見えてきた日本経済の本格回復と歴史的大相場(武者陵司)

かつて、ベアの代表だった武者。ドイツ銀行時代は、「外れ屋」として有名だった。しかし、以下の彼の言葉は的外れではない。
デフレギャップが15兆円あるのに、財政均衡ばかり強調して「ノーメンクラツーラ」のごとく公共投資を妨害する「財務省」。いったい、財務省は省益のために日本を滅ぼしたいのだろうか?NINJA300はいま、武者氏を支持します。

以下、記録のためにアップさせていただきます。

見えてきた日本経済の本格回復と歴史的大相場(武者陵司) 2015/3/1 7:00
 日経平均株価が2000年のIT(情報技術)バブル以来の高値を更新した。苦難にあえいでいた日本経済がいよいよ本格回復する兆しなのではないか。というのは第一に14年度と15年度とで2つの特殊要因が甚大なスイングファクターとして作用し景況は不況から超好況へと大きく振れると考えられるからである。14年度は消費税が8兆円(対国内総生産=GDP比1.6%)の購買力を民間経済から奪った。15年度は原油価格下落を4割とすれば、10兆円(GDP比2.0%)近い購買力が新たに生み出される。消費増税の影響がなくなる15年4月以降、前年比で見れば3.6%もGDPが押し上げられるのである。このスイングの大きさはかつてない規模である。

 第二に遅延していた円安の効果がいよいよ顕在化しはじめている。14年までは円安下でも輸出数量が増えず過去の景気回復期のような生産誘発が起きてこなかった。それは日本企業が価格競争から足を洗い、円安になればドル建ての値下げをし、海外シェアを奪って生産を増加させるということをしなくなったためである。しかしドル建ての値下げをしなくなったということで円ベースでの輸出単価が大幅に上昇しており、それが企業収益を大きく押し上げている。アベノミクスの成果は着実にかつてない規模で企業収益の改善として蓄えられているのである。いわばダムには水が満々と蓄えられているが、下流は依然カラカラという状態なのである。いずれ企業利益として蓄えられたダムの水が下流を大きく潤すことは確実である。14年までは企業収益改善を起点とした好循環は小さかったが15年は、(1)賃上げ(2)設備・研究開発投資増(3)増配と自社株買い(4)M&A(合併・買収)などの財務投資となって実物経済を潤すだろう。

 ことに長年犠牲を強いられてきた賃金の大幅な上昇が期待できる。かつてない賃上げの好条件が揃っている。(1)絶好調の企業収益(2)日本企業は技術開発投資、グローバル・サプライチェーン投資などにより既に新しいビジネスモデルを確立し終えており、先行投資に巨額の資金を割く必要性が一巡してきたこと(3)賃金上昇が今年の最優先とのコンセンサスが形成されていること(政府、経営団体、学者などオピニオンリーダー、労働組合)(4)賃上げ減税などの政策支援(5)高給を得ていた団塊世代の退職により企業の支払い余力が高まっていること(6)労働需給のタイト化(特に技能労働者)――などである。

 13年度までの賃上げは年間1.6~1.7%の定昇のみであったが、14年度は0.5%程度のベースアップが実現、15年度は1%を超えるベースアップが期待できる。合計で3%に迫る賃金上昇はCPI上昇が1%程度とみられるので実質賃金を大幅に上昇させ消費増加を支えるだろう

 15年の日本経済は世界最大のポジティブサプライズになるのではないか。国際通貨基金(IMF)は1月に日本経済の成長見通しを0.8%から0.6%へと引き下げ、日本に詳しくはない多くの世界投資家はその影響を受けている。またかねて日本国内に根強いアベノミクス批判派は、消費増税と円安効果の遅延による一過性の経済停滞をアベノミクスの失敗の証拠と言い募っている。しかし2月半ばからの14年10~12月GDP、15年1月の貿易統計など、相次ぐ経済指標の好転がそうした否定的観測の誤りを明らかにしつつある。株価の14年ぶりの高値更新は実体経済の回復を無視できなくなった表われと考えられる。

 それにしても日本の経済論壇はとても正常とは思えない。2月20日の日経新聞の大機小機欄で筆者のカトー氏は「経済論壇の三不思議」とのコラムを書いている。まさにその通りだと考えるので引用する。

 「最近の経済論議で不思議なことが3つある。第1はアベノミクス第一の矢の低評価だ。日銀の金融緩和政策については、いまだに誤解や低評価が絶えない。(中略)現在の日銀が行っている政策は世界の他の中央銀行が実行しているものだ。(中略)就業者が増え、失業者が減り、倒産件数が減っている。円安で企業収益は好調であり、国内生産回帰の動きも起きてきた。これを金融政策の成果でないと言うことは難しいのではないか。不思議の第2は論壇での消費増税の論じ方だ。まるで腫れ物に触るかのごとき取り扱いである。普通に見れば、消費増税の影響が長引いている一方、輸出については円安の効果が出てきたとなるはずだ。(中略)しかし我が国で消費増税の負の効果に触れる解説が少ないのはどういうことだろうか。不思議の第三は、普通の経済学がごく普通に経済を説明できることがないがしろにされていることだ。(中略)金融政策の正の効果は否定しながら、緊縮財政の負の効果を否定する。こういう議論にはかなりの無理がある。論壇の不思議が消えるのはいつの日だろうか」

 カトー氏が指摘する「論壇の不思議」が、投資家心理を大きくゆがめ悲観論を植え付けてきたことは、論をまたない。これは投資家にとってはグッドニュースである。市場が誤った悲観論に支配されているのであるから、それが是正される時の反発は著しく大きくなる。ツンドラのように日本の投資家心理を凍らせていたパーセプション(モノの見方)が一気に変化するとなると、その影響は生半可ではないだろう。群衆が劇場の狭いドアに殺到するように、現金・預金・国債という安全資産から株式に向かう。安全資産とは将来キャッシュフローがゼロの資産であり、リスク資産とは将来キャッシュフローが確かな資産であるというその、ごく当たり前の事実に気が付いたとしたら!!

 いま壮大な歴史的相場が幕を切って落とされたのであろう。









関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆




☆☆フライング・トゥールビヨン☆☆



The Pirate's Code 1: Take every thing you can, give nothing back!

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

※また、徹底して日教組が大嫌いです。天敵だと思っていますので宜しくお願いします。

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時は自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
日米欧中の株価指数ボード(β)
ASEAN新興国の株価指数
JKSE指数 ^JKSE指数 SET指数 SET指数 STI指数 ^STI指数 KLSE指数 ^KLSE指数 フィリピン総合指数 フィリピン総合 VN指数 VN指数 上海総合指数 上海総合指数 香港ハンセン指数 香港ハンセン指数
ドル円・為替レート

ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト
為替レート表

ForexProsこの為替レート表の提供はForexpros -外国 為替 証拠金取引ポータルサイト
月別アーカイブ: Monthly archive
ブログ集へのリンク:
人気ページのランキング
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、限定記事パスワード)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産/Real Estate
(趣味)時計、革製品、バイク、サーフィン
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・