SET市場も再度下落基調へ

タイのSET指数も良くない。中期、短期トレンドともに下落へ転じた。






日経平均のNINJA300トレンドチャート

チャートを見る限り、しばらく調整入りしても、驚きはしない。

NINJA3007トレンドチャート(NIKKEI225)、赤線は短期トレンド、黄緑線は中期トレンド、水色は日経平均





反日「犬HK」をぶっ潰せ!

犬HKをぶっつぶせ!






スズキ「ハスラー」

ローバーミニ。1000CC、1300CCだから、「軽」ではない。英国製ロングセラー。なお、「ローバー美々」でもない。







ローバーミニのインパネ。クラシックすぎる。爺じい臭がする。


ミラジーノ1000。1000CCだから「軽」ではない。そのため、ほとんど売れなかったようだ。





黄色が好きです。


スズキ・ハスラー660。軽で税金・保険の維持費が安いため良く売れている。今は、自動車販売の1/3は軽自動車らしい。スズキ会長によると、「軽は貧乏人のための自動車」らしいが、時代は移り変わった・・・


ハスラーのインパネ。楽しい感じがする。


ハスラー。色はブルーツートン。


なお、スズキ(7269)は本日寄りで安く売却してしまった・・・





さらに、懐かしいローバー美々の写真は以下。

チャロン・ポカパン・フーズ(CPF)

チャロン・ポカパン・フーズ(CPF)はインド南部に鶏肉加工の新工場を追加する。処理能力は一日2~3万羽。インドでは鶏肉需要が増えており、同6000羽の既存向上から能力を大幅拡大する。

CPFはインドで養鶏、鶏肉加工、飼料、屋台式のチキンファーストフード店「ハーダオ(タイ語で”五つ星”)」を展開している。ハーダオはFCを中心に365店が影響中で、3年内にほぼ倍増の500店に増やす方針。鶏肉新工場とハーダオ拡大で計10億バーツをインドに投資する。

ハーダオはインドのほか、カンボジア、ベトナム、ラオス、バングラデシュでも展開し、ベトナムでは3年以内に1000~1200ヶ所に増やす。



明日28日、配当0.45バーツの権利落ち日。

この本は現時点で購入予定だが、ちょっと高い。基本書。





「ステータスシンボルに乗って夢の中やあの世でツーリング」

先週、萩原流行氏がバイク事故で死んだ。うつ病だったらしく、バイク事故は何度も起こしていたようだ。うつ病治療のために、マレーシア移住も考えていたらしく、夫婦でマレーシア移住セミナーに出席したのも目撃されている。事故の何割かはうつ病が影響した可能性がある。
精神の病は見えないから怖い。ライダーでも飛行機パイロットでも・・・



荻原氏の事故車はハーレーの最新モデル最近はハーレーを運転中の事故が目立つ。あれは、格好ばかりで、正直性能が悪いのだ。エンジン、ブレーキ、サスペンション・・・最悪。しかし、なぜ国産のアメリカンは売れずに、ハーレーは売れるのか。ドラッグスター(ヤマハ)は製造中止になった。国産メーカーに「あの低性能」を真似ろというのは酷だろう。ハーレーとは97%趣味の乗り物なのである。

しかし、ハーレーは売れまくっている。
バイクの世界では、400CC以上のバイクはもはや趣味の世界で、250Cで趣味と実用が半分半分という感じになっている。125CCは高速に乗れないだけで、実用性は十分なのはPCX125,150(ホンダ)が証明した。

しかし、ハーレーは無駄遣いができる「ゆとり」階層なんだという一種のステータスシンボルなのだ。あれは「チョイ不良」のシンボルではない。「金持っていますよ。ギラギラでしょ」というシンボルだ。
だから、当ブログで取り上げた。但し、よほどの忍耐をもって整備しないと、中間層の高級時計・ロレックスよりもかなり換金価値は劣る。

NINJA300としては、「日本人ならバイクは国産を買いなさい!」とお勧めしておこう。

ハーレーが好きだったケンタロウ氏・・・お気の毒なことにいまは植物だ。なお、ケンシローではない。



※なお、日本人はこれは「ハーレーのせいだ」ということで賠償請求とかはしない。アメリカ人がトヨタに無実の罪を着せて貶めたのとはまったく異なる。文明の優劣ではなくて、米国の国策プラス異なる文明圏だということだ。


ファンタスティック

ヒラリーの足・・・ファンタスティックですねえ。



アメリカではこれで普通だろう。




日本は富裕層が日本へ税金を落とすのは馬鹿馬鹿しいと感じる国になった。

あやかりたいものです。

与沢翼、海外で豪華生活を満喫。家賃200万円、高級家具に3000万円も 週刊SPA! 4月25日(土)13時51分配信
 昨年4月に約3億5000万円の法人税未納が発覚し、経営破綻状態と発表した与沢翼氏。「秒速で1億円稼ぐ」と豪語し、高級車に美女をはべらせ、バブル時代を彷彿とさせるような豪遊ぶりを見せつけていた彼の凋落を見て、「秒速で1億稼ぐ男、秒速で破産寸前!」「税金支払いで自宅も差し押さえ。与沢翼、ホームレス化!」など、数々のメディアが報じたのも覚えているだろう。
 もはや表舞台からは姿を消したのかと思われていた与沢氏だが、なんと昨年12月に海外へ移住を果たしていた。行った先は、アジアきっての金融大国・シンガポール。その移住の真意や現在の生活ぶりを知るべく、SPA!取材班が密着取材を決行した!
 シンガポール最高級と言われる56階建てマンション「オーチャード・レジデンス」。その最上層49階に与沢氏は居を構えていた。
「今の家賃は200万円。新居に住むにあたって3000万円近くの家具を買ってしまいました」と笑う与沢氏。その豪奢な住まいは、かつての自宅と何の変わりもない。そこで、まず今回のシンガポール移住の真意について直撃した。
「一部では『与沢翼が移住したのは、海外に資産を隠したから』なんて言われていますが、全部ウソです。移住の一番の理由は、税金ですね。ご存じのとおり、私は税金で痛い目に遭いましたから、二度と同じミスをしたくなかった。そこで、税制を調べていたら、シンガポールは日本よりも圧倒的に税率が低いことを知ったんです。事業をやるなら、日本よりこっちのほうが絶対に得ですから。それに、現在活況なアジアの市場で勝負するなら、シンガポールは地の利もありますしね」

◆資金ショートから奇跡の大復活!
 だが、与沢氏が実質破綻状態に追い込まれた要因である、3億円超の法人税はどうしたのか? 
「これは、昨年10月にすべて完済しました。確かに、当初3億5000万円もの法人税を払うお金はもうありませんでした。会社が倒産したら法人税の納付義務はなくなるので、正直、倒産させてしまえば簡単だったんです。でも、絶対に倒産だけはしたくなかった。会社を倒産させたという悪いイメージがついてしまいますし、3台の高級車、5つの高級住宅、資産のある法人などもありましたから、これらを売却していけば、ギリギリ法人税を払えるのではないかと思った。だったら最後まで責任を持って、自分でできるところまで処理をしようと思ったんです」
 滞納分は毎月分納し続け、昨年10月時点で、残り約1億2000万円まで減っていた。
「その時点でもう資産はほぼ売り払っていて、これ以上は返せるアテがなかった。そんなとき、知人から“法人税の還付金”について教えてもらったんです。私の会社は8月決算でその年度は大赤字でしたから、ちょうど1億2000万円ほどの還付金が見込めたんです。ただ、本当に還付金が戻ってくるのかはわからなかったので、かなり賭けでしたけどね。もしもっと還付金が少なかったり、仮に還付されなかったら、本当に倒産するしかなかったですね」
 ただ、一部では「計画倒産なのではないか」と疑われていた。
「そもそも計画倒産とは、銀行から融資を受けていたり、ツケで物品を買っていたりと、債権者がいるもの。私のケースは税金の未納であって、会社は黒字経営だし、出資も融資も受けていないばかりか、買掛による取引もなかった。だから、そもそも計画倒産という指摘は根本的にありえません。それにもし本当に計画倒産するんだったら、法人税を1円も払わずに倒産させていますよ(笑)」

◆シンガポールでデイトレーダーに転身!
 何とかギリギリのところで踏みとどまり、すべての手続が終了後、シンガポールへ移住を決意。だが、やはり驚きなのは、一時一文なしと報じられたのに家賃200万円の家に住み、高級家具に3000万円近く費やすその経済力。いったいどんなカラクリが?
「ホームページなどのアフィリエイト収入や企業のPR、講演などの各種出演料。あとは、株式投資とカジノで、毎月1500万円は稼いでいます。マリーナ・ベイ・サンズには5万シンガポールドル(約450万円)以上をデポジットすると会員になれるVIP用の『PAIZA』というグレードがあるんです。私も会員になっているのですが、ここは普通のカジノよりもレートが高く儲けやすい。1か月で2500万円稼いだこともありますよ」

 だが、与沢氏が今何より力を入れているのが株式投資。トレード自体は一日1時間程度だが、それ以外に毎日16時間、株式投資の勉強に割いているという。
「今一番の目標は、超一流のトレーダーになること。’12 年12月に8000円台だった日経平均株価が2年数か月で2.5倍の2万円になったことからもわかるように、今投資は追い風が吹いています。この波を逃す手はないですよ」
 その言葉を裏づけるかのように、先日もソフトバンク株を大量購入して、利益をあげたという。
「ソフトバンクが7100円台のときに合計6000株、4300万円ほど買いました。そのとき私が立てた予測は、『7450円程度まで90%の確率で上昇するだろう。さらに上昇する確率は45%で、7500円をブレイクしたら、次は8200円まで80%の確率で上昇する』というものでした。実際、このあと株価は予想どおりに上がり、4月13日には104万円、15日には70万円と、毎日50万~100万円程度の利益を確定させています。勝っても浮かれず、負けても臆せず、技術を磨き続けるだけですね」




シンガポールで節税。すでにほとんどの富裕層は資産をシンガポールや香港やスイスへ移しています。財務省はこの事実をどう考えているのか?自らの政策立案がこういう事態を招いたことには口をつぐむだけなのか?






ドキュメント72時間「中古車から始まる人生は」

面白いのでアップ。まだ全部はみていないが、あとでみます。



人間模様が面白い。
しばらくみないうちに、良い車がたくさんでていますね。
例えば、軽ならば、アルトやミラだけではなく、ショコラやラパン・・・ココア、S660などなど。日本に将来住めば、妻に買ってあげて、実は自分で楽しみたいと思った。ww









VWがトヨタ抜きトップ

VWはシナで大躍進。VWが2014年度世界自動車販売でトヨタ抜きトップに立った。メルケルがシナの走狗となったおかげで中国様に車が売れる売れる。
「売れるうちにできるだけ売っておかないと」・・・大変だ。


VW、トヨタ抜きトップ=14年度世界販売台数 時事通信 4月23日(木)18時44分配信
 トヨタ自動車が23日発表した2014年度のグループ世界販売台数(ダイハツ工業と日野自動車を含む)は、前年度比0.3%増の1016万8000台となり、3年連続で過去最高を更新した。中国で販売を伸ばしたライバルの独フォルクスワーゲン(VW)グループは約1018万5000台(速報値)に増やし、トヨタを上回った。
 トヨタグループの14年度実績は、北米が好調だった海外販売が2.9%増の795万4000台。しかし昨年4月の消費税増税の影響で、国内販売が7.8%減の221万3351台と低迷した。
 VWグループは中国で販売を伸ばし、14年度の世界販売は3%台の伸び率を確保。13年度はトヨタに約27万台の差をつけられていた。







ベトナムの銀行セクター再編

ベトナム政府は銀行セクター強化に躍起になっている。
ベトナムの銀行の多くは資本不足で不良債権を抱え、リスクが高い。このため、政府中銀(ベトナム国家銀行)は銀行セクター強化のために、2015年内に6~8件の合併を実現させる意向だ。グエン・タン・ズン首相は三菱東京UFJのセレモニーで、「国内銀への外国企業の出資上限を現行30%から引き上げたい」との考えを表明した。

資産規模で国内6位のサコムバンク(STB)は非上場のフォンナム銀行との合併を2015年中に完了する見通し。
ベトナム投資開発銀行(BID)は不良債権まみれと推測される国有・メコン住宅銀行(MHB)と株式交換比率1:1で合併する計画が株主総会で承認された。両行は中銀の指示に従い、合併に動く。
メコン開発銀行とマリタイムバンクの合併は今年3月、中銀に承認された。ベトコムバンク(VCB)も中銀に従い、サイゴンバンク(非上場)との合併を受け入れる。ベトインバンク(CTG)もPGバンク(非上場)を合併する計画だ。

小さな糞を大きな糞に混ぜて隠し、糞の数を少なくした日本の銀行界とまったく同じことをやっている。ベトナムの大手銀行は国有化、株式の大部分は政府保有だから、なんでもできる。そうして、外国人に不良債権比率が小さく(実は分母が増えただけ)なった貴重な糞に投資してもらう意向だろう。

但し、最近、サイゴンやハノイの不動産市場が動いているようで、今年7月から外国人(外国法人)もベトナム不動産への投資が可能となる。底値買いで何年も待てるのならば、いいかも。






ジム・ロジャース:「損失から学べ」

Investing: Losses Are Great Teachers
There is nothing like going broke to make you focus. I lost everything. I thought I was a really smart guy, I made wonderful investments, made a lot of money and then I said, "I will do that again!" And I got wiped out. That shows how little I knew at the time. But it taught me to be very careful, it taught me to make sure I knew what I was doing. And it also taught me that there has a lot of things I did not know about the markets.


訳:「損失から学べ」
投資で大損食らったときこそは、自分自身と真剣に向き合うべきときだ。実は、わしはすべてを失った過去がある。
当時のわしは自分がとても賢くて最高の投資を常にしており、その結果、大儲けをしたと思っていた。そして、自分には何度でもこれを繰り返す能力があると思いこんでいた。その結果、すべてを失った。自分が馬鹿者であり、知識がいかに少ないかを思い知った。そして、なんにでも慎重であるべきあり、自分のやっていることについて100%理解するように努めることを学んだ。そして、市場には自分が知らなかったたくさんの事実・要因・材料・見方があるんだということも学んだ。


失敗はできるだけ早い方が良い。そして、その失敗から何度でも立ち上がるファイターだけが勝利者になれる。
失敗トレードから学ぼう。


NINJA300にとっては、SOL(6636)は今年最大の失敗トレードとなった。(SOL株の)トータルでまだ儲けてはいるが・・・NINJA300の経験からいえば、大儲けしていい気になって過剰な自信があるときが一番マズイ。いつもの、自分のトレードではなくなってしまう。「ちょっと位、トレードルールを外してもいいじゃないか」となるのである。失敗トレードを心に刻むんだ。






3月の訪日外国人数。初の150万人突破。「花見」人気

ピジョン、ラオックス、マツモトキヨシ、高島屋、資生堂、花王、小林製薬、三越伊勢丹、参天、久光製薬、象印、大正製薬、HIS、Jフロント・・・

3月訪日客、初の150万人超=円安追い風、花見人気
 日本政府観光局が22日発表した3月の訪日外国人数(推計値)は、前年同月比45.3%増の152万6000人となり、初めて150万人を突破した。プラスは26カ月連続で、月間ベースの最多を2カ月連続で更新した。円安で日本への旅行が割安となる中、桜の花見を楽しむ観光客が目立った。
 日本政府による東南アジア、中国向けのビザ緩和や、消費税の免税対象品目の拡大も訪日旅行の人気を高めた。欧州などからは、4月上旬の復活祭休暇に合わせて3月下旬から日本を訪れる旅行客が増えた。
 国・地域別では、トップの中国が33万8200人と83.7%増加買い物目的の訪日も増えたとみられ、2カ月連続で30万人を突破した。2位の台湾は33.2%増の27万7900人、3位の韓国は39.6%増の26万8200人。
 英国(25.8%増)、ドイツ(33.8%増)など欧州各国は軒並み2桁増で、フィリピン(2.1倍)、ベトナム(67.8%増)など東南アジア各国も好調だった


一方、シナ人観光客の悪評は続いている。但し、訪日するシナ人はASEANへ旅行するシナ人よりも頭はましなようです。小便器にウンチをしたり、ホテルロビーに洗濯物を干したり、プールにワンピースで入ったりはしないようで、良かったですね。






援蒋北ベトナムルートが復活

中国青年報によれば、雲南-ベトナム鉄道で初めての国際コンテナ貨物輸送専用列車がこのほど運行された。シナが唱えるシルクロード構想「一帯一路」の一環だ。

専用列車は昆明、玉渓、河口を経てベトナムに入る。シナ国内の8両編成からベトナムに入るときに、16両編成のレール幅が狭い車両に再編成し、ハノイ、ハイフォンまで走行する。ハイフォン港からはコンテナ船に積み替える。シナからベトナムへは化学肥料を、ベトナムからシナへは鉱石を運ぶという。

このルートは第二次世界大戦で英米が山のような「援蒋物資」をシナへ輸送した逆ルートである。当時、ハイフォンの倉庫には山のように物資が積まれていた。フランスはハノイなんぞに目もくれなかった。フランスの狙いは何億の人民が住むシナであり、ハノイはその中継基地でしかなかった。したがって、フランスは当時、必死でハイフォンから雲南までの鉄道を開発した。

ところで、現在でもハノイとサイゴン間の鉄道はしょぼいものがある。フランスはハノイとサイゴンを分断させることを植民地政策として国益と考えていたため、日本でいえば、東海道に相当するこの路線にはまったく手をつけなかった。あくまで、自国の国益のために、ハイフォン-雲南線を建設したのである。








なぜかシナの自動車セクターは好調

不動産バブル崩壊中のシナだが、なぜか自動車セクターだけは好調である。したがって、フォルクスワーゲン(VW)トヨタ(7203)などの直接投資は継続している。反対からみれば、外国自動車企業の直接投資が「シナの命綱」でもある。

シンセン証券取引所上場の自動車大手・重慶長安汽車(「汽車」とは「自動車」の意)が17日発表した2014年決算は、純利益が前年比2.2倍の75億6100万元、売り上げは35.2%増の529億1300万元だった。合弁ブランド、独自ブランドの乗用車がともに販売が増加した。自動車の生産台数は24.5%増の262万7456台、販売台数は20%増の254万4055台だった。主要合弁会社には「長安フォード」「長安マツダ」「長安スズキ」などがある。

これは2014年決算であることに要注意だ。また、生産台数-販売台数=8万3401台は意図しない在庫増である。

シナが巨大国家で家族で移動可能な自動車の価値が高いこと、ステータスシンボルであることなどが根強い自動車人気の理由ではないだろうか?元や株は信用できない。株は現在、高騰中だが、バブルだ。金には乗れないので、政情が不安定になれば自動車に金と食料を積んで農村部に隠れるための用途・・・実はそういう理由ではないのか。NINJA300の勝手な仮説なので信じないでください。


この世に現れた史上最大ファシスト帝国の現況

シナの労賃は上昇し、元は高い。人件費高と元高で輸出競争力は殺がれる。
シナへ進出した企業は採算が合わなくなり、どんどんベトナムやインドネシアなど「ネクストチャイナ」諸国へ移動中だ。現在、シナに残るのは、小売業と自動車産業だけ。

公称失業率は低いが、実際の失業率は当然に高い。そして、不動産バブル崩壊が誰の目にも明らかになってきた。
以下のグラフはシナのPPI。PPIは連続35ヶ月マイナスで不動産バブル崩壊を示している。これから・・・長いバランスシート調整が始まる。シナ人民はローンを支払うのに汲々で人民の消費は長期停滞するだろう。住宅ローンを組んだほとんどの人民は将来は破産するかもしれない。

シナのPPIグラフ・・・シナ経済はデフレに陥っている。通貨増発や公共事業(AIIB)ももはや限界点に近い。


そして、格差は絶望的に拡大している。おまけに、社会福祉、生活保護、医療保険なんてないに等しいのがシナである。社会福祉の恩恵にあずかれるのは特権階級のみで庶民ではない。
富裕層がターゲットのマカオでさえ閑古鳥。有名ブランド品の売れ行きも停滞しはじめた。目が飛び出るほど価格が上昇したスイス時計の価格推移はこれからが見ものだ。休日はレマン湖にヨットを浮かべる独立時計師も数年後はそれどころではなくなるだろう。

習は反腐敗という名の権力闘争にのめり込み、人民解放軍という共産党を守る軍隊掌握のために高官を汚職逮捕した。習は今、「暗殺」を警戒している。

きな臭いムード。毛という独裁者をちゃかしたコメディアンは逮捕され、「文化大革命の再来」が言われる。いつまで続くか?とても怖い・・・雰囲気・・・1989年の天安門以来の人民解放軍が人民に銃を向ける事態が発生する可能性も考えておきたい。「臨界点」まであと数年か?

「日本は関わってはならない!」

(参考)宮崎正弘氏ほか多数の著作。

ベトナム航空(VA)

ベトナム航空のスッチーが日本で万引きされた商品(盗品)をベトナムに密輸した事件に続いて、ベトナム航空の機長とスチュワード2人が3月、韓国への金密輸容疑でプサンのキメ国際空港で逮捕された。
金価格はベトナムよりも韓国が高いのだろうか?韓国の金規制は厳しいのかという疑問が残った。ま・・韓国のことなんぞ、どうでも良いか(笑)。

ベトナムは儒教の影響でシナや韓国と同じく官尊民卑の思想が強い。日本も江戸時代以降の400年は朱子学の影響が強いので同じく官尊民卑の思想が強力だ。ただし、その違いは、その程度にあるのだろう。日本では仏教、神道によって朱子学の影響は薄まっている。一方、大陸では「官がエリートで民は愚民」と定義されている。儒教とは一部のエリート層が多数の人民を支配する体制で、きれいごとをいくら言ったところで、共産主義思想と親和性が高い思想だと思う。だから、賄賂が横行するのだ。

それにしても、ベトナム航空は従業員教育をいったいどうやっているのだろう?今年、ベトナム航空は上場するそうだが、こんな航空会社を買いたいとはまったく思わない。






独ポルシェにとって最大市場は「シナ」

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)傘下の高級車ブランド「ポルシェ」が発表した2015年1~3月のシナでの販売台数は前年同期比34.4%増の1万3286台となり、米国(1万1430台)を抜き、同社の最大市場となった
同社のグローバル販売は32.2%増の5万1102台で、Q1として初めて5万台の大台に乗った。小型スポーツ用SUV「マカン」の販売が好調で、発売から1年で6万2644台を記録した。

ドイツにとってシナは巨大市場であり、ロシア市場を失い、景気悪化の環境下でゲルマンはシナのご機嫌伺いに忙しい。ゲルマンにはナチスとシナ共産党の類似性が分かっていない様だ。遠い国だから、そんなことはどうでもいいとでも言うのか?






世界最大の資産運用会社・ブラックロック

ブラックロック(BlackRock Inc.、NYSE: BLK)は、アメリカに本拠を置く世界最大の資産運用会社だ。運用資産は株式、債券、キャッシュ、オルタナティブ、不動産、アドバイザリー戦略と多岐にまたがり、その総額は世界のGDP合計(72兆ドル)の約6%の4.5兆ドル(411兆円)にのぼる(2014年7月現在)。

ブラックロックの1000億ドル運用者、日本株に押し目買い姿勢 2015/04/16 12:19 JST
米国の資産運用会社、ブラックロック で1000億ドル(約12兆円)以上を運用するファンドマネジャーのダン・チャンビー氏は、今後も下落局面では日本株への投資を増やす方針だ。
チャンビー氏はブルームバーグ・ニュースの電話取材に対し、日本株市場は「明らかに最も魅力的なマーケットだ」とし、「マクロ政策とバリュエーション、業績面で最善の組み合わせを示す。意義のある調整局面があれば、さらに保有量を増やすだろう」と述べた。
ブルームバーグ・データによると、TOPIX構成銘柄の向こう12カ月の1株利益成長率はプラス17.6% 。ストックス欧州600指数のプラス46.8%には及ばないが、米国S&P500種株価指数のプラス7.3%、香港ハンセン指数のマイナス11%などに対しては良好だ。
また、2012年末に第2次安倍政権が誕生してから15日までTOPIXは90%上昇したものの、予想PERは15.5倍 とS&P500の17.9倍、ストックス欧州600の17.3倍をなお下回る
日本への投資に際し、「今最も興味深い、最も意味のあることはコーポレート・ガバナンスの変化だ」とチャンビー氏。安倍政権は成長戦略の中で企業の稼ぐ力の強化を図っており、こうした流れの中でJPX日経インデックス400 の算出、投資家との対話で企業の成長を促すスチュワードシップ・コードが始動、6月にはコーポレート・ガバナンス・コードも策定される。これらが企業を変える起爆剤になっている、と同氏は受け止めている。
また、農業分野を含め日本の成長を支える「さまざまな規制緩和が行われている」と指摘。「ゆっくりではあるが、『第3の矢』はやってきている。改革は理解するのが難しいが、法制化、実行に移すには時間がかかる。辛抱強くいることが必要」とし、変化のスピードについて懐疑的な一部投資家とは一線を画す。

商社や鉄道、自動車、観光を選好
チャンビー氏は現在、11のファンドの運用に携わり、日本株ではおよそ130銘柄、約140億ドル(約1兆6700億円)を投資している。ブルームバーグ・データによると、運用するファンドの1つである「ブラックロック・グローバル・アロケーション・ファンド 」では富士重工業 、JR東日本 、豊田自動織機 、デンソー 、三井物産 、信越化学工業 などが組み入れ上位に並ぶ。
同氏は日本株について、ほとんど全ての業種に対しオーバーウエートのスタンスを取るが、中でも非常に割安と判断する商社株、立地条件の良い土地を持つ鉄道株、割安で棚卸資産が少ない自動車株、訪日外国人増加の恩恵を受ける観光関連銘柄を選好している。また、建設株では時価総額に比べ利益剰余金(内部留保)が大きい中小型株を好むと指摘。ダウンサイドリスクは限定的で、将来的な株主資本利益率(ROE)も見込めると言う。
一方、医薬品株には足元弱気で、上昇し過ぎているため、保有額を減らしたとチャンビー氏。ブルームバーグ・データによると、同氏のファンドは大塚ホールディングス沢井製薬 などに投資している。
同氏は今後の日本株について、円安がこれ以上進まなくても上昇は可能とし、現在は円建て資産に対し一部ヘッジをかけていない。もはや金融、財政政策に頼る必要がなく、構造改革が徐々に広がり、株価を支えるだろうと予想した。

就業者数と日経225の比較チャート

高橋洋一のいうとおり、日経225と就業者数(6ヶ月先)は上手い具合に連動している。かなりの高相関係数だ。
以下にNINJA300自作のグラフを掲載する。

日経225と就業者数(6ヶ月先)の比較チャート


参考動画:<高橋洋一 VS 小幡績>「検証!3年目のアベノミクス」2015年04月11日


高橋洋一の勝ち。小幡という財務省出身の助教授に教えられる学生は気の毒だこと。

大体、民主党政権下の円高デフレで国民の暮らしはどんどん悪くなったのに、それを肯定する小幡は頭おかしいんじゃないだろうか?!






日本には売国奴がウヨウヨ

ウヨウヨといる売国奴。河野洋平、福田康夫、辻本清美・・阿南、丹波、奥田・・大橋巨泉・・たくさんいるが、いちいち挙げても仕方ないのでやめよう。日本一のお金持ちも人民の血を吸っている。「日本はわしの金儲けの邪魔をせんでくれ」というわけだ。「萩」の吉田松陰が泣いている。カネがすべてで善悪の区別がないのだ。ナチスやスターリンは滅んだが、シナ共産党はまだ滅びていない。

2005年の今となっては昔だが、在上海日本総領事館の館員が自殺している。ハニートラップにかかって、機密情報の提供を強要されたのだ。売国奴どもは、この「電信官」の爪の垢でも飲みなさい。

上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」と遺書
 中国・上海の在上海日本総領事館に勤務していた40歳代の男性館員が昨年5月、中国側から外交機密に関連する情報などの提供を強要されていたとする遺書を残し、総領事館内で自殺していたことが分かった。
 外務省は館員が死亡したことは認めているが、「遺族の意向があり、詳細については話せない」としている。
 複数の政府関係者らによると、館員は、総領事館と外務省本省との間でやり取りされる公電の通信技術を担当する「電信官」だった。
 自殺後、総領事や家族などにあてた遺書が数通見つかっており、このうち総領事あての遺書の中に、中国人の男から交友関係を問題視され、総領事館の情報を提供するよう求められたという趣旨の内容が記されていたという。
 要求された項目は、総領事館に勤務する館員の氏名や、外交機密に属する文書などを上海から日本に運ぶ際に利用する航空便名――などだったといい、男は情報機関関係者だった可能性が高いとみられている。
 遺書の中に、「国を売ることはできない」などとも書かれており、館員は外交機密に関する情報は男に伝えなかったとみられる。(2005年12月27日3時6分 読売新聞)


昔々、「進歩的文化人」と呼ばれていた奴等。ソ連、シナ、北朝鮮を礼賛していた奴等。北朝鮮の拉致について「そんなものあるはずがない」といっていた奴等。特に、有本さんを殺して地獄へ堕ちた土井正子。

そういう奴等は北朝鮮の拉致があきらかになった後、何もしていない。口をつぐんで平然と仕事を続けている。これは変ではないか?朝日新聞の慰安婦という名称の従軍売春婦の歴史的誤報だってそうだ。やつらは、自分らの行動の責任をまったくとってはいない。

シナの脅迫に屈しなかったこの「電信官」のような人間と違って、ヒラリーのようにシナからウハウハの接待やお金を受け取って日本に有害な情報提供他の行為をしている種類の奴等が日本にはウヨウヨいるのが現実だ。

日本にはシナや北朝鮮のスパイ活動を防止するために、「スパイ防止法」が必要だ。そして、CIAやMI6に相当する「情報部」が必要なのだ。
「滅びるぞ・・・そもないと・・・東京上空を核爆弾が飛び交うぞ。」と警告しておこう。


自分の身に火の粉が降りかかるまで動かなかった人々は、チベットやウイグルの悲劇が日本に起こってから後悔するだろう。そのとき、こいつらは一種の「ばか者」であり「愚民」と証明される。





後期倭寇はシナの内政が引き起こしただった。そして、倭寇は「日本人」ではなく、「シナ人」だった。現在のシナは昔の明の時代からまったく進歩していない。


※「後期」倭寇・・・シナ人主体の後期倭寇に驚いた明は、反乱平定のスローガンとして、残虐行為をすべて日本人のせいにした。しかし、もともとシナ人倭寇が明を揺るがしたのは、中華思想(←儒教)による海禁(海外貿易禁止)が原因。つまり、明の内政問題であり、日本とはなんら関係はなかった。

SBIグループ。タイで「オンライン証券」設立

SBIグループとタイ側フィナンシア・サイラスの合弁でネット専業証券「SBIタイオンライン証券」が設立した。以下はプレスリリース。

タイ王国初となるインターネット専業証券事業への参入について
 SBIホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:北尾 吉孝、以下「当社」)は、タイ王国の大手証券会社であるFinansia Syrus Securities Pcl.(フィナンシア サイラス セキュリティーズ)(本社:タイ王国バンコク市、以下「フィナンシアサイラス証券」)とインターネットを通じた証券取引サービスの提供を目的とした合弁会社であるSBI Thai Online Securities Co.,Ltd.(以下「SBIタイオンライン証券」)を設立し準備を進めておりましたが、このたびSBIタイオンライン証券がタイ証券取引委員会より証券業ライセンス交付の基本承認を受領いたしましたので、お知らせいたします。
 これによりSBIタイオンライン証券はタイ王国初のインターネット専業証券会社として2015年秋を目途に営業を開始する予定です。
 SBIタイオンライン証券には、SBIグループが55%、フィナンシアサイラス証券が45%を出資し、タイ王国において、株式取引やデリバティブ取引などの証券サービスを、インターネットを通じて在タイ邦人を含む現地の投資家に提供いたします。
 インターネットを通じた証券取引サービスの提供はタイ王国において既に行われているものの、インターネット専業の証券会社はSBIタイオンライン証券が初となり、同社はフィナンシアサイラス証券が有するタイ王国における証券事業の経験とSBIグループが創業以来培ってきたインターネット証券事業の運営に関するノウハウを融合させることによって、高品質で利便性の高いサービスをインターネット経由にて提供することを目指します。
 人口が6,593万人(2010年)で一人あたりGDPが5,647米ドル(2013年)とASEAN諸国の中で大きな経済規模を誇るタイ王国には110万以上の証券口座があり、タイ証券取引所には678銘柄(2015年4月15日現在)が上場しております。また、同証券取引所には周辺国のマーケットと比べて流動性の高い大型株が比較的多く、一日平均売買代金はシンガポール証券取引所を凌ぐ規模(2014年)で、ASEAN地域内でトップクラスとなっております。
 当社グループは、これまでもカンボジアの当社子会社SBIロイヤル証券の運営や、インドネシアの出資先企業であるBNI証券におけるオンライン株式取引システムの設計と開発への参画など、アジア新興諸国を中心に金融事業の拡大を進めており、フィナンシアサイラス証券とは既にSBIロイヤル証券を通じた業務・資本提携関係を構築しておりました。また、フィナンシアサイラス証券の株主であるタイ王国の総合金融グループ企業Finansa Plc.とは共同で未上場企業を主な投資対象とした投資会社を先日合弁で設立いたしました。
 当社グループは引き続き、日本において築いてきたオンライン金融事業に関する経験を活かし、新興諸国においてオンライン金融サービス事業を進めてまいります。


SBIグループのASEAN進出がすごい。ベトナムでFPTと合弁で銀行、カンボジアでSBIロイヤル証券とプノンペン商業銀行等々。そりゃ・・・短期的には日本が回復するだろうが、長期的にはASEAN地域のほうが伸び幅が大に決まっている。長期で先を見越した投資だ。


シングルのNINJA250SL発売

これは売れるかも・・・!

軽量スポーツバイク「Ninja(ニンジャ)250SL」
 川崎重工業は、排気量250CCのスポーツバイク「Ninja(ニンジャ)250SL」を15日に発売する。初心者が扱いやすいように車体重量を従来モデルと比べて20キロ以上軽い149キロにした。色は緑と赤の2種類を用意した。希望小売価格は45万9千円。問い合わせは通話無料のお客様相談室、電話(0120)400819。

メリット
・軽い
車両重量149㎏でライバルのCBR250Rより10㎏以上軽い。ライバル車はCBR250R、GSR250S/F。
・低燃費
・安い
税込価格459,000円とNINJA250に比べ10万近く安い価格設定。CBR250Rより安い。
但し、NINJA250が2気筒なのに対して、NINJA250SLは単気筒。最高時速で劣るが、燃費が良い。Moto3標準。
※Moto3エンジンは単気筒、4ST、250CC。また、車体が小さく非常に軽いのが特徴。レギュレーションで定められた最低重量はライダー込みで148kg。




スペック等(カワHPより)
大好評のNinjaシリーズに、シンプルでレーシーなピュアスポーツ Ninja 250SLが新登場。 SL=スーパーライトを表すキャッチフレーズながら、レーシーでポテンシャルの高さを誇るライトウェイトスポーツ。 Ninja 250SLに搭載しているパワーユニットは、力強い低中速回転域と心地よいピックアップ特性と共に、高速回転域での鋭い反応が特徴のピークまで心地よく伸びるエンジンキャラクターです。 また、軽量でスリム&コンパクトなシャーシを実現するために設計された新しいトレリスフレームは軽くてクイックなハンドリングに加え、アグレッシブなスーパースポーツデザインを併せ持ちます。・スリム化されたパッケージ、ライダーとタイトフィットするボディワーク、そしてトップブリッジの下にマウントしたクリップオンハンドルがスポーツライディングを想起させます。

・Ninjaシリーズから受け継がれた魅惑的なフルフェアリングのボディワーク。「スリムなパッケージ」「ダイナミックさとエッジの効いたライン」が補完し合い、よりスタイリッシュに。アグレッシブで軽快感のあるシングルバルブ式ヘッドライト、シャープなウインドスクリーンとスポーティなホイールでスーパースポーツルックスを演出。
・スリム、軽量、コンパクトが特徴のオリジナルのトレリスフレームは、軽快で鋭敏なハンドリングとスポーツモデルらしい機能美を併せ持ちます。
・149kgのNinja 250SLはNinja 250より20kg以上も軽量であり、俊敏なハンドリング性能に貢献。
・カワサキオリジナルのユニトラックリヤサスペンションはあらゆるスピードレンジと路面コンディションに対応し、安定したハンドリングとスムーズなライディングを提供。
・コックピットをモダンでレーシーなルックスに演出するオールデジタルの計器類。
・φ37mmのテレスコピック式フロントフォークは軽量で俊敏なハンドリングと、安定したライディングに貢献。
・ホイールはNinjaシリーズ共通のデザイン。スリムなタイヤを装着することによってシャープなハンドリングを実現。
・ラジエターファンカバーがラジエターを通過した熱気をエンジン下部に逃がし、温度上昇を低減。ライダーの快適性が大幅に向上。
・フロントとリヤのペタルディスクブレーキは安定した制動力を発揮するとともにスポーティなルックスにも貢献。






これは2気筒のNINJA250R。こっちもカッコいいが、SLに比べるとやや高い。


250TRはエストレイヤと同じエンジン。


VTR250は2気筒で高いが評判が良い。モンスターに似ているが気にすることは無い。


FTR223は大学生の通学用に需要が大。色々弄るのに最適だが、最速で100KILO程度しかでないし、ガスタンクが小さい。エンジンはCBR223と同じ。


今思ったが、マイナーなスズキのST250やグラストラッカーなどは本がでていないのが、辛いかもしれない。

シナの「協力者」ドイツ

BRICS銀行って確かいまだに稼動していないですよね(WW)。
シナ主導のアジアインフラ銀行(AIIB)に57ヶ国が参加し、創設メンバーが確定したそうです。しかし、AIIBはほとんど何も決まっていません。本部が北京になることくらいです。
一方、参考までに、ADBは67ヶ国の国・地域が参加しています。最大出資国は日米です。

AIIBにはシナは最大50%出資の意向で、シナは最小で2倍のレバレッジで影響力を行使することができます。
ところで、シナの銀行セクターってなにも報道されていませんが、すでに不良債権で潰れそうですよね?独裁体制でなければとっくに潰れています。潰れそうになると、「どこからともなく、投資家が現れる」そうです。しかし・・・これは「政府=国庫」からのマネーだということは誰もが周知の事実です。高速新幹線という名前の「遅い飛行機」「ゴーストシティ」「理財商品」エトセトラ。そして、独裁国家のシナですから、AIIBの「意思決定」は第三代皇帝・習近平が握ることになります。シナの国庫にはいったいいくらの資金が残っているのか?本日、米債保有額でシナは日本に抜かれたと報道されています。・・・仮に、AIIBが稼動したとしても・・・この銀行の運命は「石原銀行」と同じです。

日本にはちゃんとADBという審査をしっかり(※少なくとも審査プロセスが存在するという意味で実体は不明だが)する開発銀行があります。「国民の税金」をAIIBみたいな審査プロセスそのものが存在しない銀行へ出資していいわけがありません。
当然、シナの植民地であるウイグルやチベットなど西部開発やシーレーン途上の港湾整備などシナの国益に沿って投資し、いずれは沈没します。港湾整備や鉄道整備には「一種の戦争準備」の側面があります。戦前、アメリカはアメリカ西海岸→ハワイ→サモア→ダーウィン→シンガポールという海路を必死で建設しました。海路上に整備された港湾建設は、日本委任統治の北太平洋を避けた海路であり、太平洋戦争では補給ルート動脈となりました。軍備拡張競争に分類されない事実上の軍備拡張でした。

シナはAIIBを利用してリスクの高い事業に2倍レバレッジを効かせて投資するでしょう。理財商品に投資するのと同じことでリスクが高いです。

ニュースによれば、4月1日にドイツのメルケルが安倍首相に電話をし、AIIBへの日本の参加を呼びかけたそう。安倍首相は、「組織体制や融資案件に懸念があるため見極める必要がある」とする日本の立場を説明したとみられています。ドイツは「日本よ。サラ金へ融資せよ」という「シナの走狗」の役割を果たしています。よほどシナとのビジネスをしたいか、ロシアが怖いかとみえます。

日本はAIIBなんぞに一切関わってはならん。我々は当事国なのだ。

プノンペン水道公社(PPWSA)

カンボジア上場の2社のうちの1社がプノンペン水道公社(PPWSA)だ。北尾氏の出資しているSBIロイヤル証券(現地証券)からレポートがきたのでご紹介したい。

2014年度決算
* 売上高:1,565億4,284.90万リエル(約3,894.10万ドル)
* 純利益: 457億4791.10万リエル(約1,138.00万ドル)
* 総資産合計:1兆1,660億5,107.30万リエル(約2億9,006.25万ドル)
* 株主資本:7,361億6862.80万リエル(約1億8,312.65万ドル)

なお、前年度の売上高は1,515億8,020.70万リエル(約3,794.25万ドル)、純利益は380億8,803.00万リエル(約953.39万ドル)で、売上高は約3.27%、純利益は20.11%上昇した。


マージン率がアップしたのは好材料で買い増し検討をしても良いのだが、送金方法がよく分からない(つまり、聞いたり、調べたりするのを面倒臭がってるだけ・・・)のでほっておこうと思う。カンボジアは僻地なのでやや不便だし、あそこの警官はギャング以下なのであまり行きたくはない土地柄(※これは「気持ち的」に結構重要です。糞警官どもです。ASEANでも最低警官ですね。)なのだ。

2013年度の総資産合計は1兆989億7,671.60万リエル(約2億7,508.80万ドル)、株主資本は6,951億8,163.00万リエル(約1億7,401.29万ドル)で、2014年度でそれぞれ6.10%、5.90%増加した。

2014年度の主な指標
1. 一株当たり利益:526リエル
2. 一株当たり配当額:105.20リエル
3. 株主資本利益率(ROE):6.39%
4. 総資産利益率(ROA):4.04%
5. 流動比率:4.92%
6. 当座比率:4.23%

PPWSAの2015年度の純利益目標額は440億700万リエル(約1,100万ドル)を下回らない額としている。


※財務諸表はカンボジア証券取引所のURLにて参照可能。






お知らせ:「下関条約120周年 日清戦争を考える国民の集い」


いよいよ明後日!
歴史戦に愛国者が結集する時が来ました

日清戦争勝利120周年を記念して
「下関条約120周年 日清戦争を考える国民の集い」
***************************

4月17日は「下関条約」から120周年。日清戦争勝利の日です。中国と韓国によって、「歴史戦」が仕掛けられ、日本は猛烈に貶められています。
1995年4月17日、下関において伊藤博文、李鴻章は日清戦争終結の条約を結び、賠償金ならびに台湾割譲を獲得しました。しかし朝鮮半島をめぐる戦雲はおさまることなく、十年後には日露戦争へと拡大し、ポーツマス条約へといたります。

この日清・日露戦争が世界史的に果たした意義は大きく、アジア諸国の覚醒があり、やがてインド独立運動などへ結びつくのですが、現代日本では爾後の「大東亜戦争は日本の侵略戦争だった」などとする自虐史観が依然としてまかり通っています。
GHQ史観の押しつけや戦前の図書焚書などにより国民は洗脳されたまま。まして「反日」を掲げる中国と韓国は、改竄した政治的プロパガンダをつづけ、日本を貶める「歴史戦」を世界的規模で展開しています。いつまで、この状態に日本は甘んじているのでしょうか。

心ある国民はたちあがらなければなりません。
わたしたちは4月17日という意義深い記念日に一同に参集し、自虐史観をただし、正しい歴史観をもって、よこしまな反日キャンペーンを展開する勢力に言論戦を挑みます。有志あいつどって呼びかけをおこない下記の要領で国民集会を開催する運びとなりましたので万障繰り合わせの上、ご出席願いたいと思います。

代表呼びかけ人 加瀬英明、黄文雄、石平、高山正之、西尾幹二、水島総、宮崎正弘

とき   四月十七日 午后六時(五時半開場。八時半閉会)
ところ  星陵会館二階ホール
       http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html
資料代  千円 
記念講演  「日清戦争における武士の情けーー 伊東祐亨と立見尚文」
直木賞作家 中村彰彦
      「アメリカ外交からみた日清戦争―― 列強の外交・舞台裏の真実」
カナダ在住作家 渡邊惣樹
発言予定  梅原克彦、河添恵子、小堀桂一郎、石平、西村幸祐、西村真悟
藤岡信勝、平間洋一、藤井厳喜、宮脇淳子、宮崎正弘ほか
主催    「下関条約120年、日清戦争の意義を問う国民のつどい」実行委員会
共催    「国防問題研究会」(玉川博己 代表幹事)
 「頑張れ日本! 全国行動委員会」(水島総 幹事長)
後援    士気の集い、呉竹会、正論の会、史実を世界に発信する会、国民新聞社
      日本・李登輝友の会、日本文化チャンネル桜、新しい歴史教科書をつくる会

 どなたでも予約なしでご参加いただけます!

<呼びかけ人>(敬称略、五十音順。「代表呼びかけ人」と重複しません)
阿羅健一、井尻千男、伊藤哲夫、井上和彦、入江隆則、植田剛彦、潮 匡人
梅原克彦、江崎道朗、呉 善花、大高未貴、大原康男、岡田英弘、小田村四郎
小山和伸、鍛冶俊樹、葛城奈海、加藤康男、川口マーン惠美、河添恵子、川村純彦
北村良和、日下公人、工藤美代子、小堀桂一郎、酒井信彦、佐藤 守、澤 英武
新保裕司、杉原誠四郎、杉原志啓、関岡英之、高池勝彦、田久保忠衛、田中英道、堤堯
頭山興助、富岡幸一郎、中村彰彦、中村信一郎、永山英樹、西村幸祐、西村真悟
坂東忠信、樋泉克夫、平間洋一、福井雄三、福田 逸、藤井厳喜、藤岡信勝
ペマ・ギャルポ、馬渕睦夫、三浦小太郎、宮脇淳子、三輪和雄、村松英子、室谷克実
茂木弘道、山口洋一、山田恵久、屋山太郎、柚原正敬、渡部昇一、渡邊惣樹
 (平成二十七年四月十三日現在)


 << 当日のプログラム >>
 総合司会 佐波優子
十八時00分  国歌「君が代」斉唱  開会の辞      加瀬英明
十八時一〇分  記念講演
 「日清戦争における武士の情けーー 伊東祐亨と立見尚文」
直木賞作家 中村彰彦
十八時五〇分 「アメリカ外交からみた日清戦争――列強の外交・舞台裏の真実」 
カナダ在住作家 渡邊惣樹
十九時三〇分  呼びかけ人からの発言(予定)梅原克彦、河添恵子、宮脇淳子
小堀桂一郎、石 平、西村幸祐、西村真悟、藤岡信勝、平間洋一
藤井厳喜、高山正之、室谷克実、樋泉克夫、宮崎正弘他
(時間の関係で割愛される場合もあります)
二十時十五分  閉会の辞  水島総
         「海ゆかば」斉唱
           (プログラムは予告なく変更されることがあります)

 この告示の転送歓迎です。メール、ツィッター、フェイスブックなどで御発信下さい。
転載も大歓迎です。
   ○○◎□ ◎□ ◎◇◇○
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 なお当日は記念講演の渡部先生と中村先生の当該書籍の頒布ならびにサイン会も予定

 開会は1730です。開演は1800 終演は2030の予定です
 当日は平日に付き、終了後の懇親会は有りません

ミャンマーバブル崩壊途上(参考:日経ビジネス)

「日経ビジネス」の記事をまとめてみた。ミャンマーはまだまだ山あり谷ありだ。

2010年以降の民主化で米国金融緩和で発生した遊資が流入し、ミャンマーバブルが発生した。
(現象)
・ホテルは一泊5万円
・SIMカードは一枚20万円
・オフィス賃料は丸の内より高い
・駐在員住居は空きがなく200人待ち
・新築でもない1LDKのアパート賃料が月50万円超


日経ビジネス」の記事によれば、
(新現象)
・商業施設やオフィスビル、ホテルの開発が相次ぐ←シンガポール、ベトナム(HAG)、韓国、シナなどの資本
・しかしよくみると、資金難で不動産プロジェクトが途中で止まったところも少なくない←完成前販売不調で資金がショート。
・不動産購入者は投資目的中心から、実需を持つ主体に変化した。
・宿泊料金が1万円を切る割安ビジネスホテルが登場して、高級ホテルの宿泊料も2万円台まで低下。一年前と比べても半額以下の水準。
・駐在員向け住居も続々誕生。少し離れれば1LDKで10万円台の新築物件も。
・賃料が最も高いビルの一つ「サクラタワー」の賃料が2014年後半から下落。現在、入居者募集中。一等地でも空室がではじめた。
・駐在員向け高級住宅街が続々誕生(YOMAのプロジェクトなど)
・SIMカードは20万円から今や約150円で投売り状態に。(ミャンマー郵電公社の独占→テレノールと折れどーの2社が参入し、価格競争が激化したため)
・スマホ普及率急上昇(2013年:10%、現在:30%)。露天商がスマホを弄っている。
・シナから中古スマホが大量流入→道端で中古スマホが売られる。
・経済制裁下で中古「マーク2」は2000万円したが、2011年秋に個人の中古車輸入規制が緩和され一気に自動車が輸入された。2014年に、日本からの中古車の輸出先として、もっとも輸出数量が多かったのがミャンマーで16万台超。ロシアとUAEの2強の牙城を崩した。中古「マーク2」はかつての1/10の200万円へ。
・反面、未開発の土地を買う投資マネーも流入
・日系企業数は4年前の4倍超の221社まで増えた。


但し、
・依然として電気などのインフラが未整備→自動車部品、半導体などの生産計画に厳格な産業は無理。現在、労働集約型の縫製業のみ進出。
・ビジネスの基盤となる法制度が未整備
・管理職人材がいない。優秀な人材は欧米やシンガポールへ。


なかなか情報を含んだパワーのある記事だった。まだまだミャンマーは時間がかかりそう。JPXと大和総研は今年中にヤンゴン証券取引所をスタートするとのことだが、いまとなってはそう焦らずにじっくりとやって「良いもの」にしてほしいという気分です。今年秋には上下両院総選挙があるが、スーチーはいまや婆さん。憲法規定を改正する前に、いまさら政治実務は無理でしょう。欧米の「パペット」になるだけのことです。ミャンマーについては、慌てずに長い目でみていきたいと思っています。






タイの発電(PTT)

国策エネルギー企業のPTTは9日、海外事業の投資会社PTTエネルギーリソーシズ(PTTER)をインドネシア証券取引所に上場させることを発表した。PTTERはインドネシアの炭鉱に投資を予定しており、上場により炭鉱開発に必要な資金を調達する。

タイ国内の火力発電所は天然ガス発電が約70%だが、タイ政府はリスク分散のために石炭比率を現在の10%から30%に引き上げる方針だ。一方、PTTは今年50億バーツを投資し、ガス分離プラント2基を追加する方針。液化天然ガスの生産量を年産10万トン増加し、同30万トンにする計画。

ミャンマーの天然ガス井が枯渇→石炭、LPG→ガス分離プラントとなる。ガス分離プラントはどこから調達するのだろうか?日本企業かもなぁ・・

PTT株価は昨年Q4の原油安から大幅に下げた。典型的な「市況株」「シクリカルズ」である。







「ロシア」制裁や原油安の余波

時事ニュースによれば、ロシア進出企業で構成される欧州ビジネス協会(AEB)は11日までに、3月のロシア新車販売台数は前年同月比42.5%減の13万9850台だったと発表した。大幅減の理由は、欧米諸国の対ロシア経済サンクションとルーブル安、原油安による。
ロシア自動車販売台数は主に原油価格を説明変数とする。AEB幹部によれば、「昨年末の駆け込み需要終了と今年からの物価上昇で、需要の長い空白期間に入った」と分析している。2015年Q1累計では前年同期比36.3%減の38万3691台だった。

ロシアの自動車販売台数の2/3程度は欧州車や日本車など海外メーカーだ。2004年頃から市場が拡大するに連れて、海外メーカーが自動車市場に積極参入してきた。原油急落の前までは高品質の海外メーカーが低価格でアピールするロシアメーカーのシェアを奪い、ロシアメーカーはシェアを大幅に落とした。しかし、原油安、ルーブル安で海外メーカーの自動車は価格が上昇し売れない。最近の統計数値を調べたわけではないが、ナショナリズムの高まりや値上がりする外車価格から市場が悪化するなかで今は国内メーカーのシェアが伸びてきているのではないだろうか。

さて、ドイツを中心とする欧州勢はロシアでの売上減で景気悪化するのは必至だろう。だから、ドイツは敵の敵は味方の論理でシナに擦り寄るわけだ。しかし、シナの自動車市場の現在の活況も不動産バブル崩壊に加えて社会不安が高まれば終わるだろう。物騒すぎてシナ工場は操業できなくなるのではと考える。



今、ロシア旅行は昨年の半値でチャンスです。



未来図・・・没落する中間層

世界中で中間層の没落が起こる。やがて、社会は「金持ち」と「大多数の貧乏人」に2極化する。
しかし、マルクス理論と異なり、「小数の金持ちがすべての貧乏人を支配する社会」が到来するだろう。「ロバ」は「ロバ」であることに幸福感を感じるのが世の常だからだ。反発などしない。バカな娯楽番組に大喜びしている人々をみていればわかる。







そして時と共に、まったく2種類の人類ができあがっていく。生まれつき高知能の人類とそうではない人類である。遺伝子工学は2人類への分化に寄与する。それが、未来のビジョンだ。








NEXT≫
プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆




☆☆フライング・トゥールビヨン☆☆



The Pirate's Code 1: Take every thing you can, give nothing back!

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

※また、徹底して日教組が大嫌いです。天敵だと思っていますので宜しくお願いします。

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時は自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
日米欧中の株価指数ボード(β)
ASEAN新興国の株価指数
JKSE指数 ^JKSE指数 SET指数 SET指数 STI指数 ^STI指数 KLSE指数 ^KLSE指数 フィリピン総合指数 フィリピン総合 VN指数 VN指数 上海総合指数 上海総合指数 香港ハンセン指数 香港ハンセン指数
ドル円・為替レート

ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト
為替レート表

ForexProsこの為替レート表の提供はForexpros -外国 為替 証拠金取引ポータルサイト
月別アーカイブ: Monthly archive
ブログ集へのリンク:
人気ページのランキング
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵ノート等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、限定記事パスワード)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産/Real Estate
(趣味)時計、革製品、バイク、サーフィン
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・