレクチャーを受けるために、彼に会いに来たのだった。
 その面会のなかで、彼女は言った。
 父トランプに対する日本政府とその関係者からの接触は一切ない。
 ではその頃、
 日本政府とその関係者(外務省・日本大使館)は何をしていたのか。
 安倍総理とヒラリー・クリントンとの会談をセットしていた。
 之は即ち、
 大東亜戦争勃発の昭和十六年十二月八日の真珠湾攻撃前においても、
 そして、
 アメリカ大統領選挙終盤の本年十月においても、
 駐ワシントン日本国大使館は一貫して無能だということだ。今朝、外務省出身の「外交評論家」が
 TVのNHKニュースに解説者として出演し、
 もっともらしい顔をして「解説」していた。
 彼は、評論家(民間人)だと思っていたら、
 かつて拉致被害者家族が首相官邸を訪れ小泉総理に面会した時、いつの間にか
 当然のように小泉総理の後に政府要人としてもっともらしい顔をして座っていた。
 このように、彼は、民間と官邸を、コウモリのように往復する人物である。
 つまり、彼は、評論家を装う外務省路線の代弁者である。
 その彼が、今朝、TVで言っていた。
 「トランプが当選するとは全く予想していなかった」
 「まあ、ともかく、トランプが(大統領に)なれば、
 (我が国の)安全保障体制は変えなくてはならんでしょうなあ」 
 その時、私は思った。
 「ナニ!、ヒラリーがなれば、安全保障体制を変える必要はないと思っていたのか」
 この外務省路線つまり安倍内閣の思考の次元が、
 従来の戦後体制継続=ヒラリー大統領
 を願望し、その願望に反するトランプ当選を思考の外において目をつぶり、
 昨日まで全く予想していなかった、ということを知り、
 これだけでも、
 トランプ当選を歓迎する十分な理由になると思った次第だ。」

- NINJA300 - 2016年11月10日 15:41:52

米大統領にトランプ氏 ケント・ギルバートさん「日本など同盟国が自立する起爆剤に」
プッシュ通知

2016.11.9 20:25
視線はアジア!日本の金融に新しい風を呼ぶ社長[PR]
 弁護士でタレントのケント・ギルバートさん(64)の話「トランプ氏の勝利は既存の政治家にない実行力を期待する創造的破壊だ。米国民はオバマ政権下での政治膠着(こうちゃく)と腐敗に失望していた。不満が高まり過ぎると、人々は独裁的要素を持った主導者を待望するようになる。日米同盟や極東アジアの防衛問題を懸念する声もあるが、私は日本などの同盟国が自立する起爆剤になると期待している。いちいち米国にお伺いをたてなければ、外交や防衛問題を含め、国益を追求できない異常な依存関係から決別するときだ」

- NINJA300 - 2016年11月28日 18:59:04

「決戦の大空へ」
http://miura.trycomp.net/?p=4021

東京は刺激的な街でいいなあ・・と思う。

- minoru - 2016年11月29日 08:52:28

 チャンスが来ても日本の将来には、悲観的になっています。
将来、家族でどこの国に行こうか?検討中です。
私はもう70歳ですが、子供たちに日本人であることは勧められない。
永遠の旅行者かなあ。

- NINJA300 - 2016年11月29日 10:17:00

戦後、71年が経過し、日本社会は硬直化しました。
組織が硬直化しました。官僚はシナの宦官のよう、銀行は融資能力を失い実質的に国民経済に規制しています。GHQのWGI教育で団塊の世代以降は洗脳教育を受けています。但し、若者は価値観の多様化と40-50代では出版、それより若い世代はネットの恩恵で洗脳はとけつつあります。
海外に12年程度住んでいて、日本の良い点は、綺麗な水と空気です。国土のほとんどが山ですから。島国ですから、魚もおいしいです。外国の魚の味はどうしても落ちますよ。例えば、ベトナムで高いすし屋にいくよりも日本の回転すしのほうがうまいです。NYはしりませんが、LDNならそんなものです。そして、子供頃から和食を食べてきた我々はどうしても和食を食べたくなってしまいます。海外で和食はASEAN諸国を除けば結構なお値段となります。
そして、日本は清潔です。ドイツなどでは日本はO157にまみれた汚い国と報道していますが、しょせん、報道の自由の無い可哀そうな国での報道です。日本は清潔です。ただ、日本のごきぶりだけはいけません。わたしはアレが苦手です。どんなにキレイにしていてもでてきます。
そして治安。治安は日本は絶対的にいいです。これはヤマト民族が2000年にわたって築き上げた文明です。コロンビアとかの南米に行けば、これは実感できます。また、人種差別もないですね。
アメリカは自由の国と言われますが、人種差別の国です。インディアンを殺しながら西へ西へ発展していった国です。その延長が日米戦争です。
自由という意味では、日本では同調圧力が強いのはいやなところです。「赤信号みなで渡れば怖くない」という同調圧力が強い社会です。また、最近はマイナンバーなんて個人のプライバシーにかかわることを財務省が始めました。やめてほしい。
永遠の旅行者が一番いいですね。一年の半分を日本、そのほかを放浪者として過ごす。ゴルゴ13やスナフキン山下清のようなものです。
規制の強い国は住みにくいです。

>>子供たちに日本人であることは勧められない。

今後の日本次第ですねえ。シナの倭人自治区になる位なら海外移住の方がずっといいと思います。

- NINJA300 - 2016年12月12日 12:38:18

日米安保改定のチャンスに
 トランプ大統領の出現は日本防衛に絶好の機会

  △
 トランプ政権の誕生を「TSUNAMI」と比喩した海外メディアがあった。
 衝撃が納まってよく考えてみると、日本にとっては防衛力の増大へ正々堂々と歩める契機を得たことではないのか。
 オバマ政権と同様にトランプ次期大統領は「米国は世界の警察官ではない」と発言してきた。同盟国に防衛分担を強く迫ると公約してきた。
 アジアが真空になれば隙を狙う新しい軍事大国がでてくる。げんに南シナ海の七つの人工島に軍事設備を建築した中国が目の前にいて、我が国の尖閣諸島を次に狙っている。

 トランプ氏は日本、韓国ばかりかNATO諸国に「公平な防衛分担」を迫る。
 GDPの2%というが、NATO加盟国の中で達成国はわずか4ヶ国。駐留米軍にすっかり防衛を依存する韓国は駐留経費の40%しか負担しておらず、日本は75%である。
 もし日本が在日米軍のすべての経費を負担するとなると、米兵が日本の傭兵に成り下がるわけで、アメリカ人のプライドがそれを許すだろうか?

 それより日本は何の法的根拠もないGDP1%以内という一方的な天井をしつらえて、ひたすら防衛負担から逃げてきた。口上が「平和憲法」だった。米国は「それなら九条を変えればいいではないか」と最近公然と迫るようにさえなった。防衛努力を回避してきたのは戦後レジュームにどっぷりと浸かった官僚と、何もしない政治家たち。いや自民党もそのなかにはいる。かれらは現状維持を破壊する衝撃(トランプ当選)に驚き、たじろぎ、周章狼狽したのも無理はない。

 もうひとつ重要な問題がある。
 それは日米安保条約の再改定である。現行の安保条約は昭和三十五年、当時の岸信介政権が「より対等で、日本が独立国としての相互条約」をめざし、GHQの軍事占領の延長が骨子だった旧条約を改正した。
 その真実の意図は日本の主権と独立の回復に置かれていた。
 全学連も左翼も条文を読まずに反対に回り国会デモが続いたが、安保改定は成立した。当時の米国の力は圧倒的で日本は保護国の立場を持続できた。

 それから半世紀あまりも経過したが、十全な主権国家としての対等性を日米安保条約が体現しているかといえば、明らかに不平等である。
 日本が危機に陥れば米軍が助けに来るが、米軍が危機に陥っても日本は何もしないでもよいという片務性が歴然としている。
 衰退一途の米国が、反対にこの片務生に不満をならし、「フェアではない」と言い出したのだ。いずれ米国のパワーはもっと劇的に衰退し、日本の保護を続けることが不可能になるのは目に見えている。

 であるとすれば、日本から先に日米安保条約の片務性を是正し、条文を改定して、対等な防衛条約にするべきで、ショックに震えているばかりでは何も産まれない。
 これを千載一遇の歴史的チャンスとして逆に活用し、日本の真の独立、主権の完全回復を目指すべきではないだろうか。
 
『北国新聞』コラム「北風抄」、11月28日号

トラックバック

URL :

プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆




☆☆フライング・トゥールビヨン☆☆



The Pirate's Code 1: Take every thing you can, give nothing back!

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

※また、徹底して日教組が大嫌いです。天敵だと思っていますので宜しくお願いします。

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時は自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
日米欧中の株価指数ボード(β)
ASEAN新興国の株価指数
JKSE指数 ^JKSE指数 SET指数 SET指数 STI指数 ^STI指数 KLSE指数 ^KLSE指数 フィリピン総合指数 フィリピン総合 VN指数 VN指数 上海総合指数 上海総合指数 香港ハンセン指数 香港ハンセン指数
ドル円・為替レート

ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト
為替レート表

ForexProsこの為替レート表の提供はForexpros -外国 為替 証拠金取引ポータルサイト
月別アーカイブ: Monthly archive
ブログ集へのリンク:
人気ページのランキング
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、限定記事パスワード)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産/Real Estate
(趣味)時計、革製品、バイク、サーフィン
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・