FC2ブログ

NYSEの住宅関連ETF

FRBの金利引き上げで最初に影響を受けているのが、米住宅セクターだ。
以下は、ITB(iShares U.S. Home Construction ETF)、XHB(SPDR S&P Homebuilders ETF)の直近5年チャート。



「住宅ローンの引き上げで米住宅市場は腰折れした」と言って良いだろう。但し、米株市場全体が大幅下落するまでにはまだ時間がかかりそう。

米国には、総量規制をするバカな財務官僚も、不景気でも金利を引き上げる蒙昧な日銀総裁も存在しないのは、大きな強みである。したがって、投資家はFRBを信頼している。日本人には信頼できる政府(憲法9条で手かせ足かせ、勇ましいのは口だけで拉致被害者はほったらかし)も日銀も財務省もないのだ。

一番良いのは、18年間暴落待ちのジムロジャースのように、待ち時間は娘の世話でもしてその他配当等収益で確実に儲けることだ。(笑)


NINJAトレンドチャート:VN指数

米シ貿易戦争の影響を大きく受ける国はどこか?
第一にシナ、第二にその友邦のドイツ、そしてASEAN諸国だろう。なお、日本は日米同盟が確りしていれば仮に東京に水爆が落ちても、米軍の援助で負けることはない。しかし・・・日本人は情けなくはないのか。「サムライ」の魂を失ったのか?大名の御用商人の越後屋にでもなり下がったのか?


ベトナムはシナの南に位置する。古来からシナから侵略を受けて、ベトナム人の間の反シナ感情は大きい。
1979年には越シ戦争が起き、1989年にはシナに南シナ海の領土を窃盗され、最近では南シナ海のサンゴ礁の島々の実効支配を失った。シナはサンゴ礁の島々をコンクリートで埋め立て、飛行場を作り、砲台を設置した。将来、南シナ海での戦争の懸念は高い。そういう意味では、米シ貿易戦争は、ベトナムにとってはバッドニュースではある。

一方、米国のシナへの関税障壁(来年から25%)を受けてシナからベトナムへ工場を移動させる企業が続出しつつある。したがって、海外直接投資(FDI)の観点からはベトナム経済には有利に働く。


(NINJAトレンドチャート:VN指数)


現在は完全な下落トレンド。
しかし、NINJA300は個別でほんのちょっとだけ買い付けた。ほんのちょっとだ。これが吉と出るか凶とでるかはわからない。






"Brace for Impact"

「世界の形が変わった。」

上海総合指数は以下チャートのように底抜け。
いよいよ、シナ共産党の株価維持政策も危うくなってきた。



(上海総合指数、直近5年)



さて、世界の形が変わったが、株式市場には大した「波」も「津波」も来てはいないがいかがなものか。
いや、これから来ると考えた方が良いかもしれない。果たして、どういった規模の「波」または「津波」がくるのか?


"Red Alert!!"・・・・"Red Alert!!"・・・・"Red Alert!!"・・・・







ボンクラ黒田の消費増税へのコメント

この黒田という日銀総裁は財務省の代理人か?しかも、米国批判までしている。
日本の日銀総裁は揃いもそろってボンクラが続く。
おそらく、日本人全体の知的水準が低下したからだろう。


「景気に大きな影響ない」=10%への消費税増税で-黒田日銀総裁
 黒田東彦日銀総裁は14日、安倍晋三首相が予定通り来年10月に実施する意向を固めた消費税率10%への引き上げに関し、「現時点で景気に大きなマイナスの影響があるとは考えていない」との認識を示した。訪問先のインドネシアのバリ島で開かれた討論会で発言した。
 黒田総裁は、消費税率が一律に5%から8%へ引き上げられた前回の増税時と異なり、食料品などを8%に据え置く軽減税率が適用されると説明。10%への税率引き上げによる負担増は「前回引き上げ時に比べ約3分の1から4分の1」にとどまるとの試算を紹介し、「(景気への影響は)極めて小さい」と述べた。
 世界経済については「一部の国での保護主義台頭や金融引き締めは、政策当局が常に緊張感を持つべき重要性を再認識させた」と指摘。激しさを増す米中貿易摩擦を念頭に「保護主義的な動きをより注視すべきだ」と述べ、金融市場の動きを含めたリスクへの警戒を呼び掛けた。


日本の官僚、政治家というのは、アメリカの足元にも及ばないというのが残念ながら現状である。「情けない」。

とはいえ、現状では安倍総理支持以外に選択肢はない。他には誰もいない・・・「情けない」ことだ。
考えてみれば、戦後の日本は明治や昭和初期に比べて国の格が落ちた。サムライからアキンドになったのだ。
だから、ロクな政治家がでてこないのだろう。



(追記2018/10/15 16時過ぎ)ランチタイムに聴いた「虎ノ門ニュース」で青山参議院議員が、これは財務省の「世論操作」だと解説していた。事実かどうかはしらないが、もしそうならば、ナイーブなNINJA300は財務省のクソどもに騙されたことになる。まーそういうことも頭をよぎったことはよぎったが。いずれにせよ、消費増税は止めるべきである。安倍総理頑張れ!!




すべてはアメリカ株式市場次第

アメリカがくしゃみをすれば、アジアは風邪を引く。
日本は他のアジア諸国と比べれば、米シ貿易戦争の影響は少ない。
が、やはりアメリカがくしゃみをすれば、日本は風邪を引く。
すべてはアメリカ株式市場次第である。


(S&P500指数のロウソク足チャート、直近1年)


(昨金曜日のS&P500の日中足)


昨晩、米株は反騰したが、トレンドが反発したことは確認できていない。
確認にはまだ時間が必要である。






「ミンスキーモーメント」が近づくシナ経済

宮崎正弘先生によれば、「中国主要40都市で不動産価格25%~30%の下落」とのことだ。

昨日は、ウォール街を震源(グラウンドゼロ)とする米国金利引き上げを端緒とする株安は東京、香港、シンガポールに津波(ツナミ)となって押し寄せ、東京市場は3.9%下落した。
本日の東証は後場2時頃から急反発し、結局103円高、0.46%高で引けた。理由?
米国の機関投資家にとっては、米国株式よりも日本株式の方がずっと割安だからだろうと推測する。
日米同盟は属国日本の生命線であり、一方のアメリカにとってもアジアでのコンセッション確保への橋頭保である。


宮崎先生によれば、人民には投資にはリスクがあるということが理解できず、箪笥預金をはたいて投資したマンション価格が25~30%下落した中産階級とおぼしき購入者が続々とマンション販売会社に押しかけて「どうしてくれるんだ!」と抗議の声を叫んでいるという。
政府への不満は高まる。シナは荒れるだろうが・・・

「日本は大陸には決して関わってはならない。」


(上海総合指数、5年チャート)


(香港ハンセン指数、5年チャート)



昨日の上海株式市場は不動産株の暴落で結局6%の下落。
本日は、いつもどこからともなく現れる政府系と思われる資金の介入でもあったのか持ち直している。






過去に信じていた数々の迷信

毎日、ビタミン剤を摂取すると身体がビタミンを合成しなくなる。
NINJA300の父親が言っていたもの。大嘘。
余分なビタミンは排出されるのでまったく大丈夫。但し、脂溶性のビタミンは採り過ぎると良くない。とはいうものの、極度の過剰摂取の場合で、通常は大丈夫。

ダイエットには有酸素運動が最適で、無酸素運動はムキムキになるだけ。
これは何十年前か、NINJA300がテレビで見たもので、女性のエアロビクスのインストラクターがそう言っていたのを今でも覚えている。80年代後半のような気がする。
実際には、ダイエットには有酸素運動よりも無酸素運動が良い。この女性インストラクターの受け売りの大嘘話を聞いていなければ、もっとずっと早くに筋トレに目覚めてたんだが、残念である。が、今となっては仕方がないことと、諦めるしかない。

卵は一日に2個以上食べてはいけない。
これは大嘘だった。
卵は1日に何個食べても大丈夫です。良質なたんぱく質と脂質を摂取できます。コレステロールは食事から摂取できません。
また、卵黄に含まれる善玉コレステロールは身体の中でテストステロンの材料となります。したがって、卵黄は大事に食べることをお勧めします。
NINJA300は騙されて、卵の黄身は避けていた。「いい加減にしろ!!」
余談だが、コラーゲンも食事からは摂取できません。

風邪は熱い風呂に入って寝ると治る。
NINJA300のバカな父親が言っていたが、そんなことをすれば喉に炎症が発生し、それが長引く恐れがある。辛抱強く、風邪が治るまで熱い風呂は止めるべきだ。

プロティンを摂取すると太る。
いや、そんなことはない。もちろん、運動をしないでタンパク質(プロティン)ばかり摂取するのは良くないが、運動前提でプロティンばかりを摂取していれば逆に痩せるだろう。

腹筋運動をすれば、腹回りの脂肪が落ちる。
これも嘘。ダイエットと運動を組み合わせれば、脂肪は全身から比例的に落ちる。決して、腹筋運動で腹回りの脂肪だけが落ちるはずがない。むしろ、ダイエットをせずに腹筋をやり過ぎれば腹回りの筋肉が増えて、ウエストサイズは増すことになるだろう。

トレッドミルの最初の15分は脂肪は燃えない。
トレッドミルとはランニングマシーンのこと。これも嘘。
最初の15分も燃える。15分経過後の方が燃焼効率が良いだけ。

フィットネスジムに長時間いるだけで緊張感で脂肪燃焼し、痩せる。
90年代前半に聞いた言葉。大嘘!長時間のトレーニングはストレスホルモンを発生させ、カタボリックを誘発する。
ジムでのトレーニングは楽しくやって、短時間で成長ホルモン、テストステロン、アドレナリンなど各種ホルモンを発生させるのが一番だ。嫌なのに長時間いる(やる)と、カタボリックを誘発するストレスホルモンが出てくる。ブスで性格の悪い女と同じでストレスになるので遠ざけよう。(笑)

知識とは「パワー」です。正しい知識があれば、人生をよりハッピーに過ごせます。
今はウェブやユーチューブでいくらでも検索でき、また生理学も発展して、非常に便利な世の中になりました。
それを活用できるか、どうかで大きな差がつくはずです。







S&P500のNINJAトレンドチャート

以下は、S&P500のNINJAトレンドチャート。10月3日以降、短期・中期のトレンドは下落中です。
今回の調整は中規模以上の調整を想定しています。なお、ナスダック総合、ダウも同じく下落トレンドに入っています。








ゾディアック・ポイントシリーズ

10月初にゾディアックのポイントシリーズを購入したので、ポイントシリーズについて調べてみた。
購入に際して、気に入ったのはデザインだ。白文字盤はなかなか良い。白文字盤のJISダイバーといえば、NINJA300には、セイコーのGSダイバーやオリエントジャパンの300M飽和ダイバー、またはオリエントUSA2が浮かぶ。ロレサブのオマージュ色の強いTAGより、少なくともデザインは優れていると思う(個人的意見)し、中身は同じETAだ。

(今回落札したゾディアック・ナイトダイバー・レッドポイント)

文字盤はトリチウム全面夜光。

(ゾディアックの歴史)
50年代~70年代にかけて人気のあったゾディアックだが、セイコーによる「クオーツ危機」で経営は傾いた。
混乱期を経て、90年代にタグホイヤーの元CEO(Willy Gad Monnier)がゾディアックの再建を目指したが、それから7年後には再び倒産。98年に ”Genendar International” がゾディアックを買収し、ゾディアックの種々の機械式Cal.のブランドをディスコンとする。その後、2001年にFossilが経営参加し、現在に続く。

(Monnier期のTAGの影響)
Monnierが経営を掌握した時期のゾディアックにはTAGの影響が強い。特に文字盤などのデザインはTAGと非常に相似しており、この時期のゾディアックはTAGの廉価版的な位置付けだった。この7年の短期間でのほとんどの商品シリーズは忘れ去られたが、一つだけ現在に残っているものがある。ポイントシリーズ(ドットシリーズ)だ。

タグホイヤ―のref.1000 Professionalシリーズ


(ポイントシリーズ)
ポイントシリーズとはダイバーとクロノグラフの文字盤の4時と5時のインデックスの間に赤/金/銀/青のポイント(ドット)があるシリーズのことだ。赤の個体が最も多く、最も好まれている。青は希少。赤/金/銀/青の色分け基準は謎だ。
赤ドットは「プロフェッショナル・スポーツ・ウォッチ」ラインとされ、女性/男性用、機械式/クオーツがある。ほとんどの赤ドットはダイバーズでデザインはTAGビンテージのref.980ダイバーズ、後に復活したref.1000 Professionalシリーズから大きな影響を受けている。
ポイントシリーズの特徴は文字盤の色(黒、白、青等々)、ケースの仕上げ、機械(クオーツか機械式か)、メンズかレディースか、など種類が豊富なことで、生産時期は、主に90年代の”Genendar International”の買収前の短期間。1998年にはディスコンとなった。

(ゾディアックの広告)


ゾディアックのダイバーはデザインが非常に良い。
たぶん、DAGAZのロゴはこれを真似たのだろう(不詳)。







「ゴミ分別はやっていません。」

日本人は、「貴乃花」「平尾昌晃」「和歌山のドンファン」「脱走犯人の逃走経路」「盛りそば・掛けそば」にしか興味ないのか?!
メディアは既得権益でその社員の平均年収は1600万円の一方、日本人平均年収は400万円。
フェークメディアは日本人の民度を下げに下げて、いまの日本人の民度は低い。




東大教授によれば、「ゴミ分別はひまな女性や老人のためにやっている」そう。(笑)
しかし、大手メディアは本当(実際)は「分別ゴミのリサイクルはやっていません。採算に合いませんから。」とは決して報道しない。




(武田邦彦先生の著書)




米シの比較

現状では、シナの戦力は米国に劣る。
米国としては、10年後に取り返しが付かなくなる前にシナを叩くつもりだろう。少なくとも、シナ共産党というナチス同等の政権を粉砕しなければならない!


(米シの基礎データ比較)
・世界GDPシェアー(2017年) 米国: 24% シナ:15%
・シナの対米輸出(2017年):5210億ドル、米国の対シ輸出:1330億ドル
・シナの対米直接投資残高(2017年):395億ドル、米国の対シ直接投資残高:1076億ドル
・フォーチュン誌世界ランキング500社(2017年) シナ:107社、米国:126社
・研究開発費総額(2016年) シナ:4300億ドル、米国:5000億ドル
・国際特許出願数(2017年) シナ:4万8000件、米国:5万7000件
・製造業競争力(2016年) シナ:1位、米国:2位
・軍事費(2017年) シナ:2282億ドル、米国:6097億ドル


軍事力    
・兵員 シナ:203万、米国:135万
・ICBM シナ:70発、米国:400発
・長距離爆撃機 シナ:162機、米国:157機
・潜水艦 シナ:62(4)隻、米国:68(14)隻 ( )は原潜
・空母 シナ:1隻、米国:11隻
・作戦用航空機 シナ:1966機、米国:3424機
・大型無人機 シナ:15機、米国:628機
・主要戦艦 シナ:82隻、米国:96隻
・大型・中型輸送用ヘリ シナ:383機、米国:2645機  
 

何もやらない・できないオバマ政権の間はヤキモキしたが、やっと米国は本気になった。但し、シナは「核保有国」で「外交」も巧妙だ。油断ならないという認識で常に注意をしないと足元を救われる危険性がある。
日本人は「腑抜け」の「腰抜け」なので、まずは「精神」を叩き直さないとだめだろう。戦後の「民主主義」と「WGIP」が日本人を腐らせた。沖縄ではサヨク知事が勝った。果たして、間に合うのか?
NINJA300は最悪シナリオを想定している。つまり、消費税は引き上げられ、不況に陥る。そこで、周辺有事で日本人は「女の腐った」のごとく発狂するというものだ。(笑)
頑張れ日本!武器で殺されてから、発狂したって手遅れなんだ。
NINJA300ならば、安全な場所へ逃げるしかないだろう。共倒れはまっぴらだ。準備もしないで対外債権世界一だから勝てるとでも思うのが大間違いである。





プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆



(キャリアほか)
日系投信会社でファンドマネジャー、アナリスト。欧米系投信会社で投資情報室長、マーケティングを経験。ファイナンス修士号(Master of Finance)、CMA(日本証券アナリスト)。タイ(バンコク、チェンマイ、パタヤ)、ベトナム(サイゴン、ハノイ)など主にASEAN地域を拠点にトレーダーとして生きる。その間、ジムロジャースなどへのインタビューやアジア株関連記事ほかを執筆する。
東京時代は故渡辺昇一、西尾幹二他を乱読。現在は馬淵睦夫、宮崎正弘他の著作が好物。物価安(円からみて)のチェンマイ時代は「頼山陽」のごとく暴れまくった(笑)。政治的には「保守」とは思うが、あくまで「トレンドフォロワー」なので「風見鶏」かもしれない。しかし、譲れない一線(a matter of principle)を保持する。「オタク」の倉山・上念一派よりは、水島総・三橋貴明の方が好き。消費増税・プライマリーバランス(PB)に反対の一方で、憲法改正・日米同盟強化を支持する。NINJA300は既得権益者とはまったく異なる立場にいます。日本が「国体」を保守し、アメリカから「真」の独立を勝ち取ることを願っております。

(Pirate Code)
"Take everything what you can, give nothing back"

「亡者の箱まで、にじり登った15人、一杯やろうぜ、Yo-Ho-Ho!他の奴らは 酒と悪魔に 飲まれたぞ、もひとつやろうぜ、Yo-Ho-Ho!」

(アマゾン・クラシックカード)

(三井住友Visaカード)

(楽天カード)


※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時は自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
日米欧中の株価指数ボード(β)
世界の株価
ドル円・為替レート

ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト
為替レート表

ForexProsこの為替レート表の提供はForexpros -外国 為替 証拠金取引ポータルサイト
ハノイの大気汚染度
月別アーカイブ: Monthly archive
ブログ集へのリンク:
人気ページのランキング
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、限定記事パスワード)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産・貿易/Real Estate, Trade
(趣味)時計、革製品、バイク、筋トレ
Micro Brands & Custom Parts etc.
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・