FC2ブログ

「衣笠祥雄」の偉大さ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

丸のFA。カープファンの反応

広島からFAとなった丸は、読売を選択した。
古巣広島が4年17億円、出身地千葉のロッテが6年30億プラス監督手形を提示したが、読売は両球団を単年計算の年俸で上回る5年35億円を提示した。現在、29歳の丸選手は34歳になるまで毎年7億円を手に入れた。

NINJA300の感想としては、「読売はフェークニュースを売る新聞社なのに、カネがあるのー」ということだ。ぜひ、押し紙を廃止し、新聞にも消費税を課税してほしい。なぜ、新聞には消費税がかからないんだ?言論の自由を守るため?嘘ばっかりの綺麗ごというな。それなら、なぜ「関西生コン事件」を報道しない???



職業野球だから、選手としては約4億円で4年のカープよりも、7億円で5年の読売を選択するのは「経済合理的」だ。丸としては、来年の開幕戦でアキレス腱を断絶しても、5年間は給料7億円/年が貰える。羨ましい「安定感」と「高給」である。

一方、「経済合理性を超越」して、マツダスタジアムへ毎日応援に来るファンは堪らないだろう。
Mageちゃんの鯉恋日記3~Road to the Golden Age~が素晴らしい分析をしている。NINJA300もこんなところだろうと想像する。
丸としては(というより、丸の代理人は)、批判を出来るだけ避けるため、MVPやゴールデングラブの表彰式やファン感謝デーなど一連の行事が終了したタイミングで発表させたのだろうが、実に上手く出来ている。
カープが日本一になるまで続けてみせるブログでも、やはり、絶妙のFA入団発表タイミングに疑問を投げかけています。
K.Oのカープ・ブログでは、ファンの声を届けている。ファンの反応は様々だが、経済合理性を超越したファンを傷つけたことは間違いない。
丸を擁護する心が広すぎる( ´艸`)ファンのブログもある。カープがやっぱり好きなんよ
また、詳細に分析しているファンブログもあった。ろー・ふぁーむ・かるぴお このブログは「前編」「中編」「後編」に分けて分析している。

NINJA300としては、丸が4億円より7億円を選択するのは当たり前だから、FA移籍もしょーがないと思う。給料貰うために野球をやっているのだから。発表タイミングも代理人の指示通りにやったのだろう。ただ、大嫌いな読売ではなくて、ロッテに移籍してもらいたかった。6年契約だし、将来の監督まで要請されたんだから。しかし、千葉の稲毛海岸よりも、後楽園のドームを選ぶ気持ちもわからないではない。まいっや。丸の勝手だ。

NINJA300の分析としては、カープ球団はFAで丸、菊池(来年FA)、田中(再来年FA)、鈴木(再々来年FA)の全員を慰留することは難しいと腹をくくったのではないか。丸のポジションはセンターだが、打撃ではかなり劣るが守備に遜色はなく、伸び盛りの選手が複数いる。野間、堂林、下水流、高橋大、坂倉など。こうした若手選手の器用でなんとかカバーできるかもと踏んだのでは。全員をFA慰留できるはずはないのだから。
とはいえ、菊池は来年FA。菊池も資金力のある読売にFA移籍すれば、読売に「タナキクマル」が誕生する。読売は「タナキクマル」完成のため、来年オフには何としても菊池を獲得しようとするだろう。カープとしては、菊池は慰留したいだろうが、資金面でどうなのか?田中(兄)ならなんとか慰留できるような気がするが・・・菊池には読売にだけは入団してもらいたくない。カープの安月給が嫌ならMLBへ挑戦して欲しいものである。これは将来の鈴木誠にも言いたい。(笑)

世界的に、"The winners get it all."が蔓延している。まるでコミンテルンのようだ。これでいいのか?・・・やっぱり、黒田元投手はカミサマである。

しかし、一方では、「可哀そうに、ファンは傷ついているぞ!」

プロ野球は組織として、これを許すのか?球団格差を縮小する方向に動かないのか?
やっぱ、無理だろう。安倍からして「移民導入」や「消費増税」など、格差を広げる方向に政策を向けているんだから。
日本にトランプ大統領は育たないだろう。皆、潰される。

もう一度言う。「可哀そうに、ファンは傷ついているぞ!」


iHerb
iHerb
iHerb
「ALP1916」を入力すれば割引適用。





NINJA300の2018年カープ、主に2軍の評価

今日は、2018年のカープについて書く。カープはマツダスタジアムが連日満員で「この世の春」を謳歌している。
この状況を持続するには、選手育成がカギだろう。
ぜひ、満員のファンを裏切らない野球をみせていただきたいものだ。



本日からカープVS読売のCSが始まる。短期決戦であり、どっちが勝つのかはシーズンとはまた違うが、シーズン成績を考慮すればカープが断然有利だろう。健闘を祈る。NINJA300は本日はワークアウトの日なのでたぶん試合は見ないと思う。ユーチューブのダイジェスト版でOK。

というわけで、今日は2018年のカープ2軍選手について書いてみたい。
第一は何といってもメヒアの三冠王だ。打率337、HR20、打点59は実力は一軍レベルにあることを示している。守備はあまりうまくないようだが、西川よりはましだろう。この打力なら内野手でなくても外野手でもいけるのだが、「外人枠の壁」に阻まれている。現在、日本プロ野球の外国人枠は出場選手登録(一軍登録)は4人まで、かつ投手または野手として同時に登録申請できるのはそれぞれ3人まで(協約第82条の2)。
カープの投手陣の防御率は読売、阪神に次ぐ3位で投手不足。そのため2~3人の外国人投手が必要で、外国人投手優先になる。そのあおりを受けて、野手枠は長打力のあるバティスタまたは実績のあるエルドレッドがいるためにメヒアの出番は少ない。
外人選手枠は2002年より17年間も変化がない。NJNJA300はレベルの高い野球を見たい派なので、来年の外国人選手枠の拡大を期待したい。が・・・日本は現状肯定(既得権益有利)社会でなかなか変化しないため多分無理だと思っている。メヒアの数年後が気になるが、パリーグか、MLBか、メキシコリーグへトレードといったところに落ち着くような気がする。もちろん、バティスタが故障でもすれば大きく話は違ってくる。現状では宝の持ち腐れだ。

第二に、昨年のドラフト一位の中村奨だ。ファームで打率201、HR4という成績。NINJA300の予想通りでこんなものだろう。捕手という難しいポジションで1年目にもかかわらず頑張った方と評価する。捕手をやるなら5年程度の下積みは当然でしょう。白濱にじっくり教えを乞うて欲しい。
中村の比較対象として城島や谷繁が挙げられたが、彼らは実力もあったが、ラッキーだった面が大きい。カープには会沢、石原、磯村、坂倉という壁があり、現状として若い捕手に環境は厳しい。
中村としては、まずはファームで坂倉の打撃を上回るのが先決課題だ。そうじゃないと話にならない。なお、坂倉は打率329、HR4で一軍レベルの打撃力を示した。・・・しかし、緒方監督は目先の優勝ばかりに気を取られ、選手育成に目配りが出来ていないため、今年は2軍で冷や飯を食わされた。ついでに書けば、このメンバーの投手陣で防御率リーグ3位ならば畝投手コーチの責任問題のはずだが、シーズン優勝の影で有耶無耶になっている。いずれにせよ、中村には「野村克也」を目指して練習をどしどしやってほしい。加えて、NINJA300としては、坂倉を一軍でどんどん使ってほしいと思っている。センスが明らかにある選手は少々の欠点は目をつぶっても育てるべきと思うからだ。
また、鈴木誠也と同年ドラフトでドラ1指名された高橋大が打率272、HR10の成績とまずますの成績を残したのは嬉しい。今年のオフから来年にかけて、必死でバットを振って来年は一軍で実績を残さないと、数年後にはトレードまたは戦力外の可能性がある。あと数年がリミットだ。ぜひ、頑張ってほしいものである。ついでに、堂林も似た立場で、もっと打力でアピールしないとまずい。守備や代走タイプではないだろう。

第三に投手陣。良い投手がたくさんでてきた。フランスワはMLB級。アドゥワは酷使されたが、動く速球でプロ2年目で実績を残した。緒方監督または畝投手コーチには酷使はやめて、肩を休ませ、身体を作ってあと5キロ速球を速くさせて、先発Pとしてじっくりと育ててほしいと思っている。しかし、その年の優勝が命の立場の連中だから、なかなか難しい。将来は北別府のようになってほしいが、短命で終わる可能性もあるのは残念だ。
また、ファームでは、長井、山口と速球Pが現れた。期待大。また、低迷していた左腕の戸田も良いボールを投げる。スライダーをさらに磨いて、あとはコントロールさえつけば来年は常時一軍だろう。藤井皓のスプリットフィンガーと速球の組み合わせも面白いが、もう少し質をあげないと一軍は厳しい。

最後に、CS予想としては読売なら勝てるだろう。菅野対策だけだ。次の日本シリーズは捕手次第。石原と会沢がカギを握る。「頑張って下さい。」
そしてその次が2018年ドラフト。大学生投手か、高校生野手か。カープのスカウト陣は実績を残している。良い籤運を祈っている。(*^_^*)





【江夏の言葉】カープ。セリーグ3連覇

まずは、カープファンの方へ。
   『3連覇おめでとうございます!』


今年は開幕後の4月に鉄人・衣笠が逝った。衣笠は死ぬ4日前まで解説者やってたんだからすごい。
衣笠も今年のカープの優勝を草葉の陰で喜んでいるだろう。


今のカープのほうが「ずっと魅力ある」
 カープの後輩たち、おめでとう。今の時代、連覇でも大変なのに3連覇を成し遂げるなんて、本当に素晴らしい。誇らしく思う。
 最近、よく尋ねられる。連覇した約40年前のチームと比べてどうか? とね。「今のカープのほうがずっとずっと魅力がある」と答えている。理由は1つ。頑張っているのが、チームの生え抜きの選手ばかりだから。
 田中、菊池、丸、鈴木。投手陣も抑えの中崎を筆頭に生え抜き中心。外国人選手にしても、活躍しているのはカープアカデミー出身。生え抜きみたいなものでしょ。

 われわれが連覇した当時は山本浩二、衣笠祥雄という中心になる2人がいて、北別府学、水谷実雄、三村敏之、高橋慶彦、道原裕幸、水沼四郎ら生え抜きもいた。そこに移籍組の私もいたし、福士明夫もよく頑張った。外国人のライトル、ギャレット、デュプリーらはまさしく「助っ人」だった。
 補強が悪いわけではない。ただ、本当のファンはその選手が入団したときから応援し続ける。阪神でいえば鳴尾浜。ファンは、見守り続けた選手が一人前になってチームを支えることほどうれしいことはない。そんなファンのために選手も頑張る。何年も勝ち続けるには、生え抜きが多ければ多い方がいい。
 V9時代の巨人がそうでしょ。ON(王貞治、長嶋茂雄)がいて、それを支える土井、柴田、高田…。投手では堀内、高橋一三さん。寄せ集めではなく、生え抜きばかり。だからあれだけ勝ち続けられた。今の広島にも、それに負けないぐらいの安定感を感じる。

 もちろん、緒方監督の手腕もたたえたい。菊池、田中の二遊間に中堅・丸。このセンターラインをつくり上げたことが3連覇の原動力。そして、抑えの中崎。他にも候補がいたのに、全く実績のない時期から「この投手」と見込んで使い続けた。緒方監督の大ヒットだろう。JFKを作り上げた阪神・岡田元監督に通ずる能力を、緒方監督には感じる。

 先ほど、今のカープのほうが魅力を感じると言ったけれど、こと勝負に限れば、私がいた当時の連覇したチームのメンバーは今以上にしぶとく、プロフェッショナルなチームだった。よく、「江夏がいたから連覇できた」と聞くけれど、私自身は「江夏がいなくても勝っていたチーム」だと確信している。それぐらいレベルは高かった。だから近鉄と戦った日本シリーズで、わずかの差ではあったけれど2年連続で日本一になれた。
 先日、マツダスタジアムを訪れて松田オーナーと話したときも「日本一にならないと」と。もうひと回り大きなチームになるための大事な試合がまだ残っている。負けて涙を流すのではなく、勝って流せ。それが勝負事。楽しみにしている。


江夏氏V3「大したもの」盟友衣笠氏他界…日本一を
セ・リーグ3連覇か。大したものだ。今の時代、連覇でも難しいのにな。セ・リーグでは巨人以外、初めてだろう。本当によかった。おめでとう! と言いたいよ。
いろいろな球団でプレーしたオレだけど最初に入った阪神に愛着があるのは当たり前だ。でも広島でプレーした3年間は選手として本当に楽しかった時代だ。やっぱり勝ったからかな。それまでの阪神、南海で優勝経験はなかった。プロ野球選手というのは、そこが大きいんだ。この世界は結果が大事。やはり勝つことが一番なんだ。

それとやっぱり友人だな。衣笠祥雄。彼の方が学年で2つ上なんだけど、オレは「サチ」と呼んでいた。オレたちの間ではそんなもんよ。サチ、サチと言ってな。よく遊んだよ。キャンプ地の日南に行きつけのスナックがあってね。オレは酒を飲まないけどサチは飲むよな。
それで、いつもカラオケになるんだ。サチは尾崎紀世彦の「また逢う日まで」が好きだった。オレはやっぱりアリスだな。「陽はまた昇る」が好きで。イントロがよくてね。まあ朝まで歌ったり。本当に広島時代は野球でも遊びでも楽しい思い出しかないな。そのサチも今年、逝ってしまった…。そういう年にカープが3連覇なんだな。

最初に広島に移籍したときは正直、戸惑った。阪神で9年間やって南海に移籍したとき、同じ関西のチームなんだけど、なんというか“都落ち”というような、そんな気がした。それで次に広島だろ。今から考えれば失礼な話だけど「ついに広島まで行くのか…」と落ち込んだもんだ。
67年(昭42)、阪神に入団して遠征で初めて広島に行ったときの印象だな。今でこそ発展して大きな街になっている広島だけど、当時はそれほどでもなかった。これも失礼だけど、正直、あまり明るい感じを受けなかったんだな。トレードを聞いたときに、そう感じたのはその印象が強かったのかもしれんな。
でも広島に来てみて、それは違ってたことが分かったんだ。本当にみんながよくしてくれた。野球でもプライベートでも。親友と呼べる存在もできたんだからな。
チームとしての広島の良さは、よく言われるけど、やっぱり生え抜き選手を中心に固めているということだろう。それが野球に関係あるのかと思う人もいるだろうけど、やはり、これは大事なことだ。だからこそ、カープ女子というのか、若者にも人気があるんじゃないのか。
オレは渡り鳥だったからな。余計、そういう風に思うんだよ。本音を言えば、オレだって阪神で骨をうずめると思っていたから。まあ、阪神を放出されたことで友人もできたんだけどな。
緒方監督は選手を使うのがうまいと思う。人間だから好き嫌いは当然、あるし、それは野球の監督でも同じだ。もちろん緒方にもそういう面もあるはずだ。でも、そのことを理由に起用を決めるようなことはしていない。そう感じる。広島の知人から彼は義理堅いということをよく聞くんだ。そういう男だからこそ、結果も出るんじゃないか。

オレがいた79年(昭54)80年(昭55)にカープは連続日本一を成し遂げた。緒方監督が率いる広島はまだ日本一になっていないだろ。去年はクライマックス・シリーズでああいう形で負けたしな。今年こそ、日本一になってほしいと思っている。

今年4月に衣笠氏の訃報に接した江夏氏は「いいヤツを友人に持った。宝物だ。ワシもすぐ追いかけるんだから。次の世界でまた一緒に野球談議をするよ。それが楽しみだ」と話した。




江夏と清原では格別の差がある。
野球を追求した江夏、衣笠は選手を引退してもそこにはまだ野球があった。しかし、有り余る才能を持ちながら野球をやらされていただけの感がある清原には選手を辞めてしまえばそこに何も残らなかった。何も大切なものがない人生。清原は何かを見つけない限り、このまま終わるだろう。

次はCS、日本シリーズへと続く。NINJA300はCSに大きな疑問をもっている。来季はシーズン優勝の価値を毀損するCSは止めて頂きたいものだ。まだ前後期制の方が納得できる。






イチロー。事実上の引退

NINJA300は一ヶ月以上前から掲示板で予見していたが、イチローが事実上の引退を決断した。MLBでやっていくにはスイングが弱く、スピードに付いていけず当てるだけのバッティング、おまけに走力も肩も衰えたのがありありだったからだ。本人にも自覚したのだろう。44歳だ。
これが一時的なものなのか、否か。たぶん、一時的なものではないと判断したのだろう。NINJA300も同意する。
偉大な選手だった。全盛期はとにかく、ゴロが良い当たりで内野手の正面に飛ばないとアウトにできなかった。本人も三遊間に詰まったゴロを意識的に打っていた。とにかく、日本人選手が首位打者を二度獲得したんだから、すごい。
大谷も故障に気を付けて、好きなだけ野球をやってほしいと思う。

(イチローの年度別ヒット数)


通算安打:4367本(MLB:3089本、NPB:1278本)

(MLB3000本安打達成時点の打球方向)




NEXT≫
プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆



(キャリアほか)
日系投信会社でファンドマネジャー、アナリスト。欧米系投信会社で投資情報室長、マーケティングを経験。ファイナンス修士号(Master of Finance)、CMA(日本証券アナリスト)。タイ(バンコク、チェンマイ、パタヤ)、ベトナム(サイゴン、ハノイ)など主にASEAN地域を拠点にトレーダーとして生きる。その間、ジムロジャースなどへのインタビューやアジア株関連記事ほかを執筆する。
東京時代は故渡辺昇一、西尾幹二他を乱読。現在は馬淵睦夫、宮崎正弘他の著作が好物。物価安(円からみて)のチェンマイ時代は「頼山陽」のごとく暴れまくった(笑)。政治的には「保守」とは思うが、あくまで「トレンドフォロワー」なので「風見鶏」かもしれない。しかし、譲れない一線(a matter of principle)を保持する。「オタク」の倉山・上念一派よりは、水島総・三橋貴明の方が好き。消費増税・プライマリーバランス(PB)に反対の一方で、憲法改正・日米同盟強化を支持する。NINJA300は既得権益者とはまったく異なる立場にいます。日本が「国体」を保守し、アメリカから「真」の独立を勝ち取ることを願っております。

(Pirate Code)
"Take everything what you can, give nothing back"

「亡者の箱まで、にじり登った15人、一杯やろうぜ、Yo-Ho-Ho!他の奴らは 酒と悪魔に 飲まれたぞ、もひとつやろうぜ、Yo-Ho-Ho!」


****ベトナム株式市場をディスカバーしよう****

「ベトナム...それは旧ソ連型共産主義の最後の生き残り国家の一つだ。そこには我々のの想像を絶する文化と9635万人の多子若齢のベトナム人が住んでいる。そして驚くべきことにはベトナム人は【反シナ・親日】なのだ。このメルマガは約10年間ベトナム在住の日本人アナリストがベトナム株式市場を分析する驚異に満ちたレポートである。」

「ベトナム在住・証券アナリストがみたベトナム株・2019年1月号/第2回」
URL: https://foomii.com/00138/2019010418534751016

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時はご自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
日米欧中の株価指数ボード(β)
世界の株価
ドル円・為替レート

ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト
為替レート表

ForexProsこの為替レート表の提供はForexpros -外国 為替 証拠金取引ポータルサイト
ハノイの大気汚染度
月別アーカイブ: Monthly archive
ブログ集へのリンク:
人気ページのランキング
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、限定記事パスワード請求など)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産・貿易/Real Estate, Trade
(趣味)時計、革製品、バイク、筋トレ
Micro Brands & Custom Parts etc.
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・