アメリカ、イスラエルがユネスコを脱退

「日本もアメリカ、イスラエルに続いて脱退せよ!」

ユネスコ脱退、アメリカとイスラエルが表明 パレスチナ問題で抗議 2017年10月13日
アメリカとイスラエルが、ユネスコ(国連教育科学文化機関)から脱退することになった。パレスチナ問題をめぐってユネスコが「反イスラエル的だ」というのが理由だ。アメリカは、ユネスコの予算分担金の約22%を占める最大国で、脱退は大きな打撃となりそうだ。
アメリカ国務省は10月12日、2018年12月31日付けでユネスコを脱退して、それ以降はオブザーバー参加するとして、以下のような声明を出した。
国務省はユネスコのイリーナ・ボコワ事務総長に、ユネスコの脱退と常設オブザーバーへの就任を求めるアメリカの決定を通知した。
この決定は軽々しく決めたものではなく、ユネスコの停滞、組織の根本的な改革の必要性、反イスラエルの偏見を継続していることなどへの、アメリカの懸念を示したものだ。
また、ロイター通信によるとイスラエルのネタニヤフ首相も12日、ユネスコから脱退する意向を表明した。アメリカの発表から数時間後で、ユネスコの姿勢が反イスラエル的との脱退理由も同じだ。ネタニヤフ首相は声明で、アメリカの脱退決断を「勇敢で道徳的」だと称賛した。
NHKニュースによると、ユネスコを巡ってアメリカは、政治的に中立の立場が保たれていないなどとして1984年に脱退し、2003年に復帰。その後、2011年に、ユネスコがパレスチナの正式加盟を認めたことに反発し、オバマ前政権が分担金の拠出を凍結していた。
凍結後のアメリカの滞納額は5億4000万ドル(約600億円)に膨らんでいる。これが、脱退の判断に影響を与えたことをアメリカ・トランプ政権のナウアート報道官も認めているという。
アメリカの脱退表明を受けユネスコのボコバ事務局長は「非常に残念に思う。多国間協調主義にとり損失だ」との声明を出した。


国連は賄賂で溢れて腐っている。特にユネスコは政治的には中立であるべきだが、現実はシナ配下機関に堕した。ボゴバ事務局長はシナからいったいいくらもらっているのか?ボバコ事務局長は嬉しくたまらないだろうが、加盟国は困る。
ユネスコはシナのためならなんでもする。偽善者・アグネスチャンも大喜びだ。だから、ユネスコは「南京大虐殺文書」を世界記憶遺産とした。
一方、日本の外務省は国連崇拝のクソだから手に負えない。日本の弁護士も国連崇拝のサヨクのクソで、わざわざ国連まで行って慰安婦問題を拗らせている。要は、戦後利得者または第三国のスパイなのだ。
だから、国民の税金はユネスコのような政治的な機関のために使われる。我が国に核ミサイルを向けている国(シナ)に、血税を贈ってどうする?


繰り返す、日本もアメリカ、イスラエルに倣ってユネスコ脱退をすべきだ。そして、アメリカ、イスラエル、日本で新国連を立ち上げれば良い。間違いなく、イギリスも加入するだろうし、加盟国は増えるだろう。戦後体制はすでに硬直したのだ。





世界企業時価総額ランキングの推移

「財務省」と「日銀」がバブルを潰す前(1989/3)、世界は日本企業が席巻していた。日本は世界で一番豊かな国だった。

世界株式時価総額ランキング(1989/3)


世界株式時価総額ランキング(2007/10)


そして、時代は「シナ急成長時代」を迎える。その梃子になったのは、日本のODAであり、日本の技術であり、日本の直接投資だった。日本人というは、愚かである。
この時代、人民は低賃金(奴隷)労働者として、綺麗な言葉で言えば「世界の工場」として、アメリカなど世界各国に安い商品を送り届ける役回りになった。一方、一部のシナ共産党周辺にいるシナ人やその眷属は超級に豊かになった。シナの絶頂期は2014年まで続く。

世界株式時価総額ランキング(2017)


2017年、時価総額上位企業のほとんどはアメリカのグローバリスト企業となる。シナのバブル崩壊が水面下で進捗している状況下で、シナは8社に止まった。韓国、日本、台湾、英国は1社だけ。スイスは3社で、独仏は無い。もしかしたら、今の欧州株はバリュエーションが安いのかもしれない。NINJA300は欧州株に投資する気はないがね。

但し、グローバル企業の国籍は関係ないのだ。株主がどこの国か?そっちの方が重要だ。例えば、「サムスン」はすでに韓国企業では無くなっているし、日産も同様だ。




アマゾンのチャート

日本はアメリカの属国である。
NINJA300はアメリカ人が羨ましい。
1995年、ヤフーに1億ドルの資金提供をしたのは孫正義だが、その後のヤフーの株価はディバステーキングだ。
こうした株式を401Kでメインにホールドしているアメリカ人は安泰だ。(将来はわからないが。)

一方の日本は、財務官僚が「総量規制」でバブル潰しをして、「消費増税」で景気の腰を折り、天下り先を作るため国民の年金を食い潰した。まさに、シロアリだ。

ヤフーには及ばないまでもせめてアマゾン位の株価の値上がりは享受してみたいものよ。




過去から現代、将来へ通じる日本は大好きだ。日本文化を基礎にする日本食も美味しい。しかし、今の傀儡政府には付きあってられません。ガッペ!!
自分の経験上、まだまだこれからチャンスはいくらでもある。それを活かすのがNINJA300の目標である。





NYダウは204ポイント安。円高進み、108円台後半

昨晩のNYダウは204ポイントの下落となった。
株高は株高を呼ぶ。この下げは米株にとって致命的な下げなのか?たしかに9連騰後の下げなので深い調整となる可能性もあるが、感触としては9月一杯くらいまではこの熱と温度は下がらないのではという気がする。もちろん、それまでにあからさまな利上げがあればダウは急落となるだろうが。
日本バブル崩壊時の日銀のボンクラと違って、FRBは優秀であからさまな利上げ方針なんて見せるはずがない。シナもいまは統制経済へ緩やかに以降している最中だ。シナでは株価も不動産価格も統制されており、下落へ転じるには決定的な材料が必要となっている。間違ってもシナ官僚は日本財務省の官僚のように総量規制なんてしやしない。日本は国賊どもの巣窟である。言い方を変えれば、シナもアメリカも大半の連中は国という概念を抜け出し、グローバリストとして個人の利益を追求している一方で、日本の官僚は嫉妬に狂った田舎官僚だったというわけだ。

(SP500のNINJAトレンドチャ―ト)

短期、中期のトレンド共に下降している。つまり、調整局面だ。

本日8・11、日本は祭日(山の日)。
地政学的リスクを警戒ならば、円安になるはずなのに、なぜか円高となっている。株安→円高という逆連想か?


東京為替:ドル・円は6月14日以来となる108円97銭まで下落 12時01分配信 フィスコ
11日午前の東京市場でドル・円は108円98銭前後で軟調気味に推移している。ドルは6月14日以来となる108円97銭まで下落し、上値は一段と重くなっている。109円以下には個人勢などのドル買い興味が残されているものの、新たなドル買い材料が提供されない場合、ドルは108円台半ばまで下落する可能性は残されている。
ここまでのドル・円の取引レンジは108円97銭から109円22銭。


 10日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価は、前の日の終値から204ドル69セント値を下げ2万1844ドル01セントで取引を終えた。ハイテク株が中心のナスダック総合指数も135.46ポイントと大幅に下げて、6216.87で取引を終えている。
 北朝鮮に対するトランプ大統領の強硬発言は10日も続き、この日も軍事衝突への警戒感が高まった。そのため、目先の利益を確定する売り注文が全面的に広がり、ダウ平均株価・ナスダックともに大幅安につながった。特に割高感の高かったアップルなどのIT関連株や国債に買いが入り、長期金利が低下したことで売られたゴールドマン・サックスなどの金融関連株などが大きく値を下げている。
 市場関係者は「利益確定のタイミングを探っていたところに、北朝鮮情勢の緊迫が重なり、市場全体が売り気配になっている。しばらくは国際情勢をにらんで動くのではないか」と話している。





NY市場7日続伸新高値

NYダウは7日連続高。
まさに、"The winner takes it all."で、アメリカの富裕層は世界一のリッチマンだ。
NINJA300がもし、アメリカ人に生まれていたら今頃、億万長者で幸福感のなかで狂っているか、さらにおカネを欲しがっているかのどちらかだろう。よく考えれば両方とも狂っている。(笑)
おカネは幸せの必要条件だが、十分条件ではない。ここは、日本的価値観に立ち戻り、「足るを知る」を吟味しなければならない。

一方、米株の上昇は一部の銘柄に偏っており不安定との見方もでている。全員が狂ったとき、このパーティーは終わるだろう。決して、これから参加しようと思ってはならない。

米国株、ダウ7日続伸 4ドル高、主要3指数が高値更新 M&Aで思惑買いも  2017/2/18 6:47
17日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小幅ながら7日続伸し、前日比4ドル28セント(0.0%)高の2万0624ドル05セントで終えた。ダウ平均は7日連続で過去最高値を更新した。7日続伸するのは2016年12月中旬以来。米経済指標や政策関連などの買い材料に欠き、軟調に推移する時間帯が長かった。だが取引終了前には、減税などトランプ米新政権の景気浮揚策への期待から持ち直した。

(NYDOWの3ヶ月チャート)


(NYDOWのNINJAトレンドチャート)





NEXT≫
プロフィール: Profile

NINJA300

Author:NINJA300
ASEAN在住日本人の資産運用ブログ。NINJA250からNINJA300へ排気量アップしました(2013/11)。

最近気付いた点は、自分が永遠に"a bud looking for bloom"であり、「捨石(a stepping stone)」であるということです(2015/03/26)。

☆☆☆ムーンフェイズ/月齢☆☆☆




☆☆フライング・トゥールビヨン☆☆



The Pirate's Code 1: Take every thing you can, give nothing back!

※データ記載には注意を払っていますが一人で書いておりますので、間違いが全くないというわけはないと思います。若し、間違いにお気づきになられた方はご一報いただければ幸甚です。また、ご承知のように、投資は全て自己責任ですので当ブログは一切責任を負いません。

http://ninjafighter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

※また、徹底して日教組が大嫌いです。天敵だと思っていますので宜しくお願いします。

なお、プレビューは天龍寺の雲龍画。日本は「龍国」です。
http://www.rinnou.net/cont_03/10tenryu/

※最後に、NINJA300は完全に「アマゾン」「楽天」等の回し者で、アフィリリンクをクリックすると商品ページに飛んで購入額のわずか数%の"under the table"をもらえる約束になっています。したがって、数円単位でもNINJA300を儲けさすのがムカつく人はどうか買う時は自分で「アマゾン」にアクセスをお願いします。

最新記事: Latest article
カテゴリ: Category
日米欧中の株価指数ボード(β)
ASEAN新興国の株価指数
JKSE指数 ^JKSE指数 SET指数 SET指数 STI指数 ^STI指数 KLSE指数 ^KLSE指数 フィリピン総合指数 フィリピン総合 VN指数 VN指数 上海総合指数 上海総合指数 香港ハンセン指数 香港ハンセン指数
ドル円・為替レート

ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト
為替レート表

ForexProsこの為替レート表の提供はForexpros -外国 為替 証拠金取引ポータルサイト
月別アーカイブ: Monthly archive
ブログ集へのリンク:
人気ページのランキング
にほんブログ村ランキング(新興市場)
世界のグルメ
文献(English)
知恵メモ等々
「動画」「静画」のリンク集
いつも心に音楽を
ショップ工事中
http://astore.amazon.co.jp/ninja300abs-22
バンコク(タイ)の格安ホテル
メールフォーム(ご意見・ご感想、限定記事パスワード)

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
FC2カウンター: FC2 counter
カレンダー/Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
非メンバー制掲示板
最新コメント: Latest comment
リンク集
別枠リンク集(個人ブログ)
別枠リンク集(日本のメディア)
別枠リンク集(海外メディア)
別枠リンク集(インターネット・メディア)
トレード用データ・資料
証券取引所、ブローカー
リアルタイム・チャート
データ・ダウンロード/Data Download
不動産/Real Estate
(趣味)時計、革製品、バイク、サーフィン
モーターバイク/Motor Bike
サバイバル/Survival
懐中時計/Pocket Watch
Collectibles/Netsuke etc.
*悪徳業者が多い、要注意。
  • 根付生活
  • Joytec
  • JADEISUS.COM
  • 日本ヒスイ鉱業
  • 金融時計/Social currency/Financial watch
    ホロロジー/Horology
    ロレックスにうんざりしたら・・・