GS、KS中古相場(2015年)の目安

以下は、アンティーク腕時計のコレクション!【2007年~】からほとんど引用させていただいたものです。とても参考になる記事で、万が一、ブログ消滅とかしないうちに記録しておきたかったからあえて引用しました。興味のある方は引用先のブログが出所なのでぜひそっちを読んでいただきたい。画像も豊富です。こっちはただの引用に過ぎません。

GS・KSの中古相場(2015年)
[前提条件]
・状態は実動品(日差:0~+1分以内)
・Aランク(ケース・文字板・メダリオンなどに目立つキズや腐食が無い)を対象。
・ベルト・尾錠以外の部品交換(竜頭、文字盤、短長針、メダリオン)でオリジナルを維持しているモデルを対象。
・デッドストック(未使用)なら4倍以上の金額になる可能性。


(注)SS:ステンレス、SGP:ステンレスの金メッキ、CG:金メッキより厚い金塗り(キャップゴールド)、18K(18金無垢)。
評価は当然、無垢18K>無垢14K>CG(キャップゴールド)>SGP(金メッキ)≧SS(ステンレス)の順。但し、SGPで剥げ具合が酷い場合はSSが上だろう。SGP(金メッキ)は使用状況にもよるが、一般に剥がれは避けられない。地金素材によっては目立たない場合もあるが、地金SSの場合目立つ場合が多い。 再メッキは可能だが、手間とコストがかかる。金の層の厚さはSGPが約0.2ミクロン、CGは約230ミクロンとされる。


(研磨について)
特に時計専門店の中古の場合、自慢の研磨機で「エッジが丸くなる」までケースを磨いている場合があるので注意が必要。セイコースタイル(GS、KSなどのほか、ダイバーズにも受け継がれる。例、「SYOGUN」)の価値は日本刀のような「エッジ」の立ちにある。

(リダンについて)
文字盤の劣化を補修したい場合は2種類。メーカー修理で文字盤を交換するか、時計修理屋で書き換え(リダン)するか。原則として文字盤が綺麗すぎるものは「リダン」と考えた方が良い。ヤフオクなど売買サイトの説明書きには「リダン」とは記載されていないので要注意。ちゃんと「文字盤はリダンです」と注意書きを書いてもらいたいものだが・・・時計店には悪徳が多い傾向があるのだ。
一部の52KS、56KSを除いて、GSやKSで黒や紺や緑のダイヤルはほとんど無し。リダンで安く売るのなら良いが、オリジナルを超える価格設定になっているのは良くわからない。リダンの良し悪し(ありなし)は個人の捉え方次第ということなのだろうが、ビンテージの場合は一般にマイナス評価となる。「ポリッシュ仕上げでエッジが丸」はGSの魅力はもはや半減である。

以前は韓国でリダンされたものがEbay経由で日本へ流入していたが、いまは国内時計店でもリダンした個体をヤフオクなどで「リダン」と表示せず販売している。hhyyr2005(立花時計店)などはリダン専門の時計屋だ。例えば、立花時計店出品のGS
マニアは「文字盤はオリジナル的な事を書いていますが、そもそもポリッシュ仕上げでエッジが落ちてしまっている点でナシです。余計な事すんなって思っちゃいます」とのご意見。一方でリダンでも気にしないという声もある。NINJA300はリダンの技術次第と思っているが、マニアになればなるほどリダンは気に入らなくなるだろう。
また、文字盤にSDマークなんてのはもはややりすぎ。原則として、今の時代、時計屋で良心的な店などほとんどないと思ったほうが良い。

(リダンの例・・・「復刻版」以外は黒文字盤は無いはずだが・・・そして「SDマーク」はやりすぎだ。研磨でエッジがなくなったGSなんて。しかも、販売店の説明書きは一切無いのだ。)


「焼け(エイジング)」
文字盤は程度の差はあるが、紫外線などで変色する。アンティークやヴィンテージの時計は「焼け」を肯定的に見る場合が多い。ただし、「焼け」の評価は主観での判断で良い。「かっこよく焼けていればOK、汚く焼けていればマイナス」というニュアンス。また、1990年前後ぐらいまでの文字盤に施されたラッカー塗料、シェル(貝殻)文字盤はひび割れを起こす場合があるので注意。

(金属製の針が劣化して腐食している場合)
少しであれば問題ないが、腐食がひどい場合は要注意。夜光塗料が塗られている場合は、夜光塗料の変色がないかを見る。新しい夜光塗料は白色に近いが、茶色っぽくなってくると焼けている状態である。ただこの焼けは、文字盤と同じく「雰囲気」が良ければマイナス評価しない。気になる場合、多くのメーカーは針交換を行ってくれる。ただし、メーカー修理で“針限定の修理”は難しい場合が多く、その他のメンテナンスを伴う場合がほとんど。また、夜光塗料にも種類があり、トリチウムという種類は放射性物質なので最近はカプセルに密封しない限りは使用しない。そのため、トリチウムの夜光塗料を採用した部品を交換する場合は、ルミノバという種類の夜光塗料に変わることになる。

(ケース、ブレスレット)
一番大事なのは「大きな打痕」がないか確認すること。細かい傷はポリッシュで消すことができるが大きな傷は消せない。さらに、ケース打痕があるということは、強くぶつけた、または落としてしまったと考えられるため、ムーブメントにダメージがあたえている可能性がある。
金属ブレスレットに関しては、「伸び」「たるみ」に注意。腕にきつく装着されていた場合や、長期間使用された経年劣化で起こる「伸び」がある場合は直すことは不可能。ポリッシングされ、一見きれいに見えるブレスレットでも、この“伸び”を確認することでどのくらい使用されたか想像することができる。
その他のポイントとして、サイズ調整する際に触るブレスレット側面のネジも確認すると良い。場合によっては、ネジ式ではなく貫通している棒をたたいて外すタイプもある。以前のサイズ調整で、雑に調整されているとネジ山がつぶれていることがある。見た目も悪いが、あまりにひどい場合は、今後ネジを回せなくなってしまうこともある。

(Cal.)
時計のCal.の状態は、外から確認するのは難しい。ただし、タイムグラファーでおおよその状態を確認することは可能。日差は機械式時計だと、±30秒ぐらいが許容範囲。高級ブランドだと、±10秒ぐらいが目安になる。
自動巻きの場合は、振り角を見る。Cal.の種類にもよるが、標準的には250~300度位が安心ゾーン。ただし、拘束角の設定を正確にしないと正しい数値が出ない。

(サファイヤガラスの場合)
ガラスの傷はガラス本体に傷がある場合とコーティングの剥がれ場合がある。
ガラス本体の縁はぶつけやすいので、サファイアガラスでも欠けてしまうことがある。例えば、サイクロップレンズ(の当たり傷や、ガラスのフラット面につく線傷など。
もう一つは、ガラス表面のコーティング剥がれ。多くの場合、コーティング剥がれがガラスの傷のように見える。コーティング有無の見分け方としては、ガラスに白い蛍光灯の光を反射させてみて、白く蛍光灯が反射すればコーティングされていない。もし青色や緑色が現われたら、コーティングされている。コーティングが剥がれているものを再コーティングすることは無理なので、ガラス交換か、あえてコーティングを全て剥がしてしまうかのどちらか。

(ニセモノについて)
古くなればなるほど多い。一番多いのはフェークの獅子メダリオン。ガッチャも多い。百鬼夜行。果たしてフェークか本物か?その鑑定は圧倒的な時間の無駄である。ただ、獅子の口が開いていないとか、足のデッサンがずれているのではないかとは思う。しかし、調べるのは時間が惜しい。好事家(こうずか)の方、どうか教えてください。
57GS 35石 獅子メダル 稼働品

(大体のイメージ年表)


参考:「GS」と「KS」の解説

57系(GS)

【10~12万円】
57GS(Cal.5722B・SS) 後期モデルのGSメダリオンで外枠が太い   
【12~15万円】       
57GS(Cal.5722A・SS) 前期モデルの獅子メダリオン
【20~25万円】
57GS(Cal.5722B・CG)
【50~100万円】
57GS(Cal.5722B・18K無垢)


44系(亀戸、1964~1968年、5振動)

【4~6万円】
4402KS(SGP)後期モデルのSEIKOメダリオン
4402KS(SS)後期モデルのSEIKOメダリオン
【6~8万円】
44-9990KS(SS)盾メダリオン
44-2000KS(14KGP) 盾メダリオン
4402KS(SGP)前期モデルの盾メダリオン
4402KS(SS)前期モデルの盾メダリオン
【12~15万円】       
4420KS(SS)獅子メダリオン
【20~25万円】
4420GS(SS) GSメダリオンは外枠が太い
【25~30万円】
4420KS(CG) 獅子メダリオン
【30~40万円】
4420GS(CG) GSメダリオンは外枠が太い


諏訪62系(GS)

【12~15万円】       
62GS(6245A・6246A・SS) 獅子メダリオン
【12~15万円】       
62GS(6245A・6246A・SS) 獅子メダリオン
【15~20万円】
62GS(CG)


61系(GS)

【8~10万円】
61GS(CG)
61GS(6145-8020)変形スクエアケース
61GS(SS)
【12~15万円】       
61GS スペシャル(Cal.6155A・6156A・SS)
61GS(最初期型SS) ※文字盤のGS下にGRAND SEIKOとロゴがある。
【15~20万円】
61GS(最初期型CG) ※文字盤のGS下にGRAND SEIKOとロゴがある。
【20~25万円】
61GS SP(Cal.6155A・6156A・CG)
【40~50万円】
61GS(Cal.6145A・6146・18K無垢)
【50~100万円】
61GS(18K無垢)
61GS VFA
【120万円~】
61GS V.F.A.(Cal.6185B・18K無垢)
【150万円~】
61GS VFA(AAPC)は時計博物館クラス


45系(亀戸、1968~1971年、10ビート)
・45KS (4500、4502) 、手巻き。ハックあり。日付なし(4500)。あり(4502・4520・4522)。
・セイコーの歴史上、45系は名機と言われ、GSとKSの最高級機に使用される。当時、45系は世界レベルに達した、国産最高傑作といわれた。そして、45系ベースの機械でセイコーはスイス・ニューシャテルの天文台クロノメーターコンクール(時計の高性能を証明するコンクール)で上位を独占した。しかし、天文台クロノメーターコンクールはその年を最後に中止となった。欧米人というものは、カラード(非白人)がトップになると、白人に有利になるルールへ変更する。機械式時計も例外ではなかった。白人はパブリックセルフとプライベートセルフを使い分け、多数派を利してルールを作ることに長けている。東京裁判然り。とはいえ、45系の時代に、もはやセイコーのライバルはスイス勢ではなくなった。
・クオーツ登場前に製造が開始され、セイコーの手巻機械としては最後のもので最も完成された手巻機械。
・非常に高精度の反面、ハイビートのための強力なゼンマイがやや切れやすい欠点がある。


【4~6万円】
45KS(SS)
45KS(SGP)  
【6~8万円】
45KSクロノメーター
45KSクロノメーター(SUPERIOR)は今後注目されるモデル
*要は、クロノメーター表記に加えて、「SUPERIOR」とか「SPECIAL」表記があるモデルは「レア物」ということで、マニアへの訴求力が強まる。なお、 セイコーは古くから最高級時計に「SUPERIOR」という表記も使っている。
また、 セイコーの時計の文字盤の中央下にあるマーク()はただの飾りではなく高級機を証明 している。例、GSのSBGX103など。
マークでは「SDマーク」「ADマーク」「EDマーク」もある。SDは「Special Dial」の略でインデックスが18Kもしくは14K無垢(銀色の場合はホワイトゴールド)。ADは「Applique Dial」の略でインデックスが真鍮にSGP硬質金メッキ(銀色の場合はロジウムメッキ)。EDはExtra Dialの略でインデックスが真鍮に普通の金メッキ(銀色の場合はニッケル合金)。
マニアの価値としては、SDマーク>ADマーク>EDマークとなる。
下画像の左から「SDマーク」「ADマーク」「EDマーク」

興味ない人にはどうでも良いトリビア。

【8~10万円】
45KS(CG)
45GS(SS) 
(KS45-7001)


【10~12万円】
45GS(CG)
【25~30万円】
45GS(Cal.4520・4522・18K無垢)
【40~50万円】
45GS(18K無垢)
【150万円~】
45GS VFA天文台クロノは153個の製造

*10振動について
国産市販初の10振動はクラウンベースのロードマーベル36000で、2015年に”2ちゃん”の腕時計掲示板で絶賛された結果、ミーハー人気を集めて価格(当時は一万円割れ)が急騰した。しかし、実は上位機種の45系GS、KSの方が同じ10振動でも摩耗対策をしっかりしている(但し、GSやKSの価格は高い)。
当時、セイコーはスイスの時計コンクールにおいてスイス勢を圧倒し上位を独占するが、その時に20振動まで製作された。しかし、実用を考えると、ガンギ車の耐久性を考慮して10振動が採用され、市販製品に技術投入された。
ロードマーベル36000は1966~1976年まで約10年間製造(販売は1978年まで)され、販売価格は1967年当時で12500円。大卒初任給が3万円いかない時代だった。
しかし、1978年はすでにクォーツが主流になり、他の機械式時計と共にカタログから消えた。



56系(諏訪、1968~1974年)

【2~3万円】
56KS(SS) メダリオン無し
56KS(SGP) メダリオン無し
*メダリオンの有無で約1万円の評価額差
(参考、メダリオン無し・スクリューバックケースの裏蓋)

(参考、メダリオン付があきらかに刻印よりゴージャス。

1973年(第一次オイルショック)頃から日本経済は「コスト削減期」に入り、メダリオンの代わりに上写真のように刻印タイプになった。つまり、メダリオンはセイコーのコスト削減策で消滅した。
現在、ビンテージ価値としてはメダリオンの有無で約1万円の差が付く。
「初期型」:メダリオン有りでワンピースケース
「中期型」:メダリオン無しでワンピースケース
「後期型」:メダリオン無しでスクリューバックケース
となり、年代の推測が付く。マニアの価値としては、「初期型」>「中期型」>「後期型」となる。

【3~4万円】
56KS(SS) メダリオン付
56KS(SGP) メダリオン付   
56KSバナック(SS)メダリオン無しのカットガラス風防  
56KSバナック(SGP)メダリオン無しのカットガラス風防
【4~6万円】
56KSクロノメーター(SS)
(KS5626-7040)

*裏蓋にメダリオン付と刻印の2種類が存在。文字盤の色は、黒、ネイビー、の4色。マニアの価値は緑>ネイビー>黒>白の希少順。風防は純正は(若干カーブした)ミネラルガラスだが、フラットなサファイヤ「直径30.0㎜」に交換するマニアも多い。GCもある。

【6~8万円】
56KS(CG)
56GS(SS)
*56系ではSSのGSとCGのKSがほぼ同じ評価(現在)。GSブランドの方が高評価。

【8~10万円】
56KSクロノメーター(CG)
56GS(CG)
・GSとKSのブランド力の差を、「クロノメーター」表記で補っているのが分かる。
【25~30万円】
*56GS(Cal.5641A・5645A・5646・18K無垢)
*56系の最高峰としては、ブランドはGS、材質は18K無垢となる。


52系(亀戸)
・自動巻き(手巻き付)、28,800振動(8ビート)
・51系の輪列等を踏襲した製品が52系の始まりとなる「52LMスペシャル(Cal.5206A)」
・「52LMスペシャル(Cal.5206A)」では、51系で見られる竜頭によるプッシュボタン操作の日修正機能がなくなり、竜頭引き出し式日曜修正機能になった。
・同じ52系でも「Cal.5206A」と「Cal.5216A」という機構の違う2種類の機械が存在。
前期型(Cal.5206A)は夜12時を過ぎると瞬時に日付曜日が切り替わる瞬間日送り(ロレックスで言うところの「デイトジャスト機能」)付。
後期型(Cal.5216A)はデイトジャスト機能がなくなる一方で、日曜修正禁止時間帯の問題が解消され、テンプ周りの構造にアオリ調整装置が追加された。
・「Cal.5206A」が、後に「52KSクロノメータースペシャル(Cal.5246A)」または「KSバナックスペシャル(Cal.5246A)」へ進化する。
・一方、アオリ調整装置のある「Cal.5216A」は、「KSバナックスペシャル(Cal.5256A)」となり最終的に「52KSスペシャル(Cal.5256A)」となる。
・52系の機械の最終型が「Cal.5256A」、この「52KSスペシャル(Cal.5256A)」の機械が、セイコーから機械式がなくなった後の1992年に再び復活した機械式「4S系」のモデルになった。そのため、4S系にデイトジャスト機能は無い。
・52系は全て日付曜日または日付が表示、つまり、「ノンデイデイト」は存在しない

【3~4万円】
52KSバナック(SGP)メダリオン無しのカットガラス風防
52KSバナック(SS)メダリオン無しのカットガラス風防
【4~6万円】
52KS(SS)
【6~8万円】
52KSスペシャル 
52KSクロノメーター
*スペシャル表記とクロノメーター表記がほぼ同じ価値(現在)


その他
【6~8万円】
19GS(SS)GSメダリオン
J14102E KS(14KGP 100μ) KS1st 前期モデルの盾メダリオン
15034KS(14KGP 100μ?) KS1st 後期モデルの盾メダリオン
【8~10万円】
J14102E KS(SS) KS1st 前期モデルの盾メダリオン刻印
15034KS(SS) KS1st 後期モデルの盾メダリオン刻印
【15~20万円】
43999GS(SS)筆記クロノメーター 初期の獅子メダリオン 
49999KS(SS)筆記クロノメーター 初期の獅子メダリオン 
【25~30万円】
GS1st(14KGP 80μ)※プリント文字盤 ※初期に短期間だけ販売されてます。
GS1st(14KGP 80μ)※アップライト文字盤
【30~40万円】
GS1st(14KGP 80μ)※彫り文字盤
【50~100万円】
19GS VFA
GS1st(SS) ※セイコーの販売記録は無し
【500万円~】
GS1st(Pt)は日本腕時計の国宝?

(注意)以上は、自分用のメモに過ぎないので、詳しくは出所ほかを当たってください。

(関連)
・オールドセイコーのキャリバー/GS,KS,LMなど"
国産時計のキャリバーについて
・セイコー・ダイバーズについて
SEIKO自動巻きの系譜

たいぞうさんの敢えてのキングセイコーrecommend
・45KS 7000OR7001ケース
 ※不動品に注意
・56KS 7000のKSケースORノンデイトOR公認クロノメーター
 ※7000と公認クロノは日付早送りができるか注意
・44KS お好みでどれでも 予算次第ではクロノ
 ※最近高騰中と思われる
・52KS 8000ケースOR公認クロノメーター
 ※52クロノはサイズ感にご注意を
 ※購入の際は自己責任にて


部品について
・45系の部品入手が最も難しい。長く使うつもりならドナーを持っておく方が良い。
・44系はキンクロ(4420)の部品が不足。それ以外の44Aや4402はそれほどでもない。


セイコー自動巻きの年代・系譜について



(昔のセイコーのCM)


(昔のセイコー・クオーツのCM)

ケイト・ブッシュはババーになった。しかし、平均的欧米人よりはまだずっとましだ。こうしてみると、手塚智美は別にして、日本女性が年をとりにくいにはラッキーだと思う。
関連記事

この記事へのコメント

- NINJA300 - 2017年02月21日 11:45:21

>>特に45系(手巻き)・56系のムーブの復活を渇望いたしています。45系(手巻き)は美しさも格別ですが、精度はメカ式ではセイコー史上過去最高の日差-2~+2秒というとてつもない精度を誇っておりました(携帯して実際は1秒も狂いはしなかったのです)。
このムーブはセイコーの歴史上、最高峰の機械であったと断言しても差し支えありません。

56系の5621-7000を昨年買った。
昨日、45系の45-7001GPを買ってしまった。
正直、NINJA300は時計の素人だが、プロがこれだけ絶賛するのだから良いのだろう。5621-7000はローマンダイヤルのものを二台購入した1.7万円*消費税*2=3.7万円ほど。
昨日落札した45KSは3.5万円弱で一台当たりで倍弱の値段。

今欲しいのは、クロノメーター表示のあるものだが、もうちょっと考えてみたい。できえれば黒文字盤が良いが、市場でプレミアムが付いている。白文字盤でも構わない。

- NINJA300 - 2017年02月24日 01:32:02

告白しよう。KS5626-7040クロノメーター、ネイビー色を買った。ガラスが欠けているらしい。3.2万じゃ高かったかも。
KS,GSブームだ。人生楽しんでいます。昔のヤリまくり人生よりは少し上品ではあるが、相変わらず熱中しまくる癖がある。じゃいいえーん、ジャイイエーン。

- NINJA300 - 2017年03月27日 00:06:07

KSの5626-7040superior-chronoで状態の良いのがあれば、ほちー。

- NINJA300 - 2017年04月12日 20:40:53

ガッチャ・リダン常習IDの記録、ガッチャ・リダンが嫌な人のメモ用、適宜追加予定

itteki2010 cronos8218 yuma_rini_sigeru 


- NINJA300 - 2017年04月14日 11:45:04

リダンはリダンと表記してほしい。オリジナルと表記しない≒リダンではない。
tiger_dragon_5955

トラックバック

URL :

プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆




☆☆フライング・トゥールビヨン☆☆



The Pirate's Code 1: Take every thing you can, give nothing back!

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

※また、徹底して日教組が大嫌いです。天敵だと思っていますので宜しくお願いします。

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時は自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
日米欧中の株価指数ボード(β)
ASEAN新興国の株価指数
JKSE指数 ^JKSE指数 SET指数 SET指数 STI指数 ^STI指数 KLSE指数 ^KLSE指数 フィリピン総合指数 フィリピン総合 VN指数 VN指数 上海総合指数 上海総合指数 香港ハンセン指数 香港ハンセン指数
ドル円・為替レート

ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト
為替レート表

ForexProsこの為替レート表の提供はForexpros -外国 為替 証拠金取引ポータルサイト
月別アーカイブ: Monthly archive
ブログ集へのリンク:
人気ページのランキング
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、限定記事パスワード)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産/Real Estate
(趣味)時計、革製品、バイク、サーフィン
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・