ZTE

ZTEは、シナの通信機器メーカーでシンセンに本拠を置く。
問題は、ZTEがイランに軍事技術を供与したことで、アメリカから制裁を受けていることだ。
株価は、トランプ大統領のZTEの制裁と米市場からの締め出し発言から急落中。現在は"the falling knife"だから触るとケガをするので触らないことをお勧めする。・・・「勇気(!?)」のある方は自己判断でどうぞどうぞ。(笑)



ZTEはイランへ過去7年間にわたって、通信機器を秘密裏に売却してきた。昔の東芝機械のようなものである。そのうえ米国内で販売する通信機器にウィルスをしかけた疑惑もあり、連邦政府、州政府機関ならびに政府職員、兵隊、警官、公務員などに対して華為(ファウェイ)とZTEのパソコン、スマホなどの購入を禁止した。

トランプ大統領はシナの強い要請により、一度はZTEの7年間の米国市場への出入り禁止を14億ドルのペナルティーのみに代えてシナと"deal"をしようとしたが、議会が超党派で反対した。トランプより議会の方が強硬派なのだ。
ZTEは製品主要部にアメリカ製部品を使っているため、このままだと倒産だろう。一方、議会が軟化すれば、株価回復の可能性もある。ZTEが倒産すれば、シナには大きな打撃になる。借金まみれのシナがさらに借金まみれになるのだ。




強いナスダック市場

ナスダック指数が強い。昨晩も4営業日ぶりに最高値を更新している。残念ながら、ナスダック銘柄は今は2銘柄しか保有していない。愚かなことに、良いところで買ったADBEもすでに売却してしまった。

NY概況-ナスダックとラッセルが最高値更新 ダウは7日続落 6時22分配信 トレーダーズ・ウェブ
 米株はおおむね堅調。米中貿易戦争の激化を懸念したリスク回避が一服し、主要3指数はそろって上昇してスタートした。ダウ平均は朝方に100ドル超上昇したが、42.41ドル安(-0.17%)と小幅に7日続落して終了。ボーイングやウォルト・ディズニーが上昇したものの、トラベラーズ、マクドナルドの下落が重しとなった。S&P500は0.17%高と4日ぶりに反発。電気通信などが下落した一方、不動産、一般消費財、エネルギー、情報技術が上昇した。ハイテク株主体のナスダック総合は0.72%高と反発し、4営業日ぶりに史上最高値を更新。小型株指数のラッセル2000は0.80%高と続伸し、3日連続で最高値を更新した。


(ナスダック指数のNINJAトレンドチャート:「上昇基調は続く」)


参考までに以下はADBEのチャート。綺麗な右肩上がりチャートになっている。



日本人にとって米株はやや遠い市場だ。日本から米株へ投資しようとすると、日本の証券会社では手数料がバカ高いため、つい投資を諦める人が多い。しかし、アメリカは資本主義の中心である。また、世界製造業の40%を占めるアジア圏の富裕層は自国の株式市場へ投資するのではなく、アメリカ株式市場へ投資する。この傾向は時代とともに薄くなると想定するが、現時点でアメリカ株は「世界の富裕層の投資市場」になっている。
そこでは、金利上昇懸念で伸び悩むものの、ナスダック指数は昨晩も史上新高値を更新している。「それがみえるか、みえないか。」そこが富裕層とそれ以外を分ける分水嶺だ。残念ながら、ほとんどの日本人の視力は悪い。今、アメリカ景気は絶好調。もしかしたら、崖っぷち(at the end of the cliff)の可能性はあるにしても、「絶好調」というのが現状認識である。

1989年、NINJA300が香港旅行をしたとき、香港の物価は日本の1/3と感じた。今、アメリカ人が日本旅行をすれば、日本の物価はアメリカの1/3と感じるだろう。
1990年以降、特に消費税を引き上げたハニトラ・橋本政権以降、日本は沈没しアメリカが浮上したのだ。外からみれば、日本の沈没は明らかだが、日本にいればそれは見えない。






「グリーン・スモー」(SZSC004)

予約発注したグリーンスモー(SZSC004)が届いた。
綺麗なグリーン色である。(*^_^*)



2月か3月に、たしか価格はポイントを考慮した場合、滅茶安かった(あえて言わない)。それが海外で10万円位まで上昇し、現在は日本で5.4万円、海外で実質6.5万円位になっている。価格は需給によるので、今後、この製品が生産される個数次第で大きく影響されるが、良い買い物だったと思う。生産個数は「流通限定モデル」という限定であって限定じゃないようで詳細不明だが、ファンダメンタルズはしっかりしている。Cal.6R15であることを考えれば、コスパは素晴らしい。オメガやタグホイヤーまたはロレックスがこういうタイプをだせば、価格はいくらになるか?25万か、30万か、100万以上か?ブランド価値というのは極端である。
但し、ガラスはハードレックスで、これからじっくりとサファイヤにアプグレードするかどうか考えようと思います。





「セカンドバイク」・FTR223

5月半ばにホンダのFTR223を購入した。現在、主に、ホンダのFuture125を使っているが、休日には若妻とタンデムでこっちに乗っています。若妻は乗り心地が良いので気に入ったとのこと(そりゃそーだろー)。以下はFTRの写真。カッコいいでしょ?( ̄^ ̄)ゞ

(マンション駐輪場にて撮影)
ftr22305ftr22303ftr22304ftr22302ftr22301

(GIVIトップケースを付ける、2018/6/16)
ftr22307ftr235withtopcase

GIVIのトップケースを付けて作業料込で1,500,000ドン(約7500円)。日本よりずっと安い。
さらに言えば、バイク税無し、自賠責・任意なし、ガソリンは日本よりずっと安い、マンション駐輪場代金は月250円位と安い。


「細心の注意を払い、事故は避けたいと思っています。」
「ベトナムでは自動車やバイクは”アセット”なんです」
「セカンドワイフは要りません(爆!?)」






NINJA300が「米朝会談」で最も納得した解説

以下の動画は、水島社長による米朝会談の解説だ。NINJA300が最も納得できる内容なので、アップした。



要は、アメリカは北の米軍基地に向いていたミサイルの方向を北京へ変えようとしているのだ。ご参考下さい。




米朝会談。4項目で合意

ロイター通信が報じた米朝会談・合意文書の内容によると、4つの項目は関係正常化と平和構築、完全な非核化、朝鮮戦争で戦死した兵士の遺体の引渡しに関するものだ。トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は米朝首脳会談の成果をまとめた合意文書に署名した。

第1項目:米朝は「両国国民の平和と繁栄の希求に基づいた新たな米朝関係構築に向けた取り組み」を約束。
第2項目:米朝が「朝鮮半島に長く続く安定した平和な体制を作り上げるため、力を合わせる」と約束。
第3項目:北朝鮮は「朝鮮半島の完全な非核化」に取り組むことを約束。
この表現は北朝鮮が常に用いているもので、米国が主張していた「完全で検証可能かつ不可逆的な非核化(CVID)」という言葉は文書に盛り込まれていない。
第4項目:米朝は、「朝鮮戦争中の戦争捕虜や戦時行方不明者の遺体を回収することに取り組み、すでに身元が判明しているものについては即時返還する」と表明。


ジョンウンが「シナ機」でシンガポールへ来たことは重要だ。機材のみではなく、乗務員やパイロットもシナの乗務員であり、パイロットである。つまり、ジョンウンはシナという「背後霊」を付けて、米朝会談に臨んだのだ。ホテルは米側による盗聴をさけて、郊外の豪華ホテルにした。今回の米朝会談の内容は、すべてシナに筒抜けだろう。ジョンウンがシナ用の盗聴器を忍ばせていた可能性もあるだろう。ジョンウンは「シナの紐付き」だが、今後、ジョンウンがワシントン訪問により、シナとアメリカの中間位のシナ寄りに位置する可能性もある。

結局、トランプ大統領が主張した核放棄についての「CVID」はなかった。一方、アメリカはICBMについては完全放棄させることに成功したはず。核放棄について「CVID」はなかったという意味は、北は実は「核を隠し持っていても良い」ということだろう。そのプライスとして、アメリカが北鮮に保証したのは口だけの「体制維持」と想像する。

アメリカにとっては、北が隠し持つレベルの核なんて怖くは無いのだ。しかも、ICBMは接収するのでアメリカ本土には直接的には届かない(日本には届く)。一方、北が得たのはアメリカの「口先体制維持」という約束。要は、シナもアメリカも現在の「緩衝地帯」としての北を維持したいのだ。そして、米韓合同演習は中止(これには自衛隊が反発している)だが、これは将来的な米軍の朝鮮半島からの撤退へつながるだろう。
アメリカとしては、朝鮮半島が将来統一してもある程度の影響力さえ残れば良い。シナも朝鮮半島を緩衝地帯として維持したいということ。おまけにアメリカは在韓米軍削減によって巨大な予算削減が可能になる。

結論的には、朝鮮半島は「米シの緩衝地帯」とする。北の下で朝鮮は統一への道を進むだろう。在韓米軍は必要最小限まで撤退するが、アメリカの影響力は沖縄(日本)を通じて残存する。
また、朝鮮半島の核については継続的に目を光らせ、イランなどへ核輸出はさせないし、核技術者はアメリカ等々へ移住させる。日本は自分の国の安全保障問題は自分自身でやればいい。それが筋であり、あとは、G7同様に安倍首相(日本)に任せた。アメリカの防衛線は「38度線カラ対馬列島マデ」下げるが、その代わりに、台湾は死守する。台湾は南シナ海、東シナ海の生命線だからだ。拉致問題?日本のことは日本がやればよい。その代わり、アメリカは強力にバックアップ(圧力)はする。想像をまじえて書いたがこういう感じと見立てた。今後の情報追加、例えばボルトン長官と北との継続会議などで真相はどんどん明らかにされるはずだ。


6月12日、初めての米朝首脳会談がシンガポールで開催。共同声明文。
シンガポールで開催された首脳会談における米国のドナルド・J・トランプ大統領と朝鮮民主主義人民共和国の金正恩委員長の共同声明(仮訳)
トランプ大統領の記者会見  Press Conference by President Trump
ドナルド・トランプ大統領の記者会見での冒頭発言(仮訳)


昨日は、上野のパンダの生誕1周年で行列が出来たようだ。パンダはチベットの動物でパンダ外交に使われてきた。しかし、民度の低い日本人は今、チベットで何が起こっているのか知る由もない。若い女性がガソリンを被って焼身自殺しているなんて想像も付かないだろう。日本が自国を守れるのか?守れれば、株式市場は上昇し、守れなければ、日本人はシナの2級市民として生きていくしかないだろう。

アメリカにとって北なんて、GDPでみれば700分の一以下の国。真の仮想敵国はシナである。"No Match." だから、北鮮は緩衝国として温存するということだ。





イタリア国債10年物の金利チャート

市場は正直だ。
かつて、日本がミッドウェイ海戦で大負けしたとき、東証は暴落した。




金利の上昇は外貨がイタリアから逃げていることを意味する。市場はEU離脱の可能性をみているわけだ。




SBDC051「シーマスター・キラー(!?)」

「1stダイバー復刻」にはSBDX019(SLA017)とSBDC051がある。SLA017は40万円弱とラグジュアリーな時計で、SBDC051はその汎用版だ。定価は約4倍異なる。ケースの大きさは、SLA019が39.9mm、SBDC051が42.6mmでSBDC051の方が現代風で若干大きくなる。なお、42.6㎜は現代のダイバーズのなかでは小さい方である。セイコーによれば、SBDC051は1stダイバーの「現代風アレンジ」なんだそうで、SBDC051がSLA017より全般に大き目に作られている。また、双方ともサファイヤグラスだが、SLA017はダブルドームで昔風、SBDC051はシングルドームでフラットだ。ブレスレットはSLA017はピースの間がポリッシュだが、大して変わりはない。このブレスレットには表面加工をダイヤシールドで強化している。セイコーダイバーのブレスレットでは史上最高と評価する。一般に、セイコーのブレスの評価は低いが、SBDC051に関してはそのままが良い。真ん中の平らなピースが綺麗で気に入っている。

今丁度、SBDC051を嵌めているが、心地よい重量とフェイスの渋さで気に入っている。なお、ベゼルはセラミックではなくて、マリンマスターのようなレチン(?)か、綺麗な艶がある。中身は6R15。
ネットからの情報では、時針はマリーンマスターSBDX013の時針の針をデザインの関係上、若干短くして搭載して、分針と秒針の針はSBDX013の針をそのままSBDC051に流用しているとのこと。モンスター針を嫌う人も多いが、NINJA300は嫌いではない。むしろ、プロスペックスのXロゴが気になるが、こっちも慣れてきてしまった。コインエッジも美しい。

ところで、全体の雰囲気がオメガ・シーマスターに似ている。(笑)
シーマスターの価格と比べれば、現在の実売価格で8万円強程度だから、「買い」だろう。「シーマスターキラー」である。

(シーマスターとSBDC051)


(SBDC051)
駆動方式: 自動巻き(6R15/手巻き付)
素材:ケース ステンレススチール
素材:ベルト ステンレススチール(Cリング)
風防: カーブサファイアガラス(内面無反射コーティング)
サイズ(縦×横×厚) 約50×43×14mm
重さ 約191g
仕様 200m潜水用防水
駆動期間:最大巻上時約50時間持続
石数 23石
逆回転防止ベゼル
スクリューバック
ねじロック式りゅうず
日本製





南米の脆弱な通貨が売られている。

掲示板の方へ書いたのだが、経常赤字が続く脆弱な経済の国の通貨が売られている。チャートはいずれも対ドル相場。

アルゼンチンペソ

昨年は原油安からベネズエラ通貨が崩壊(?)したが、同じ南米のアルゼンチンが続く。

ブラジルリエル

アルゼンチンに連れ安してブラジルリエルも危険水域。

トルコリラ

高金利で海外資金を集めてきたトルコ通貨もリパトリの影響が濃い。

インドルピー

インドルピーも新安値更新。

米金利高は新興国経済に流れていた遊資(ホットマネー)を米国へ本国回帰させ、ドル高・新興国通貨安を招く。
ASEAN通貨は一般に外貨準備を多く蓄えているし、1997年の通貨危機時よりも金融システムが整備されているため、今のところ大丈夫だ。しかし、仮にパニックになったときはわからない。その時は、ASEANの弱い経済から次第に通貨は売られるだろう。




<話題の本>



ベトナム投資開発銀行(BID)

ベトナム投資開発銀行(BID)は政府系銀行で、中銀が95.28%の株式を保有する。日本で言えば、「ガマの女将」の旧興銀(現、みずほ銀行)のようなものか、いやそれはBIDに対して失礼である。(笑)

主要業務は融資、貿易金融、シンジケートローン、カード、生保など。政府系なので政府主導の大規模プロジェクトに強く、航空機リース、空港建設、高速道路開発、石油開発などを行う。顧客は同じく政府系のPVN(ペトロベトナムグループ)、ベトナムテレコム、ベトナム航空、ベトナム石炭産業公社など。子会社として、BIDV保険(BIC)、BIDV証券(BSC)、BIDVフィナンシャルリーシング社(BLC)、BIDVアセットマネジメント社(BAMC)、ベトナム航空機リース社(VALC)などを保有する。その他、関連企業は、ラオ-ベト銀行、ベトナム-ロシア銀行、BIDVタワー社(シンガポール企業と合弁)、BIDV-ベトナムパートナー投資会社(米国企業と合弁)、BIDV-MET生命保険など。
海外ではミャンマー、カンボジア、チェコ共和国、ロシア、台湾に支店や駐在員事務所を置く。外資への株式売却を検討中だが、日本のメガバンクはすでにベトナムの他の大銀行に出資しているので出遅れたという印象が強い。韓国の銀行が出資に興味を示しているとのルーモア。

BIDV20180603BIDVhatan012018
左は本日月曜(6/4)の午前中に撮影。
右は接客に当たる行員のサービスをその場で評価できるようになっている。そのためか、ベトナムの銀行にしてはサービスが良かった。但し、給水機で水を飲もうとしたら、紙コップが切れていた。こんなところにサービスの悪さがでる。この後、別のベトナムの市中銀行へ行ったが、そこでは給水機で無事に水が飲めた。最近、健康のために、水を多く摂るようにしている。特に、朝起きたらコップ一杯の水を飲み干すだけで新陳代謝が24%改善するそうだ。お勧めである。(笑)





需給原則~セイコーのディスコンの例

今年2月頃、セイコーは6Rを搭載した直径38センチの機械式をディスコンした。具体的にはSARB017、SARB033、SARB035など。ほかにセイコーダイバーの最高峰(GSライン除く)SBDX001もディスコンとなった。近々にグラスをサファイヤにしたモデルがかなりの値上げとともに発売されるだろう。
なお、NINJA300はSARB017、033、035、SBDX001のいずれも保有している。バカなのだ。(ou(工)u)ノ
このディスコンはセイコーの価格戦略であり、同レベルの製品が価格を数万円値上げした格好で近々に発売されるというのが大方の見方だ。

注目するのは、ディスコンを受けて、例えばSARB033の新品価格が急騰していること。3万ちょいだったが、今や6万を超えている。まさに需給原則であり、面白いので記録してみた。



今後、セイコーは6R搭載の時計は3万ちょいの実売価格にはさせないだろう。「6R」のブランドを作るのだ。3万ちょいの時計は4Rの守備範囲である。
また、セイコーは直径40ミリの腕時計が中心で、38ミリのものはこれで作らなくなった。SARBシリーズの直径38ミリの時計はもう安くはならないと見立てる。




一番左はシーウーチンと呼ばれるもので7Sが入っている。外装が良い。一番右はスモーの青。スモーは間違いなく割安だ。真ん中の3つは、色違いのフィフティファイブファザム。MODを今、画策中。


プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆




☆☆Best Ways to Make Money Online from Home☆☆


(キャリアほか)
日系投信会社でファンドマネジャー、アナリスト。欧米系投信会社で投資情報室長、マーケティングを経験。ファイナンス修士号(Master of Finance)、CMA(日本証券アナリスト)。タイ(バンコク、チェンマイ、パタヤ)、ベトナム(サイゴン、ハノイ)など主にASEAN地域を拠点にトレーダーとして生きる。その間、ジムロジャースなどへのインタビューやアジア株関連記事ほかを執筆する。
東京時代は故渡辺昇一、西尾幹二他を乱読。現在は馬淵睦夫、宮崎正弘他の著作が好物。物価安(円からみて)のチェンマイ時代は「頼山陽」のごとく暴れまくった(笑)。政治的には「保守」とは思うが、あくまで「トレンドフォロワー」なので「風見鶏」かもしれない。しかし、譲れない一線(a matter of principle)を保持する。倉山・上念一派よりは水島総・三橋貴明の方が好き。消費増税・プライマリーバランス(PB)に反対の一方で、憲法改正・日米同盟強化を支持する。NINJA300は既得権益者とはまったく異なる立場にいます。日本が「国体」を保守し、アメリカから「真」の独立を勝ち取ることを願っております。

(Pirate Code)
"Take everything what you can, give nothing back"

「亡者の箱まで、にじり登った15人、一杯やろうぜ、Yo-Ho-Ho!他の奴らは 酒と悪魔に 飲まれたぞ、もひとつやろうぜ、Yo-Ho-Ho!」

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時は自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
日米欧中の株価指数ボード(β)
世界の株価
ドル円・為替レート

ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト
為替レート表

ForexProsこの為替レート表の提供はForexpros -外国 為替 証拠金取引ポータルサイト
ハノイの大気汚染度
月別アーカイブ: Monthly archive
ブログ集へのリンク:
人気ページのランキング
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、限定記事パスワード)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産・貿易/Real Estate, Trade
(趣味)時計、革製品、バイク、サーフィン
Micro Brands etc.
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・