FC2ブログ

NINJAトレンドチャート:VN指数

ベトナム株式が急落している。
NINJAトレンドチャートでみると見事な中期下落トレンドが出ている。まだ、当分は買えない。800ポイント近辺までの下げを期待したい。







FPTの1年株価チャート

FPTは5月25日に配当実施。内容は20対3の株式配当、1500ドン/株の現金配当。
ベトナム株バブル崩壊(?)でFPT株価は理論価格を大きく下回った。😿



ベトナム株というのは、「新興国中の新興国」で「ニューフロンティア市場」だ。株価は一方通行になりやすい。当分、放置しかない。




越のファンダメンタルズは「グレートだぜ!」

以下、英文記事より和訳。

フィッチ、ベトナムの信用格付けを引き上げ
英国の格付け会社フィッチは、ベトナムの長期外貨建て及びVND建て発行体デフォルト格付けを「BB-」から「BB」に引き上げ、見通しを「安定的」とした。また、ベトナムのカントリー・シーリングと外貨・VND建てシニア無担保債格付についても「BB-」から「BB」に引き上げた。一方、短期外貨建て発行体デフォルト格付は「B」で据え置いた。
フィッチによると、2013年~2017年のベトナムの平均経済成長率は+6.2%で、「BB」に格付けされる各国の平均水準である+3.4%を大きく上回っている。2018年予想のGDP成長率は+6.7%となる。
2017年の公共債務残高の対GDP比は、2016年の63.6%から61.4%へと低下、GDP比65%の上限を下回っている。2017年における財政赤字額の対GDP比は4.7%で、2018年には4.6%へと低下を予想。
ベトナムの外貨準備高(ゴールド含まず)は、2016年末の370億ドル(約4兆円)から2017年末に490億ドル(約5兆3000億円)に増加、2018年末には660億ドル(約7兆2000億円)へ拡大見通しだ。


ファンダメンタルズは良いが、株価は下げている。もしかしたら、現在は良い買い場なのかもしれない。もっとも、世界同時株安ならば、ベトナムも安くなるしかない。その場合はそこが買い場となるだろう。


本日(2018/5/28)現在のVN指数は3.34%安の931.75ポイント。米金利の引き上げ予想が投資家心理を悪化させている。




シナ人の「健康保険」ただ乗り裏技

日本政府、特に野党はいったい何をしているのだ?ソバ論争はいい加減にやめろ。辻本の生コン論争をいずれしよう!
国会議員のやつらは誰のために働いているのだ?
日本の野党はシナの代理人と言っていいだろう。自民の議員の1/3もシナからカネをもらっている。


海を渡って日本に治療を受けに来る 「タダ乗り患者」が増殖中 5/20(日) 13:00配信 現代ビジネス

 「週刊現代」が外国人による国民皆保険の「不当利用問題」について、キャンペーンを行っている。第一回目は、入国制度の盲点を突き、日本の健康保険に加入し、高額治療を安く受ける外国人の実態に迫っている。

「留学ビザ」で国保に加入
 「最近、日本語がまったく話せない70代の患者が、日本に住んでいるという息子と一緒に来院し、脳動脈瘤の手術をしました。 本来なら100万~200万円の治療費がかかりますが、健康保険証を持っていたので、高額療養費制度を使って自己負担は8万円ほど。
 日常会話もできないので、日本で暮らしているとはとても考えられませんでした。どうやって保険証を入手したのかわかりませんが、病院としては保険証さえあれば、根掘り葉掘り確認することはありません」 こう明かすのは都内の総合病院で働く看護師。
 いま日本の医療保険制度を揺るがしかねない事態が起きている。ビザを使ってやってきた外国人が日本の公的保険制度を使い、日本人と同じ「3割負担」で高額治療を受けるケースが続出している、というのだ。
 厚生労働省が発表する最新のデータによると、日本の年間医療費は9年連続で最高を記録し、42兆円('15年度)を突破した。
 とくに75歳以上の後期高齢者の医療費は全体の35%を占め、その額はおよそ15兆円にのぼる。「団塊の世代」が75歳以上となる'25年には、全体の医療費が年間54兆円に達する見込みだ。

 4月25日、増え続ける医療費を抑制するため、財務省は75歳以上の高齢者(現役並み所得者以下の人)が病院の窓口で支払う自己負担額を1割から2割に引き上げる案を示した。
 日本の医療費は危機的状況にある。その要因が高齢者医療費の高騰であることは論を俟たないが、冒頭のように日本で暮らしているわけでもない外国人によって崩壊寸前の医療費が「タダ乗り」されているとなると、見過ごすわけにはいかない。

法務省によれば、日本の在留外国人の総数は247万人('17年6月時点)。
 東京23区内でもっとも外国人が多い新宿区を例にとれば、国民健康保険の加入者数は10万3782人で、そのうち外国人は2万5326人('15年度)。多い地域では、国保を利用している4人に1人が外国人、というわけだ。もちろん、まっとうな利用ならなにも咎めることはない。だが、実態をつぶさに見ていくと、問題が浮かび上がってくる。
そもそも医療目的(医療滞在ビザ)で日本を訪れた外国人は、国保に入ることができない。
 たとえば、昨今の「爆買い」に続き、特に中国の富裕層の間では、日本でクオリティの高い高額な健康診断を受ける「医療ツーリズム」が人気となっているが、こうしたツアー参加者が日本で治療を受ける場合は全額自腹(自由診療)で治療費を支払う必要がある。保険料を負担していないのだから当然であるが、相応のおカネを払って日本の医療を受けるなら、何の問題もない。

深刻なのは、医療目的を隠して来日し、国保に加入して不当に安く治療する「招かれざる客」たちだ。
 なぜ彼らは国保に入ることができるのか。
 一つは「留学ビザ」を利用して入国する方法だ。
 日本では3ヵ月以上の在留資格を持つ外国人は、国保に加入する義務がある(かつては1年間の在留が条件だったが、'12年に3ヵ月に短縮された)。つまり医療目的ではなく、留学目的で来日すれば合法的に医療保険が使えるのである。
 多くの在留外国人が治療に訪れる国立国際医療研究センター病院の堀成美氏が語る。
 「うちの病院で調査をしたところ、明らかに観光で日本に来ているはずなのに保険証を持っているなど、不整合なケースが少なくとも年間140件ほどありました。 国保の場合、住民登録をして保険料を支払えば、国籍は関係なく、だれでも健康保険証をもらえます。そうすると保険証をもらったその日から保険が使えるわけです。 来日してすぐの留学生が保険証を持って病院を訪れ、しかも高額な医療を受けるケースがありますが、普通に考えれば、深刻な病気を抱えている人は留学してきません。 来日してすぐに、もともと患っていた病気の高額な治療を求めて受診するケースでは、治療目的なのかと考える事例もあります」

 さきほど「医療ツーリズム」の話に触れたが、日本の病院を訪れる中国人の間で、とりわけ需要が高いのがC型肝炎の治療である。特効薬のハーボニーは465万円(3ヵ月の投与)かかるが、国保に加入し、医療費助成制度を活用すれば月額2万円が上限となる。
 肺がんなどの治療に使われる高額抗がん剤のオプジーボは、点滴静脈注射100mgで28万円。患者の状態にもよるが、1年間でおよそ1300万円の医療費がかかる計算になる。
 仮に100人が国保を利用し、オプジーボを使えば1300万円×100人=13億円の医療費が使われることになる。ところが、国保に入っていさえすれば高額療養費制度が使えるので、実質負担は月5万円程度(年間60万円)。たとえ70歳や80歳の「ニセ留学生」でも保険証さえあれば、日本人と同じ値段で医療サービスを受けられるのだ。
 だが現実問題として医療目的の偽装留学かどうかを見抜くのは難しい。外国人の入国管理を専門に取り扱う平島秀剛行政書士が言う。

 「申請書類が揃っていれば年齢に関係なく、留学ビザを取ることができます。実際、高齢でも本当に日本語を学びたいという人もいますからね。厳しくやり過ぎると、外国人を不当に排除しているととられかねない」

「お人好し」な制度
 また、留学ビザのほかに「経営・管理ビザ」で入国する方法もある。これは日本で事業を行う際に発行されるビザで、3ヵ月以上在留すれば国保に入ることができる。
 この経営・管理ビザを取得するには、資本金500万円以上の会社を設立しなければならない。ただし、この500万円を一時的に借りて「見せガネ」として用意すれば、ビザ申請のためのペーパーカンパニーを立ち上げてくれるブローカーが存在する。さらにそういったブローカーとグルになって手引きする日本の行政書士もいるという。
 日本の医療の信頼性を求めて、自由診療をいとわない中国人の富裕層が、こぞって日本に押し寄せていることは前述した。しかし、じつはそんな富裕層のなかにも、治療費を安く抑えようと、日本の保険証を取得する中国人は少なくないという。

 医療ツーリズムを積極的に受け入れている医療法人の元理事が内情を語る。
 「私がいた病院にやってくる中国人富裕層は、医療ツーリズムなどで高額な健康診断を受けたのち、いざ病気が見つかると、会社を設立し、経営・管理ビザをとって日本で治療するのです。彼らにとって医療ツーリズムは日本の病院の『下見』なんです。
 知人ががんになった場合、書類上は日本にある自分の会社の社員にして、就労ビザを取得させる方法もあります。この手を使えば、だれでも日本の保険に入ることができる」

 残念ながら、こうしたタダ乗りも日本では「合法」なのだ。

治療が終わればすぐ帰国
 留学ビザや経営・管理ビザだけでなく、外国人が日本の公的医療保険を簡単に利用できる方法がある。本国にいる親族を「扶養」にすればいいのだ。
 日本の企業に就職すれば、国籍関係なく社保に入ることが義務付けられている。社保は大別すると2種類に分けられる。
 大企業であれば「健康保険組合」、中小企業の場合は「全国健康保険協会」(協会けんぽ)に加入する。すると外国人であっても家族を扶養扱いにすることができる。
 たとえば子供が日本企業で働いていた場合、本国の両親や祖父母を扶養とすると、この両親や祖父母は日本の保険証がもらえる。日本に住んでもいないのに健康保険証を所有することができるのだ。

 もし親族ががんになったとすれば、「特定活動ビザ」などを利用し、日本に呼び寄せ、日本の病院で高額な手術や抗がん剤治療を受けさせる。もちろん保険が利くので自己負担は1~3割で、高額療養費制度も使える。治療が終わればとっとと帰国しても、問題はない。さらに本国に戻ってから治療を継続した場合、かかった医療費を日本の国民健康保険が一部負担してくれる「海外療養費支給制度」まである。
 ほかにも日本の国保や社保に加入していれば、子供が生まれた際、役所に申請すれば「出生育児一時金」として42万円が受け取れる。これは海外で出産した場合も問題ない。
 たとえば夫が日本に出稼ぎに来て、社保に加入すれば、本国に住む妻が子供を出産した際には42万円がもらえる。妻は日本で保険料を払っていないにもかかわらずだ。
 前出の国立国際医療研究センターの堀氏は「在留期間が短く、十分な保険料を納めていない外国人が日本の保険制度を乱用すれば、国民皆保険の信頼が失われる」と危惧する。
 「一部の外国人が保険制度のうま味だけを奪い取っていけば、真面目に保険料を納めてきた人には不公平感が生まれます。『フェアじゃない』と思うのが当然です。

 『そんないいかげんな制度なら俺は払わない』という人が増えてきたら、それこそが制度の破綻につながってしまう」

 身分や活動目的を偽って国保を利用しようとする外国人について厚労省は、「入国後1年以内の外国人が国民健康保険を使って高額な医療を受けようとした場合、『偽装滞在』の疑いがあれば入国管理局に報告するよう各自治体、医療機関に通達を出した」というが、そんな悠長なことを言っている時間はない。
 外国人用の保険を作るなど、もう一度制度を見直さないと、日本の医療制度が先に崩壊するだろう。
 「週刊現代」2018年5月26日号より


シナ人に日本社会は食い荒らされている。しかし、日本の国会は何もしない。国会議員がシナからカネをもらっているからだといわれている。自民の議員の1/3はシナ派議員と言われている。日本人が自分自身で首を絞めているのだから、死ぬしかない。
言っておくが、シナ人を非難するよりも、日本の議員を非難すべきだと思う。





NINJAトレンドチャート:日経平均(2018/5/17)

5/17引け後の225のNINJAトレンドチャートが以下のチャート。
茶色は短期トレンド、黒は中期トレンド。水色が225。

(5/17引け後)


中期が上昇し、短期が下落、現在は丁度同程度の水準にある。

一方、こっちは3年3月の悪夢の民主党政権が終了し、2012年後半から自民へ政権交代した頃の相場の動き。現在は2013年8月初位の感じか?

(2012/6~2013/11、225)


海外機関投資家の決算の関係で225は例年5月後半がトップになりやすい。今年はどうなるか?
結局、2013年は三角保合いとなったが、今年は三角保合いに移行するとしても、今しばらく日柄、値幅ともに上昇が続くかもしれない。





「北朝鮮投資」がはじまる

以下のチャートはシンガポール上場のYOMAのもの。YOMAはミャンマーで不動産開発をしていることを材料に2012年以降、急騰した。2013年に大天井を付け、現在のPERは17倍強となっている。2012年には、ミャンマー経済成長を取り込める企業として投資家の間で多いに人気を得たものだった。



ところで、6月12日にシンガポールで米朝会談が行われる。既に、金ジョンウンは「ハリネズミ(porcupine)」であり、トランプ・アメリカに妥協理由はない。ジョンウンは体制維持を主張するが、それをどうするかだけのこと.。つまり「ヤルタ会談」よろしく朝鮮半島の戦後秩序を決める第一段階の会合となる。将来的にどういった形に朝鮮半島がなっていくかは不明だが、いずれにせよ、北朝鮮にはシナ、ロシア、アメリカ、ドイツ、韓国などの投資が殺到し、投資ブームとなるだろう。それを支えるのは、日本の資金となる。つまり、国民の血税だ。「いい加減にしろ!」

「少しでも酷税を緩和するために、アメリカ上場企業で北朝鮮投資をする会社の株をご存じないでしょうか?(笑)」

しかし、考えてみれば、北朝に1兆円の資金援助をした小泉の責任は重い!「日本は当時の北朝に景気よく1兆円だしたんだから、北の復興にその10倍程度はだせるだろ!このケチめが。そうしないと、安全保障の責任はもたんぞ」というわけだ。進次郎が次期首相だって?日本が滅びてもいいのか?





NINJAトレンドチャート:S&P500

アメリカを代表する株価指数・S&P500は先週木曜日から、買い時代に入った。
しかし、あくまで現在のトレンドであり、明日のことはわからない。つまり、今週月曜日にトレンドが逆転するような大幅下落があれば、もちろんトレンドは逆転するという意だ。

「わかるかな?わかんねーだろーな?」








長期チャート:フィリップモリス(PM)

超有名なアメリカ拠点のグローバル企業・フィリップモリス(PM)だが、電子タバコを囃したラリーが一段落したチャートになっている。逆張り派にはいいかもしれないが、NINJA300はトレンドフォロワーなので今は買いません。面白いチャートなので記録のためにアップしました。



まずは、日柄調整が必要だと思う。全体市場次第だが、下げ幅は良いところまで来てる(?)かもしれない。




NINJAトレンドチャート:東証マザーズ

東証マザーズ指数の長期のNINJAトレンドチャートです。
青は東証マザーズ指数、黒は長いトレンド、緑は短いトレンドとなります。








越経済。持続的成長維持のための方策

ベトナムの国家金融監督委員会(NFSC)がレポートをだした。レポートのなかで、持続的高成長を確実化するには、ビジネス環境の改善や労働生産性の向上や中長期的な機構改革を優先すべきと強調した。

以下はNFSCリポートの指摘。
【製造業PMI】製造業購買担当者景況感指数(PMI)は29カ月連続で改善している。
【CPI】消費者物価指数(CPI)は年初来4カ月平均で前年同期比2.8%上昇。一時的な要因による物価変動を除いたコアインフレ指数は1.34%上昇で、安定的に推移している。
【株式市場】第1四半期の急上昇後、4月に調整があったが、外国人投資家の資金流入など良い兆候もみられる。年初来の外国人投資家の買い越しは5億9000万ドル。ベトナム技術商業銀行(テクコムバンク)や不動産最大手ビングループの住宅開発子会社、ビンホームズなどの新規株式公開(IPO)への参加も活発だった。
【国家予算】4月15日現在、財政黒字は11兆3000億ドン。前年同時期は20兆ドンの赤字だった。公債比率は国内総生産(GDP)比55.9%で、国会が認める範囲内。


日本政府にはやるべきことは山ほどある。それにもかかわらず、野党は一年以上、盛そば・掛けそばの話。大阪議会で議論するにしてもレベルの低い話を国会で延々とやっている。日本の民主主義は今、機能していない。
日本のインフラは老朽化が進捗している。鉄道、トンネル、橋梁等々。日本の法制も老朽化が進んでいる。銀行はなぜ午前9時~午後3時まで一律営業なのか?土日に営業したり、夜遅くまで営業することは他国では通常である。なぜ、国内にスパイがうようよいるのか。スパイ防止法のない先進国は日本以外に存在しない。日本は後進国なのか?

「財務省は国賊!」と云って良い。PB(Primary Balance)で政府をがんじがらめにし、無策としている。セクハラする暇があるにもかかわらずだ。

鈴木傾城氏の風俗レポート(ちょっと前だが)を読むと、今や日本のデリヘル顧客の多くはシナ人だそう。
2005年頃、NINJA300はタイでデイトレをやっていたが、当時のタイは物価が安く、おまけに通貨も安かった。まさに、日本人男性にとっては天国だった。
そのころ、NINJA300は「将来、日本のサラリーマンの娘がシナやASEANの男に安く買われる時代が来る」と予見していた。「因果は巡る」だ。英語でいえば、"Everything is circle.""What comes down must go up."という哲学を保持しており、天安門事件の直後、1989年に香港へ行ったが、当時の物価は日本の約1/3、それがほとんど物価水準に差がなくなったことを経験していたからだ。
繰り返すが鈴木傾城氏の著作によると、日本のメディアでは全く報道されないが、いまやシナ人は日本の風俗の大切な顧客だそうだ。NINJA300はまったく驚かない。同著作によれば、シナ中産階級は年収約300万円(副業込み)。夫婦共稼ぎだから、約600万円となる。将来は知らないが、稼ぎ頭が一人だけの日本人よりもリッチである。傾城氏の著作によれば、日本のサラリーマンの妻の風俗勤務は増えているようで、30~40代以降の熟女風俗市場はボリュームゾーンだそう。安いからだ。*なお、NINJA300は風俗にほとんど興味はなく、氏の著作からの「受け売り」である。
また、感じるのは為替とはVERY「トリッキー(Tricky)」THINGということ。つまり、「VTT」である。

ここ20年、故橋本のバカ政策以降、日本の労働生産性は向上していない。「リニア・リニア!!」と何10年もいうだけでなぜ実行してこなかったんだ、といいたい。遅すぎる!





東証マザーズ。「陽転」

東証マザーズが一足早く5月1日終値で陽転している。以下は、東証マザーズのNINJAトレンドチャート。チャートには5月2日までで5月7日のデータは入っていない。
7日大引けの東証マザーズ指数は前営業日比3.35ポイント高の1151.08ポイントと続伸。値上がり銘柄数は130、値下がり銘柄数は109となった。

(NINJAトレンド指数:東証マザーズ、5月2日現在)







イチロー。事実上の引退

NINJA300は一ヶ月以上前から掲示板で予見していたが、イチローが事実上の引退を決断した。MLBでやっていくにはスイングが弱く、スピードに付いていけず当てるだけのバッティング、おまけに走力も肩も衰えたのがありありだったからだ。本人にも自覚したのだろう。44歳だ。
これが一時的なものなのか、否か。たぶん、一時的なものではないと判断したのだろう。NINJA300も同意する。
偉大な選手だった。全盛期はとにかく、ゴロが良い当たりで内野手の正面に飛ばないとアウトにできなかった。本人も三遊間に詰まったゴロを意識的に打っていた。とにかく、日本人選手が首位打者を二度獲得したんだから、すごい。
大谷も故障に気を付けて、好きなだけ野球をやってほしいと思う。

(イチローの年度別ヒット数)


通算安打:4367本(MLB:3089本、NPB:1278本)

(MLB3000本安打達成時点の打球方向)




ウタパオ国際空港

ウタパオ空港(U-Tapao Rayong-Pattaya International Airport)はバンコク近郊の観光地パタヤと工業地帯ラヨンの中間辺りにある。元々はベトナム戦争時に米軍基地として使用された空港だが、数年前からタイ海軍航空隊、米軍に加えて、民間機も乗り入れるようになった。なお、パタヤはベトナム戦争時の米軍の慰安地として発展した歴史がある。

ウタパオ空港は、2008年11~12月にインラック政府への抗議デモでスワンナプーム空港が反政府派に占拠されたため、活用されたことで記憶に残っている人も多いだろう(いや、少ないか)。・・・個人的感想としては、あれから10年経たのか・・・当時はバンナーに住んでいて反政府デモの写真をわざわざスワンナプーム空港まで撮りに行った記憶がある。今となってはとても懐かしい感覚の記憶である。反政府派のシンガポールから来たというタイ人おばさんが一生懸命説明してくれて、楽しかった。「タクシンは殺人者だ」と云ってたなあ。(笑)面白かったなぁ。(笑)

バンコクには、スワンナプームとドンムアンの2つの国際空港があるが、すでに稼働限界を超えており、タイ政府はウタパオを第3の国際空港とする計画だ。現在、スワンナプームやドンムアンでのイミグレーションの待ち時間は長く、それが改善されるなら大歓迎である。
現在はウタパオの第3国際空港化の初期段階といったところ。ウタパオはラヨンの工業団地、観光地のパタヤ、タイ最大港レムチャバンに近く首都バンコクの空港機能を分散させるには絶好のロケーションにある。ウタパオ空港は第二ターミナルの完成で年間80万人から300万人の旅客に対応可能だが、2020年までの第一フェーズで年間620万人、第二フェーズで年間1500万人の稼働限度旅客数を目指す。

ウタパオ空港からは現在、シナ・マレーシア・シンガポール・マカオへの国際直行便が発着し、国内便はチェンマイ、ウボンラチャタニー、コンケーン、ウドンタニー、ドンムアン空港への便が発着している。今後の増便は確実だ。

一方、それに対応するインフラ整備計画も進捗している。スワンナプーム空港、ドンムアン空港、ウタパオ空港を結ぶ高速鉄道や高速道路が計画され、シナの一帯一路計画に沿って日本主導の国際協力銀行(JBIC)などが低利融資する。国民の税金をこういうところで使っているということだ。JBICの行員なんて暇で仕方ないだろうから、パタヤで遊んでくれば良い。ラヨンには多数の日系企業が進出しており、シナだけではなく、日本にもメリットはある。在留届を出している邦人数は2016年に7万人を突破し、おそらく在留邦人数は軽く10万人超だろう。2018年4月現在でタイには約1700社の日系企業が進出している。バンコクを訪問してみればすぐにバンコクは日系企業のアジアハブだとわかる。日本人だらけで、デパートには必ず日本レストランがあるという感じなのだ。







(AOTの5年チャート)



WIFIパスワードをセットしてTVに差し込むだけでインターネットTVにできる。ファイヤTV。


プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆



(キャリアほか)
日系投信会社でファンドマネジャー、アナリスト。欧米系投信会社で投資情報室長、マーケティングを経験。ファイナンス修士号(Master of Finance)、CMA(日本証券アナリスト)。タイ(バンコク、チェンマイ、パタヤ)、ベトナム(サイゴン、ハノイ)など主にASEAN地域を拠点にトレーダーとして生きる。その間、ジムロジャースなどへのインタビューやアジア株関連記事ほかを執筆する。
東京時代は故渡辺昇一、西尾幹二他を乱読。現在は馬淵睦夫、宮崎正弘他の著作が好物。物価安(円からみて)のチェンマイ時代は「頼山陽」のごとく暴れまくった(笑)。政治的には「保守」とは思うが、あくまで「トレンドフォロワー」なので「風見鶏」かもしれない。しかし、譲れない一線(a matter of principle)を保持する。「オタク」の倉山・上念一派よりは、水島総・三橋貴明の方が好き。消費増税・プライマリーバランス(PB)に反対の一方で、憲法改正・日米同盟強化を支持する。NINJA300は既得権益者とはまったく異なる立場にいます。日本が「国体」を保守し、アメリカから「真」の独立を勝ち取ることを願っております。

(Pirate Code)
"Take everything what you can, give nothing back"

「亡者の箱まで、にじり登った15人、一杯やろうぜ、Yo-Ho-Ho!他の奴らは 酒と悪魔に 飲まれたぞ、もひとつやろうぜ、Yo-Ho-Ho!」

(アマゾン・クラシックカード)

(三井住友Visaカード)

(楽天カード)


※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時は自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
日米欧中の株価指数ボード(β)
世界の株価
ドル円・為替レート

ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト
為替レート表

ForexProsこの為替レート表の提供はForexpros -外国 為替 証拠金取引ポータルサイト
ハノイの大気汚染度
月別アーカイブ: Monthly archive
ブログ集へのリンク:
人気ページのランキング
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、限定記事パスワード)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産・貿易/Real Estate, Trade
(趣味)時計、革製品、バイク、サーフィン
Micro Brands & Custom Parts etc.
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・