誇るべき日本人:杉良太郎

島国根性の日本では妬みから陰口もされただろう。
しかし、振り返ってみれば、杉良太郎は「神様」である。
「尊敬」の一言だけである。
こういう日本人がどんどん出てきてほしい。


杉さん、ベトナムに176人の「子供」 孤児を支え28年 俳優で歌手の杉良太郎さんが語る
 俳優、歌手の杉良太郎さん(72)がベトナムで支援活動を始めて今年で28年。孤児を里子にし、今年9月にはその数176人となる予定だ。日本語学校の運営、孤児の養護施設・盲学校への寄付などベトナムに投じた私財は分かっているだけで17億円に上る。「売名」「偽善」と陰口をたたく人もいるが、杉さんは「見返りなどいらない。受けるべき愛情を受けられない子供たちを助けたいだけだ」と話す。
◇   ◇   ◇
 杉さんがベトナムに初めて来たのは1980年代後半。孤児の養護施設を訪れたとき、その食事を見て衝撃を受けた。食べていたのは、わずかなご飯に草を混ぜたようなおかゆ。食べ物とは思えないひどいにおいだった。15歳のときに新人歌手として慰問で訪れた日本の刑務所と同じにおいだった。食事が悪いせいか、みんな背が低い。
 子供たちが土産の菓子に大喜びするなか、一人だけ寂しそうにしている少女がいた。通訳を介して話しかけると、「お菓子なんかいらない。お父さんとお母さんがほしいの」と言った。杉さんは建物の外に出て泣いた。このとき、里親になろうと決意した。

「つらい境遇にある子供たちにも生まれてきた喜びを与えてあげたい」(1993年撮影)
 「ベトナムに来るたびに増えていった」(杉さん)という里子は現時点で101人。ある児童養護施設の子供全員をまとめて里子にする予定なので、9月には176人になる。「里子とそうでない子の間で差別があってはいけない」(同)との配慮からだ。
 年に数回しか会わないが、みんな杉さんのことを本当のお父さんのように慕っている。きっかけとなった最初の里子、グエン・タン・ガーさん(40)は結婚し、2人の子供が生まれた。たまに会うと、妻で演歌歌手の伍代夏子さん(55)に「お母さん」と言って抱きついて甘えるという。
 最初の寄付は1989年、500ドルだった。その後、訪越のたびに寄付を続け、判明している2000年までだけで投じた私財は17億円に。そこまで支援する理由を尋ねると、杉さんは「私も分からない。ただ、『自分が孤児だったら、全盲だったら』ということは常に考える。つらい境遇にある子供たちにも生まれてきた喜びを与えてあげたい」と答えた。

 「売名だ、偽善だ、と批判する人はたくさんいる。首相経験のある日本の政治家に『芸能人はお金があっていいですね』と冷ややかに言われたこともあった。でもいいんです。評価もいらない。見返りもいらない。そんなものを求めるようなら社会貢献なんかやらないほうがいい」(杉さん)

 単に寄付をするだけではなく、杉さんは孤児たちの未来へも投資した。ハノイに1992年、日本語学校「ベトナム日本文化交流協会付属日本語センター」を設立した。自身が私財を投じ、設備、蔵書、講師料などをまかなった。「孤児の多くはきちんとした教育が受けられない。日本語ができれば日本企業で働くチャンスも増える」と考えた。いまでは数万人が卒業し、日越のビジネスの最前線で活躍している。日本では現在、IT(情報技術)業界中心にベトナム出身の技術者も急増しているが、杉さんの支援もその一翼を担っているようだ。

インタビューに答える杉さん
 杉さんに対して「芸能人でお金があるから、道楽のように支援ができる」と批判する人は多い。杉さんは「社会貢献には確かにお金が必要だ。しかし、お金がなければ(活動する)時間を提供すればいい。お金も時間もない人は社会貢献する人に理解を示せばいい。それも立派な貢献だ」と話す。
 ベトナムが市場主義経済を導入したドイモイ(刷新)政策から今年で31年。ベトナムはすっかり豊かになり、高層ビルが建ち、町には高級外車があふれる。杉さんは「貧しい人がいっぱいいるのに、なぜ彼らは寄付をしないのか」と不思議に思うという。
 ベトナムでの貢献が認められ、2007年に越政府から「ベトナム日本特別友好大使」に任命された杉さん。国家主席、首相といった要人と会う機会も多い。ある要人に「ベトナム人はなぜ日本に求めるばかりで、自分から『してあげる』と言わないのか!」と問い詰めたこともある。縁もゆかりもない異国の地で、無償の愛をささげ続ける杉さんだからこそ、言える言葉だ。
◇   ◇   ◇
 17日、訪越した安倍晋三首相に随行した杉さん。ハノイのホテルでは取材後に記者と昼食をともにした。記者がベトナム料理を頼もうとすると、「僕はベトナム料理嫌いなんだよね」と断った。「ベトナムではゴルフもカラオケも行ったことないし、もちろん女性と付き合ったこともないよ」と笑った。


特に、ハトポッポ`元首相には見習ってほしいのだが、あれはあれで仕方ないのだろう。沖縄知事と同じ穴の貉だから。
なお、NINJA300はヤンゴンの英霊慰霊碑でも杉氏の慰霊碑を見つけた。ベトナムだけではないのである。





靴生産がベトナムへ移行中

シナ南部からベトナムへ靴生産地が移動しつつある。理由はシナの人件費増だ。シナに比べて、ベトナムの人件費はまだまだ安いため、この傾向はまだまだ継続するだろう。また、ベトナム政府も外資を梃にした経済成長が分かってきた。規制緩和が進んでいる。
面白いのは、シナは特に安物の靴に強く、ベトナム製の靴はシナ製よりも1.35倍から2.8倍高い価格で販売されるというところ。シナ製≒安物というのが、世界の共通認識になりつつある。
それでは、シナは技術革新で高い付加価値の製品を製造できるのか?
無理である。技術は盗んだもので、そもそも製造業に興味がない。興味があるのはカネ儲けだけだから。シナが技術革新で高付加価値製品を製造するなんてどだい無理。
ということで、借金まみれのシナの不況は長期間となる。戦争を起こさない限りは。



ベトナム:スポーツシューズ輸出で世界第2位に
ベトナムは以前から履物製造で世界上位20か国のひとつとされていたが、業界団体によると、ベトナムは現在世界の履物輸出上位10か国の一角を占めている。
ベトナム履物・ハンドバッグ協会(LEFASO)は、世界履物協会が最近公表した統計によると、ベトナムは中国に次いで世界第2位の履物輸出国であると発表した。
ベトナム国内では現在、様々な種類の履物を年間10億足以上生産しており、世界で7.3%のシェアを占める。
ベトナムはまたスポーツシューズでは世界第2位、革靴では世界第3位の輸出国である。他種類の履物では世界第7位となっている。
「ベトナムは全カテゴリーの製品で中国製品よりも平均で1.35倍から2.8倍高い価格で販売しています」と履物ハンドバッグ協会のDiep Thanh Kiet副会長は話す。
Kiet副会長によると米国が靴類を世界で最も多く輸入しており、年間およそ24億8000万足を輸入している。一方、世界で最も多く靴を消費しているのは中国で、年間230億足が購入されている。


日本にとっては朝鮮半島動乱に関わらないこと、シナの海洋進出に万全の態勢で準備することが大切だ。
朝鮮半島については、南が北の属国化すれば朝鮮半島全体が核武装することになる。そのケースでは日本は実質核武装せざるを得ない。アメリカ、シナとも朝鮮半島や日本の核武装を望んでいない。そのため、北が南を支配することを米支が認める代わりに、核放棄をさせるという妥協案もあるだろう。
日本はぼやぼやしていないで、現在5兆円の防衛費を少なくとも倍増、できれば三倍増の15兆円位まで増額すべきだ。それをしないのなら、核爆弾が頭上で炸裂することを覚悟しておくべきだろう。尖閣や沖縄をとられる位で済むと思っていたら大間違いだ。
「そんなことは起こるはずがない」というのは、お花畑の住民の見解。現実は厳しいんですよ。NINJA300だって、あなただって、次の瞬間に心臓麻痺や交通事故で人生が180度転換する可能性があるんですよと言っておきたい。言っても分からない人にはわからないだろうがね。





タンタオ工業投資(ITA)の不祥事

この記事の悪徳工業団地運営企業はタンタオ工業団地(ITA)である。
直接投資を考えている日本企業には、くれぐれもタンタオ工業団地(ITA)の運営する工業団地には入居しないようにお願いしたい。

インフラ料問題、収拾せず越年 日系企業に募る危機感-ロンアン省の工業団地
ベトナム南部ロンアン省のタンドゥック工業団地の運営会社(注、タンタオ工業団地ITAのこと)が、水道や電気などのインフラ施設を整備するとの名目で、周辺の工業団地より高額の料金を日系企業に請求している問題は、収拾しないまま越年することになった。
 同工業団地に入居する日系企業の一つで、配管などに使う溶接式管継手を製造するFKKベトナムが現在、ホーチミン市の人民裁判所で争っているものの、関係者によれば「状況は良くない」という。不合理な主張を外国企業に押し付ける運営会社の態度やその言い分ばかりを重視するかに映る関係機関の動きに、日系企業側は危機感を募らせている。
 ◇強硬手段でごり押し
 インフラ料問題が知られるようになった契機は、支払いを拒否した日系の菓子製造・販売会社タンゴ・キャンディに対して今年3月、工業団地側が給水停止や工場入り口への盛り土など強硬手段を取ったことだ。同社の丹後博資社長は当時、時事通信社の取材に「2015年に『1平方メートル当たり年1万0018ドン(約50円)を13~15年の3年分、支払うように』と一方的に通告を受けた」と説明。13、14年の契約書にはインフラ料が明記されていない上、他の工業団地に比べて著しく高額などの理由で突っぱねた報復として、嫌がらせを受けたとの見方を示した。
 ロンアン省人民委員会は、言い分を飲ませるために工場の操業を力ずくで妨害するやり方は、タンドゥック工業団地だけでなく同省、ひいてはベトナム全体のイメージを悪化させると懸念。嫌がらせの中止を運営会社に勧告した。また、騒ぎはベトナム政府に伝わり、複数の関係者によれば、憂慮したグエン・スアン・フック首相が「周囲の工業団地と近い額で折り合うように」と指導したとされる。
 ◇標的変更
 タンゴ社を含む日系企業は、法外な金額でなければインフラ料を支払う意向を示し、妥当な水準として「8500ドン(約40円)」を提示。そうした動きを横目に運営会社側は、「脅しには負けない」(丹後社長)姿勢を貫くタンゴ社から標的を別に移す形で、FKKベトナムを相手取った裁定を裁判外紛争解決手続き(ADR)機関のベトナム国際仲裁センター(VIAC)に申し立てた。
 5月に連絡を受けたFKKは、公平な判断が行われない恐れがあるとして「仲裁を望まない」との考えを伝えた。しかし、VIACは取り合わずに10月、運営会社側の主張を全面的に認めてインフラ代と延滞金利、仲裁費用の支払いをFKKに命じた。
 FKKは、VIACの決定を無効だとして取り消しを求める訴えをホーチミン市の人民裁判所に起こした。同社と運営会社の契約書には「争いごとは裁判所で解決を図る」とあり、仲裁は不適当などとしている。これに対し裁判所は、自らの主張の根拠などを説明する文書の提出をFKKと運営会社の双方に指示した。
 FKK関係者は「われわれは、仲裁結果が不当だとしてVIACを相手に裁判を起こした。にもかかわらず、『FKKと工業団地の意見を聞いて裁判所が判断する』内容にすり替わっている」と語り、不透明な展開への疑念をあらわにした。裁判所は今年末までに文書の提出を受け、審理に入る見通しだが、先行きは予断を許さない。
 ◇ベトナムに貢献したい
 タンドゥック工業団地に入居する日系企業に共通するのは「自社の利益はもちろんだが、雇用創出や技術移転などでベトナムの発展や人々の生活向上に貢献したい」(FKK関係者)という思いだ。インフラ料についても「合理的で納得できる水準なら払う」(丹後社長)との立場は当初からぶれていない。
 丹後社長は、インフラ料問題が注目され始めた頃に「悪いのは(工業団地を運営する)1民間企業。騒ぎによってベトナムやロンアン省のイメージが悪化しないことを願う」と語り、立派な態度とベトナムメディアに賞賛された。日系企業幹部によれば、今回の問題を知ってベトナム進出計画を撤回した企業もあるという。日本側の当事者たちは、長引く騒動に胸を痛めている。


なお、タンタオ工業団地(ITA)は日系の工業団地運営企業をコピーしているだけではという見方もある。
例えば、ハノイ近郊のタンロン第一工業団地は住友商事が運営しているが、土地代が高いうえに、入居時にトラックなどの運送企業、ノイバイやハイフォンでの関税手続きで特定の日系運輸企業を選択するように圧力が掛けている。ITAと大同小異とはこのことである。住友商事のやり方は汚いねえ。株主をバカにするやり方である。ITAと同じだ。




外国人労働者問題

外国人労働者を日本に入れると何が起こるか?
間違いなく、治安悪化である。


外国人犯罪 ベトナム人摘発が国別最多 昨年2500件超、中国人抜く 産経新聞 11/27(日)
 昨年1年間に全国の警察が摘発した外国人(永住者除く)刑法犯の事件のうち、ベトナム人によるものが2500件を突破し、国籍別で中国人を抜き1位となっていたことが26日、警察庁への取材で分かった。外国人犯罪の摘発件数が平成17年をピークに減少する一方、ベトナム人の犯罪は3倍以上に増加。捜査幹部は「中国人が中心となってきた外国人犯罪の勢力図が変化している」と警戒感を強めている。
 警察庁によると、昨年の外国人の刑法犯の摘発件数のうち、ベトナム人によるものは2556件で1位。26年の1972件と比べ約1・3倍となった。
 国別では、中国2390件、ブラジル1282件と続いた。凶悪犯(殺人、強盗、放火、強姦(ごうかん)の各罪)に絞っても総数142件のうち、ベトナム人が最も多い34件となった。
 外国人の刑法犯の摘発件数は17年の3万3037件をピークに年々減少しており、26年には初めて1万件を割り込み、昨年は9417件だった。
 国籍別では、17年に1万1366件だった中国、6811件だったブラジルは、それぞれ10年で5分の1程度に減ったが、ベトナムは792件と3倍以上に増えた。




NINJA300の妻はベトナム美人である。彼女の言葉を以下に記そう。
「ベトナム人は日本で働いたらお金いっぱい貰えると思ってきている」
「でも日本は寒いのに、給料は月2万円しかもらえない人もいる。」「だから、悪いことをしてしまう」
「そんなんだったら、最初からベトナム人を受け入れないでほしい」
「せっかく、日本人は治安が良い社会を作ったのに、外国人を入れて悪くするのはもったいない」


NINJA300もまったくその通りと思う。外国人労働者(事実上の移民に繋がる)増は直接的に治安悪化をもたらす。これは大手メディアが絶対に報道しないことだ。大手メディアはリスクを取らない。訴えられたら地位が危なくなる。「外国人」を「外人」と言っただけで、厳重注意が現実だろう。恰好だけで下らない。トランプ支持だが、それを公言しない「裏と表」の存在するアメリカ人と同じだ。

現実を見据えろ。外国人労働者を入れて、祖国に帰らなくなった場合、シナ語もできない連中に日本人は「シナへ帰れ」と言えるのか。言えないなら最初から外国人労働者なんて入れるべきではない。外国人を入れてメリットがあるのは企業だけあり、巡り巡って「大企業経営者だけ」なのである。

日本人は2700年近くかかって築いた日本社会を本当にぶっ壊すつもりなのか?そして、その次の世界はウォールストリートを中心に大企業、多国籍企業など0.1%がエリートとして君臨する共産主義(類似)社会なのか?







ベトナム株は好調に推移

ベトナムは共産主義国だが、データはないものの貧富差はかなり大きいと思う。
社会全体が貧しいこともあって、富豪は目立つ。


トランプ・ショックの株暴落で資産大幅目減り=ベトナムの有名富豪ら
 ベトナムのオンラインメディアのジングなどによると、米大統領選でドナルド・トランプ氏が勝利し、世界の株式市場に「トランプ・ショック」が走ったが、ベトナムも例外ではなかった。株価指数のVNインデックスは約20ポイント下落し、有名富豪たちの多額の資産が泡と消えた。
 ホーチミン証券取引所(HOSE)のVN30インデックス(HOSE上場銘柄のうち時価総額と流動性が高い30銘柄で構成)も6.59ポイント下がって635.42となり、特に「ブルーチップ銘柄」と呼ばれる優良企業は大きく値下がりした。
 トランプ・ショックにより、例えばベトナム第2位の富豪として知られる不動産大手FLCグループのチン・バン・クエット会長は、保有する二つの銘柄がともに株価を下げ、総額1兆4610億ドンもの資産を減らした。そのうちの一つのファロス建設は株価が1株10万ドンから9万5000ドンに下落し、一時、9万3100ドンをつける場面もあった。この値下がりにより、クエット氏が保有するファロス株は1兆4260億ドン減って26兆5580億ドンとなった。また、FLCの株価も1株320ドン下がって6300ドンとなり、これによってクエット氏の保有額も350億ドン減って6860億ドンに縮小した。つまり、合計で1兆4610億ドンが泡と消えた。クエット氏の妻でファロス株の大株主であるレ・ティ・ゴック・ジエップ氏も資産を大きく減らし、1030億ドンが「蒸発」した。
 別の富豪であるホアファット・グループ(HPG)のチャン・ディン・ロン会長も、HPG株が1株550ドン下がって4万950ドンとなったことで、1010億ドンを失った。ロン氏の妻のブー・ティ・ヒエン氏も290億ドンをなくした。同様に、ベトナムの証券富豪の一人であるビンホアン・シーフード(VHC)のチュオン・ティ・レ・カイン氏もVHC株の下落によって資産を410億ドン減らした。一方で、資産を増やした実業家もいる。モバイルワールド(MWG)のグエン・ドク・タイ会長兼最高経営責任者(CEO)はMWG株が800ドン値上がりしたことで資産を30億ドン拡大。ホアンフイ金融サービス投資会社(TCH)のドー・ヒュウ・ハーCEOも、TCH株の値上がりで資産を330億ドン増やしたという。


(年初来のベトナム、タイ、日本の株価指数チャート)


橙色のVNインデックス指数は好調に推移している。日経平均はもう少し上がってもいいのではないだろうか。トランプもそうだが、レイムダックのオバマ大統領が辞めるというのは好材料だ。歴史的にみれば、民主党は戦争をはじめ、共和党は株価を上げるという経験則(必然?)がある。




NEXT≫
プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆




☆☆フライング・トゥールビヨン☆☆



The Pirate's Code 1: Take every thing you can, give nothing back!

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

※また、徹底して日教組が大嫌いです。天敵だと思っていますので宜しくお願いします。

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時は自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
日米欧中の株価指数ボード(β)
ASEAN新興国の株価指数
JKSE指数 ^JKSE指数 SET指数 SET指数 STI指数 ^STI指数 KLSE指数 ^KLSE指数 フィリピン総合指数 フィリピン総合 VN指数 VN指数 上海総合指数 上海総合指数 香港ハンセン指数 香港ハンセン指数
ドル円・為替レート

ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト
為替レート表

ForexProsこの為替レート表の提供はForexpros -外国 為替 証拠金取引ポータルサイト
月別アーカイブ: Monthly archive
ブログ集へのリンク:
人気ページのランキング
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵ノート等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード
別枠リンク集(不動産、Real Estate)
(趣味)時計、革製品、バイク、サーフィン
モーターバイク
サバイバル
懐中時計
根付ほか
金融時計/ロレックス/"Will outchinese Chinese."
Horology
ロレックスにうんざりしたら・・・