2017年テト帰国の感想メモ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ニセコ

ニセコは自然が豊富でいいですね。冬は寒すぎると思うが、引退者にはいいだろう。
日本有数の観光地の一つだ。倶知安町の住宅地の地価は06年から3年連続で上昇率1位(基準地価)、16年も全国1位(公示地価)だそう。


「ここは外国か」北海道ニセコ地区に外国人定住-高齢化日本で人口増
 東京から新幹線とローカル線を乗り継ぎ8時間半の北海道ニセコ地区。交通の便が決して良くはない観光地で、オーストラリアを中心とした外国人スキー客が増加、町は大きく変貌しつつある。外国人移住で人口も増え、インターナショナルスクールが設立されたり、外国語の看板も増えた。
  「ここは冬は外国人ばかりで日本人が絶滅危惧種かと思うくらいマイノリティーだ」。ニセコ地区を構成する町の一つ倶知安町の町議、田中義人氏はこう話す。冬場のスキー客だけでなく、最近はラフティング(川下り)など夏のレジャー客も出てきた。コンドミニアム(長期滞在用宿泊施設)など外国人観光客向けのビジネス機会も広がり、国内外からの移住者も増加した。
  同地区の中心になるのは倶知安、ニセコ両町。このうちニセコ町ではバブル崩壊後の90年代からインバウンド需要の掘り起こしに尽力。環境や景観の保全にも力を入れており、外国人観光客や不動産投資を引き寄せている。少子高齢化が進む中で、独自の成長戦略が活況をもたらしている。

  ニセコ町の人口は6月現在4901人。国勢調査でみると1975年以来の高水準となり、2035年には5635人に増加すると試算されている。10年から35年にかけての伸び率は約17%で、日本全体の総人口が約12%減と推測されているのとは対照的だ。倶知安町では00年代前半から外国籍住民が増加し、15年は過去最高の809人となった。
  倶知安町の西江栄二町長は、「1年を通じて300-400人の外国人が居住し、商売しながら根を下ろして結婚もして子育てする人たちも増えてきている」と述べた。ニセコ地区で高級別荘とコンドミニアムの開発・販売を手掛ける北海道トラックスのポール・バコビッチ氏は05年から移り住み、2人の子供は地元の学校に通う。同氏は「ここはベビーブーム。引退した弁護士、カメラマンやアーティスト、みな子供がいる。コミュニティーが広がっている」と話す。

  豊かな自然に引かれて国内外から、若い子育て世代の移住も増えている。ニセコ町の合計特殊出生率(1人の女性が一生に産む子供の数)は1.12(03-07年)で下げ止まり、1.45(08-12年)まで上昇。酪農や洋菓子の製造・販売を手掛ける高橋守氏は、「ニセコ町では一時減った子供が今は倍の70人くらい生まれている。保育所に行くと外国の人たちもいて付き合いが増えた」と話す。
            
  11年に設立された北海道インターナショナルスクール・ニセコ校。オーストラリアやニュージーランドなどさまざまな国の出身の親を持つ幼稚園児と小学生が通っている。校長代理のマーニン・バリー氏によると生徒数は当初5人から8月に20人程度になる予定で、さらに45人までの受け入れが可能。将来は中学校も立ち上げる考えだ。
  外国人観光客の増加も目立つ。ニセコ町の外国人宿泊客延べ数は11年間で約13倍の約18万人(15年度)、倶知安町は9年間で約4.3倍の39万人(同)となった。倶知安町は外国人住民の転入から転出を差し引いた純増数(276人)が町村単位では全国1位。ひらふ坂近くのコンビニにはオーストラリア人に人気のペースト状の食品「ベジマイト」も店頭に置かれている。

  町が変貌していく中で住民が重視しているのは、抑制的な開発投資と地域の価値を損なわない景観維持だ。元ニセコ町長の逢坂誠二氏(現衆議院議員)は、インバウンドで調子が良い時とはいえ「これ以上投資を過熱させないべきだ」と語る。バブル期に人気だった新潟県の苗場スキー場周辺はリゾートマンションが次々に建設されたが、スキー客の減少とともに人気が衰退し、2LDKの物件が10万円で売りに出されている。

  観光客の取り込みに向けてニセコ地区ではパークハイアットやリッツ・カールトンといった外資系ホテルの開業計画が相次いでいる。ただ、町の自然や景観を損なわないため、さらに供給過剰やサービスの低下につながらないようにしたいというのが地元の基本姿勢だ。
  倶知安町の西江町長は姉妹都市のスイスの国際リゾート地サンモリッツ宿泊施設を増加せず質の向上に取り組んでいるとして、倶知安町でも「投資の規制をかけながら観光地としての価値を高めて持続可能なリゾートにしていきたい」と語る。今後のコンドミニアム開発に関して「行政としてキャパシティーコントロールをしていく必要がある」と考えている。

  ニセコ町の13.5%の面積は支笏洞爺国立公園とニセコ積丹小樽海岸国定公園が占める。貴重な自然を守るため町独自のルールで環境保全に取り組んでいる。片山町長は、町内での建設作業について「ニセコでは10メートルを超える高さはすべて協議する。鉄塔を建てるNTTはニセコは日本で一番厳しいと言っている」という。
  ニセコ町に比べて、コンドミニアムなど建設が進んでいる倶知安町でも、建物がシラカバに隠れるように22メートル以下とし、06年4月から運用を開始。西江町長は、当初は開発投資が冷え込む恐れを心配したというが、「外国人もそれは大事だと賛同し、素晴らしい考えだと言ってもらえた」と語る。
  しかし、自然・景観の維持は、リゾート開発で大量集客する発想と相いれないことも多い。「明日食う飯があるかどうか。そんな時に悠長なことは言ってられない。すぐにでもたくさんお客が来てほしいんだ」。環境保全を重視した逢坂氏は、住民らにこう詰め寄られたと苦笑する。そんな時は「自然はいったん壊すと元に戻らない」と説得して回ったという。
  自然や景観の保全は長い目で見ればブランド価値を高める方向に作用する。「すぐにもうかるようなやり方は安直で定着しない。地域作りには我慢が必要だ」と語る。

  ニセコ町の高橋氏は、地域のにぎわいに一抹の不安を抱く。「将来外国資本の引き上げが起こった場合に打撃を受けないような対策が必要だ」と気を引き締めている。倶知安町の住宅地の地価は06年から3年連続で上昇率1位(基準地価)、16年も全国1位(公示地価)となった。

  夏場のニセコ地区にはキャンプや自然観察を楽しむ観光客が訪れている。羊蹄山のふもとにある半月湖周辺の散策道では家族連れのキャンプツアー客が英語や韓国語で会話をしていた。宿泊手配など観光サービスを行うニセコマネージメントサービスのジョン・バートン社長は移り住んで8年。自然の中での子育て環境の良さに魅了されて、「ずっとここにいると思う」と語った。


良い物の価値は(経済全体が悪くても)あまり下がらない。




広島という土地柄

広島地方は、広島岩石という強固の地盤からなっており、地震はある程度少ないという利点があるのではないだろうか?また、ヒロシマの影響で原発が無いのも良い。
引用記事の通り、海に近く、スキー場にもたった一時間で行けるのはメリットだ。日本は80%が山地の国で中国地方は狭いからだ。
但し、私の経験上では、「広島人は冷たいノオー」という気がする。特に広島の企業は冷たいのが多いという印象だ。まあ・・別にそれはそれで過ごしやすいかもしれない。


広島県民に「広島風お好み焼き大好き!」と言ってはいけない
 広島東洋カープが絶好調、25年ぶりのセ・リーグ優勝も現実味を帯びてきた。そんなノリに乗っている広島だが、勢いがあるのはプロ野球だけではない。ブランド総合研究所の発表する「都道府県魅力度ランキング」(『地域ブランド調査2015』より)の順位も、この5年ほどで急上昇しているのだ。

 2009年には27位だった広島の魅力度。しかし11年には20位、13年は19位と徐々に順位を伸ばし、ついに2015年には15位へと躍進した。

「広島は30、40代以上では魅力度の順位もそれほど高くありません。しかし、20代に限れば北海道、東京、京都、沖縄に次いで5位とかなりの高評価。教科書や修学旅行などを通して広島に接する機会が多いからかもしれません。さらに今年はオバマ大統領の訪問もありましたから順位はさらに上がるでしょう」(ブランド総合研究所・田中章雄代表)

 厳島神社(宮島)と原爆ドームの世界遺産、尾道やしまなみ海道など、観光資源が豊富で、今ノッている広島。外から見ても魅力と勢いを備えているように見えるが、実際に住んでみるとどんな生活が待っているのだろうか?

免許取り立ての広島県民が訪れる“山賊”の正体
 広島というと、瀬戸内海に面したベイエリアのイメージが大きいかもしれない。もちろんそれも間違いではないが、山など別の魅力があることも覚えておきたい。
 平成の大合併で、市町村数が86から23へと激減。そんな広島は、主に4つのエリアに分けられる。1つは、広島市や戦艦大和で有名な呉市などがある「安芸エリア」。2つ目は、安芸エリアの山側にあたる「芸北エリア」。3つ目は、福山市や尾道市のある岡山にも近い海側の「備後エリア」。4つ目が、備後エリアの山側にある「備北エリア」だ。

 安芸エリアは広島市を中心に街が広がっており、周辺は広島市内に勤務する人たちのベッドタウンでもある。最近では、安芸エリアの東にある東広島市が急速にベッドタウンとして発展。利便性も高いため、一軒家を求める若い夫婦を中心に人口が増加している。
 芸北は、島根に向かうまでの道に、たくさんの温泉とスキー場があるエリア。「広島でスキーできるの!?」と驚くかもしれないが、九州・中国・四国のスキー好きが集まる場所だそう。
 備後エリアにある尾道は映画の舞台としてもお馴染み。また、福山も大手企業などの工場が多数あり、人口が多いエリアだ。そんな備後エリアの人たちは、広島市よりも岡山市へのアクセスがよいため、「買い物は、岡山か倉敷の三井アウトレットパークですることが多い」(福山市出身の女性)らしい。
 備北は、広島県民なら誰もが知っている伝説の怪獣「ヒバゴン」(いわゆるヒマラヤの雪男的な存在)の生息地といわれる比婆山があるエリア。広島市からも離れており、アクセスが悪いのかと思いきやそうでもない。現在東京に在住し、以前三次市に住んでいたという男性は、「JRはあまり使い勝手が良くないのですが、高速バスを使えば広島市内まで1時間15分ほど。毎日、これで職場まで通勤していた」というから、意外に住みやすそうだ。

 そしてもう1つ、忘れてはならないエリアがある。それが「岩国市」だ。「岩国って山口県じゃなかったっけ?」と思ったあなた。はい、正解です。岩国は山口県だが、広島県民の“定番ドライブスポット”“免許を取ったら最初に行く場所”として知られる「山賊」という小屋風の和風レストランも岩国にあり、広島県民とは切っても切れない縁がある。また、岩国の人たちも買い物では広島を訪れることが多い。だから、広島県民は“広島県岩国市”と呼ぶとか呼ばないとか。

野球は「年に10~15回は観戦」スポーツ観戦が日常に
 広島はベイエリアだけの県ではないことがわかったところで、県民はどんな休日を過ごしているのかを探っていこう。実際、県民に聞いてみると、様々なエリアに住む人が共通して挙げたのが「ゆめタウン」「フジグラン」「アルパーク」「イオンモール」だった。イオンモール以外、一体何のことやらだったが、「ゆめタウン」「フジグラン」「アルパーク」は郊外型ショッピングモールだという。

「ゆめタウンは広島発祥、フジグランは愛媛発祥のショッピングモールです。子ども連れではゆめタウンやフジグラン、こじゃれた買い物はイオンモールで、と私たちは使い分けています」(三次市出身の男性)

 広島では車がないと生活が難しい一方、広島市街地は車で買い物に訪れても駐車場が少ない。だからこそ、車で移動する若者中心に、駐車場の豊富なショッピングモールが買い物の定番になっている

 買い物以外の楽しみは?と尋ねると、「冬はスキー」という回答が。先ほど紹介したように芸北エリアや備北エリアにスキー場が多く、実際に広島市内から1時間ほどで行くことができる。

 そして広島の最大の魅力と言えば、スポーツ観戦。スポーツ観戦好きにとって広島は聖地と言っていいだろう。なぜなら、野球、サッカー、バレーボール、バスケットボールの4つのプロチームがあるからだ。実際、『地域ブランド調査2015』でも「スポーツの参加・観戦が楽しめる」の項目で広島が圧倒的1位になっている。
 その中でも熱いのが「カープ」への思いだろう。広島市内で以前勤務していた男性2人は「年10~15回」、女性2人は「あまり見ませんよ」と言いながら「年に1~3回」は野球観戦していると教えてくれた。職場のレクリエーションや地元ではバスツアーも組まれることが多く、カープ観戦は生活の一部になっている。

広島の有名お好み焼き店では“広島風”より“関西風”がメジャー!?
 さて、広島と言えば、やはり食事も魅力的。お好み焼きは絶対に外せない。「飲み会に行ったら“締めのラーメン”ならぬ“締めのお好み焼き”は欠かせない。あと、二日酔いの朝もソースたっぷりのお好み焼きが食べたくてたまらなくなる」(三次市出身の男性)という人もいるほど、県民のソウルフードだ。
 しかしそんな広島県民に、「私、お好み焼きは“広島風”が好きなんです」と言ったり、「どこの“広島焼き”がおいしいんですか?」なんて言っては絶対にいけない。なぜなら、広島県民にとって広島で食べられているお好み焼きこそが「真のお好み焼き」で、“広島風”“広島焼き”などというものはこの世にないからだ。
 実際、普段は温厚でお馴染みの廿日市市出身の男性の前で“広島風”という単語を発したところ、「そんなものは存在しない!」と怒りを買ってしまった。”広島焼き”なんて言ってしまったら、それこそもう口もきいてもらえなくなるだろう。
 ただし、広島のお好み焼き事情には、ちょっとツッコみたくなる事実も。広島では誰もが口ずさめる「サッサッサッサッサッとかき混ぜまして~」というメロディーCMでお馴染みのお好み焼きチェーン『徳川』。実はここでは“関西風のお好み焼き”が提供されているのだ。メニューにも「関西風」「広島風」とあり、「じゃあ“広島風”って言っていいじゃん」と思うが、広島で穏便に生きるためには「広島風」と言うのは我慢しよう。
 さて、広島県民にはもう1つソウルフードがある。それが「むすびのむさし」のおにぎりだ。手打ちうどんとおむすびを提供するチェーン店で、駅などでお弁当も販売している。「塩加減が絶妙で、東京では食べられないからこの味が恋しい」(世羅町出身の男性)のだという。だから、もし広島出張へ行くことがあれば、都内など県外に住む広島県民へのお土産には「むさし」のおにぎりを買ってきてあげてほしい。

マツダ、カルビー、ダイソーも!大企業を続々生んだ広島の県民性
 では、そんな広島県民はどんな県民性を持っているのだろうか。話を聞くと皆が口を揃えるのが「新しいもの好きで、飽きやすい」。新しいお店ができて流行っていると聞くと、並ばずにはいられない。でも、すぐに飽きてブームが去ってしまうことも多いらしい。
 その他に挙げられるのが「積極的で、独立性が強い」というもの。その証明とも言うべきか、広島には誰もが知るユニークな大手企業がたくさん誕生している。例えば、マツダ、カルビー、ダイソー、アンデルセン、サマンサタバサなどだ。また、広島はあらゆるものでもNo.1を獲得しており、全国1位の工業製品は、圧延機械、やすり、毛筆・絵画用品、携帯電話・PHS電話機、天井走行クレーンなど挙げたらきりがない。
 錚々たる大手企業の本社や大企業の支店も多く、今も工業が非常に盛んな土地である広島県。仕事の面でも都会の人々の受け皿になりやすいうえ、新しい物好きという点でも都会に住んでいる人にも親和性がある。また、積極的な県民性は、チャレンジし続ける環境に置かれることが多い都会で働く人には、なじみやすいかもしれない。

 また、広島は大きな街もあり、海はもちろん山もあり、自然にも親しめる。非常にバランスのとれた多様な顔のある県で、ほどよく田舎に住みたいけれど、バリバリ働きたい人にはもってこいだろう。ただ、お好み焼きだけにとどまらない、広島の“ローカルルール”にはくれぐれもご注意を。
(ダイヤモンド・オンライン編集部 林恭子)


カープ球団は戦後の焼け野原から有名な樽募金で育った球団だ。石本秀一の逸話は凄い。
今年は25年ぶりにカープが優勝するだろう。ピンクの団扇2世(赤ヘルファン2世)より。




在留邦人数推移上位7ヶ国

戦後、経済・政治上の繋がりが深い米国が一番多い。
ここ20年のシナへの進出で上海や香港も日本人多い。反日デモで後退し、将来の在留邦人は人質化するだろう。
豪州は20世紀は貧乏な国と思っていたが、シナとともに増えている。物価の高い国になぜ住みたい。(笑)首都はチドニー。
ブラジルは治安が悪いので減少し、タイは増えている。






外離島のターザン(長崎氏)- In Subtropical Solitude

「外離島」で全裸で暮らす長崎真砂弓さん(現在80歳)は数年前に国内外のマスコミを賑わせた。マスコミが煽ることでチャーター船で外離島に来る観光客が急増し、全裸の長崎さんに習って観光客も全裸になって写真撮影、ヌーディストビーチ(?)として問題化
結局、台湾人の無人島所有者(その後、香港の不動産売買を巡る争いで死亡)に追い出されて現在は、西表島の「水落の滝」というところに住んでいるという。



現在も、長崎氏は国有地の「水落の滝」で永久キャンプという名目で、自給自足生活を続けている。彼を見学する観光ツアーもあるようで、ツアー会社から多少のお小遣いももらっているのだろう。

西表島には、70年代~90年代に「イリオモテのターザン」と言われ「ウダラ浜」に住んだ砂川恵勇氏(故人)がいた。砂川氏はイノシシなどを狩猟し、街で売っていたそうで、村人からは「ケイユウオジイ」として、親しまれていた。ウダラ浜はいま、「ケイユウオジイとシロの浜」と呼ばれている。

また、70年代~90年代の南岸には砂川氏よりも早くから「鹿川仙人」とか「貝採りじいさん」と呼ばれた三浦三郎氏も住んでいた。三浦氏については、大学のときに、西表島の笑い話としてきいたことがある(今思えば、あの時に西表島へ行っておけばよかったなぁ)。なお、ネット上の情報では体調を崩して自給自足生活は止め、現在は高齢で入院生活らしい。泡盛を買うための現金収入として「ジュセイラ」という美しい貝を鹿川で主に学生のキャンパーに3000円で売っていたという。「3000円で買ったら那覇では5000円だった」という笑い話にもかすかな記憶がある。

長崎氏は福岡出身だが「元カメラマン」らしい。伝説では、原爆後の長崎をみて隠遁生活に入ったとされるが、10歳のときに福岡からわざわざ長崎に写真を撮りにはいけないだろうから、ただの都市伝説。本人も言っているように、職業を転々としたり、離婚したりで「世の中に疲れた」というのが本当だろう。

「山男」の砂川氏、「哲学者」の三浦氏、「世捨て人」の長崎氏。人には色々な生き方があるし、批評・批判はできない。が皆、「静寂」を愛しているのだろう。

なお、この辺りにはサメ、ハブクラゲ、サソリ、ハブ、ヤマヒル等々危険生物も生息している。水場には蚊も多いだろう。虫よけスプレーとムヒもいる。貝を獲ってて、イモガイにでも刺されたら一大事だ。でも行ってキャンプをしてみたい。数日だけ。




プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆




☆☆フライング・トゥールビヨン☆☆



The Pirate's Code 1: Take every thing you can, give nothing back!

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

※また、徹底して日教組が大嫌いです。天敵だと思っていますので宜しくお願いします。

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時は自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
日米欧中の株価指数ボード(β)
ASEAN新興国の株価指数
JKSE指数 ^JKSE指数 SET指数 SET指数 STI指数 ^STI指数 KLSE指数 ^KLSE指数 フィリピン総合指数 フィリピン総合 VN指数 VN指数 上海総合指数 上海総合指数 香港ハンセン指数 香港ハンセン指数
ドル円・為替レート

ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト
為替レート表

ForexProsこの為替レート表の提供はForexpros -外国 為替 証拠金取引ポータルサイト
月別アーカイブ: Monthly archive
ブログ集へのリンク:
人気ページのランキング
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵ノート等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、限定記事パスワード)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産/Real Estate
(趣味)時計、革製品、バイク、サーフィン
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
根付/Netsuke etc.
金融時計/Social currency/Financial watch
ホロロジー/Horology
ロレックスにうんざりしたら・・・