マーク・ファーバーの現状分析

金利低下(債券上昇)は株価上昇とドル安を招いた。そして金は堅調で、インフレはまだ先だ。
以下、参考まで。


“The markets are going down because the economic news globally is unfavorable,” Faber told the FOX Business Network’s Connell McShane. “We’re moving into a recession that has nothing to do with Brexit.”

株価は下がるだろう。理由はグローバル経済の減速だ。我々は英EU離脱となんら因果関係のないリセッションへ突入しつつある。

“In the 13th century we fought the Habsburg Empire to be free and not to have foreign justice and foreign laws and not to pay taxes to foreign overlords,” he explained. “This is precisely what the EU does with all the countries. They want to impose courts of justice, taxes, regulations, new laws and most of which inhibit economic growth. This is a victory for freedom and for people, the Brits.”

13世紀、スイスはハㇷ゚スブルグ家からの独立を目指し戦った。外国人のハㇷ゚スブルグ家の課税、法律、正義に対抗したのだ。いまのEUはハㇷ゚スブルグ家と大差ない。EUは法律を施行し、課税し、規制し、新法は経済成長を妨げている。英EU離脱はイギリスの自由の勝利である。

Faber also said the Brexit will be the “perfect excuse” for global central banks to “coordinate the monetary policies to print even more money.”


ファーバーは、「英EU離脱は世界中の中央銀行が紙幣を増発する言い訳」になるだろうとした。

マークもJRもいずれ中銀による紙幣増刷は破綻するとみている。
ハイパーインフレにならなければ良いのだが。

1.紙幣の発行量を増やす
2.増発したマネーで政府は借金を支払う
3.市場のマネーの量(M)が大幅に増える
4.Mv=PT 貨幣の流通方程式
5.Mが増えるので、PT≒GNPが増えてきたが、限界が近づく 参考:歴史上(江戸時代など)に多くある貨幣改鋳
6.限界(critical point)を超えると、PTの内、Tは一定でPが上昇する。つまり、物価が上昇する(インフレ)
8.紙幣増発とタイムラグをおき、Pは上昇し続ける
9.株価は乱高下し、株価の上昇は止まる
10.株価が上昇しないから、マネーは商品へ向かう
11.気がついたら物価は極端に上昇

とならなければいいのですが。

日本人は戦後すぐにハイパーインフレを経験しています。今は亡き相場名人の石井久は旧円をこつこつと反物に換えることでインフレヘッジをしたそうです。何がインフレヘッジになるのか・・だれか教えてください。不動産?もう上がりきっているかもしれないです。
インフレとは、政府による税金といえます。政府は国や民間企業から多大な借金をしており、それをインフレという名前の税金で返済しようというわけです。本来は、リーマンショックのときに、経済全体・国民全体が責任を負うのではなく、失敗した大企業が倒産という恰好で責任を負うべきでした。しかし、米政府は潰れるべき大企業を助けました。"Too big to fail."と言い訳しましたが、実際は米政府はウォール街など大企業に支えられているからです。本来の潰れるべき企業が潰れれば、リーマンショック後3-5年で底を入れ、今頃は世界経済はかなり健全に立ち直っていたことでしょう。世界はアメリカの金持ちセントリックなダーティな構造をしています。





爆買いのツケを支払うのはこれから。

シナ人の爆買いが宝飾品から化粧品・衣料品へ変化した。主な原因はシナの越境ECへの税制変更。いままでが異常だったのだ。シナ景気は落ち込み、消費は高級品から低価格品へシフトした。事実上の爆買い終了だ。
まつもときよしなどドラッグストアなどはまだよしとして、百貨店は大きな打撃を受ける。株価も下がる事だろう。なお、シナ関連の伊藤忠(8001)も本日、大きく売られている。外資空売りファンドがショートしているという。「株価はすべてを反映する」。

爆買いが突然消滅…全大手百貨店、連続売上増天国が逆回転で連続売上減地獄突入2016.07.27 06:0
 大手百貨店の6月の売上高(既存店ベース、速報値)は、そろってマイナスだった。5社すべてが減収になったのは2カ月連続で、インバウンド(訪日外国人)需要に支えられてきた宝飾品など高価格帯の商品が不振だった。

 三越伊勢丹は前年同月比5.3%減、大丸松坂屋は7.1%減、そごう・西武は3.4%減、高島屋は2.5%減、阪急阪神百貨店は1.8%減だった。
 主力店舗について、マイナス幅の大きい順に並べると次のようになる。
【6月の売上高の対前年増減率】
(1)銀座三越 ▲11.0%
(2)松屋銀座 ▲10.7%
(3)大丸京都店 ▲ 7.0%
(4)伊勢丹新宿店 ▲ 5.7%
(5)松坂屋名古屋店 ▲ 5.3%
(6)日本橋三越本店 ▲ 3.7%
(7)西武池袋本店 ▲ 2.7%
(8)大阪タカシマヤ ▲ 1.8%
(9)新宿タカシマヤ ▲ 1.0%
(10)阪急うめだ本店 ▲ 0.8%
(11)日本橋タカシマヤ ▲ 0.3%
(大丸心斎橋店は26.2%減だが、本館建て替え工事中のため対象から外した。▲はマイナス)

●「爆買い」バブルが影響を及ぼす
 銀座三越と松屋銀座は、2ケタの落ち込みだ。毎月2ケタの成長を続け、爆買いの恵みをフルに享受してきたが、一転して大幅に減速した。
 大丸京都店、伊勢丹新宿店、松坂屋名古屋店なども、インバウンド需要の恩恵を受けていたが、大きく落ち込んだ。爆買いの渦から外れた感が強かった新宿タカシマヤや日本橋三越本店は、落ち込みが軽微だった。

●個人輸入に高い税金、減速感強まる
 日本百貨店協会の統計によると、異変が生じたのは4月からだ。4月の免税品売上高は前年同月比9.3%(179億円)減と、2013年1月以来39カ月ぶりにマイナスになった。5月は同16.6%(134億円)減、6月は20.4%(130億円)減と3カ月連続で前年割れし、減少率は月ごとに拡大した。6月は購買単価が30.2%減と大幅に下落した。
 免税品を買う客数が減ったわけではない。
5月の購入客数は同12.7%(23万人)増、6月も同14%(23万人)増となり、41カ月連続で増えている。つまり、客数は増えたのに売上高は減ったのだ。
 原因は、購入するものが宝飾品などの高額品から、化粧品・医薬品に変わったことが大きい。客単価が落ち込み、売り上げが急減した。
「代購(代理購入)」と呼ばれるブローカーの数が減ったからだ。ブローカーは、爆買いした商品を中国のインターネット通販会社を通じて売りさばいてきた。
 ところが、中国政府は4月、越境EC(電子商取引)に関する税制を変更した。事実上、免税だった個人輸入扱いの荷物に一般貿易並みの税金を課した。高級時計の関税は、それまでの30%から60%に、酒や化粧品なども50%から60%に引き上げた。
 その結果、個人輸入では税金がかからないという利点を生かし荒稼ぎしてきたブローカーは、税制が変わったことでコストが合わなくなり、爆買い&転売のビジネスから手を引いた。

●大手百貨店の3~5月期決算は大減益
 爆買いバブルが終焉し、インバウンド消費を当て込んできた百貨店の決算に影を落とした。2月期決算企業の17年2月第1四半期(16年3~5月)は、免税品の落ち込みが響き、減益となった。
 大丸松坂屋を傘下に持つJ.フロント リテイリングの売上高は前年同期比5.9%増の2687億円、純利益は同50.3%減の84億円。大丸心斎橋店が本館の建て替え工事中で売り場が縮小したことが響いたが、訪日外国人向け販売が落ち込んだことが収益を圧迫した。減益決算を受けて、株価は3年4カ月ぶりの安値をつけた。
 高島屋の売り上げは横ばいの2193億円、純利益は同43.6%減の35億円。そごう・西武の単体決算の売り上げは同5.6%減の1827億円、営業利益は同97.4%減の1300万円にとどまった。
 爆買いが業績を牽引してきた松屋の売上高は同6.1%減の211億円、純利益は84.5%減の8000万円だった。インバウンド向けの高額品の販売が振るわなかった。
「2015ユーキャン新語・流行語大賞」において流行語大賞になった「爆買い」だが、すっかり影を潜めた。インバウンド需要が、中長期的にみて経営の柱にならないことをあらためて見せつけた。爆買いを当て込んで、新たな設備投資をして、中国人シフトを敷いた都心の百貨店は、これから重いツケを払うことになる。





あまりに計算高い女性が多くて・・・男は絶望しているのでは?

面白い記事をみつけたのでアップします。

資産3000万円以上あるのに結婚しない男「寄ってくる女性が泥棒ネコにしか見えない」
2016年7月24日 9時3分 日刊SPA!
資産3000万円以上あるのに結婚しない男「寄ってくる女性が泥棒ネコにしか見えない」  近年、日本人の未婚率が上昇の一途をたどっている。50歳の時点で一度も結婚をしていない「生涯未婚者」は、直近’10年の調査では、男性20.1%。この現状をどう受け止めるのか。独身男の胸中に迫る。

◆30歳を過ぎた女性は貯金3000万円を狙った泥棒ネコに見える……
~ 山田卓巳さん(仮名・36歳)職業 公務員/年収 800万円 ~

「ひとりぼっちで寂しいという感覚が、いまいちわからないんです。一人でいても全然苦にならない。むしろ他人と一緒にいると、僕は落ち着かないですね」

 そう語る山田さんは、港区の超一等地に自宅マンションを所有している。5年前に3600万円で購入したそうだ。ルックスは申し分なく、服装もこざっぱりとしている。余裕ありげに語る様子は、いかにも女性からモテそう。事実、20代の頃は交際相手に苦労しなかったという。なぜ、こんなにも高スペックな山田さんに現在は恋人がいないのか?

「30歳を過ぎた女の人って、重たいじゃないですか。すぐ結婚を迫ってくるし。がっついてくる勢いにドン引きしちゃうんです」

 実は山田さん、20歳のときから株の投資を始め、現在は3000万円以上の資産を所有しているのだ。車や趣味などで派手に散財することもなく、会社からの給料も合わせると、お金は貯まる一方。「まとまった資産ができてくると、近寄ってくる女性が泥棒ネコにしか見えなくなってくる」と語る彼の表情は、いたって真剣だ。

「今は一人暮らし向けの飲食店も多いですしね。結婚していなくても、デメリットはほとんどない。社会が未婚男性に対して寛容になっているんだと思いますよ」

 とはいえ、結婚にも少しは関心がある。理想の女性は「10人中8人が認める美人で、年齢は25歳が上限」。あくまでも上から目線の姿勢を崩さない。そんな山田さんも、性欲処理には風俗を利用。月に5万~8万円は使うそうだ。

「嫁の老化などを考えれば、合理的な選択だと思いますけどね。結婚したら、子供のことも含めてお金がかかる一方ですし。妥協してまで結婚したくはないです」

 どこまでも合理的に生きる山田さんなのであった。以上引用



問題は、未婚男性は既婚男性に比べて10年位寿命が短いことです。そもそも50歳以上の男性なんて社会に必要ない存在になりますから。*女性の場合は子育てという役割があるので長生きできます。また、死後に自分の財産を国に持っていかれるのは我慢できませんよね?
ということで、もっと年を食って自分の限界が見え始めると結婚したくなるのではないかと思います。ただ、社会全体からみれば、結婚しない男性が少々いたって、子だくさんの家庭もいるのだから大きな問題ではありません。

投資家としては、カネに計算高い都会の女性よりも田舎の女性の方がいいのではないかと思います。外国なら、擦れた米国や西ヨーロッパやタイの女性よりもロシアやベトナムなどがお勧め。もっといえば、金髪碧眼の女性はオバーバリューです。ベトナム女性なんかはアンダーバリューだと思います。もちろん、外見よりも頭の中身のほうがずっと重要です。
また、シナの女性なんて論外です。おカネ目当てだけではなく、潜在敵国の女性は、クサ、スリーパーといったスパイ予備軍の可能性さえあると思うので、国益のためにも避けるべきです。特に、自衛官には避けていただきたい。


アメリカ人だって特にリベラルな西海岸では結婚という形は避けます。慰謝料が高すぎますから、当然でしょう。NINJA300は昔、悪女でバカという女に出会ったことがあります。あれは人生における大きなミステイクでした。ただ、今は良い方へ考えてクオーターの美女AV女優みたいなのと付き合えたので良しとするかと思うしかありません。私は薬ではありません。どっちかといえば、毒性が強いと思います。(笑)自分ながら情けないことです。悪女はとても多いので気を付けましょう。




英離脱の余波(JR)

JRのインタビュー。
(以下簡約)
イギリスは貿易赤字、財政赤字に悩まされている。シティでの金融ビジネスも失えば、ポンドは下落するだろう。イギリスはポルトガル、スペイン、ポーランド、イタリアのような国になるかもしれない。スコットランドが独立して石油を失えばなおさらだ。
アイスランドが2007年に破たんした時、だれも気にしなかった。しかし、波及効果は大きかった。アメリカに波及し、リーマンショックとなった。イギリス離脱の影響は小さくみえるが、波及効果は2007年のアイスランドを参考にできる。アジアとイギリスの貿易額は少ないが、いずれ影響は出る。
世界経済については弱気にみている。アジア、欧州、アメリカ・・・各国中銀は紙幣を8年間も印刷しまくっている。その結果、金利はバカみたいに低下した。いずれこうした状況は終わるだろう。そして終わったとき、我々は大きな痛手を負うのだ。


Jim Rogers on Brexit
It's been nearly a month since people in Britain voted to leave the European Union. Ever since the surprise move, markets around the world have remained volatile.
Rogers bet on the decline of the British pound years ago. He has been an active trader in stocks, currencies, commodities, among other things.
Many markets seem to have recovered and stabilized from the initial Brexit shock. But Jim Rogers thinks the UK should be prepared to deal with major disruptions.

"Before this is over, we're going to have a serious crisis in the UK. The UK has huge debts, the UK has a huge balance of trade deficit, the UK has a huge government deficit. And if Scotland leaves, which they say they might, that takes the oil, a lot of the oil. England loses a lot of its income at the point. If that develops, the city of London, the financial district, will come under more and more pressure. The Europeans are already saying they're going to take their financial business away from London now because it's not part of the EU. Paris, or Frankfurt, or Amsterdam, or someplace to get a lot of that business," Rogers said. "The UK is going to be like Portugal, or Poland, or Spain, or Italy-these were great countries once upon a time."

Rogers believes the effects of the Brexit vote may not be immediately felt in Asia. But he predicts a spillover hitting the region, through financial channels.

"It's not going to have much direct impact, because most Asian countries don't trade that much with the UK now. But when the UK financial problems start hitting us, then that has a snowball effect," he said. "In 2007 or so, Iceland went bankrupt. People said 'what's Iceland?' But it was a snowball. The next thing you know there was a (problem) in the US, and the next thing you know, we were in a terrible financial situation."

Rogers said the global economy is dependent on unprecedented monetary easing from central banks around the world, and he believes the side effects could leave the world reeling.

"I'm very pessimistic about what's going to happen in the world: Asia, Europe, America. The central banks have been printing money for about eight years now at least, interest rates have gone to nothing. This has never happened in world history," Rogers said. "They've actually had all the major central banks, Japan Europe, Britain, America, printing huge amounts of money, driving interest rates to absurd artificial levels. It's going to end. And when it ends, we're going to pay a very serious price."

Asia may be thousands of kilometers away from London and Brussels, but the region is not immune to any repercussions. Rogers expects investors will be dealing with a challenging set of risks in the coming months, and possibly years.


JRはシナ株をロングし、売ろうとしない。シナは財政赤字、貿易赤字、景気後退、政治不安のサイクルに陥っている。RMBはそのうち暴落すると予想する。ならば、なぜシナ株を売ろうとしないのか?謎だ。(笑)





2016年7月、都知事選挙

分裂する保守、まとまるサヨク政党。
どうしようもないなか、泡沫候補が熱い!

マック赤坂

いつもと異なって、コスプレも無く、極めてまともな主張をしている。

桜井誠

基本的に桜井氏の「7つの約束」に賛成です。若作りだが、44歳なんですね。行動力のある彼に期待します。この人の率直さが好きです。「パチンコなんていらない!」

立花孝志

NHKは我々の財布からお金をかすめ取るな。「NHKをぶっ壊せ!」に大賛成します。いらんわ。

谷山ゆうじろう

慰安婦問題をやってくれそう。日本人としての姿勢に賛同します。




タイ王室の行方

タイでは古来、王様と僧侶が権力を掌握してきました。つまり、ギャングと乞食の親分です。
ところが、破戒僧ネンカムはカリフォルニアで捕り、王様の健康不安のなか王子様には次々とスキャンダルが噴出しています。その結果、王室の人気は低下しつつあります。

ネパール王室の事例が大変参考になると思われます。NINJA300はマオイストを通じたシナの関与が気になります。そして、いまブータン王室にもシナの影が忍び寄りつつあります。思えば、シナは1920-51年にチベットを侵略しました。そして、タイ王室にもシナの影響が表出しつつあるような感触がNINJA300にはあります。
他人事ではありません。日本の陛下にもシナは関心を持っており、色々な揺さぶりをかけていますし、その片棒を担いでいるのが外務省ですから救われません。



参考:タイの王子様のスッチーへのプレゼントはドイツの豪邸。王子さまのなかでタイ国民はどういう位置を占めているのでしょうか?




株の買い時も売り時に負けず難しい

尊敬するQ先生のお言葉。心に留めて置きたいので、記録します。

株の買い時も売り時に負けず難しい
“株は買い時より売り時が難しいと言われております。
『利は元にあり』というくらいですから、
本当は買い時も難しいのですが
買ってしまったものは動かし難い現実になっていますから
後の処理をどうするかを
考えるよりほかないだけのことです。

株は安く買って高く売れば誰でも儲かります。
でもそれがなかなかできません。
どうしてかというと、安い時は安くなる理由があって、
会社が大赤字になっているとか、
トラブルに巻き込まれて
業績の回復が見込めない時だからです。

そういう時は、大抵の人が株を売りにまわります。
株価が安くなるのはそのせいです。

そういう空気の支配している時に
常識に逆らって株を買うためには勇気が要ります。
会社の将来に対する確たる見通しが必要だし、
万一、見通しを間違えた場合、
損をするだけの覚悟も必要です。


ところが、株価の上がる時は
会社の業績がよくなるか、
景気のよくなる時ですから、
皆が株を買いにまわります。
安くなるのを待っていると、
待っているいるうちに他人に買われて
買えなくなるのではないかと心配になります。
株価が、急に上がりはじめると
もっと高くなるのではないかと
心が焦ってついとびつき買いをしてしまうのです。


安い時は振り向く人もいないのに
高くなると、株を買う人が増えるのは
こうした人間心理の弱点があるからです。  
ですからこうした弱点を克服するだけの
強い意志を持っていなければ、
株式投資では成功できません。
みんなが株を買いたがる時は株を買わず、
みんなが株を買いたがらない時に
自分のはやる心を抑えて
株を買うだけの強い意志が必要なのです。

ウォール・ストリートで世界一の投資家になった
ウォーレン・バフェットという人は
株価の高い時は何もやることがないが
株価が大暴落すると途端に忙しくなるとこぼしています。

あなたはそのどちらに属する人類ですか。引用終わり”


NINJA300は"チャーチスト"である。決して"アナーケスタ"ではない(告白すれば、大昔、中高校~大学初期位までは"Anarkist"だったのかもしれないが良く覚えていない。"sex pistols"が気に入っていたのが理由だ。要はバカだったわけだ。その後、ジョニーロットン="腐れジョン"はコメディアンに転身したし、ボーイジョージは化け物になった。あれは何だったのだろう?幻想だったのだ。だからNINJA300は"チャーチスト"になった)。チャートはすべてを反映するというダウ理論を基にしているのだ。そして、チャートは人間の欲望を押しとどめる可能性がある。

現実の相場は長期では下落トレンド、中短期では上昇トレンドと見立てている。




豪ドルは残り少ない命

豪ドルは急落するでしょう。RMBと同じ運命です。

豪準備銀、量的緩和策を検討:豪ドル安誘導狙い
オーストラリア連邦準備銀行(RBA)が内部調査の結果、必要な場合は量的緩和政策を検討するとの戦略リポートをまとめたと、ブルームバーグが報じた。豪ドル安と外国人投資家によるオーストラリアの国債放出を目指すという。海外の中央銀行が追加金融刺激策を講じるとの臆測が高まり、豪ドルの対米ドルでの為替レートは過去2カ月間上昇傾向となっていることが背景にある。17日付オーストラリアン・ファイナンシャル・レビューが伝えた。

外国人投資家は現在、他国と比較して金利が相対的に高いオーストラリア政府国債の発行高4,500億豪ドル(約35兆7,318億円)のうち約60%を保有している。RBAは量的緩和政策によって、外国人投資家がオーストラリア関連資産の放出に迫られる可能性があり、豪ドル安で輸出業が促進されると見ているとされる。

一方、日本や欧州のように社債などリスクが高い資産の購入やマイナス金利頼りとすると、量的緩和政策の恩恵を損ねてしまうという。また、外国資産の購入比率を拡大することも為替介入と見なされるとして警鐘を鳴らしているようだ。

オーストラリア・ニュージーランド(ANZ)銀行は「RBAは非伝統的な金融緩和政策について検討しておらず、無計画との印象を抱かれたくないのだろう」と話した。中央銀行による国債の引き受けや政府紙幣の発行などの「ヘリコプターマネー」は、中央銀行が政府の支出を直接融資することになり、政治家が依存する恐れもあるという。







タイの王子様

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

トルコリラが下落

先週末、トルコではクーが失敗。
たしか、トルコではエルドアン大統領がプーチン大統領に、ロシア機撃墜について遺憾の意を表したとたんに、イスタンブールでテロが起きた。つまり、トルコとロシアが仲良くなれば困る勢力がトルコにいるわけだ。
今回のクー失敗で、トルコでは3万3000人の公務員が追放された。クーというものは通常、外国勢力により、画されるものだ。
先般のウクライナでは、アメリカのネオコンがウクライナ民族主義者を扇動した。今回も同様の現象だろう。
しかし、ウクライナと異なり、クーは失敗した。
その結果、エルドアン政権が盤石となる一方で、トルコリラは以下チャートのように売られている。とはいえ、次はブラジルレアルだろうか?






EUROとUSD

現在、1EURO=1.1014ドル。

(EURO/USD)


1EUROが1ドル以下になるのは時間の問題でしょう。




話題の任天堂(7974)

東証の売買代金の1/4が任天堂(7974)だそう。デイトレーダーがマネーゲームやっていますね。



どこの株式市場も良い雰囲気を醸し出していますが、どれだけ売買が広がるか?どこまで上がるか?いまは上昇トレンドにあります。しかし、RMBの行方など不安材料が盛りだくさんでいつ急反落するかわからない不安定な相場付です。





雲を抜けてきた225

225が雲を抜けてきました。非常に良い足形だと思います。






米株のトレンドは上方向

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Blue Jean

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

「不景気の株高」

円高の影響で、今年度のGDP(国内総生産)の成長率の見通しは実質1・7%増から0・9%増に下方修正したし、マンション販売件数も下記ニュースのように伸び悩んでいる。但し、資産としての価値がある不動産は大丈夫だろう。

2016年上半期の首都圏マンション発売、2割減=24年ぶり低水準
 不動産経済研究所が14日発表した2016年上半期(1~6月)の首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)の新築マンション発売戸数は、前年同期比19.8%減の1万4454戸と約2割減少した。上半期としては、バブル崩壊期の1992年以来、24年ぶりの低水準となった。
 1戸当たりの平均販売価格は8.2%アップの5686万円と4年連続で上昇し、バブルの影響でマンションが高騰していた91年(6450万円)以来の高水準となった。
 また物件発売月の契約率は1~6月平均で68.4%にとどまり、09年以来7年ぶりに好不調の目安とされる70%を割り込んだ。同研究所は上期のマンション発売減少について、人件費高騰などを背景にした物件価格の高止まりで販売が伸び悩む中、売り手が一部物件の発売時期を延期していることなどが原因とみている。 




問題はシナ、欧州、英国、そして豪州やブラジルなど資源国の景気が停滞局面にあるということだ。そして、日米も揃って景気低迷となれば、ヘリコプターマネーにも限界がある。現況は「不景気の株高」=「金融相場」そのものだろう。
まずは、修正(コレクション)。その後は業績相場?


英国EU離脱のシナへの影響など

シナの対EU投資は非加盟国のノルウェイ、スイスを含めて現在約230億ドル(2兆4000億円)。今後もギリシアの港湾買収、スイスの農薬会社などを買収することになっている。但し、シナが本当に買収代金を振り込むのかどうかは定かではないが。
一方、同国の巨大外貨準備高統計は「大嘘」。シナの外貨準備は経常収支の黒字を積み上げたものではなく、海外銀行からの借入金さえ加えるいい加減な数字だ。外貨準備はもうほとんどないか、マイナスだろう。

シナの対EU投資拠点は英国で、一方の英国もシナマネーを利用してきた。英国はまっさきにAIIBに参加表明したし、ロンドン金融街シティでは香港につぐ売買代金を誇る人民元のオフショア市場を開設した。また、シナはEU諸国と一日平均で10億ユーロの取引をしている。対米、対日より対EU輸出の方が大きい。なお、ベトナムの対英輸出は一年で46億米ドル程度であり、桁が違う。

英国のEU離脱で英国ポンドは急落し、同時にユーロ安。さらにRMBも下落した。

(RMBの対ドル相場)


最近のニュ-スでは、国際仲裁裁判所はシナの南シナ海での管轄権を認めなかった。これはシナ国内の権力闘争に大きな影響を与えるだろう。反習派には絶好の好材料となり、権力闘争はさらに激しくなるだろう。この権力闘争の結果が、シナの今後に大きな影響を与えることになる。



SET指数のNINJAトレンドチャート

SET指数はもうしばらくは良い感じで推移するのではと見立てています。






カープ。四半世紀振りのVへ最も近い位置

カープの前半戦成績。セリーグで唯一の勝ち越しをした。






NINJAトレンドチャートは上方向

株で儲けるにはトレンドにだけフォローしておけばいい。
NINJA300はトレンドフォロワーだ。


以下はS&P500のNINJAトレンドチャート。警戒のなか、トレンドは上方向です。また、日経225もSET指数もVN指数も実は上方向です。

(S&P500)




青山繁晴氏の選挙演説

青山繁晴氏の選挙演説を貼っておきます。
明日は参院選です。




西村真吾氏も貼っておきました。
http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1919.html


順調な上昇。ベトナム株式

ベトナム株式市場を代表するVN指数のチャートだ。
バブル時の株価には及ばないが、順調に回復してきた。この国の経済を支えているのは、韓国やシナ(台湾やシンガポールなどを経由)、日本の直接投資。今後はアメリカ企業の直接投資も間違いなく増加するだろう。人口は十分で人出不足の心配はなく、経済に加熱感は感じられない。インフラは年々良くなっている。



但し、投資する場合は、円高に注意。現在、10000ドンは45円程度と一時よりVNDはかなり安くなっている。RMBのコレクションでさらにVNDが減価するリスクが高い。




英REITの解約停止頻発

英不動産へ投資するREITの売り注文増から解約停止をするREITが頻発している。
果たして英不動産は回復するのか、それとも回復不能となのか。
売り注文が増えたのは、EU離脱で英国から企業が逃げ出すのを先取りした動きとされているが、そもそも現在の英国不動産は非常に割高だ。NINJA300は回復不能と見立てます。

英不動産ファンドの混乱拡大、解約停止7社に増加 ロイター 7月7日(木)7時16分配信
英不動産ファンドの解約を停止する動きが止まらない。欧州連合(EU)離脱を決めた6月23日の英国民投票以降、解約を停止した資産運用会社は6日までに7社となり、金額としては180億ポンド(230億ドル)と2008年の金融危機以降で最大となっている。
ヘンダーソン・グループ<HGGH.L>傘下のヘンダーソン・グローバル・インベスターズは6日、英不動産PAIFファンドとフィーダーファンド39億ポンドの解約を一時停止すると発表。「異常な流動性圧力」が理由と説明した。
その後、アメリプライズ・グループ<AMP.N>傘下のコロンビア・スレッドニードルがスレッドニードル英不動産ファンドの解約を停止したほか、カナダ・ライフは不動産ファンドと英不動産ファンドの解約を停止した上で「これは解約の延期で、期間は最大6カ月となる可能性がある」とした。
4日と5日には、スタンダード・ライフ<SL.L>傘下のスタンダード・ライフ・インベストメンツ、アヴィヴァ<AV.L>傘下のアヴィヴァ・インベスターズ、プルーデンシャル<PRU.L>傘下のM&Gインベストメンツが解約を停止。またブラックロック<BLK.N>は前週、英不動産ファンドの償還手数料を引き上げている。
また、アバディーン・アセット・マネジメント<ADN.L>は6日遅くに、一時的に英不動産ファンドの取引を停止すると発表した。
商業不動産の評価損が銀行に及ぼす影響を懸念する声もあるが、過去5年の銀行のエクスポージャーは比較的小さく、むしろシャドーバンキングセクターへの影響が懸念されるとアナリストは指摘する。
デモントフォート大学の試算では、2015年末時点で1830億ポンドだった商業不動産ローン市場のうち、英銀行のエクスポージャーは約900億ポンドだった。
メディオバンカ・セキュリティーズによると、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)<RBS.L>のエクスポージャーが250億ポンドと一番大きいが、同行資産に占める割合は5%だった。続いて、ロイズ・バンキング・グループ<LLOY.L>が180億ポンド(資産の2%)、バークレイズが110億ポンド(同1%)となっている。
銀行は不動産ローンへのエクスポージャーを縮小し、資本増強を進めたことから、不動産価格が下落しても2008年よりも持ちこたえることができると当局は指摘している。






金鉱株ETFと日本金融株

GDXが青、みずほフィナンシャルグループ(8411)が橙。



この二つの株価がいつ交わるか?時間の問題だろう。(笑)
日本の金融株は「やばいぞ、注意、雪崩足!」。





RMBは4年ぶり安値

対米ドルでRMBは4年ぶり安値。

対米ドルのRMB相場



RMBに連動して、VNDも安くなるでしょう。ちょっとした通貨切り下げ競争になるかも。
ただ、アメリカの利上げはEU分裂のため、当面なくなりました。これは新興国株式には好材料ですが、今は株はやらない方がいいでしょう。米ドルかゴールドが良いと思う。





GDXやKG965など

金は現在1351ドル。このまま上昇して1400ドル台へ代替わりするのか、それとももうひと押しがあるのか?それはわからないが、GDXは着実に上昇トレンドにある。

GDXはNYSE上場の金鉱株ETFだ。


こっちはSET上場の金ETF。


NYSEのあるアメリカでは、あの悪魔の化身・F・D・ルーズベルト大統領が1933/3に金をアメリカ人から接収した歴史がある。共産主義的な管理・統制経済政策「ニューディール政策」の一環だ。ルーズベルトは国民の財産を奪ったのだ。
アメリカはこういう歴史を持つため、金ETFは香港かシンガポールまたはタイで買った方がいいだろう。一番流動性があって安全なのはシンガポール市場である。


※もちろん、このときアメリカの富裕層はルーズベルトの金接収政策が出る前にスイスに金地金を持ち出しており、接収や罰金は免れている。



1606

2/29の安値1975円は底抜けないと思うのだが・・・本日ちょいとだけ買い付けました。赤字会社なので・・・お勧めしません。



原油価格低迷が響いています。ドイツバンクとどこが違うのと問われると困るのですが・・・悪目買いです。




理想の生き方。自分の好きなことをやっている宮崎氏

早稲田の先輩で在野の評論家・宮崎正弘氏出演のラジオ放送「ずばり勝負」です。本物の情報に溢れています。とても参考になるのでアップしておきます。



(メモ)
・ニーチェへの誤解
ニーチェは虚無主義ではなく、「この世はこれだけ暗いがその運命を受け入れ力強く生きよう」という思想。
・トルコの空港テロはタジキスタン辺りの過激派。ISとの関係はセクト単位の参加で微妙。チェチェンマフィアがいつの間にかシリアへ。
・英のEU離脱は「トランプ現象」、各国で保守が活躍。つまり、「グローバリズム」に対する反対。グローバリズムでは「主権」を失う。通貨主権、金利主権、シェンゲン協定(人の移動自由)
・イギリスの人口は6400万人、毎年30万人の移民が流入。現在、英の移民合計は800万の12.5%。日本の比ではない。イギリスにとってEU離脱は最大のチャンスでは?EU離脱は長期的に正しい選択。
・一方、マスメディアは英EU離脱を暗く捉えている。FT、エコノミスト、ルモンド、エルパソ、シュピーゲルはすべて英EUを悪材料としているが、考えてみればすべて「リベラル」「左翼」のメディアである。惑わされている。
・「ドイツのための選択肢(AfD)」が前回選挙で15%獲得の躍進。
・外務省は3/15(スーパーチューズデイ)までトランプは泡沫候補扱い。情報なし。
・日本に情報機関なし。エジプト、イラン、サウジ、イスラエル、シナ等々にまったく及ばない。
・シナのハッカー部隊は200万人、一方の日本はわずか60人。情報戦争で勝てるはずなし。情報はギブ&テイクだから日本はとても不利。
・尖閣にシナ空軍機侵入し、攻撃態勢をとった。大問題にもかかわらず、日本のメディアはほとんど報道していない。「オカシイ」ですよね。
・戦争広告代理店。
・ユーゴは7ヶ国に分裂。西側マスコミはみな「セルビア」が悪いと大合唱。これをやったのが戦争広告代理店。
・外国ロビイスト・・・例えば、ワシントンの廊下で暗躍し、「フィリピンのトランプ」ロドリゴ・ドゥテルテを宣伝。
・日本に「外国ロビイスト」はほぼいない。日本は政策秘書団と各業界の圧力団体となる。マスコミとつるむ。
・日本は反日国家の外国ロビイストによって、南京大虐殺、強制連行、従軍慰安婦などありもしなかったことに言いがかりをつけられている。ユネスコの世界遺産。記憶遺産、文化遺産・・・韓国から非難。外務省はほとんど外国ロビイストを使わず、及び腰で「なるべく穏便」におさめようとする「外国接待係」に過ぎない。
・シナ戦闘機の東シナ海での戦闘態勢についても、日本は「穏便にすませよう」という姿勢。サンケイははしごをはずされた状態になった。織田氏のフェイスブック。こういう姿勢が今日の体たらくの原因。
・政府は否定。認めると「交戦権」の問題がでてきて、まずいのが理由。
・テレビ番組はみても意味がないのでみない。ニュースだけ少しみるが、外国の報道と比較するため。いまは海外紙をWEBでみれる時代になり、とても便利。
・国富の60%をアメリカに隠している国がある。舛添に大騒ぎの日本の政治は世界からみればみみっちい。
・組織がないトランプがのしている。サンダースもまだ撤退していない。74歳のおじいちゃんを若者が熱狂的に支持している。アメリカの政治が変わりつつある。ウォール街選挙運動、台湾学生運動、香港雨傘・・・トランプ旋風、EU分裂・・・
・政治的、金銭的・・・EU分裂の影響。
・政治的には、ロシア、シナがにんまり。ロシア経済制裁解除のきっかけになるか。
・経済的には日本が一番慌てた。英株価は3.1%下落、日本は7.92%下落。米国3.38%、独は6.82%。
・日本は造船と自動車が英国に投資。英を拠点にEU輸出。関税10%かかる。ところがポンド暴落で関税は相殺される。
・英にとってはシティが寂れる恐れ。EU企業がロンドン拠点を縮小へ。どこへ第二のシティをもっていくか。
・「新ロンドン」はどこ?世界金融は英語の世界。英語が通じる場所。
・スペイン語は4つ言葉がある。バルセロナはカタロニア語。
・ドイツはFW,DBでがたがた。
・ドイツ銀行はCOCO債問題で株価は一年で半値に。ドイツ経済の最大問題。
・メルケルはたびたびシナ訪問。FWは全世界で960万台を生産。うち、370万台はシナで生産。ドイツ銀行がシナのFW生産工場に融資できない。メルケルはシナ工商銀行と交渉して融資継続方針へ。
・国有銀行化。フランスはしょっちゅう国有銀行化しているが、ドイツもやるか?不明。
・トランプは矛盾したことを言っている。強いアメリカは強い軍隊が必要。経費負担は同盟国、ドイツ、韓国ついでに日本。ただし、アメリカ政治は議会通過しないと動かない。予算が必要。オムニバス法案で一括して通過する。
・共和党は主流派は第一にエステブリッシュメント・ブッシュなど、第二にウォール街から。
・トランプの場合、共和党の組織(集金マシン)が動いていない。主流派とウォール街がそっぽを向いている。これをどうするか?立て直す時間はあるのか。
・クリントンは10億ドル集金、一方のトランプはゼロ。TVCMはどうなる?
・宇宙人がAIIBの顧問になっても、国内で糾弾の声があがらない。一部だけ。不思議な国。
・シルクロード構想。シナ労働者を使う。手抜き工事。高金利。来年辺りでとん挫するか。LA-ラスベガスは終わった。ニカラグアの運河も環境団体の反対運動で上手くいかないだろう。
・習は完全に「アメリカと対決姿勢」に転じている。さらにロシアとも経済交渉はまとまらず。
・AIIBの5案件のうち、4案件はADBやIMFと共同。一個だけ、バングラデシュの港湾。
・法的規定がなく拘束力がある国民投票をやったキャメロン。なお、住民投票には拘束力はない。
・離脱交渉は2-7年続く。世の中は変わるので未来予測は難しい。





2016年上半期の日本株

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

参議院選比例区:西村真吾

在外投票で青山さんに入れてしまい、西村真吾氏に投票できなかったのが残念です。応援宜しく!






NEXT≫
プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆




☆☆フライング・トゥールビヨン☆☆



The Pirate's Code 1: Take every thing you can, give nothing back!

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

※また、徹底して日教組が大嫌いです。天敵だと思っていますので宜しくお願いします。

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時は自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
日米欧中の株価指数ボード(β)
ASEAN新興国の株価指数
JKSE指数 ^JKSE指数 SET指数 SET指数 STI指数 ^STI指数 KLSE指数 ^KLSE指数 フィリピン総合指数 フィリピン総合 VN指数 VN指数 上海総合指数 上海総合指数 香港ハンセン指数 香港ハンセン指数
ドル円・為替レート

ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト
為替レート表

ForexProsこの為替レート表の提供はForexpros -外国 為替 証拠金取引ポータルサイト
月別アーカイブ: Monthly archive
ブログ集へのリンク:
人気ページのランキング
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵ノート等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、限定記事パスワード)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード
別枠リンク集(不動産、Real Estate)
(趣味)時計、革製品、バイク、サーフィン
モーターバイク
サバイバル
懐中時計
根付ほか
金融時計/ロレックス/"Will outchinese Chinese."
Horology
ロレックスにうんざりしたら・・・