FC2ブログ

バフェットのメタファー

下手な翻訳に礼賛記事。
NINJA300は渡辺昇一のメタファーが好きだった。


バフェットが駆使する「例え話」の力
バフェットは、投資先の90%が米国内である理由をたびたび尋ねられ、次のようなメタファーで返答する。「America’s economic soil remains fertile.(米国の経済土壌は依然として肥沃なままだ)」。

メタファーとは、ある事柄を別の言葉で表現する修辞的技法だ。今から2000年以上前、アリストテレスは著書『弁論術』の中で、説得法の一要素としてメタファーの使用をすすめている。

例えば、バフェットは2017年の年次書簡で、投資家へのアドバイスとして、長期的な投資を繰り返し勧め、株購入のために借金をしないよう警告している。「(暴落が)いつ起きるか誰にも予想できない。青信号が黄色を飛ばして赤へ変わる可能性はいつだってある」。物ごとがどんなに急速に変化するかは、株式市場のエキスパートでなくても理解できる。車に乗ったことのある人なら誰でもすぐに理解できるメタファーだ。
2017年の年次書簡では、自身の会社が同年内に実施した企業買収が少なかったことについて、自分の求めるすべての特性、つまり競争力、有能な経営力、高い収益性、そして最も重要な要素である適正な購入価格を備えた独立事業を見つけるのは難しかったと述べている。取引を正当化するには価格が高すぎたのだという。彼は次に、アナロジーを使いこう皮肉った。

「ウォールストリートのアナリストや役員たちが、そうしたCEOに対し、企業買収の可能性について検討するよう要求するのは、成熟しつつあるティーンエージャーの子どもにノーマルなセックスライフを送るよう言うようなものだ」。そのCEOは一旦解き放たれると、企業買収を正当化する何かしらの理由を見つけるだろう、ということだ。
金融情報サイトの「ザ・ストリート・ドットコム(TheStreet.com)」などで取り上げられ、「ウォーレン・バフェット、企業買収好きのCEOをティーンのセックスライフに例える」と伝えられた。

今回の書簡以外で最近バフェットが使ったメタファーの中で、お気入りは、米国の不完全な医療制度に対するコメントだ。バークシャー・ハサウェイは今年1月、アマゾンとJPモルガンと共同で、従業員の医療コスト低減を目指したプログラムを立ち上げた。バフェットはこの際、膨れ上がる医療コストを「米国経済に寄生する飢えたサナダムシ」と表現した。
体内を食い荒らす飢えたサナダムシ以上に強い感情を呼び起こすものはあるだろうか? 記憶に残り、注意を引きつける表現だ。ウォール・ストリート・ジャーナル紙は、見出しにこのメタファーを使って「医療制度のサナダムシ、新たな脅威に直面」と報じた。

バフェットはこれまで、通常の会計報告では使用されないような珍しいアナロジーを使ってきた。しかし彼のアナロジーは、説明内容を伝え注意を引くという目的を達成している。
バフェットは、投資する株の選択を、メジャーリーグのテッド・ウィリアムズが野球場で行うスウィングの判断になぞらえた。また優良な投資を、敵の襲来を防御する“強固な堀”に囲まれた城に例えた。さらには、自身の初期の投資戦略を、“あともうひと吸いできる”たばこの吸い殻を拾い上げることに例えた。





興銀(現、みずほ銀行)が巨額融資した詐欺師・尾上縫

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

「買われる円、売られる豪ドル」

アメリカが安全保障を理由に決めた鉄鋼とアルミ製品への関税適用が、一部の国を除いて23日未明(日本時間同日午後)から開始した。アメリカはドイツを含む欧州連合(EU)、韓国、カナダ、メキシコなどは暫定的に対象から外したが、日本やシナには適用された。
アメリカとしては、シナと全面的な貿易戦争を開始すると同時に、タダ乗り・日本からは代金(カネ)をいただこうということだ。
ところで、トランプの鉄鋼、アルミへの制裁関税でもっとも下落した株式市場はなぜかシナではなく、日本である。金玉の無いオカマ属国とはこんなものだ。情けないが、日本は兵站・補給のみで兵士を出して攻撃はしないのだから当然である。憲法9条いやマッカーサー憲法ある限り、日本はアメリカの僕(シモベ≒「ロデム」)である。


加えて、アメリカはおよそ1500品目のシナ製品に最大600億ドルの知的財産権の損害を回収するための報復関税を米国は用意したとする。


source: tradingeconomics.com

金利が世界一低い日本円がリパトリで買われる一方で、輸出(鉄鉱石や石炭など資源)の30%がシナ向けの豪州ドルは売られた。アメリカ人からみれば、ドル安・株安・債券安の「トリプル安」となる。一番恐ろしいのは債券安(金利高)だ。当分、このトレンドは継続しそう。円はひさびさに100円を割る可能性がある。




「流れに乗る」

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2018年3月:NINJA300予言

予言というよりも・・・実は予想なのだが、今後想定される注目イベントを列記する。

・米シ貿易戦争
アメリカは潜在敵国シナへの恒常的な貿易赤字を減らそうとしている。鉄鋼・アルミへの関税のみでなく、知的財産権など。
そもそも、ブランド品の海賊商品を安価に大量生産すること自体が国際ルール違反なのだ。日本人にとっては、90年代後半のアメリカの対日本政策を想起すればいい。アメリカの傀儡・小泉や竹中によって日本型システムは破壊された。

・シナの米国債売却
それに対して、シナは米国債の売却をちらつかせるだろう。日本のような属国とはシナは違うからだ。
昨年12月時点のシナの米国債保有額は1兆1800億ドル(約125兆円)、前年同月比で1265億ドル増えた。シナは外国勢の米国債保有額で首位の座を維持し、日本がこれに続いている。若し、シナが米国債を売却すれば、米国は日本に米国債をファイナンス(買う)させようとするだろう。ここにぎくしゃく感を感じ取れば、債券価格は暴落(金利は上昇)するし、シナの売却分をすべてファイナンスできなければ、ドル安・株安・債券安の「トリプル安」となる。FRBの要請を受けて、日銀は必死で「円売りドル買い介入」をするだろう。

米とシナの間の問題は貿易問題だけではない。真の理由は「安全保障上の問題」だ。
売国的なクリントンやオバマ政権はカネが儲かるなら、アメリカなんかどうでもよいとばかりに、シナの「サラミ戦術」を容認してきた。しかし、トランプ政権はそうではない。シナの世界史的な軍事拡大を警戒しているのだ。北極海航路、スリランカ、グアダル、モルジブ、ジブチ等々。
今のアメリカには危機感がある。アメリカには350万人の華僑が住んでいるし、シナ公安のアメリカでのやり方はえげつなく汚いことも知った。アメリカは警戒している。

・シナのウイグル、チベット、内モンゴルでの人権侵害を非難
欧米各国、そして日本は見て見ぬふりをしてきた。シナの人権問題。先日もチベットでは14歳の少女が焼身自殺をした。日本でどこのメディアが報道したか?
そもそも、シナのカネを目当てに、重要な人権侵害を見て見ぬふりをすること自体が異常なのだ。ドイツやアメリカはシナの大市場を前に見て見ぬふりをしてきた。カネの前に魂を売った。しかし、今やシナ経済は崩壊寸前でこれ以上カネ儲けはできそうにない、しかも安全保障上の脅威なので人権問題が前面に出てきた。

・シナの人民元高を批判
人民元はファンダメンタルズに比して高すぎる。しかし、シナ政府は人民元が安くなれば、インフレで経済破綻というリスクに曝される。そのため、人民の社会不安が高まることを警戒して、人民元高値維持を継続している。したがって、アメリカはグローバル自由経済を拡大するという大義名分の下に人民元高を批判を続けるだろう。人民元が急落すれば、世界の株価はショック安となる。

・シナ経済崩壊
シナは世界各地で投資をして、シナ人労働者(棄民)を送り出している。一方、ドイツなどでは大手企業の大株主となって影響を与えている。大株主が株を売れば、ドイツ市場は急落する。それを契機に欧州の銀行は倒産、再編、政府管理の大波に襲われるだろう。もちろん、欧州株や欧州債は急落する。

・メルケル辞任
これは意外に早く実現するのではないか。半年以内にメルケル辞任でドイツ銀行株は大幅安、EUは大揺れと予想する。そして、ユーロは崩壊が近づく。




「米シ貿易戦争」

シナという国は自ら「大国」を自認する一方で、周辺国へ軍事的圧力を加え、日本企業などから技術窃盗をして世界に安くて品質の劣る海賊商品を提供してきた。そもそも、ウイグルやチベット、内モンゴル、満州は元々のシナ領ではないのだ。「北京郊外に延々と続く万里の長城の外はシナではない!」

米、中国製品に25%関税 知的財産侵害で 中国「貿易戦争を恐れない」報復措置示唆 3/23(金) 10:11配信 産経新聞
 トランプ米大統領は22日、中国の不公正な貿易慣行によって米国の知的財産が侵害されたとして、中国の対米輸出品に25%の追加関税を課す制裁措置を決定した。最大で年500億~600億ドル(約5兆3千億~6兆3千億円)の中国製品が関税の対象となる見込み。中国による対米投資規制を強化し、中国を世界貿易機関(WTO)に提訴する方針も決めた。
 駐米中国大使館は「(米国との)貿易戦争を恐れない」との声明を発表。中国は報復措置も辞さない構えで、米中の2大経済大国の対立激化は必至だ。
 トランプ氏はホワイトハウスで指示文書に署名し、「膨大な額に相当する知的財産が(中国に)盗まれている」と述べた。
 制裁措置は不公正な取引慣行に対する制裁を認めた米通商法301条に基づくもの。中国に進出した米企業が中国側に技術移転を強要されているなどとして、昨年夏から通商代表部(USTR)が調査していた。
 大統領指示を受け、USTRが制裁対象の製品リストを15日以内に公表する。政権高官によると、ハイテク製品を中心に1300点に及ぶ。投資規制は財務省が60日以内に具体案を作成。WTOへの提訴は、中国が自国企業をライセンスの扱いで優遇しているためだとしている。
 同高官は中国が先端分野で国家指導のもと優位に立つ戦略を進めているとし、「中国による経済侵略から米国を守る」と述べた。


シナの動きにはドイツが同調するだろう。シナとドイツは一枚岩だ。
例えば、ニューヨークの高級ホテル「ウォルドーフ・アストリア」を所有する安邦保険はつい先日、事実上破綻した。いや、破たんすれば、リーマンショックと同じく、その連鎖反応からシナ経済は崩壊するため、政府保有(公的管理)となった。

<参考>
中国保険会社の株投資、当局は「一点買い」リスク警鐘
中国万達・安邦など、サッカークラブ株や高級ホテル続々と売却

シナ経済崩壊はドイツ経済破綻を意味する。ドイツの破たんはEUを潰し、世界株式は大幅に下落するだろう。
NINJA300の考えでは、「その時の底がいつになるのかは知らない。しかし、そこが"大きな買い場"なのだ」。




ディスコンのSARB033、SARB035、SARB017の価格が上昇してきている。面白い。


11年ぶりの高値更新をしたベトナム株式市場

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

225のNINJAトレンドチャート

以下は、225のNINJAトレンドチャート、黒が中期線、黄土色は短期線となる。
以前の記事に書いたように、225は雪崩線を出しており、株価は弱い。よって、長期的にはまだ買えないだろう。
しかし、中期線は結構良い水準まで下がっており、短期線は気迷っている。
一段の下げが発生して、雪崩となるのか、回復後に雪崩となるのか。

(225のNINJAトレンドチャート)


一気に下げがあれば、そこは良い買い場になるだろう。3月配当の最終売買日はたしか27日、微妙で神経質な相場を出している。

(参考:S&P500のNINJAトレンドチャート)






低迷する原油価格

米商務省発表の2017年貿易統計によると、モノの取引に限った貿易赤字は7961億ドルで去年と比べ8.1%増えた。これは9年ぶりの高い水準となる。
就任後、トランプ大統領は選挙時公約を着々と実行してきた。忘れっぽい日本人は忘れたかもしれないが、日本の民主党と「逆」だ。



貿易赤字国別では、トップはシナの3752億ドルで過去最大。去年より8.1パーセント増えていて、アメリカの貿易赤字全体の47%にあたる。2位はメキシコ、3位は日本だ。対日本の赤字の大半は自動車関連となる。
日本の赤字を解消するには、米産のシェールオイルを中東と入れ替えて輸入すればいい。これで対日赤字は消滅する。日本はトヨタなどアメリカの意向を忖度してくれて、いくらでもアメリカへ工場移転してくれるので上客である。
メキシコとの間の赤字についてはNAFTA(北米自由貿易協定)で締め上げるが、問題は貿易赤字最大のシナ。鉄鋼やアルミへの関税に加えて、知的財産権で賠償請求をする。アメリカにとっての標的はシナである。

果たして、今後、原油価格は上昇か、下落か、現状か。シリアを巡る対ロシアでの交渉次第か。ロシア強硬なら原油価格は下落、トランプとプーチンに合意が生ずれば原油高か。個人的には原油価格上昇が良いと思う。




李嘉誠、引退へ=資産3.7兆円、長男が後継

香港のカリスマ投資家・李嘉誠が引退する。

世界有数の富豪として知られる香港の実業家、李嘉誠氏(89)が16日、引退を表明した。複合企業大手・長江和記実業(長和)と不動産大手・長江実業集団(長実)の会長職を退き、両社の副会長を務める長男の李沢鉅氏に譲る。5月の株主総会後に正式退任する予定。
 慈善事業にも熱心で、2011年の東日本大震災では義援金100万ドル(当時のレートで約8000万円)を寄付した。
 李嘉誠氏は中国広東省出身。香港に渡った後、造花で富を成し、不動産業界に進出して成功を収めた。米誌フォーブスの世界長者番付では、推定資産349億ドル(約3兆6900億円)で23位に入っている。政財界に幅広い人脈があり、香港だけでなく、中国本土にも影響力を持つ。
 地元メディアによると、記者会見した李氏は「知識が運命を変えると繰り返し説いてきた」と述べ、若者に知識を求め、自己の向上を図るよう呼び掛けた。
 李氏は両社の執行役員も同時に退くが、引き続き上級顧問として社に残る意向。次男の李沢楷氏は通信大手・電訊盈科(PCCW)会長を務めている。


ところで、李嘉誠はすでに資産を香港やシナからイギリスへ移動させている。素晴らしい!




VNIのチャート

ベトナム経済は絶好調。外貨準備は570億ドンでドンは今後も安定するだろう。
株価については、サイゴン証券首脳はVN指数は年頭に1300ポイントに達すると予想している。が、サイゴン証券なんて「牛糞」だ。実際、彼らがバブル崩壊後に越日本人投資家が動かないのを見て、「ゴミ」と呼んでいるのはNINJA300は聞いているのだよ。(笑)
VICは大台替り後にちょい下げて、達成感がでてしまった。週末の株価は99700ドン。さて、どうなるか。




ベトナム株は確かに強い。今後もシナからベトナムへどんどん工場は移転してくるだろう。
しかし、NINJA300は楽観していない。NYSE次第と思っている。1989年末に、225が8万や10万へ行くと予想した連中とは一線を画す。相場は「野獣」ゆえ、常に身構えていなければならない。さもないと、いつか食われる。いままで食われなかった投資家はラッキーだっただけのこと。VNIが1300ポイントに近づけば近づくほど、投資家の間には達成感がでてくると予想する。米金利は今年4回引き上げるそうだしね。




通称、「AKAME」。先日、NINJA300はこれを買った。アダプターもついでに購入した。ネジやプッシュボタンもマットブラックのモデルはGショックでこれだけ。お勧めします。アダプターやプロテクターでカスタム可。

「(逆張り)買い」の入り方

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

世界情勢は朝鮮半島からシリアへ

今や、北は「ハリネズミ」だ。
トランプ大統領は保守強硬派のポンペオ元CIA長官を国務大臣(日本でいう外務大臣)に指名し、アメリカの強硬姿勢を北にまざまざと示した。北はアメリカが何を言おうといまや従うしかない。トランプはさすがだ。畳みかけてきた。
まずは、米朝会談をのんびりと待てばよし。アメリカはシナに時間を十分に与え、今は、シナを慌てさせている。


 【時事】トランプ米大統領は13日、国際協調を重視するティラーソン国務長官を解任し、保守強硬派のポンペオ中央情報局(CIA)長官を後任に指名した。5月までに行う意向の米朝首脳会談に「最大限の圧力」を維持したまま臨み、妥協しない姿勢を鮮明にした。トランプ氏が離脱を警告するイラン核合意の行方にも影響を及ぼす可能性がある。
 「重大な時期に(国務長官を)務めるのにふさわしい人物だ」。トランプ氏は北朝鮮核問題への対応を挙げ、ポンペオ氏の手腕に期待感を表明した。ぎくしゃくした関係の続くティラーソン氏を切り、自身に近いポンペオ氏に米朝首脳会談に向けた水面下の準備を任せることで、トランプ氏が会談に本気だと示す狙いもある。 ポンペオ氏は1月の時点で、北朝鮮が「数カ月以内」に米本土を攻撃できる核兵器搭載の弾道ミサイルを完成させると予測。また、同月23日の討論会で「外交解決が不可能な場合は、幅広い選択肢を提示する」と述べ、軍事的選択肢を排除しない考えを示すなど、政権内の対北朝鮮強硬派の一人だ。
 今月11日のFOXニュースによるインタビューでは「金正恩(朝鮮労働党委員長)と話すのに適切な時だ」と述べ、米朝会談開催を支持する一方で、米国は会談実現まで圧力を緩和することはないと言明トランプ氏は、ポンペオ氏が北朝鮮に対して、こわもてで臨むことを期待しているとみられる。
 一方、2015年に実現した米欧など6カ国とイランの核合意を「ひどい合意」と批判するトランプ氏は、合意維持を主張するティラーソン氏との確執を深め、この問題での「意見の相違」がティラーソン氏解任の引き金になった。
 これに対し、ポンペオ氏は下院議員時代から、核合意破棄を主張してきた。トランプ氏は、5月までに「合意の欠陥」を修正するよう欧州諸国に要求し、離脱も警告。ポンペオ氏が国務長官に就任すれば、米国の核合意からの離脱が現実味を帯びる。


すでに北はアメリカに事実上屈した。アメリカが怖くて仕方がなく、腰砕けだ。あとは武力を伴うか否かは知らないが、「戦後処理」を残す。一番慌てているのほとんど関与しなかったはシナだが、ごり押ししてくるだろうが、アメリカはそうはさせないだろう。そして、今後はアメリカとシナの間の緊張が増してくる。すでに米支で貿易戦争が勃発している。とりあえず、アメリカにとっては中間選挙の日程に沿う8月頃までは、シリアでの対ロシア政策が目先の課題となる。



SARB033、SARB035、SARB017そしてマリンマスターはディスコン決定済み。
今後は、価格帯上で似た文字盤デザインの腕時計が「プレサージュ」他のラインで発売されると予想します。但し、サイズは大きくなるはず。ということは、今はサイズ38ミリの「メカニカルライン」を買うチャンスと思う。なお、NINJA300はSARB033、SARB035、SARB017そしてマリンマスターとすべて持っております。莫迦でしょうか。(笑)

日経平均の週足チャート

最新のAIはパターン認識が得意らしいが、NINJA300も簡単なパターン認識をトレードに利用している。



週足チャートだが、今週20950ポイントの安値をわずかながら下抜けしたことが、引っかかる。いわゆる、「雪崩足」が現れた。





億超え凄腕個人投資家は「四季報」の株主欄から何を読み取っているのか?

参考まで。たまには基本に戻って昔を思い出そう。国内投資家でも儲ける人の「努力」を感じる。
このブログを読む人にはいないだろうが、一般社会では株の利益は不労所得と思っている人が多い。とんでもないことだ。何も考えないで儲かるはずがない。損をして苦しむのは本人で損したときは🐛され、儲かれば嫉妬対象となり、税金を持っていかれる。そういう厳しい世界だ。


億超え凄腕個人投資家は「四季報」の株主欄から何を読み取っているのか?
名だたる億超え投資家たちも一目おく凄腕投資家として知られる、横這勝利氏。爆上げ銘柄やTOB銘柄を次々的中させ、資産は激増。昨年15億円を突破した。どうやってここまで上り詰め、今、どんな銘柄に注目しているか。取材班がむりやり聞き出した。

◆経営者が株主目線か、大株主の意向を探る
 人は利己的な生き物である。経営者が株主目線の経営を行っているか。また、大株主は今後、何を仕掛けてくるのか。「株主欄」から予想する。
「増資」とは一般的に、新株を発行してお金を集めることを指す。既存株主からすると、新しい株が突然誕生してしまうため、希薄化して自分が持っている株の価値は下がってしまいがち。そのため、「増資」は既存株主からあまり好まれない資金調達法となっている。
 ところが、「株価が上がる可能性が高い増資がある」という。「第三者割当増資」だ。
「これは、特定の第三者に新株を渡して、資金を調達する増資のこと。もしこの“特定の第三者”が、内部の事情をよく知る人間だったら……。何か意図があるのではないか、と勘ぐってしまいますよね」
 ドン・キホーテの不動産管理などを手がける日本アセットマーケティングは、親会社のドンキホーテHDに対し第三者割当増資を発行し、親会社の実質保有が約82%になっている。
「買収はしていないものの、これだけ保有比率を高めるということは、日本アセットマーケティングの業績が好調で、今後、何か素晴らしいプロジェクトがあるのではないかと妄想してしまいます」

◆「第三者割当増資」で経営者自らが大株主になる裏の意図を探る
 また、“第三者”が社長自身で、経営者自らお金を出して新株を受け取るケースもあるという。
「大黒屋HDは社長が自分で新株を引き受けて、現在20%ほど持っていると思われます。社長自ら株を持つということは、配当金を出すか、株価を高くして売ることで利益を享受しようとするはず。株主泣かせの経営者もいるなか、経営者自ら、僕ら株主と同じ目線で経営を考えてくれるということです」
 横這氏の根底には、「人間とは利己的な生き物である」という考えがある。
 「よくも悪くも、人は利己的です。経営者が大株主で、利己的になって儲けようと考えれば、それは株主にとって追い風となります。経営者や親会社が第三者割当増資で保有比率を高めた以上は、このまま終わらせはしないだろうと考えてしまいます。特に大黒屋HDは新規出店も加速させていて、ほかとの提携話などもある。今までと明らかに違って、“自分の会社”という意識を持ってくれているのを感じます」
 大株主は何を考え、今後何を仕掛けてくるか。そして経営者は株主目線の経営をしているか。四季報の「大株主欄」からそれが透けて見えてくるのだという。

《横這氏おすすめの銘柄》※現在株価は3/7終値時点のもの

●日本アセットマーケティング(東1・8922) 第三者割当増資で親会社ドンキホーテHDが82%に
現在株価:124円
目標株価:400円
ドンキホーテHD傘下でドン・キホーテの不動産管理などを行う。第三者割当増資により、親会社ドンキホーテの保有割合が約82%に。株式の割当価格は122円で、それ以下にはなりにくいと考えられる。82%も持つからには、何かあるのではないか

●大黒屋ホールディングス(東2・6993) 社長に第三者割当増資。業績は回復傾向に
現在株価:66円
目標株価:200円
中古品買取事業などを展開。前期は赤字だったが、今期は黒字転換、来期は増収・増益を見込む。社長に対し第三者割当増資を行い、保有比率は20%ほどに。新規出店の効果も出ているほか、他社との提携などもある。このまま終わらせはしないだろう

●北海道コカ・コーラボトリング(東2・2573) 再編が進むコカ・コーラ残すは同社と最大手社のみ
現在株価:712円
目標株価:1100円
コカ・コーラと名のつく上場企業は5社あったが、現状は最大手のコカ・コーラボトラーズジャパンと同社のみ。グループでの再編、地域ごとの合併の可能性も期待できるのではないかと妄想する。単に筆頭株主が手放したくないだけか

●日立物流(東1・9086) 日立グループの再編では子会社の株価は3~4割高も
現在株価:2748円
目標株価:3500円

’16年3月に日立がSGホールディングスに、日立物流株を28.9%売却した。当時、3年以内にSGHDが日立物流と経営統合により上場するとの報道もあり、再編の思惑は存在すると推察できる。日立グループの再編では子会社株の3~4割高が望める





日本は内海、日本以外は外海

以前、シナが攻めてきたら「一緒に酒を酌み交わせば心が通じる」というシールズがいた。奴は司法修習生だったように記憶する。
奴らは頭が逝かれているか、情報の無い部屋に何年も閉じ込められていたか、本当はシナ人か、ある種の病気か・・だろう。いずれにしても、軍事評論家の井上和彦の言葉を借りれば、「病院へ行け」だ。


日本外部の世界は厳しい。だから、お花畑の日本に「YOU」たちが集まる。但し、「YOU」は現実の世界を知っているが、日本人は知らない。日本は徴兵制はしなくていいから、日本人に人生で最低1年程度は海外に住んでみることを推奨すべきと思う。日本という国がわかるようになるだろう。

元スパイから富豪まで…英国亡命ロシア人襲う謎の悲劇  2018年3月7日
 英国に亡命した元二重スパイのロシア人男性、セルゲイ・スクリパリ(Sergei Skripal)氏(66)が正体不明の物質にさらされ重体となっている事件で、英警察当局は今のところ何の証拠もつかめていない──。
 しかし、これまでにも英国在住の亡命ロシア人が何人も不審死を遂げていることから、この事件の背後にもロシア政府が存在しているのではとの憶測を呼んでいる。
 スクリパリ氏はロシア軍の情報機関に所属していた元大佐で、同時に英対外情報部「MI6」のスパイとしても働いていた。ロシアで2006年に禁錮13年の判決を受けたが、2010年のスパイ交換以降は英国で暮らしていた。
 以下、英国へと亡命し、謎の死を遂げたロシア人たちを数名挙げる。

■元スパイ、アレクサンドル・リトビネンコ氏
 ロシア連邦保安局(FSB)のスパイだったアレクサンドル・リトビネンコ(Alexander Litvinenko)氏が放射性物質で毒殺された2006年の事件は、英国に亡命したロシア人に関係する事件の中でも最も際立っており、英ロ間外交にも深い亀裂をもたらした。
 当該事件をめぐり英捜査当局は、リトビネンコ氏暗殺をロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領が「おそらく承認した」との結論を下している。またアンドレイ・ルゴボイ(Andrei Lugovoi)、ドミトリ・コフトゥン(Dmitri Kovtun)の両容疑者が放射性物質「ポロニウム」を持った実行犯とも特定した。
 今回のスクリパリ氏の事件を受け、ボリス・ジョンソン(Boris Johnson)英外相は6日、「2006年のリトビネンコ氏の死を想起させる」とコメントしている。

■富豪ベレゾフスキー氏とパタルカツィシビリ氏
 リトビネンコ氏と親しかったロシア人富豪ボリス・ベレゾフスキー(Boris Berezovsky)氏も、2013年にロンドン郊外の高級住宅街アスコット(Ascot)の自宅で不審死を遂げている。
 ベレゾフスキー氏はバスルームで倒れているところを同邸に勤めていたスタッフによって発見された。検視では、首をつって死亡したとされたが、死因審問では不明と記録された。
 2008年にはベレゾフスキー氏のビジネスパートナーだったグルジアの富豪バドリ・パタルカツィシビリ(Badri Patarkatsishvili)氏(当時52)もロンドン南部で遺体で発見されている。死因は心臓発作とされたが、プーチン氏と敵対していたこと、グルジアでの政治キャリアが物議を醸してきたことなどから殺害されたとの疑いが浮上した。

■実業家アレクサンデル・ペレピリチニー氏
 2012年にはロシア人実業家のアレクサンデル・ペレピリチニー(Alexander Perepilichny)氏(当時44)がロンドンの自宅前で遺体で発見された。当初は心臓発作による自然死だと考えられたが、警察には徹底的な捜査を求める1通の手紙が届いた。
 送り主はロシアとの関係が深いヘッジファンド「エルミタージュ・キャピタル(Hermitage Capital)」で、その内容はペレピリチニー氏が大きな国際犯罪に関与していたとするものだった。また同氏が事件に関する「重要な証拠書類」を提供したともしていた。
 ペレピリチニー氏の死から2年後、同氏の保険会社が指示した検査で、胃の中から有毒植物ゲルセミウムの毒素が検出されたが、死因は現在も確定されていない。2017年には米情報当局が、ペレピリチニー氏は「プーチン氏か彼の側近からの直接の命令によって暗殺された」との見解を表明した。


これを例外とし、ロシアと英国の話とだけ考えるのが秘密の花園にいる日本人多数派だ。
戦後日本で政治家の不審死が多発したことを日本のメディアはほとんど記事にしない。だれが、CIAが関与していないといえようか。嘘だと思うなら、戦後の不審死をご自分で調べてみるといい。そして、「今でも・・・」状況は変化していない。


今月18日はロシア大統領選挙。プーチン当選は確定だが、どの程度の支持率を得るか。
四年前の3月18日にはウクライナ政変が起こった。結果として、ロシアはモスクワまでわずか500キロに国境を持つウクライナを失ったが、クリミア半島・セヴァストポリ(黒海艦隊)は確保した。さすが、プーチン大統領。CIA(ネオコン)が画策したウクライナ政変を最低限の犠牲に食い止めた。クリミア半島はサンクトペテルブルグ(バルト海)に次ぐゲオポリティークの要衝である。

その後、EUに加盟したかったウクライナではネオナチやイスラム過激派が跋扈し、現在に至っている。NINJA300は浅はかな国だと思う。
ソロス(ユダヤ人国際投資家)は、ウクライナとロシアの戦争が「ベトナム化」することを望んだ。ソロスはネオコンのインサイダーだ。ソロスの投資家としての成功は情報力の勝利で、情報を持つ者が勝者となる。だから、簡単に重要情報は漏らしてはならない。そして、重要情報を得たとしても「自分で考えること」が大切だと思う。情報を持つ者がコントロールするものとなるからだ。




藤井厳喜先生は「黒田芽衣子」のファンだそう。いまはキンドルで幾らでも漫画読める。(笑)
SARY089とSARY091は、舞い散る桜を表現したカクテル「Sakura Fubuki」からインスパイアされたダイヤルの中心から放射状に広がる花びらのような型打ちパターンと光の加減によってわずかにピンクに色づくシルバー色のダイヤルが魅力。ニックネームは「桜吹雪」。SARY087はすでに入手困難。
ここにきて、セイコーは商品価格帯にCal.で差を付けようとしているようだ。主に、7S、4R、6R、6Lというランク。6Lは10万円以上の商品に搭載されるという。十分有り得る話である。SARB33やSARB017に代替する商品はプレサージュへ統合され、マリンマスターの代替商品にはサファイヤグラスとセラミックベゼルが積まれるだろう。
ところで、ハノイではここ一週間・・「花粉」が来ている。毎日、ロラタジンが必須。(笑) 日本はあと一ヶ月もすれば桜吹雪の季節だ。

米30年債金利の推移

FRBの出口戦略。株価が下がれば、再び金融緩和に動くらしいが、そんなに上手くいくものか?






ベトナムドン建て預金

現在、ベトナムドンの定期預金金利は1年物が年7.2%、6カ月物が同7.0%。もちろん、銀行毎に異なるが、今回はベトナム国際銀行(VIB)だ。
しかし、如何に日本の銀行が蛇足な存在か分かる。渡辺哲也の言う通り、日本の地銀は既に世の中には必要無い存在だ。

4億6000万ドンほど、2つに分けて6カ月物定期預金を買い付けた。米金利が上昇するそうなので、様子見だ。
なにか、億の金額なので気分がいいな。「4億6000万ほど、定期を作ったよ!」
本当は金額としてはまったく大したことないんだが、VNDで言えばすごく大金に聞こえるので景気が良く聞こえる。(笑)♪(/・ω・)/ ♪

ハノイは5日前位から急に温かくなって、本日の気温は27度。4月に入れば一気に夏になる。夏になると、クーラーが必須だ。一方、日本では桜の季節が到来する。



SARY091は限定1000本でニックネームは「桜吹雪(Sakura Fubuki)」、新入学や就職のお祝いにいいかもしれない。限定なのでなかなか購入できないと思うが、セイコーに問い合わせればまだ買えるかもしれない。






グリーンスモー。現在、アメリカでは日本にわざわざ発注して700ドル程度。但し、限定版とはいうものの裏蓋にナンバー記載なし。なお、グリーンタートルは現在16万円程度で売買されている。

"Cost Push Inflation" in Japan

「ハニトラ」で有名なポマード橋本政権以来20年のデフレで日本は「安い国」となった。そのため、日本は「YOU」たちで溢れている。
昨年帰国時に、若妻と一緒にサイゼリアへ行った。若妻は「たらこパスタ」を注文した。なんと399円。たらこパスタは初めてで美味しいと感動していたが、さらにチェックの段階で価格の安さに本当に驚いていた。あまり安いのでNINJA300の分も支払ってくれた。
いま、便利で安い国のトップレベルにあるのが我が国だ。

しかし、デフレ経済も今年で終わろうとしている。人手不足で労賃上昇、それが価格に反映されつつあるからだ。昨年、ヤマト運輸などの従業員待遇改善で引っ越し業界から宅急便業界へ人(労働力)が流れ、この3月は引っ越し業界の人材不足から引っ越しが出来ない案件が続出しているそう。
インフレは今の状況からして良いとしても、賃金上昇が伴わなければならない。大企業だけではなく、中小企業へ賃上げが拡がらないと格差が広がることになる。

日本郵便、ゆうパックをきょう値上げ=宅配大手3社出そろう
 宅配3位の日本郵便は1日、宅配便「ゆうパック」の個人向け料金を平均12%引き上げる。最大手のヤマト運輸は昨年10月、2位の佐川急便は同年11月に値上げしており、大手3社の新料金が出そろう。
 宅配便はインターネット通販の急拡大で取扱量が急増し、人手不足が深刻化。従業員の待遇を改善するため、値上げを迫られた。親会社である日本郵政の長門正貢社長は2月28日の記者会見で「人手不足や再
配達(に掛かる費用の)問題など厳しい状況がある」と述べ、値上げに理解を求めた。
 値上げで得た収益について、長門社長は「顧客と従業員を均等に考えて使いたい」と話しており、サービス向上と従業員の処遇見直しに充てる考え。また、個人向け以外に、アマゾンジャパン(東京)など法人の大口顧客向け料金の引き上げも進めている。
 日本郵便はヤマトや佐川より値上げ時期を遅らせたため、昨秋以降に2社の宅配便が流入。昨年12月のゆうパックの取扱数は前年同月比2割増となり、単月で初めて1億個を突破した。
 値上げした後も顧客をつなぎ留められるかが当面の課題となる。長門社長は「(2社からの)流入が急になくなるとは考えにくい」との見方を示した。


個人的には「宅急便の値上げは嫌だな」・・というのがNINJA300の正直な感想だ。



SARB033、SARB035、SARB017のディスコンが決定したようだ。これでセイコーの38ミリの選択がさらに狭まった。半面、オマージュメーカーのシュタインハルトは39ミリシリーズに力を入れている。ビジネスウォッチやドレスウォッチは38ミリ以下が王道だと思うんだが・・どうだろうか。

プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆



(キャリアほか)
日系投信会社でファンドマネジャー、アナリスト。欧米系投信会社で投資情報室長、マーケティングを経験。ファイナンス修士号(Master of Finance)、CMA(日本証券アナリスト)。タイ(バンコク、チェンマイ、パタヤ)、ベトナム(サイゴン、ハノイ)など主にASEAN地域を拠点にトレーダーとして生きる。その間、ジムロジャースなどへのインタビューやアジア株関連記事ほかを執筆する。
東京時代は故渡辺昇一、西尾幹二他を乱読。現在は馬淵睦夫、宮崎正弘他の著作が好物。物価安(円からみて)のチェンマイ時代は「頼山陽」のごとく暴れまくった(笑)。政治的には「保守」とは思うが、あくまで「トレンドフォロワー」なので「風見鶏」かもしれない。しかし、譲れない一線(a matter of principle)を保持する。「オタク」の倉山・上念一派よりは、水島総・三橋貴明の方が好き。消費増税・プライマリーバランス(PB)に反対の一方で、憲法改正・日米同盟強化を支持する。NINJA300は既得権益者とはまったく異なる立場にいます。日本が「国体」を保守し、アメリカから「真」の独立を勝ち取ることを願っております。

(Pirate Code)
"Take everything what you can, give nothing back"

「亡者の箱まで、にじり登った15人、一杯やろうぜ、Yo-Ho-Ho!他の奴らは 酒と悪魔に 飲まれたぞ、もひとつやろうぜ、Yo-Ho-Ho!」

(アマゾン・クラシックカード)

(三井住友Visaカード)

(楽天カード)


※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時は自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
日米欧中の株価指数ボード(β)
世界の株価
ドル円・為替レート

ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト
為替レート表

ForexProsこの為替レート表の提供はForexpros -外国 為替 証拠金取引ポータルサイト
ハノイの大気汚染度
月別アーカイブ: Monthly archive
ブログ集へのリンク:
人気ページのランキング
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、限定記事パスワード)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産・貿易/Real Estate, Trade
(趣味)時計、革製品、バイク、サーフィン
Micro Brands & Custom Parts etc.
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・