シナ人のプリンシプル“福禄寿”

シナ人は拝火教ならぬ、拝金教と人口に膾炙している。
シナ人の“福禄寿”という考え方について、上手く書いている記事をみつけたので記録させていただく。何度も読み返したいと思ったからだ。このシリーズはASEAN滞在12年の自分からみても面白いと思う。(笑)


迷える中国女子ティンティン25歳、人生逆転に賭けた覚悟
 12月12日 ビエンチャンのゲストハウスにチェックイン。隣のベッドにいたのがティンティン、上海近郊の小都市出身、25歳。彼女はぱっと人目を惹く艶やかな美人というわけではないが、身長168センチくらいのスレンダーボディでそれなりに魅力的な容姿の持ち主である。敢えてジェンダー論者の批判を承知で例えると男女共学の高校でクラスに20人女子がいたら男子生徒の人気投票では5番以内には必ず入るであろうと思われる。

 12月13日 夕刻、暇なのでベッドに寝そべって隣のベッドのティンティンと雑談。彼女の出身地は私も何度か訪れたことがある上海近郊のいわゆる江南の風光明媚な水郷地帯の小都市。彼女の英語力は単語をやっと並べる程度なので中国語でゆっくりと会話した。彼女が中学生のとき両親が離婚。それから祖父母の家で育てられたが経済的問題もあり高校卒業後は地元の製造工場に就職。

 私は昼間宿でたむろしているアフリカの出稼ぎ黒人グループと彼女が異様に親しく接しているのを見ていたので、どうして親しくしているのか訝しそうに理由を聞くと「彼らは親切で純粋で朗らかで私をお姫様のように大事にしてくれる。私の人生でこんなに素晴らしい人たちと初めて出会った。彼らと交流していると心が晴れて幸せを感じる」と滔々と語る。彼女は中国社会でどれほど孤独で寂しい思いをしていたのだろうか。

 私がなぜ一人旅をしているのか理由を聞くと彼女の心の闇が見えてきた。彼女は高校卒業後7年間同じ製造工場で働いた。その間に恋人ができた。彼氏は少し年上、高卒で他の工場で真面目に働いていた。彼氏の実家は普通の農家で彼氏もお金は余りないがハンサムな好青年。ティンティンは彼氏と結婚するつもりで実母に彼氏を紹介した。

 ところが実母は彼氏の面前で「絶対反対。結婚は許さない」と断言。「貧乏人どうしが一緒になっても家も車も買えない。高卒で工場勤めしても稼ぎは知れている。お互いに不幸になって別れるに決まっている」と言い放ったという。ティンティンは実母と喧嘩別れしたが、一人になって冷静に考えたら実母の意見が正しいと納得したという。「誠実な好青年でも稼ぎが少なければ一生貧乏暮らし。そんな惨めな人生は嫌よ」

 そこでティンティンは人生をリセットしようと決心。工場を辞めて貯金を下ろして海外旅行へ。お金が続く限り旅をする決意で。故郷から陸路でベトナムに入りカンボジアからラオスへ。そこで黒人グループに出会って彼らの優しさに感激したというストーリーだ。

 12月14日 午前8時。ティンティンは朝からなぜか興奮気味。理由を聞くと待っていましたとばかりに話し出した。「昨晩黒人グループと遊んでいたらスペイン人の旅行者がジョインしてみんなで楽しく過ごしたの。そのあとスペイン人の彼と二人で遅くまでおしゃべりしたの。彼はスペイン料理のシェフで地中海の一流ホテルで働いているのよ。夏のシーズン中だけ働いてお金を稼いでオフシーズンは世界を旅行して遊んでいるのよ。すごく素敵で親切な人なの。彼は一緒にラオスの北の観光地に行こうと誘ってくれたの。今日も彼とランチを食べて午後は一緒に過ごす予定なの」と気持ちは銀河系の彼方まで舞い上がっている。

 午前8時半。コーヒーを飲もうとロビーに降りると先客がいた。コーヒーを飲みながら話したが英語が下手だ。聞いたらスペイン人であると。背が低く165センチくらいで小太りで禿げていておなかが出ている。しかし好人物のようで話好きだ。聞きもしないのに自分のことをべらべらしゃべる。「今年36歳だよ。以前結婚していたけど離婚した。子供が一人いるけどずっと会ってない。金がないので養育費も送ってないから会えないんだ。毎年夏は地中海のマジョルカ島のホテルのレストランでアルバイトして、シーズンオフにはホテルが休業するので生活費の安いバンコクで過ごしている。バンコクには彼女がいるので彼女のアパートに居候さ。観光ビザが切れたので二週間ほどラオスを旅行してバンコクに戻る計画なんだ」と問わず語りする。ティンティンが舞い上がっているスペインの王子様のようだが彼女の話す王子様像と正反対のダサいオジサンなので仰天した。

美魔女もティンティンも“福禄寿”

北京のホテルのラウンジ・バーにて
 12月14日 午後5時 自転車で緑豊かで史跡が豊富なビエンチャン市内を散策してゲストハウスに戻った。部屋ではティンティンが荷物を片付け終わって一人でぼんやりしていた。彼女は「今晩8時発のバスでスペイン人の彼と一緒にルアンバパンに出発するの」と幸せそうに私に告げた。

 私は北京駐在時代の経験から多少は中国女子の考え方や価値観を理解していたので、くだんのスペイン人から直接聞いた事実関係はティンティンに敢えて伝えなかった。30年以上の昔、中国の専門家から中国社会の伝統的価値観は共産党政権下でも全く変わっていないと聞いた。それが“福禄寿”の概念である。

 福(艶福、すなわち美女を娶ったり愛人にする)、禄(お金、すなわち蓄財すること)、寿(長生きして子孫を沢山残すこと)が人生の理想であり行動指針だという。私の知る限り経済発展につれて福禄寿信仰は益々盛んになっている。権力を得て蓄財して若く美しい愛人を囲うというのは共産党支配下では極めて一般的慣行となっている。近年習近平政権は取締を強化しているが、民間の起業家や成金などは当然のことながら福禄寿を貪欲に追及しているし、一般民衆もそれを当然のことと受け容れている。逆に女子にとっては美貌とはお金や贅沢な生活を得る手段と一般的に考えられているようだ。

現代中国“当世愛人事情”

 日本人の感覚では“愛人”(昔風に云えば“お妾さん”)というのは日陰の存在で他人には知られたくないであろう。ところが中国では“愛人”は恥ずべき存在ではないようだ。高級なクラブやバーで“愛人”にあったことがある。そうした高級な店ではしばしばお金持ちや成金が部下や関係者を従えて盛大に飲み会をやっている。外国人の私が一人で飲んでいるのを見た羽振りの良い中年男がシャンペンやカクテルを奢って話しかけてくることが何度かあった。それは自分の羽振りの良いことを自慢する虚栄心からであろう。そしてさらに同席しているうら若い美女を紹介されたことが二度ある。驚いたことに二度とも中年男が「俺の愛人だ」と私に紹介して彼女たちも堂々と私に挨拶したことである。彼女たちは愛人という立場を第三者に知られても違和感がないようだった。

 知人の中国人の奥様にバーでの愛人のエピソードを披露すると「中国では若い女性にとっては美貌の対価としてお金をもらったり、なんらかの便宜を供与してもらうことは当然の行為であり普通ですよ。自分の美貌に対する正当な評価と考える女性が多いです」とのコメント。

 北京郊外のスキー場でランチしていたときテーブルで相席になった中国人カップルは二人とも英語を話したが、中年男は米国留学から帰国したIT企業の経営者。連れの大学生風の美女を「奥さんじゃなくてカノジョです」と私に自慢げに紹介したが、彼女も「彼はお金持ちで高価なプレゼントもくれるし、休暇には外国にも連れて行ってくれるのですごく楽しい」ときれいな英語で満足げにしゃべった。

ティンティンの思惑と不退転の覚悟

 話をティンティンに戻す。中国の地方都市のふつうの女の子にとっては未だに欧米は夢の国だ。ティンティンもそれなりに自分の容姿に自信を持っていたのであろう。だからこそ普通の工員の恋人を捨てて“何か”を求めて旅に出たのだ。ティンティンにとってはたとえ風采があがらなくともスペイン(西班牙)という西側先進国の白人男性というだけで一緒に旅行する価値があると判断したのだろう。一挙に“玉の輿”を狙うのは難易度が高いかも知れないが、まずは自分を誘ってきたスペイン人と親密な関係になって、それから次のステップを考えるというアプローチではないか。

 夕刻7時半頃に迎えのピックアップトラックが来て、ティンティンは見送りの黒人たちと一人一人大げさにハグしてから、大粒の涙を流しながらスペインおじさんと一緒にトラックの荷台に乗った。二人を乗せたピックアップは大音量のロックを響かせながら走り出しビエンチャンの夜の街に消えた。


シナ人というのは、現実的で賢く、まさに資本主義経済にフィットしている。シナ人にとって国家とは牢獄だろう。だから、歴史的に国家というものに翻弄されてきたユダヤ主義と合致している。
裸官はすでに海外に資金を移し、不動産を買い。いつでもシナバブルが破裂しても、革命が起こっても良いようにリスクヘッジ済みだ。ローカリズムで田舎的な日本人とは好対照である。日本人は国家としてはシナに張り合える(いや、10年後にはシナが経済的に立ち直れるか否かは国民の税金をシナに投入するか否か次第ということになっているだろう。バカバカしくって・・・やっていられない。)としても、個人ではなかなか勝負にならない。シナ人はタフなのだ。





関連記事

この記事へのコメント

- アジア株太郎 - 2016年06月06日 15:58:02

引き込まれるような文章でした。
わかる気もするけど・・・

タイでも思うのですが、もっといい男(女)捕まえられるだろ、
っておもうカップルが多い印象です

- NINJA300 - 2016年06月06日 23:49:41

いい文章書いてますよね。

トラックバック

URL :

プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆




☆☆フライング・トゥールビヨン☆☆



The Pirate's Code 1: Take every thing you can, give nothing back!

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

※また、徹底して日教組が大嫌いです。天敵だと思っていますので宜しくお願いします。

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時は自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
日米欧中の株価指数ボード(β)
ASEAN新興国の株価指数
JKSE指数 ^JKSE指数 SET指数 SET指数 STI指数 ^STI指数 KLSE指数 ^KLSE指数 フィリピン総合指数 フィリピン総合 VN指数 VN指数 上海総合指数 上海総合指数 香港ハンセン指数 香港ハンセン指数
ドル円・為替レート

ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト
為替レート表

ForexProsこの為替レート表の提供はForexpros -外国 為替 証拠金取引ポータルサイト
月別アーカイブ: Monthly archive
ブログ集へのリンク:
人気ページのランキング
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵ノート等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、限定記事パスワード)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産/Real Estate
(趣味)時計、革製品、バイク、サーフィン
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・