ヤマハ。50CCバイクをホンダOEMへ

ヤマハは台湾での125CCバイク生産に集中し、50CCバイクの生産はホンダ熊本工場へOEMする。これは125CCバイクの免許緩和に関連した動きだ。こういう動きがでるということは、数年後の125CC免許緩和は既に既定路線だろう。
ヤマハの125CCといえば、シグナス125が強い。空冷単で燃費が良く、ケース容量が大きい。台湾工場生産だ。対抗馬でブームとなったホンダのPC125はタイ生産である。50CCはこれから衰退していく存在であり、ヤマハの経営判断は正しい。

ヤマハ発、原付バイクをホンダからOEM調達へ 二輪車で両社提携を検討 産経新聞 10月5日(水)10時38分配信
 ホンダとヤマハ発動機が二輪車の生産・開発で提携を検討していることが5日、分かった。ヤマハは排気量50cc以下の原付バイクをホンダからのOEM(相手先ブランドによる生産)供給に切り替える。今後の需要が見込まれる電動バイクの共同開発も視野に入れる。
 両社は国内二輪市場のライバルとして、かつて「HY戦争」と呼ばれる激しい販売競争を繰り広げた。だが、国内市場の縮小で日本独自規格の原付きも需要が落ち込み、単独での生産・開発は難しいと判断した。
 ヤマハは台湾工場の原付き生産を、ホンダの熊本製作所(熊本県大津町)に移す。ヤマハはアジアで需要が伸びる125ccなどに集中する一方、ホンダは熊本製作所の稼働率を上げる効果を見込む。
 また、電動バイクの共同開発を検討する。開発費の大きい電池など基幹技術を共同開発し、負担を分散する見通しだ。


円高による日本企業の海外工場への移転は、日本自らの首を絞めている。問題は日本工場でそれなりの付加価値が付けられ、それを消費者が理解可能か否かだ。
高級品、嗜好品においてはそれは可能だろう。が、ただの消費財ならばなかなか難しい。99%の消費者はやはり安いものを当然に求めるからだ。欧州のブランド時計の利益率は25%、セイコーの利益率は10%。日本企業が生産した製品に魂を込められるか否か、利益率を高められるか否か。これがカギだろう。魂を込めた商品ならば、消費者は高くても日本製を購入するはずだ。125CCの規制緩和にもかかわらず、「魂がこもった」125CCバイクを日本企業は製造しないのか?14~18万円のGN125やYBR125に抵抗がある層は当然、日本製の125CCバイクを望んでいると思うのだが。


個人的には日本のバイクショップの修理費は高いと思う。というか、ASEAN各国ではバカ安いのだ。日本の人件費が高いからだ。したがって、整備性の高いバイクを希望する。なかなか難しいだろうが。
各メーカーはショップ側の反対はあるかもしれないが、各レベルに合わせたメンテナンス講座を実施すればいいのにと思う。





関野氏は、WGIPの特徴として次の七つを挙げている。
 (1)日本人に永久に戦争犯罪人意識を刷り込もうとアメリカが行った情報作戦
 (2)東京裁判が、WGIPの一丁目一番地
 (3)時間が経ってから効果が現れる遅効性毒薬
 (4)GHQは、原爆投下と東京裁判に対する批判を最も気にしていた
 (5)効き目が良すぎて、アメリカも困惑(日本が安全保障に冷淡なことなど)
 (6)日本政府や報道機関を通じた間接統治(WGIPによる政策を、日本人自らが選択した政策だと錯覚させる効果)
 (7)WGIPは戦後直後から三期に亘り、日本独立まで行われたが、(3)にあるように、効果はむしろあとから出てきた。出典:宮崎メルマガ。
関連記事

この記事へのコメント

- NINJA300 - 2016年10月06日 12:35:29

 二輪車で国内首位のホンダと2位のヤマハ発動機は5日、排気量50cc以下の小型スクーター(原付き一種)の生産、開発で提携すると発表した。ホンダは2018年中を目標に、ヤマハ発に小型スクーターをOEM(相手先ブランドによる生産)供給する。国内の二輪車市場が縮小する中、採算性の低い小型スクーター分野で提携し、効率化を進めるのが狙いだ。
 両社は来年3月の正式契約を目指す。宅配などに使われる業務用スクーターの次期モデルも共同開発しホンダが生産するほか、電動スクーター普及に向けた基盤整備でも協力する。今後も堅調な需要が見込まれる125ccクラスなど他の二輪車種は提携の対象外。
 ホンダとヤマハ発は5日、東京都内で記者会見した。ヤマハ発は同社が提携を持ちかけたとし、小型スクーターに対する環境、安全規制が強化される中、「単独で対応するのは難しいと判断した」(渡部克明常務)と理由を説明した。
 ヤマハ発は台湾工場で造る主力スクーター「ジョグ」など3車種をホンダ熊本製作所(熊本県大津町)への委託生産に切り替える。
 国内二輪車販売はピークだった1980年代初めから8割以上減少しており、小型スクーターは10分の1以下に落ち込んでいる。
 ホンダとヤマハ発は80年前後、二輪車販売をめぐり「HY戦争」と呼ばれる激しい競争を繰り広げた。ホンダの青山真二取締役は「過去にし烈な競争があったのは事実だが、しこりなどは一切ない」と強調した。

- NINJA300 - 2016年10月06日 12:48:09

 ホンダとヤマハ発動機が、小型スクーターを主力とする国内の原付き一種バイク(排気量50cc 以下)事業で提携することを決めた。市場の縮小と環境規制への対応で採算が厳しくなる50ccクラス存続への危機感が背景。ヤマハ発が二輪車販売で長年しのぎを削ってきたライバルのホンダに提携を申し入れた。バイク全体の復権もにらみ、消費者に身近な50ccバイクの価格抑制で需要を掘り起こそうと両社がタッグを組む。
 原付き一種の国内販売台数は、1982年の278万台をピークに、2015年は20万台弱まで落ち込んだ。交通事故多発などを受け、高校生をバイクに乗せないようにする運動が広がったのに加え、近距離移動手段として軽自動車や電動自転車が普及し、低迷に拍車を掛けた。安全基準と排ガス規制強化への対応でコストが上昇し、手頃な価格での販売が難しくなったのもネックだ。
 国内の二輪車大手4社のうち、川崎重工業は中・大型二輪事業に特化し、既に50ccバイクは扱っていない。ホンダとスズキの2社は国内で50ccクラスの生産を続けているが、台湾で生産するヤマハ発の50cc事業は赤字という。同社は50ccクラスの主力スクーターをホンダからの調達に切り替え、コスト低減を目指す。
 二輪車業界は、大型なども含めたバイク全体で20年に100万台の国内販売を目指しているが、15年実績は約40万台にとどまった。ヤマハ発の渡部克明常務は5日の記者会見で「100万台への足掛かりとして50ccを何とか残したい」と提携の狙いを話した。

トラックバック

URL :

プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆




☆☆フライング・トゥールビヨン☆☆



The Pirate's Code 1: Take every thing you can, give nothing back!

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

※また、徹底して日教組が大嫌いです。天敵だと思っていますので宜しくお願いします。

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時は自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
日米欧中の株価指数ボード(β)
ASEAN新興国の株価指数
JKSE指数 ^JKSE指数 SET指数 SET指数 STI指数 ^STI指数 KLSE指数 ^KLSE指数 フィリピン総合指数 フィリピン総合 VN指数 VN指数 上海総合指数 上海総合指数 香港ハンセン指数 香港ハンセン指数
ドル円・為替レート

ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト
為替レート表

ForexProsこの為替レート表の提供はForexpros -外国 為替 証拠金取引ポータルサイト
月別アーカイブ: Monthly archive
ブログ集へのリンク:
人気ページのランキング
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、限定記事パスワード)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産/Real Estate
(趣味)時計、革製品、バイク、サーフィン
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・